スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
中学受験情報なら“Willナビ”がオススメという話
2007-10-01 Mon 17:31
2007年10月1日(月)

本日は仕事がらみの宣伝で、いつになく固い話。
でも、結構いいことが書いてあると思うので(笑)、自分
には関係ないと思わずに、お読み頂ければ幸いである。

首都圏の受験ファミリーのための進学情報サイト
 Willナビ (ウィルナビ
本日、正式オープン!

私のメインの仕事(教材執筆)とは関係ないのだけれど、
しばらく前から、このポータルサイト立ち上げのお手伝いを
してきた。
と言っても、私がしたのは、データの入力や確認といった
末端作業で(夫はコンテンツ内容にもう少し深く関わってい
るが)、この先このサイトが発展しようがしまいが、我が家
の家計には、実は何の影響もない。
それでもこのサイトに肩入れしたいのは、中学受験情報の
収集・比較・検討のために、とてもよくできた有用なサイト
だと思うからだ。

公開されたばかりなので、まだコンテンツが全て揃っている
わけではないが、内容的に信頼できるものであることは、
朝日小学生新聞や、数学・算数の刊行物で定評のある
東京出版、中学受験の調査機関の権威森上教育研究所
などの協力を得ていることからも、わかって頂けると思う。

中学受験をするためには、小学生のうちから受験勉強をさせ
ることになるわけで、そのことには抵抗を感じる人も多いと
思う。 が、現実問題として、首都圏(特に東京)の中学受験
は過熱する一方だ。
実際に子どもに中学受験をさせるかどうかはともかく、小学
校高学年の子どもをもつ親は、この現状を把握し、正しい
情報を入手することが不可欠になっている。
昔と違って、子どもの将来・進路を考える時に、小学校高学
年の時期は1つの大きな岐路になっていることを、まず認識
しなければならないのだ。
きちんと検討した上で、「うちの子の受験は高校からでよい」
と判断するなら、それはそれでもちろん良い。
ただ中学・高校入試は、大学入試以上にシステムや難易度
の変動が激しいから、情報だけはチェックしておかないと、
後で手痛いしっぺ返しに遭うことは覚えておいた方がいい。


さて、受験情報なら、「中学・高校案内」といったたぐいの本が
幾つも出ているし、それぞれの学校のホームページを見れば
詳しい情報も入手できる。
ではなぜ、今、Willナビ(ウィルナビ)のようなポータルサイトが
必要なのか?
[ 続きはここから… ]

Willナビの強み
紙媒体と比べ、常に最新の情報が保たれ、いつでも
 誰でも無料で利用できる

 新しい情報はすぐに反映されるし、何より“買う”必要が
 ない。
個々の学校のHPと比べて、生の声が反映される
 当たり前のことだが、それぞれの学校のホームページは、
 その学校にとって都合の良い長所が書かれている。
 が、受験生や保護者が本当に知りたいのは、不満や疑問
 も含めた、生の声や評判ではあるまいか?
 Willナビでは、そうした生の声を反映するために、掲示板
 や各学校のブログなどの仕掛けがあり、在校生はもちろん、
 受験生や保護者のホンネに触れることができる。
 (悪意の誹謗中傷書き込みを避けるため、書き込みは一応
 登録制である。)
情報の一覧性に優れている
 紙媒体にしろ、ホームページにしろ、個々の情報を比較す
 るためには、メモなどを取らなければならないが、Willナビ
 では、自分がピックアップした幾つかの学校を比較リスト
 の表として表示できる。 入試日や校風、学費等の違いが
 一目瞭然で、これは大変優れた機能だと思う。
 また、適切な併願校を探すために、地域やキーワードから
 「類似校を探す」ことができるのも便利だ。
個々の学校情報以外にも、役立つ受験情報が満載
 専門家の連載コラムや、受験に役立つ書籍の紹介、塾選び
 から、頭の良くなる料理レシピまで、読むだけで役に立つ
 情報が盛り沢山で、随時更新される。


