スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
「はにわん」が来たハニ!
2007-09-03 Mon 23:47
2007年9月3日(月)

小学校の同級生で、キャラクターデザイナーの井上ヒサト
が、6月末の同窓会に、新しい本『はにわん』のゲラを持って
来ていたことは以前に書いたが、その本が8月21日に発売
になった。

 『未知なる守護ペット はにわん
  著者 井上ヒサト
  発行/ThinkD出版 発売/サンクチュアリ出版
  ※au公式サイト「恋のおまじないメールマジック」
   で好評連載中
  ※「はにわん公式サイト」はこちら
  ※井上ヒサトくんのホームページはこちら
   (あれ? 本人のサイトで本の宣伝をしてないぞ?)
 
なるべくなら、売上部数がきっちりカウントされる都心の大手
書店で買ってあげたいと思っていたのだが、なかなか寄り道
の機会がない。
早く読みたい気持ちもあって、数日前、Amazonでネット注文
した。 それが今日中に届くことはわかっていた。

夕方、郵便受けを開けたら、それらしき包みがあった。
喜んで裏を見ると、作者井上ヒサトくんの名前が…。

や! サイン入りの本を頂いてしまった!

…ということで、同じ本が2冊、同じ日に手に入った。

「はにわん」が2冊! 1冊はサイン入り♪


でも、こういうダブリは何だか嬉しい。
「買いたい」私の気持ちと、送ってくれた井上君の気持ちとが
重なったようで…。

早速拝読♪

「はにわん」の中身をちょっと紹介♪

絵のページあり、漫画のページあり、写真と書(遥安さん作)
とのコラボのページもあり…で、絵本でも漫画本でもなく、
ちょっと見たことのないタイプの本だ。
こんな風に自由な本ができたのは、井上君の裁量に任せて
本が作られたからに違いなく、彼が版元から厚い信頼を得て
いることがうかがえた。
イタズラ心も満載で、笑わせながらも、現代の日本社会へ
の警鐘メッセージもしっかり伝わってくる。
(例えば、電車内でお化粧する女性へのコメントは
 「みんな見てマスカラ」という駄洒落…)
キャラクター設定もしっかりしていて、いくらでも続編が
作れそうな感じ。いつまでも読んでいたい気持ちになる。
1冊目が出たばかりだけど、早くもシリーズ化を期待して
しまう私である。

さて、ついでにもう1つ、お友達自慢♪
 
[ 続きはここから… ]

私のお友達でパソコンの師匠でもあるkoba2106さんが、最近
また、趣味の写真で賞を取られた。
ベネッセ趣味のコミュニケーションサイトの「趣味を楽しむ
写真部門・釣り大賞」だ。

kobaさんの受賞作品

受賞発表ページはこちら

イワナの「表情」が、見事にとらえられている。
koba2106さんに以前に寄せられたコメントによると、
「ここいらへんの岩魚は、古い?顔立ちで、薄暗い渓流から、
 顔を覗かせると、ドキッ!とするような狼のごとき風貌」

をしていると言う。写真の技術もさることながら、そういう感覚
の持ち主のkobaさんだから、こんな写真が撮れるのだろう。
なお、この写真を含むエントリーは「梅雨の桃源郷」。
オリジナルサイズの写真はエントリー内から見られる。
添えられた文章も美しい。

なお、koba2106 Home Pageでは、こうした四季折々の
写真が、デスクトップ用壁紙として公開されているので、
お時間があればそちらもぜひ。
(あれ? 本人のサイトで大賞受賞の宣伝をしてないぞ?…笑)


《追記》
ブログ検索したら、(書店?での)展示用の「はにわん」の
POP(販促グッズというのかな?)を作られたイラストレ
ーターのMihoさんという方のブログを発見♪
「守護ペットはにわん」というカテゴリーで、制作過程など
を記しておられ、興味深かったので、勝手にご紹介♪
 →こちらへ。

《追記2》
絵本に詳しいお友達のnoaさんが、「はにわん」に興味を
持って下さって、本屋さんを探し回り、品切れだったので
注文までして下さり、しかも9月9日のブログで紹介記事
を書いて下さった。
作者と幼なじみという“身内”の目でなく、より客観的に
好意的な評価をして下さったのが、すごく嬉しい。
noaさん、どうもありがとう!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<シンプルな東京ラーメン(高田馬場・新雅) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 最近のメニューから(夏バテ対策編)>>
コメント
-はにわん、いいなあ-
小学校の同級生って言うのがいいですよね。
地元の同窓会に、どの年代も一度も出ていないので、同級生の動向がわかりません。

