スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
エアコン取付工事
2007-08-28 Tue 23:10
2007年8月28日(火)

新しいエアコンは富士通ゼネラルのnocria

待ちに待ったおニューのエアコン♪
朝8時半から職人さんが来て、昼近くまでかかって、取付工事
が終わった。思いのほか時間がかかったのは、新しい電気回線
(エアコン専用回路)の工事までしたからだ。

エアコンを買った時、店の人に
「エアコン専用のコンセントはありますか?」と聞かれた。
「???…今までのは、普通のコンセントに差し込んでました
 けど…」
「今のエアコンは省エネ効果を上げるために、専用のコンセン
 トに差し込むんですよ。このエアコンだと…このタイプです」

エアコン専用コンセント

ほほぅ…。差込み口の片方が、横向きのT字型になっている。
これは単相100V・20A用で、ほかにも、顔みたいな形の
コンセントとか、いろいろあるらしい。
全然知らなかった。 時代に取り残されていた…。

「コンセントの増設は簡単にできるんですか?」と私。
「ブレーカーに空きがあれば、そこから新しく引いて設置でき
 ます。ブレーカーに空きはありますよね?」
「……。」 (またもや「???」)
「普通は余分にあるんですけど…」
「もう25年以上経っている家なんですけど、ありますかね…?」
「……わかりませんね」

ということで、もし、ブレーカーに空きがない場合は、現在
あるコンセントを一つつぶして付け替えることになっていた。

今日、職人さんが見てくれたら、ブレーカーには2つも空きが
あるとのことで、専用回路の増設工事もしてもらうことになっ
たのだった。
(エアコンの取り付け自体は無料だったが、この回路増設は
 有料=10,500円。 でも、これをやっておくと、ブレーカー
 が落ちる心配がなくなるそうだ。)
 
[ 続きはここから… ]

若い職人さんは、一人で黙々と頑張っていた。
古いエアコンの室内機・室外機を外して運び出し、新しい室内機・
室外機を設置。その後、回線の工事。
今日は猛暑日というほどではなかったけれど、それなりに暑くて、
見ていて気の毒になるような作業だった。

工事の間、私は長男の部屋でパソコンをいじっていてもよかった
のだけど、人が汗を流して作業しているのを見ると、自分だけ
涼しい場所にいては申し訳ないような気分もあって、私は台所
の掃除をしていた。
ここのところ、暑くて台所の掃除が手抜きになっていたのだが、
今日はレンジ回りなどを頑張って磨いた。
工事が予想以上に長くかかったので、自然、台所の掃除の方も
長時間頑張ることになり、汗をかきかき、普段磨かない所まで
掃除できたのは、思いがけない収穫であった(笑)。

途中 喉が渇いて何度か飲み物を飲み、その度に、職人さんに
も飲み物を出した。
職人さんが家に来る時はいつだって飲み物等を出すし、今日も、
工事終了後に渡すつもりで、ペットボトルも冷やしてあった。
が、作業が昼近くまでかかったこともあり、私は少し考えを変え、
お昼代として、少々のチップを渡すことにした。

職人さんに、正規の料金以外のお金を渡す気になったのは初め
てのことだ。 もちろん、そんなものを渡す必要はない。 飲み物
を渡せば十分…というのもわかっている。
でも、今回そういう気持ちになったのは、若い職人さんを見て
いて、長男のことを思い浮かべたからだ。
社会人1年生の長男も、私の知らないところで孤軍奮闘してい
るはずである…。
何となく応援してあげたい気持ちだった。

「お昼を出してあげられなかったから…」と、渡した小さな紙
包みを、もちろん若者は初め固辞したけれど、
「いや、ほんの少しだけだから。…遠くで働いている息子を思
 い出したもんだから…」と言うと、
「自分も一人暮らししてるんです…」と、
若者は笑顔を見せた。
「そう。…午後からも頑張ってね」
私も笑顔で見送った。


妙な言い方だが、私は初めて「人の親」の思いを味わった気が
した。 「親業」はもう長くやってきたし、よその子のことを
親のような気持ちで見ることは、これまでもしばしばあった。
でもそれは、幼児であれ大学生であれ、「子供」に対してだっ
た。これまでの感覚では、「職人さん」は老いも若きも「オトナ」
であり、いつだって自分と対等だったのだ。