中高一貫教育の人気
ところで最近、公立・私立を問わず「中高一貫校」の人気が
高まっているのは、それなりに理由がある。
中・高の6年間を計画的なカリキュラムで学習することは
非常に効率的なのだ。
具体的に言えば、殆どの中高一貫校では、中3の途中で
中学校の課程を修了し、高校の内容の先取り学習を始める。
そのため高3では、より受験対策に特化した指導が展開でき、
難関大学への進学実績が伸びる傾向がある。
また、高校の時点で入学してきた生徒には、補習を行うと
いう手間がかかるため、入学は中学からのみで、高校から
の入学者は取らない(または取っても少数)という学校が
増えていることにも注意しておかなければならない。
また、地域的な事情や、トータルな教育費を考えた場合の
メリットも見過ごせない。
地方では、私立校の数が少ないこともあり、まだまだ公立
中学→公立高校というルートが主流と思うが、東京などで
は、地元の公立中学が荒れていたり、進学実績が芳しくな
かったりという理由で、私立中学を選択するのは、決して
特殊なことではない。
茨城の我が家の息子たちは、皆公立の中学高校に進んだし、
塾にも行かせなかった。(3人も年の近い子どもがいると
教育費があまりかけられないという現実もあって…笑)
が、例えば、都内在住の妹のところでは、上の子は公立中
に行かせたが、下の子は私立中学に行かせている。
また、公立中学に行かせた場合、塾に通わせて高校受験に
備えるのが一般的だが、高額な塾の費用や、高校受験にか
かる費用(受験料や、滑り止め校への入学金等)を考えれ
ば、「公立は安上がりで、私立は高い」という図式は必ずし
も成り立たないのである。
ただ、中高一貫校では、高校受験がないため、中だるみが
起こりやすいというデメリットもある。 それについては、各
学校がさまざまな対策をとっているので、どんな工夫がさ
れているかも、大切なチェックポイントになる。

中学受験は家族ぐるみで取り組むべき
高校受験や大学受験になると、本人の意志や希望を尊重
して決めることが多くなるが、こと中学受験に限っては、
親子が2人3脚で取り組まなければならないことも、認識
しておく必要がある。
小学生には、まだ十分な選択眼がないからだ。
お友達が行くからという流れや、安易な憧れ、塾の先生が
勧めたから…などの理由だけで受験するのは禁物。
思春期の大切な時期を過ごすのだから、偏差値だけにとら
われずに、本当にその子に合った学校、その子が楽しい
学校生活を送れるような学校を、子どもと一緒に選んで
やることは、親の務めだと思う。
多くの私立校では、体験授業や見学説明会などの機会を
設けているので、そうした情報もWillナビでゲットして、
「中学受験」を通した親子のコミュニケーションにも、大い
に活用して頂ければよいと思う。

…と、宣伝ばかりの内容になったが、最後に、作り手側
に参加した感想を少々。

こうしたポータルサイトの制作は、普通の企業や学校の
ホームページ制作と比べ、とんでもなく手間ひまとお金
がかかっている。
(お金の大半はシステム構築につぎ込まれるのだが、その
 発注費用はびっくりするほど高額だ。)
逆に言えば、簡単にはマネのできないほどの内容をもった
充実したサイトであると言える。
誰にでも必要なサイトではないが、必要な人にとっては、
上手に活用すればメリットが大きいので、知らないのは
もったいない話なのだ。

今日から、首都圏の幾つかの路線では、電車内の中吊り
広告も出しているので、既に“Willナビ”の名前を目にし
た方もいらっしゃるかもしれない。
多くの人に利用してもらえれば、内容がますます充実し
ていくのも、双方向性のあるWEBサイトの特色だ。

皆さんの身近に、もし、これから中学受験を検討しようと
しているご家族がおられたら、こんないいサイトがありま
すよ、と教えてあげて下されば、嬉しく思う。
また、そんな方がおられなくても、どんなサイトかな~
という冷やかしで、ちょっと覗いてみて下されば嬉しい。

 Willナビ
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<岩手の土産と美味しいもの | ミセス・かんちがいのブログ日記 | カレンダーメーカー&相関図ジェネレーター>>
コメント
-すごーーい!-
かんちがいさん、おひさしぶりです。
こんなビッグプロジェクトに参加されていたとわっ!
そうだよねー。子供の事、やっぱり気になるわぁ。。
とても参考になるサイトだと思います。
あっ・・早々とブログタイトルの変更ありがとうございます。
九月はブログ・HPともやめちゃおっかなーなんて
悩んだりした時もありましたが、リニューアル気分で
またボチボチ続けていきたいと思います。よろすくー。