人と人のつながりを大事にするかんちがいさんらしいエピソードで、いい感じです。

>でも、こういうダブリは何だか嬉しい。
「買いたい」私の気持ちと、送ってくれた井上君の気持ちとが重なったようで…。

このフレーズ好きだなあ。
2007-09-04 Tue 09:49 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-またまたクレームが???・・・-
かんちがいさん、いつもお知らせいただき、
ありがとうございます

【はにわん】、埴輪からの発想なんてユニークなアイデア
販売部数が伸びます事をお祈りしながら、
実は栃木の伝統工芸師の中に、
焼きものの郷・益子で埴輪だけを"手びねり”で
作り続ける方がおります。
とても控えめで、人柄の良い好感のもてる方で
和を重んじる【はにわん】そももののキャラクターかも!?

せっかくのキャラクター、このはにわん、本当?の【はにわん】を
埴輪に作ったらどうでしょうかね? 
本人もきっと楽しんで作ってくださると思います。
いつでも、ご紹介できますよ~

っと、お知らせいただいた大賞もらったベネッセのサイト、
九月からは、賞金10万円で、写真や川柳を募っています
そこで、作ったこともない川柳?(らしき)を投稿、
あまり自身もないので、デジカメ写真を和調にアレンジして、
一緒に投稿したところ、今日になって、
”著作権が存在する可能性のある画像なので削除云々”の連絡Mailが!
何処からか拝借した画像に思われたらしく、そんな注意を受けました(苦笑)
「って、わざわざ自作したのに・・・!???」
ページ内に自作コメントを入れましたが、
これって、嬉しいやら悲しいやら・・・・苦笑するのみ
http://jibun.benesse.ne.jp/EntryShow.blog?blogId=7410&entryId=19
2007-09-04 Tue 12:22 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
--

ミセス・かんちがい様

『未知なる守護ペット はにわん』
面白そうですね。
井上ヒサトさん!
ご活躍している方ですね。
忍者もんじゃ 郵便局のカン・キャラ
よく見かけます。
明日でも本屋さんに行って買ってきます。

個人的には「キャラクター絵本」はあまり好きではありません。
「読み聞かせ」に行って 子どもに好きな本を読むから
持っておいで」というと
「あんぱんまん」「リラックマ」「まめゴマ」・・・・
とにかく子どもは人気キャラが好きです。
図書館の貸し出しでも5冊借りられるとすると全部「キャラ本」
ということでおかあさんと窓口で喧嘩なんてことも(笑

それだけキャラクターは子どもを虜にします。
なので、『はにわん』に私はとても興味あり
HPをみたら井上ヒサトさんは素敵な方みたいだし
応援しますね。といっても私は無力だけど・・・
ブログにも載せてみたいかな(営業妨害?)
2007-09-04 Tue 22:24 | URL | noa #-[ 内容変更]
--

追伸  noa

 『未知なる守護ペット はにわん』 を求めて吉祥寺の
大型書店に行ってきました。
が、 4店も まわったのに あ~ すべて入荷してすぐに
売り切れとのこと
嬉しいような 悲しいような・・・・

 私は本探しが好きだから、まず絵本コーナーからみていった
のですが、啓文堂で検索してみると 女性向けノンフィクション
の分類になっていた。
えー意外!!
どこの書店でも注文で4~5日
がっかり 
でも、人気があるのね。はにわん
2007-09-05 Wed 14:35 | URL | noa #-[ 内容変更]
-2人とも、自慢のお友達です(^_^)-
若だんなさん
うふふ、小学校の同級生っていいでしょう?
井上ヒサトくんは、小学校の時、一緒に学級新聞
(壁新聞)を作っていた仲間でした。
ちなみに新聞係だったもう一人の女の子は、今は
編集者になってます♪
そういうのが好きな性質は、大人になっても変わ
らないのかもね~^^