社会人に対して初めて「親」の目で見てしまったのは、やはり
自分の息子が社会人になったからなのだろう。

年をとるってこういうことかな…。

我が子の手は離れたけれど、これからは、「○○君のお母さん」
ではなくて、もう少し広い意味の「お母さん」になっていける
のかな…。

優しい気持ちで老いを受け入れる要素が、また一つ見つかった
ように思った。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<最近のメニューから(夏バテ対策編) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 文学ファン検定と、ちょっとイイ話>>
コメント
--
ご苦労さまでした^^
我が家の扇風機も20年ほど使ってダメになりましたが、
クーラーも年に一度使ってもう十分な寿命でしたね。
例のポルトガルメーカーmade in chinaのうちの移動式
エアコン、換えてもらいましたがやっぱり騒音よ@@
デンと構えているのを見ると、フン!という思いがどうしても
出てくる(笑)

かんちがいさんとこは、これでじっくり仕事に取り組めますね^^

若い職人さんへのお心遣い、これも嬉しいところです。
わたしは郵便配達人が日本からの小包を持って、アパートの
玄関ドアから階段を上ってくるもので、(うちのアパートは
四階建てなのですが、エレベータがない。我が家はその2階。
エレベーターは嫌いなのです、わたしw)必ず「コーヒー代よ」
と僅かですが手渡します。
喜んで受け取りますよ^^

数年前までは、小包の配達はなくて、受取人が郵便局まで
受け取りにいかなければならなかったのです。
それを思うとホント、配達してくれる人に感謝です。
その若い職人さん、今後も頑張ってくれるといいですね。
かんちがさんが感じた「人の親の思い」、わかるような気が
します。えらいえらい^^

ところで、前の記事「文学ファン云々」、わたしもあちらへ行って
みたのですが、日本文学がさっぱりダメなのです・・・
日本の現代文学もだめ^^;
途中で投げ出したのでした(笑)




2007-08-29 Wed 18:42 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-どうよ!-
エアコンも上機嫌!?旦那も上機嫌の「からし焼き」のお味は?これもまかない料理を客が注文したのが始まりらしいです。汗をかきながらビールと一緒にかっこむ!たまらないでしょ?ぜひとも結果をブログで紹介してください。今度はあの韓国料理を写真付きでご案内をば!
2007-08-29 Wed 20:08 | URL | テニスちゅう毒ちゅう #-[ 内容変更]
-寛容-
50代のいささかガタが来はじめた昨今
なぜか若い頃に比べ何でも寛容になった気がします
そんな意味でも、母親のキャパが広がってきたのかも?
体力をおぎなうようにね!?

きっかけはどうであれ、エアコンの新調
おめでとうございます。
我が家のエアコンも、数十年たっていて
しかも引越までした機械ですが、未だ現役。
最近の機器は電気代も節約出来て良いと聞きますが、
古い我が家のは・・・・
今年の猛暑で、人間よりPCの加熱で毎日利用したので
8月の電気代が恐ろしい・・・・苦笑

ところで、最新ニュース
思いがけず、またまた大賞いただきましたので
取り急ぎ、ひいきの、かんちがいさんブログに書き込みさせていただきます
未だ、直接受賞のMailは届きませんが、Webには発表が・・・
ユーザーのコメントをいただいて、気が付いた始末でした・・・笑
未だ、自身のHPにも未発表ですが、久々の受賞で喜んでまぁ~す。
http://jibun.benesse.ne.jp/contest/
上記サイトから。
2007-08-30 Thu 16:37 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
--
spacesisさん
欧米ではチップの習慣がありますが、日本でそれが根付
かないのは、「気持ちをお金で渡す」ことに抵抗を感じる
文化があるように思います(冠婚葬祭時は別として…)。
人にお金をむき出しで渡すのは失礼で、たとえティッシュ
ででもいいから「必ず包んで渡す」というのも、その文化
の延長でしょう。何となく金銭を卑しむのですね…。

今回は親子ほど年の離れた若い職人さんだっらから、小遣
い感覚で渡せたけれど、相手がもっと年のいった職人さん
だったら、お金では失礼な気がして渡せなかったでしょうね…。
きっと、飲み物やお茶菓子を多めに渡す程度で済ませたと
思います。

今はどうか知りませんが、結婚式の時、式場のスタッフ
(花嫁の着付けなどしてくれる人とか)に、心付けを渡す
というのはあります。でもこれも、「労い」というより、「身の
祝い」のお裾分け、つまり「ご祝儀」という感覚でしょう。

