スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
動画をブログに貼り付ける方法と実験
2007-08-20 Mon 14:47
2007年8月20日(月)

本日〆切の仕事が幾つも重なっていて、気がつけば5日間も
ブログ更新が滞ってしまった。
(実はまだ一つ仕事が残っていて、本当はブログを書くより
 そっちをやるべきなのだけれど…)

さて、先日、ケータイで撮った動画をブログに貼る方法がよく
わからないと書いたら、友人のkoba2106さんが、こんなコメント
を下さって、WEBページ上で動画を再生させる時のHTMLタグを
教えて下さった。 (感謝!)

「ブラウザにプラグインされているプレーヤーを表示・起動させ
るためのタグは何だろう???」…などと、私は無知で独りよが
りな悩み方をしていたのだが、教えて頂いたところによれば、
EMBED”という埋め込みのタグを使えばよいのだった。
このタグで貼り付けると、ブラウザが自動的に、動画のファイル
形式に合わせて、プレーヤーを起動してくれる。
(あるいは、それをインストールするように促してくれる?)
…そんな基本的な仕組みを、私は今さらながら理解できたの
だった。
で、本日の記事は、私同様に「動画の扱いは全く初心者」という
方のために、書いてみるのである。
(って、前置き、長っ!…笑)
以下、興味のある方だけ読んで下さい(かなり長いです…)。

そもそも、WEBページの記事の中に動画を貼る簡単な方法は、
大きく分けて、次の2つだと思われる。
1つは、先日の日記でしてみたように

動画投稿サイトを利用する方法

私はたまたまYouTubeを使ったけれど、動画を投稿して共有
するサービスは、ほかにもいろいろある。
時々動画をアップされているお友達のブログで確かめてみたら、
ミーシャさんは「フリップクリップ」というサービスを利用されて
おり(参照したミーシャさんのブログ記事はこちら)、
きゃしーさん(ちなみにMacユーザー)は「ムービーキャスター
というサービスを利用されていた(参照したきゃしーさんの
ブログ記事はこちら)。
どちらも快適に見られるし、YouTubeほどマニアックな匂いがし
ない(笑)ので、女性には使いやすいかも…。
細かな違いはわからないが、動画投稿サイト内に自分の動画を
アップロード保存して、指定されたHTMLをコピペしてそこにリン
クをはるという仕組みは、どれも同じだろうと思う。

この方法の最大の利点は、ファイルタイプを気にしなくていい
ということだ。こうしたサービスでは、いろんなタイプの動画に
対応していて、すべてフラッシュのファイル(flv?)に自動変換
して表示してくれるらしい。
だから、たとえ自分のパソコンで見られないケータイの動画でも、
投稿すれば見られるようになるし、自分のサイトを持っていない
人でも、そのURLを知らせれば、友人などにも見てもらえるわ
けだ。
今どきのパソコンでフラッシュが見られないことはまずないだろ
うから、誰が見ても同じように見える(多分)ことも利点。
しかも自分のサイトに保存しないのだから、保管場所の容量を
気にする必要もない

投稿サイトを通じて誰に見られるかわからないのがイヤという
ことはあるかもしれないが、多くの人に見てもらいたい動画が
撮れた時などは、むしろ積極的に利用していいだろう。

さて、もう一つの方法は…
 
[ 続きはここから… ]

自分のサイト内に動画を保存して表示する方法

私は初めこの方法にこだわりたかったのだが(投稿するには余り
にショボい動画で恥ずかしいこともあって…)、やり方がわから
ないので、前述の方法にしたわけだ。
kobaさんに教わったHTMLの記述は以下のようなもの。

