スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
鹿児島のうまかもん(ぶえん鰹・山形屋の焼きそばほか)
2007-08-05 Sun 12:02
2007年8月5日(日)

出かけた時のお約束で、本日は食べ物の話(笑)。
地鶏の刺身や、魚孝の寿司は今回も食べたが、昨年の日記
に詳しく書いたので(2006/9/15の日記参照)、今回は省略。

さて、鹿児島に行くと必ず食べるものの一つがカツオの刺身
写真に撮ろうと思いつかないくらい、夫の実家では、食卓の定
番なのだが、決して手近に手に入るわけではない。
わざわざ、義母の出身地である枕崎市のかつお公社まで出
向いて(地図はこちら)冷凍状態のものを買いだめしてくるの
だ。(ちなみに義母の父=夫の祖父は、鰹の一本釣りの漁師
だった。)
そこで売っている普通のかつおの刺身や、鰹たたき炭焼きも
十分おいしいが、最近義父母がハマっているのは、ぶえん鰹
これは活き〆の鰹なので、赤色がことのほか鮮やかだ。
「ぶえん」とは、もともとは「無塩」。つまり、魚が塩漬けや干物
でない獲れたての状態であることを意味し、新鮮な刺身の
代名詞であるらしい。
ちなみに、鰹の刺身は生姜醤油で食べるのが一般的だと思うが、
K木家では(あるいは枕崎地方の一般的食べ方か?)、薬味は
すりおろしニンニク、ツマは玉ねぎスライスと決まっている。
そして醤油はコレ!(竹之内醤油味噌醸造店の「だしの素」)

竹之内醤油味噌醸造店の“だしの素”)


外食で久しぶりに食べたのが、山形屋の焼きそば。
[ 続きはここから… ]

鹿児島には山形屋という老舗デパートがあり、若い人はどうか
知らないが、ある程度の年配の人にとっては、市の中心部で
お買い物と言えば、やはり(M越よりどこより)山形屋、という
雰囲気がある。
山形屋には昔ながらのデパートの大食堂があって、そこで大半
の人が注文する人気メニューが「焼きそば」なのだ。
鹿児島名物白熊の新バージョン…「桜島」と「黄熊」(黄熊に
ついては2006/9/11の日記参照)…も、当然注文♪

山形屋の焼きそばと、黄熊・桜島
*焼きそばと桜島はミニサイズを注文


鹿児島空港で買える土産については去年も書いた。
2006/9/16の日記参照)
今年は空港で土産を選ぶ時間が殆どなく、ササっと買ったのは、
鹿児島土産の定番、豚骨生ラーメン、真空パックのさつま揚げ。
自宅用のお菓子には、去年から目をつけていたロイヤルの紫芋
スイートポテトを買った。

今年初めて買った鹿児島土産=紫芋スイートポテトと軽羹粉


…と、今日の記事のカテゴリーは、「グルメ&食べ歩き(鹿児島)」
にするか、「各地の名品・珍土産の紹介」にするか、迷うなぁ…(笑)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(鹿児島ほか) | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<義母の油絵、ゲット♪ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ただいま!>>
コメント
-はじめまして-
こんばんは
ぶえん鰹でこちらにたどり着きました。
鹿児島に住んでいます。
枕崎大好きです。ぶえん鰹・・頑張ってますよ!(笑)
山形屋のやきそばも大好きです。・・山形屋は鹿児島県民の憧れのデパートです。・・(ご存知でしょうが・・)
これからも・鹿児島を宜しくお願いしますね。
2007-10-17 Wed 23:02 | URL | reirinn #ZYNZsSLg[ 内容変更]
-ご訪問&コメント、ありがとうございます。-
reirinnさん
ここのところ忙しくて、お返事が遅くなってしまって
スミマセン。。
reirinnさんの「さつまっ娘公式ブログ」も、少々拝読させ
て頂きました。
すごくよく更新なさっていますね~!
高校生のお嬢さんとの母娘ユニットなんて、ステキだわ♪
そして、湧水にお住まいなのに、枕崎の名誉市民なん
ですね!
夫の実家は鹿児島市内ですが、枕崎には親戚がいるので、
枕崎はなじみのある町です。
「ぶえん鰹」、躍進中ですね^^
とても美味しいから、もっともっと広まるといいですね^^

reirinnさんのブログ、 また時々のぞきに行きますね。
今後ともよろしくお願いしま~す(^_^)
2007-10-24 Wed 22:09 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。