旅館の仲居さんに心付けを渡す人も、今は少ないのでは
ないかしら…。何か特別なプラスアルファの事情があれば
話は別。 例えば小さい子連れで迷惑をかける、かけたと
いう時には渡すのがいいと思われます。

「特別な事情」と言えば、うちの会社の旧事務所は、エレ
ベーター無しの5階だったので、引越しの時、荷物を運ぶ
大変さを考え、スタッフへのチップは用意しました。
1000円入りポチ袋をいくつか用意しておいたら、スタッフ
が10人も来たのでびっくり(袋足りないし~!)
仕方なく、リーダーらしき人に「皆さんの飲み物代に」と
5000円渡したのですが、後で息子から「そういう渡し方は
よくない。きっと全員には行き渡らないよ」と、注意されま
した…。
どうすればよかったのか…。500円玉のおひねり10個とか、
あるいは飲み物を大量に用意しておいて、好きなのを2、3
本ずつ取ってもらえばよかったかも…とも後から思いまし
たが、引越し当日はそこまで頭が回りませんよね…(^^;)

spacesisさんは「2階」なのに、小包の配達人にチップを
渡すのか~と思ったけど、考えてみれば、spacesisさんの
所に日本から届く荷物といったら、本やら入っていて
やたら重いわけよね~^^
そんなの運んだら、チップは頂きたいかもです(笑)

ちゅうさん
おとといは結局買い物に行かず、昨日は出勤日で帰りが遅く
なって、「からし焼」、まだ作ってないのですよ~(^^;)
今日も、お嫁さんの実家の岩手から魚が一杯届いてしまっ
たし…でも、近日中に必ず作ってみますね!
濃いめの甘辛味…ということは、すき焼きに似た感じなの
かな?
(そういえば「すき焼き」も鍋なのに「焼」と言うわね~)

「あの韓国料理」とは、ユッケジャンですね^^
楽しみにしてますよ♪

テニスで「よく走る」とホめられたというちゅうさん、
何事も全力投球で楽しんでいらして素晴らしいです(^_^)

koba2106さん
「趣味を楽しむ写真部門・釣り大賞」受賞、おめでとう
ございます~ヾ(@^▽^@)ノ

実は暫く前に、私のブログへ、kobaさんのサイトのURLの
検索からの訪問者がありました。
どういうことか?とその検索ページを見たら、「koba2106さん
のブログ」とか、「ベネッセ 趣味のコミュニケーションサイト・
自分の楽しみ」というページを発見致しまして…。
え、kobaさんたらいつのまにブログを?と驚きつつ、早速
ブログを拝見^^
ベネッセのサイトの中のkobaさんの自己紹介のページでも
体験記をいくつか読ませて頂いていました^^
http://jibun.benesse.ne.jp/ShowProfile.blog?id=7410
(↑こちらから。…ほかの人の為に書いておきます^^)
「梅雨の桃源郷」は、美しい文章と写真のコンビネーションに
感動! 狼藉を受けたいちごちゃんiMac の文章にも爆笑!
(最初はもっと過激なタイトルだったらしいですね…笑)
私に知らせてくれないなんて水臭いなあ~と思いつつ、知人が
読んでいないと思っている方が自由に書けていいのかな?
とも思い、暫くはこっそり様子を伺うことにしていたのでした。

でもkobaさんの写真が高く評価されて、私も本当に嬉しい!
岩魚の顔がイイあの写真、私もお気に入りです^^
2007-08-31 Fri 12:42 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-みてたのねぇ~-
ら、見てたのね~!」

実は、コンパクトデジカメ景品目当てで投稿してました。
思惑通りに【大賞】Getできて嬉しい限りですが、
確か部門によって景品が違った様な・・・???
デジカメならいいのだけれどなぁ~・・・・笑

いちごちゃんiMacの記事、
元のタイトルがヒンシュクものと云うことで
サイトの管理者から変更を言い渡されてしまいました。
本文も、少し控えめに変更
http://jibun.benesse.ne.jp/EntryShow.blog?blogId=7410&entryId=14

実はこれ、随分前から考えていたネタで、
【かんちがいさん】の、HPパソコンコンテンツの記事に
投稿しようかと考えていたのですが、
「女性のブログにはいささか・・・」
と考えて躊躇していました(苦笑)
で、元のタイトルはと云うと、
【ごうかんされた・・・ *R18*】 でしたぁ~( 爆!)
・・・の部分はもちろんiMacなんですが、それじゅあ~
面白くないので、・・・ と興味を惹く様に。
UPするときにいささかの躊躇はあったものの、
内容読めば分かるし、と思って・・・

