スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
深川の街と深川めし
2007-09-28 Fri 23:18
2007年9月28日(金)

男鹿和雄展(前回記事参照)を見るために「清澄白河」駅
を降り、深川江戸資料館のある資料館通りを歩いて、私は
大はしゃぎしてしまった。
なぜって、歩道のあちこちに、面白い案山子が…!!
商店街で「かかしコンクール」というイベントが開催中
だったのだ。

深川資料館通り商店街で見かけた“かかし

深川でなぜ「かかし」なのかはよくわからないが、かかし
は、不用品などを利用して誰にでも(子どもでも)気軽に
作れるもの。 町のイベントとして「かかしコンクール」と
いうのは、なかなか良いアイディアだと思うことだった。


さて、展覧会を見た後、昼食は、深川めしを食べてみ
ようということになっていた。
深川江戸資料館の前に「深川宿(ふかがわじゅく)」と
いう良さげな店があったので、そこで食べることに。
人気の店らしく、小さな店なのに(いや、小さな店だか
らか)、30分ほども外で待たされた。
(何かと「行列」づいた日であった。)
 
[ 続きはここから… ]

深川めしというのは、私は「あさりの炊き込みご飯?」と
思っていて、夫は「ぶっかけめしだろ?」…と、認識の
ズレがあったのだが、店には両バージョンがあった。

深川宿の場合、
・深川めし(味噌仕立てのどんぶり)    1,890円
・浜松風(炊き込み)              1,890円
・辰巳好み(どんぶりと炊き込みのセット) 2,100円

(…高っ!と思ったけど)
滅多に食べるもんじゃなし、せっかくだから、二人とも
「辰巳好み」で両方を味わってみることにした。
(ご飯がメインだから、すごくボリュームがあった…。)

深川めしを食べてみた


深川めしというのは、もともとは、ネギとあさりを味噌で
煮込んで、汁ごと熱いご飯にかける漁師料理だったのが、
職人さん向けの弁当用として、炊き込みご飯の形もでき
たということらしい。

味は…まあ、だいたい想像できる味で、悪くはない。
これが安いんだったら、絶賛してもよい、庶民的な味♪

…でも、2,000円も出して食べるのは、どうだろう…?

珍しいから「ああ、これが深川飯か…」ということで
1度は食べてよいけど、「でも1度でよいよね」(笑)
…というのが、我々夫婦の一致した意見であった。

でも、本当に1度くらいは行ってみてよい店ではある。
店内にはお酉さまの熊手が飾られて、いかにも下町の
店らしい雰囲気もあった。
そうそう、メニューの横に
 「春夏冬 二升五合
と書かれた小さな札も下がっていた。

「春夏冬 二升五合」…これ、読み方をご存じだろうか?
(年配の方はおわかりだろうが…)

答えは、「あきない ますますはんじょう
(二升は“升升”、五合(ごんごう)は一升の半分。)
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(都内編) | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<カレンダーメーカー&相関図ジェネレーター | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ジブリの絵職人・男鹿和雄展へ>>
コメント
-このごろ贅沢してるね!-
深川丼ね!そういえば門中へいったときは、仲見世に深川丼を食べさせる店があったな。食べ終わっていざお金を払う段になって財布を持ってきてなかった事に気づいた。さて私はどうしたでしょう?答えはいずれ!
相撲の世界も昔から閉鎖的だね。特に最近はひどいね。でも、ちゃんこは好きでよく両国に食べにいきました。作るのも好きで何を隠そうちゅうの十八番です。つくねの醤油味(隠し味はしょうが、みりん)が得意です。うまいと評判だったんだよ!ま、ちゃんこは何を入れても、うまいけど。
2007-09-29 Sat 01:19 | URL | ちゅう #-[ 内容変更]
-一度は食べてみたいと・・・-

深川丼一度は食べてみたいと思っていたけれど
そんな高級なお値段では、ちょっと手が出ないな・・・・。
昔は超庶民的なご飯だったろうにね~

・・・・自分で作るのが一番かな・・・。
2007-09-29 Sat 12:40 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
--

「かかしコンクール」
私も観にいけばよかった~
今年のテーマは「絆」「時の人」「自由部門」だったとか。
私だったら、どのテーマで「かかし」をつくれるかな、と考えました
「時の人」は今年の出来事で・・・いまのところ、あまり
感動する「時の人」いないかなあ
でも、「かかし」のデザインを考えていたら楽しくなりました。
来年、応募しちゃォ~かな>学生時代はずーと美術部で
こういう作品を作るのは燃えるほうなんですよ。
学校の運動会とかは「かけっこ」がびりでも入場門作り
なんかで張り切ったものです。
↑の画像の中だと インパクトがおもしろい!!
素材はなんだったの?でも、インパクトだけではつまらないか・・

深川めし、へえ~・へえ~・・・・
どんぶりと炊き込みがあったんですか!
知りませんでした。
また、なぜこの「めし」が深川めしなのかも知りません。
普通の炊き込みご飯の炊き方であさりを入れればOKかしら?

「あきない ますますはんじょう」
なるほど、ね。
私は年配の人でないので 読めませんでしたよ(笑)



2007-09-29 Sat 20:44 | URL | noa #-[ 内容変更]
--
ちゅうさん
仲見世と言えば浅草しか知りませんでしたが、門前仲町
にも、深川不動尊の仲見世があるんですね~。
そこで深川丼を食べた時に、お財布がなかったの?