2007-10-01 Mon 23:55 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-「やる気モード」期に突入かな?(笑)-
syominさん
昨日、syominさんのブログの更新を見つけて、喜んで
いたところでした。
HPやブログは、億劫になっちゃう時ってあるよね。
syominさんは子育ても長丁場で大変だと思うし…。
(私やspacesisさんは、何だかんだ言っても時間が
 あるわけで…(^^;)
休みたい時は、休みたいだけ休んで、気が向いたら
またやればいい。気負わずに細く長くね…。
たまに更新してくれるだけでも、私はすごく嬉しいよ!

アートメイクしたって?
眉とか整えたのかな…?
ますますイイ女になったんだろうなぁ~♪
女性にとっては、オシャレってすごく大事だと思う。
外側がキレイになると、内面もシャキっとするからね。
(私はどっちもだらけていることが多いけど…(^^;)
syominさんはまだ若くて、何たって保育園児の母でも
あるんだから、お子たちのためにも、キレイなお母さん
でいなくちゃね(^_^)v!

Willナビはビッグプロジェクトには違いないけど、
私が手伝ったのは単純な作業だけで、ホントは「参加
した」と言えほどのものではないんですよ~(^^;)
それでも、普段と違う仕事は、目新しいことも多くて
面白かったです。
そう言えば次男くんは小6だったっけ?
きっと周囲でも中学受験の話が出たりするでしょうね。
あまり流されずに、でも情報だけはチェックしたら
良いと思います。
2007-10-02 Tue 15:08 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ありがたや~!-
またまたご謙遜を!
サイト構築に関わったことは自慢できますよー!
('-'*)フフ

かんちがいさん、ありがと♪
更新を喜んでくれているなんて ありがたいです。
マイペース!マイペース!だね。^^

そうだ!以前、バックアップの事 教えてくれてくれたお礼を
言うのを忘れていました。ありがとうございました!
メモして保存したから時間のある時にやってみます。

アートメイクは眉毛とアイライン上下をいれてもらいました。
ケバくなったぞーー!笑

そそ、保育園のママ達は若いママも多いんで
老化しないように気をつけまふ。

次男は小5ですが一年なんてアッという間ですね。
大きくなったらなったで お金がかかる。ぅぅ
長男が私立の高校へ通っているので ひしひしと感じてます。

かんちがいさん&spacesisさん偉いわぁ。。
経済的な面でも子育ては大変ですな。。

2007-10-02 Tue 18:19 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-お互いさまだって~^^-
syominさん
うはは、「ケバく」なった?
syominさんは、もともと目鼻立ちがくっきりしてい
るからね^^ でもこれで、どこでもスッピンで
行けちゃうのじゃない?
私も「薄くて離れた眉」を何とかしたいのだけどね…
今のところ、前髪でごまかしてます(^^;)

次男くんは小5か…。まだまだ楽しい時期だね!
子どもは成長するに従い、「手がかかる」から「金が
かかる」に変わっていくから大変だよね~。。
私なんかは、「そろそろ仕事を減らしたいな」と思って
いるけれど、syominさんとこは、まだまだ暫くは夫婦
で頑張って稼がないとね!
ホムペやブログの更新については、私は今はたまたま
時間があるけれど、この先何が起こるか未知数だし、
例えば老父母が寝たきりになるとか、鹿児島に移住…
なんて可能性もあるわけで、そんな時は思うように
更新できなくなると思う。
そういう時にも、時々ネットでsyominさんと交流でき
れば、きっと励みになると思うのね。
だから、お互い様だよ~(^_^)
とにかく健康第一、そして、サイトの更新は「負担」で
なく「楽しみ」でやれる範囲で…というのが鉄則だと
思います。
お互いのペースを守りながら、ずっと長くお付き合いが
できたらいいな~と思っていますよ♪
2007-10-03 Wed 10:57 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。