IMacの改造話をあまり知らない人にも
入りやすく、分かり易くが、コンセプトでしたが・・・・。
このベネッセサイト、9月からは賞金10万円を餌に
ブログと画像を募ってます。
どうです?参加してみては~
もちろん、小生も液晶モニター資金稼ぎに
性懲りもなく、再挑戦だぁ~っ!!
上手く餌に食いつければラッキ~ッ!

http://jibun.benesse.ne.jp/




2007-09-01 Sat 12:52 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-見てたわよ~♪-
koba2106さん
うはは、「R18」指定がウケますね~^^
なるほど、サイトの管理者からクレームがついたのね。
まあ、個人のブログと違うから仕方ないですね…
ちなみに女性はああいう文章を読むと、「される側」の
感覚で読みますよ(いちごちゃんになったつもりで…笑)
改造されたいちごちゃんiMac、今は“女盛り”ってとこ
ろでしょうかね…^^

しかし、狙いどおりに大賞をとっちゃうなんてスゴイ!
賞品、デジカメだといいですね~。
ベネッセの趣味サイト、今ものぞいてきましたが、
また新しい記事をアップされてましたね。
ん~、結構“本気”だな!(笑)

私が挑戦するのはやめておくわ~。。kobaさんの強力
ライバルになってもいけないしね~(爆)
いや、マジで、あんなレベルの高い写真には、とても
張り合えませんて…。
今度のケータイのカメラも、何だか手ブレを起こしやす
くて、イマイチです…

そうそう、kobaさんから頂いたこのコメントは、このブログが
始まってから「1000番目」のコメントでした。
いつもありがとうございます(^_^)
2007-09-02 Sun 14:52 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-1000番目-

1000番目のきりのいいコメントにR18なネタで
失礼しました。

10万円ゲット目当てに、作ったこともない川柳なんか書いたりして
デジカメ画像同様「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」式で、
どれかHITしたらラッキーってなノリです。

画像だけじゃ無く、コメントも結構影響するみたいだから、
その点、【かんちがいさん】が参加したら、小生に勝ち目は無いね~。
でも、参加したら、他のユーザーの反応が楽しみですが・・・・笑

あっ と、【R18】はまんざら、うけ狙いだけでも無くて、
改造は自己責任の取れる大人でなきゃ、って意味も込めていたのです。
何せジャンク品寄せ集めてのパワーアップで、
何が出たっておかしくないですから。

しかし、ごうかん などとうかつに書く様だから、いまだ独身・・・・反省。
Windows機の引越話も作ろうと考えてますが、未だアイデアがでてこない・・・。
2007-09-02 Sun 23:32 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-頑張ってますね~♪-
koba2106さん
パソコンの改造は「大人の自己責任」で…という意味で
確かに、【R18】ですね^^
私のような素人は、やっぱり壊れた時が心配で、メーカー
や販売店の保証が欲しいので、自作や改造は、ちょっと
敷居が高いですけど…(^^;)

パソコンっていうのは、電子レンジや冷蔵庫と違って
「マイ・マシン」という愛着が持てる機械ですね。
私など市販の機種を使っているだけですが、それでも
自分に必要なソフトを入れたり、設定を変えたり、それ
こそ壁紙一つ変えるだけでも、それで自分のパソコンが
ぐっと可愛くなりますね。
だから、PC を擬人化して語る気持ちは、とっても
わかります^^

「ウィンドウズの引越し話」も、ぜひ期待したいです!
Win→Winの引越し話なのかな? それとも「Mac君」が
からんでくるのかな~?
(何となく、ラーメンズ演じるマックのTVCMを
 思い出しました…)

写真と川柳、頑張ってますね~(^_^)
(川柳の結句が7文字のことが多いのがちょっと気になり
 ますが、基本は「五七五」ですので念のため…。
 もちろん字余りもアリだし、まあ、山頭火ばりの“自由律
 俳句”もアリですけど…^^)
お忙しいと思いますが、お時間のある時にでも、「最近の
メニューから…」のコメントへのレスでお願いしたことも
よろしくお願いしま~すm(._.)m
(目を通して下さるだけでもOKですので…)
2007-09-06 Thu 12:56 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。