<EMBED name="em1" src="ここにファイルのありか" width="ここに幅pixel" height="ここに高さpixel" autostart="false">

autostart="false"というのは、自動再生しない、つまり見る人
が再生ボタンをクリックして初めて動画がスタートするように
させるためのタグ。
name="em1"は、name属性でオブジェクト名を指定するということ
らしいのだが(意味がよくわからない…)、この部分は記述しな
くても特に問題なさそうな感じ。
幅と高さは、動画自体のサイズより大きく指定しないと、プレー
ヤーの部分が正しく表示されない。
しかし、案外シンプルなタグで、簡単に貼り付けることができた。

それがこれ↓
(前回と同じ動画では芸がないので、撮影に失敗した他の動画
 にしてみた。…どう失敗したかというと、ケータイを横向きに持
 って撮影したので、花火が左から右に上がるのだ…笑)


ファイルのタイプは【.3gp】のまま。
20秒のファイルで、サイズはわずか、181KBだ。
(やはりQuickTimeに対応している【.mov】形式にしたら、4MB近く
 にもなってしまったので、そちらは却下。)
動画のもともとの表示サイズに合わせ、QuickTimeでぴったりの
大きさにしたつもり。
(RealPlayer等では小さ過ぎて、多分正しく表示されない?)
ちなみにこの部分のタグは
<EMBED src="http://www.….3gp" width="176" height="156" autostart="false">
のようになっている。

後述するが、ファイルの形式を変えれば、Windows Media Player
でも見られるようになる。

しかし、自分で動画を保存するこの方法は、実はいろいろ問題が
あることがわかってきた。まず、

(1)動画の保管場所を確保しなければならない

自分でホームページを持っている人は、もちろんその中に保存
できる。が、ブログしか持っていないと難しい。
ブログサービスによっては対応しているかもしれないが、ちなみに
私が使っているFC2ブログでは、

 アップロードできるファイルは、500KBまで、拡張子の種類は
 jpg,gif,png,mid,swf,ico,mp3,html,txt,css,js,rdf

のいずれかと決まっている。
フラッシュのswfは一応動画だけれど、普通にデジカメやケータイ
で撮った動画はアップロードできない。
上限サイズも500KBでは、ちょっと大きい動画は無理だ。

私はブログ外部に保管場所を持っているから問題なかったけど、
それでも、もう一つ、この問題が大きい。

(2)見る環境によって違う表示になる、または再生できない

ブラウザにどんなプラグインを入れているかは人によって違うし、
動画のファイルの種類に対応したプレーヤーがなければ見られ
ない…これはかなり不親切なことだ。
QuickTimeは、WEB上で最もメジャーなプレーヤーの一つとは思う
が、もともとMac用のもの。
Windowsパソコンに初めから入っているわけではなく、これを
どれくらいの人が導入しているのか?が、まず不安。

Macで使うQuickTimeは軽快かもしれないが、Winユーザーにとっ
て、QuickTimeはやたら存在を主張してくるところがちょっと
ウザい。(…と思っているのは私だけかな?)
私自身、以前のパソコンには入れていたけれど、今のパソコン
には、今回やっと入れたのである。

※Windows用QuickTime無償プレーヤーのダウンロードページは
こちら

私は↑からQuickTime 7.2を入れたのだけど、QuickTime Player
自体はそんなに重くないのだが、一緒についてくる“QTSystem”と
いうシステム格納のフォルダのサイズが、60MBほどもあるのが
ちょっと不満。
何を消していいのかもわからないし…。
ブラウザのプラグインとしてだけ入れる方法もあるのだろうか?
(ご存じの方がいたら、ぜひ教えてほしい…)

QuickTimeをいったん入れてしまうと、例えばReal Playerなど、
他のプレーヤーで再生できるものまで全部、QuickTimeで再生
されてしまうのも困る。
パソコン内のファイルなら、開くプログラムを選ぶこともできる
が、ブラウザ上で例えば3gpファイルをRealPlayerで再生してみ
たい時はどうすればいいのだろう?
IEの設定をどこかいじればいいのかもしれないが、ツールのイン
ターネットオプションからではできないみたいだし、よくわか
らない。(これも、ご存じの方がいたら、ぜひ教えてほしい…)

…そんなこんなで、動画をWEBページで再生させるのは、投稿
サイトを利用する方が簡便で、そちらに軍配が上がりそうだ。

さて、動画貼り付け実験の続き…。

上に一度貼った動画の表示サイズを大きくしてみたのがこれ。
これだと、QuickTimeが入っていなくて、他のプレーヤーを
持っている人でも見られるかな?