 ♪どんぶり食べよと街まで、出かけたが~
  財布を忘れて、愉快~なサカ~イさん♪

それで、どうしたかって?
考えられるのは…
 1 何かを担保に置いて、借用書を書いた
 2 深川に住む知人を呼び出して立て替えてもらった
 3 何か絵を描いて、代金の代わりにした
 4 食い逃げした
私の希望としては、3か4だと面白いな~(^_^)

ちゃんこ鍋は美味しいですね。
ちゅうさんの作るのも美味しそう~^^
鶏つくね団子は、ユズ皮の千切りを入れたのが私は好き♪

koba2106さん
深川めしを一口食べた時、私は「おじや」を連想しました。
ホッとする味かもしれないけど、どう考えても“ご馳走”
という味ではないし、「2,000円はボッタクリだろ」と、
夫は言っていました^^
でも、ほかの店も、1,800円ぐらいの価格設定のよう
でした。 (談合の疑惑が?…笑)

本当に、自分で作れそうだし、それで十分と思いますよ。
汁は、ぶつ切りのネギとアサリのむき身がたっぷり入っ
ていました。あさりは、多分、一度酒蒸しかなんかにして
殻から外すのでしょうね…。
味は、味噌汁よりはかなり濃いめの味噌あじ。みりんも
入っているのでしょう、少し甘みもありました。
でも自分で作るなら、余り甘くない方がいいなぁ~と
私は思いました。 ショウガや七味も合いそうな感じ。
自分で作れば好みの味に調整できるわけだし、
kobaさんならきっと、美味しい「なんちゃって深川めし」が
作れますよ♪

noaさん
かかしコンクール、見ているだけでワクワクしました。
街ぐるみの文化祭みたいで楽しい~♪
チープな手作り感が、また良いのです。
青いポリ袋で作ったスティッチなんかもありました。
行きは美術館に急いでいたし、帰りは雨が降ってたので、
1つ1つの案山子をゆっくり見られなかったのが残念。
「インパクト…」のかかしは、多分、紙の張り子だっ
たと思います。 今見ると、ビリーズブートキャンプ
のビリーかな?と思います。 

かかしコンクールは毎年9月にあるらしいので、noaさん
の場合、それこそお墓参りのついでに見られそうですね^^
うふふ、思い切って参加しちゃうのも楽しそう♪
私もこういうの考えたり作ったりするのは好きなの。
(高校時代は美術部でした^^)

深川めし、あさりのむき身をたっぷり入れた炊き込み
にすれば、多分OKでしょう。
だしを効かせるには、殻つき生あさりを使うか、いっそ
乾燥あさりを使うのがよいかもね~
私もそのうち試してみます^^
2007-09-29 Sat 23:28 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ありがと-

なるほど、おおよそのディテールはつかめました。
ありがとう
スーパーでむき身が安いとき買ってきてやってみますね。
味噌がポイントかも!?

ついでに、五色沼UPしました。
2007-09-30 Sun 01:46 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-年配の人です(笑)-
ご無沙汰してます。
漢字には弱い私ですが、「年配の人には」で、も~嫌な予感! やっぱりです。知ってました。深川めしもこちらで食べたことがあります。旦那さまの「ぶっかけめしだろ?」は当たってますね。煮込みをぶっかけてますから。漁師料理というのは江戸時代の名残りでしょうね。深川が漁師町だったことなんて今は昔ですね~ 炊き込みご飯の方は職人さんたちのお弁当の名残りと聞きます。ただ、下町の粋というには高価ですよね(苦笑)
ルービックキューブで遊んでみました! 面白いですね。ありがとうございます。かんちがい姐のアンテナは限りなく広がり、目を見張るばかりです。私も刺激されてます。
そうそう、ご次男さん、おめでとうございます。結納の記事は大変参考になりました。我が家はまだまだですが・・・と、思いたい(笑)
2007-09-30 Sun 12:20 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 内容変更]
--
koba2106さん
そうそう、昨日のレスで、kobaさんの本サイトの更新の
こと、書き忘れていましたね(^^;)
今回も綺麗な画像が一杯で、どれをデスクトップ壁紙に
するか迷っちゃいました!
とりあえず“Water Picture”にしましたけどね、
いつも欲張って使い切れないほどダウンロードしては、
しょっちゅう壁紙を変えてます。
たまに私のPCを使う夫は、そのたびに変わる壁紙に
あきれているかもしれません…(^^;)

ベネッセ趣味のコミュニケーションサイトの方も、快調
ですね~。
子供の頃からのSLの写真への思い入れは心に沁みます。
今見てきたら、おお、今度は「肉料理」!(笑)
一晩熟成させるお手製のタレにはビックリしました。
(そんなの作ったことないよ~(^^;)
…どういうプロ根性ですのん?(笑)

深川めしは、私もアサリが安い時に作ってみようと
思ってま~す(^_^)v

ミーシャさん
明日からお仕事で、ご準備もお忙しいでしょうに、寄って
頂いて恐縮です。
「春夏冬 二升五合」が読めたのは、ミーシャさんの場合、
年の功ではなくて、やっぱり博識なんでしょうね。
本場の深川めしを召し上がったことがあるのも、マスコミ
で働いていらしたからかしらね~。

次男の結納へのお祝の言葉もありがとうございます。
(まだ就職先が決まらず、今日も不合格通知が1通来た
 ような状況ですが…(^^;)
子供の結婚なんて、我が家もまだまだ…のつもりだった
のに、ホントに汗、汗…の急展開でした。
E子先生の次女さんも、つい最近、アメリカ人と入籍
なさって、突然のことでビックリしました。
決まる時は案外早いもんですよ~。
(ミーシャさんも覚悟だけはしておいた方が…笑)

私のアンテナは、どうも遊び方面ばかりですね…(^^;)
社会に関しては、それこそ、ミーシャさんのブログを
読むのが、いつも貴重な勉強なのです。
これからも、無理のない範囲で、頑張って下さいね^^
2007-09-30 Sun 22:40 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。