私は別に、特に人づきあいが良いわけではなくて、
たまたま熱心に幹事さんをやってくれる人がいて
毎年クラス会があるので、恵まれているのです。
東京下町出身だから、地元に残っている人も多く、
遠い人でも、大抵は関東圏内には住んでいるので、
それも強みです。
あと、6年間で1回しかクラス替えがなかったのね。
4~6年はずっと一緒。6年間一緒だった人も結構
います。だから仲が良いんです~(^_^)
「はにわん」の本、どこかで見かけたら、ぜひ手に
とってご覧になってみてね♪
(押し売りはしませんが…笑)

koba2106さん
自分の作品なのに、プロの作品を借用したと間違え
られたわけね?(笑)
さすがkobaさん! 名誉の誤解?!
kobaさんの写真はいつもプロ級だけど、あの作品は
特に、和風の貼り絵を思わせるような加工も見事です
し、落款(!)まであって、確かに高名な作家の作品
のような…(笑)
今は著作権がホントにうるさいですからね。。
これからは作品の落款だけでなく、発表時にはページ
内に“photo by koba2106”って、常に書き添えた方が
いいかもね(^_^)
(…かくいう私は、いつもkobaさん作の壁紙作品を、
 画像下部のタイトル・日付・ネーム等の部分まで
 勝手に削ってお借りしちゃっていますが…
 いやいや、訴えないでねぇ~!…(^^;)ゞ

「はにわん」を本当の埴輪の作品にする…って、いい
アイディアね。 面白いのができそうな気がする!
井上くんには、メールで伝えておきますね。
(まだ、本のお礼のメールも送ってないよ~。。。
 これから書かなくちゃ…汗、汗)

noaさん
私は幼なじみなので、井上くんを贔屓にしちゃうのは
当然なのですが、noaさんみたいに絵本に詳しい方が
注目して下さると、心強く、嬉しい限りです♪
井上くんのサイトも見て下さったのですね。
しかも本屋さんを4軒も回って探して下さったなんて、
もう、感激~!!!
(これで追加の注文をしてくれる店が増えるかも?)
売り切れだったのは、発行部数が多分そんなに多くな
いせいもあるかも…とも思ったけど、記事の《追記》
にも書いたように、POP広告も展開しているようで
それなりに売れているのかもしれません。

しかし、「女性向けノンフィクション」はウケますね。
必ずしも子供向きではないので(小さい子だと面白さが
わからないかも…)、「女性向け」はまあいいとして、
あんな創作キャラ満載の物語がノンフィクションだなんて!
ジャンル分けしにくい本だということもありますが、
「“恋のおまじないメールマジック”で好評連載中」と
あるから、多分、実用的な?占いの本か何かだと思われ
たのかもしれません…(苦笑)。
もしそのうちお読みになったら、ぜひnoaさんのブログ
でも紹介して下さいまし♪
そうして頂けたら…、井上くんの為にというより、私自身
が、彼に対して「大きな顔」をできるのが嬉しい!(笑)
2007-09-06 Thu 21:56 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--

ちょっと、しつこいけど・・・
聞いて、かんちがいさん
私のブログの「はにわん」の投稿に
なんと、アクセス数が 312件もありました。
びっくり
ブログを始めてから8ヶ月
この数字は始めてです。
やっぱり 「はにわん」は凄い
結構、嬉しかったです。
「おしりかじり虫」に負けるな。 ハニ
2007-09-10 Mon 18:43 | URL | noa #-[ 内容変更]
-私も嬉しい~♪-
noaさん
おお、「はにわん」の投稿へのアクセスが300件超も?!
…それはスゴイことですよ!!
私はホームページを含めて、もう2年8カ月やってますが、
今までそんな経験はないですね…(^^;)
私の「はにわん」の記事も、「はにわん」や「井上ヒサト」
のキーワードで、数件は 検索されていましたけど…。
もしかしたら、auのサイトの読者が、ケータイからアク
セスしてきたとか、あるいは、どこかのケータイサイトで
紹介された可能性もあるかもしれませんね^^
それにしても良かった~!
noaさんのブログでは、定評ある絵本が紹介されていること
が多いので、いくらお友達のよしみとは言え、刊行された
ばかりで評価も安定してない本を紹介してもらっちゃって
いいのかしら?…と、ちょっと心苦しく思っていたのです。
アクセスが多いと、やっぱり嬉しいですよね^^
おかげで「はにわん」の売上にも、好影響があるかも!
…うふふ、ライバルは「おしりかじり虫」?(笑)
これを機会に、noaさんの素敵なブログのファンも、さらに
増えるといいな~♪
2007-09-11 Tue 19:12 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。