参考までにこの部分のタグは
<EMBED src="http://www.….3gp" width="401" height="314" autostart="false">


さらに、上のどれでも見られないという人のため、
Windows media playerで見られるように【.avi】というファイル
に変換して貼り付けたのがこれ。
再生されるまでに少し時間がかかるかも。
【.avi】というファイルは、データサイズが大きくなってしまう
ので、圧縮?したのだが、それでも、2.23MBもある。
【.wmv】に変換した場合はどうだかわからないが(手許のソフトで
変換できなかった)、多分かさばるのではないかと思う。



参考までにこの部分のタグは
<EMBED src="http://www.….avi" width="202" height="202" autostart="false">

どうだろうか?
あなたのパソコンでは、どう見え、どれが快適だろうか?
これは自分では結果が見えない実験なので、よかったら結果を
コメント欄でお知らせ頂けると幸いである。

なお、動画のファイル形式を変換するソフトについても書きた
かったのだが、長くなったので、これはまた別の回に。

《追記》
マックで、Windows Media Player方式のWMV動画を再生
するには、無料プラグイン「Flip4Mac WMV」を導入すれば
よいようだ。
詳しい記事はこちらへ
(以上、10/22のkoba2106さんのコメントからの情報。)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<エアコンが… | ミセス・かんちがいのブログ日記 | お盆の意味を考える>>
コメント
-花火が見られる事は確か-
私の環境は、MAC OSX(10.4.10)ブラウザーはFIREFOX2.0です。

結論から言えば3つとも見られましたが、画像は同じ大きさ。周囲の枠というか背景の肌色部分が大きくなったり小さくなったり。

と言う結果でした。
2007-08-20 Mon 21:16 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-若旦那と同!-
osは違いますが、見え方,サイズは一緒でした。
まだ,お盆休みが続いています。(困ったわん!)
この暑さで、テニスも小休止!その代わりブログの更新が
はかどります!?(困ったもんだ!)
2007-08-20 Mon 23:56 | URL | ちゅう #-[ 内容変更]
-ご協力ありがとうございます♪-
若だんなさん・ちゅうさん
お~、Macユーザーのお二人が反応して下さいましたね。
長々しい記事を、最後まで読んで下さってありがとう(^_^)
Macにも、OSが何種類かあるのでしょうね。
ちゅうさんのブラウザは、Mac向けの IEですよね?
いずれにしろ、Macから【.avi】のファイルが見られるとは、
思っていませんでした。
全部、QuickTimeで見られたということでしょうかね?
Macの方が、何かと拡張性があるようですね。
私のPCからだと、最後の【.avi】の動画だけは、Windows
Media Player で再生されるのですよ。

若だんなさん、動画の回りの余白は白ではなかったの…?
ちゅうさん、最近よくブログを更新なさってると思ったら、
テニスができないからだったのね…(苦笑)
本当にひどい暑さ! 我が家は昨日からエアコンが壊れて
困ってます…汗! (←本当の「汗」!)
2007-08-21 Tue 11:54 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-うだる~~~~~!-
これからテニスに行こうかな。でもこの暑さで思案中です。
ブラウザは、Safariというマック独自のものです。
3点とも、ブログに貼付けられた状態で見る事が出来ましたよ。
特別にQuick Timeを開いた訳でもありません。
クーラー、壊れているって。熱中症にはくれぐれも注意!
熟年が室内で掛かる率は高いそうですから。
2007-08-21 Tue 13:36 | URL | テニスちゅう毒ちゅう #-[ 内容変更]
-私も-
全部普通にブログ上で見えました♪
ちなみにMac OS 10.3.9でブラウザはSafariです。
いろいろ試していてすごいです。
私は特にこだわり無く,適当に検索してこれでいいやってサイトで
アップした画像があれです。
動きがあるものは写真でうまく撮れないから画像がいいかな~と。
2007-08-21 Tue 20:49 | URL | きゃしー #7P/6I63Q[ 内容変更]
-画像の周辺-
このブログのベース色が、表示されていますね。
最初のは回りは白ですが、あとの二つは、背景の色と同じ色です。

