スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
金沢土産、生落雁(なまらくがん)
2006-02-06 Mon 22:58
 2006年2月6日(月)

 この冬、夫は数回、金沢に出張に出かけた。
 夫は取材で地方に行くことが比較的多いが、
 土産というのはあまり買わない人間だ。
 勿論、観光で行くわけではないのだし、重た
 い資料や、時にはワープロ(ノートパソコン
 ではない!)をぶら提げて行くのであるから、
 こちらも「お土産買ってきて」なんて、気軽に
 頼める雰囲気でもない。

 旅先で土産を買いまくる日本人の習性も、必ずしも誉められたも
 のではないが、結婚した当時の夫は、あきれるほど、どこへ出か
 けても手ぶらで帰って来るのだった。「土産を買う」という発想自
 体、持ち合わせていないのだ。
 夫は仙人のようなところがあって、金にも名誉にも余り執着しな
 いが、「物」に対しては、殊に関心が薄い。「無欲」と言えば聞こえ
 は良いが、これはこれで問題がある。
 自分自身が物を欲しいと思わないから、人に物を買ってあげて
 喜んでもらおうということも、思いつかないらしいのだ。
[ 続きはここから… ]

 だから、私は夫からプレゼントをもらわなくても、どうも思わないの
 だが(欲しい物は自分で買えばいいし)、夫は、人様からは結構
 土産を平気で頂いて帰ってくるので、どうも気恥ずかしい。

 「毎回でなくてもいいから、あなたも、遠くに出かけたら、買え
  る時にはお土産を買ってきたら?」
 …そう注進したのは、10数年前くらいだろうか。
 最近の夫は、家の分、社員さんの分、たまには取引先の分まで
 土産を買ってきたりもするようになって、ずいぶん「人並み」に
 近づいてきた。
 欲を言えば、たまには鹿児島の両親や、私の実家の両親にも、気
 を遣ってほしいと思うが、これはまた、徐々に教育していこう(笑)。

 さて、前回金沢に行った時、夫は随分と田舎っぽいお菓子を買っ
 てきた。 見た目も素朴、味は梅味…。どちらかと言うと、「茨城の
 お菓子風」(笑)。 買ってきてもらって文句を言うのも何だが、
 「もう少し、金沢らしい感じのするもの買えば良かったのに~」
 と、ついコボしたら、今回は「生落雁」を買ってきた。

 これは、夫にしては、随分気の利い
 た品選び! 見た目も味も上品だし、
 いかにも由緒ある城下町の土産らし
 いではないか!(長男も絶賛。)

 右はそのパッケージ。落雁の老舗
 「諸江屋」さんの品。
 丸いのが「万葉の花」、四角いのが
 「加賀宝生」。

 どうした風の吹き回しか、夫は今回、加賀友禅のハンカチまで買っ
 てきた。 ハンカチを夫が買ってくるなんて、初めてのことだ。
 あまりの成長ぶり?に感動して、これは、今度鹿児島に送ってあげ
 ることにした。
 「H史さんが、先日金沢に出張に行った時、お母さんにと、加賀
  友禅のハンカチを買ってきました」
 と書き添えて送ってあげたら、 きっと義母は
 「H史も、おせらしく(大人らしく)なったもんじゃ…」
 と感動するだろうと思う。(飾り棚に飾るかも…)

 …ああ、私って、なんて「いい嫁」なの~!!
 (誰だよ~、「鬼嫁的」なんて言ってるのは?!)


 ※追記…これを読んだ、金沢出身の友人M子(2005年3月
  26日の日記「女雀士M子」参照)から、後日メールが来た。
  田舎っぽい梅のお菓子にも(美味かどうかは別として)、
  それなりに意味があるそうな。加賀百万石の前田家の
  家紋が、梅鉢紋(加賀梅鉢紋)であるとのこと。
  私の中では、梅→水戸偕楽園→茨城→田舎…のイメージが
  どうも抜けきらないのだけど…(笑)。

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<18人家族?! | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 恵方巻(えほうまき)は常識か?>>
コメント
-なるほどねぇ~-
私はご主人のような方に惹かれるわv-238
こう毎日、金銭欲にかられた事件の報道ばかり聴いていると、うんざりしてきます。
耐震偽装問題、ライブドア問題、東横インなどなど。

前にもあちらに書いたことがあったわね。
浮世離れした人が好きって^^
ご主人のお顔も知ってることだし、バレンタインチョコv-25でもあげたい!
でも、やめよう。あげても無頓着な方だからお喜びにならないでしょう。
C= (-。- ) フゥー
2006-02-07 Tue 16:53 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 内容変更]
-同じ「浮世離れ」でも…-
前にミーシャさんが、うちの夫の写真を見て、「浮世離れ」した感じと
コメントしてくれたとき、よく見抜けるものだと感心したのでした。
夫は確かにちょっと浮世離れしております…(^^;)
(風貌からしてそうなのかは、私にはわからないけれど…)

ミーシャさんちのパパさんも浮世離れしたところがあって、確か、
ミーシャさんはそこに惚れたとか…^^
ミーシャさんのパパさんは、芸術家気質みたいですよね、素敵♪

うちの夫の場合は…う~ん、単に気が利かないだけのような気も…(^^;)
2006-02-09 Thu 00:05 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。