動画はQUICKTIMEで動いているようです。アプリが立ち上がるわけではないですが、プラグインで動いているようです。よくわからないけど。
2007-08-22 Wed 20:57 | URL | 若だんな #-[ 内容変更]
-Macのブラウザは優秀ですね~-
ちゅうさん
この暑いのに、結局テニス熱も冷めないご様子ね。
お元気すぎて、宇宙人かと疑っちゃうわ~!(笑)
でも年齢を考えると「熱中症にご用心♪」なのは、お互い様!
水分補給など、くれぐれもお気をつけあそばせ~(^_^)

QuickTimeなどのプレーヤーは、PCに入っていればブラウザ
へのプラグインも自動的に組み込まれるようで、WEBページの
中では、自動的に開くみたいですよ。
私のPCで見ると、QuickTimeのプラグインはこんな感じ↓
http://www.geocities.jp/kurokihsyst/2007/QuickTime-plugin.jpg
…マックでも、全く同じ見え方かしらね?
(見た目の大きさは、モニターの解像度によって多少異なる
 でしょうけど…)
参考までに、ウィンドウズ・メディアプレーヤーのプラグインは
こんなのです↓ (aviファイル再生時)
http://www.geocities.jp/kurokihsyst/2007/WindowsMediaPlayer-plugin.jpg
画像の下の操作部分のデザインの違いで、どのプレーヤーかが
わかります。

きゃしーさん
おお、きゃしーさんも全部見られました?
…となると、マックユーザーへの配慮はあまり必要ないと
いうことになりますね。
むしろ、自分と同じWindowsユーザーに配慮しなくちゃいけな
いなんて、何だか変な感じ…。
マイクロソフトって、狭量ね~…。

動いているものは撮るのが難しいから、動画がかえって楽という
のは確かですね。
私も、花火の写真はシャッターを切るタイミングが難し過ぎて
(ドーンと音がしてから撮るのでは遅い。打ち上がって4秒後に
 撮るといいとか聞きましたが…)、それで動画を撮ってみる
気になったのでした。
よくわからずに撮ったら、メール添付用の小さい動画だった…
次に動画を撮る時は、もう少しマシなのを撮りたいです…(^^;)

若だんなさん
へ~…。画像回りの余白の色が、WindowsのIEで見る場合とは
違うんですね。
BGcolorの読み込み方が、どうもブラウザによって違うみたい
ですね。 いろいろ勉強になるなあ…。
最初の動画の回りが白いのは、余白を作ってないから、エントリー
部分の背景色(白)がそのまま見えるわけですね。
2番目のは、私のパソから見ると、白い大きな余白の中央に
最初のと同じ大きさの動画が表示されますが、その部分が
若だんなさんのFIREFOXでは、肌色に見えるわけなんでしょう。
3番目のはウィンドウズ・メディアプレーヤーで再生した時に
余白が出ないような大きさに設定してあるので、QuickTimeで
再生した場合は、やはり少し余白が生じると思われます。
(上↑の、ちゅうさんへのレスに貼ったリンク参照)

自分でサイトやブログを持っている人は、本当は、ブラウザも
数種類入れておくといいのでしょうけどね…。
(まあ、この辺はお互いに情報交換でフォローしましょうね♪)
2007-08-22 Wed 23:16 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。