スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
恵方巻(えほうまき)は常識か?
2006-02-04 Sat 22:15
 2006年2月4日(土)

 今日は立春。 昨日は節分で、あち
 こちのブログなどで恵方巻きの記事を
 見かけた。

 我が家でも恵方巻きを食べた。
 でも、実は、私は昨日生まれて初めて
 「恵方巻き」なるものを知ったのだ。

 ギャラリー銀座からの帰り、たまには都心のデパ地下のお惣菜を
 買うのもいいかもと、銀座三越に寄って地下で買い物をした。
 その時も「恵方巻きいかがですか~?」という呼び声が聞こえたの
 だが、見れば普通の太巻きだったので特に食指は動かなかった。
 取手に戻ってきて、駅前の店の食品売り場を通ったら、恵方巻き
 特設コーナーがあって、恵方巻きとは何かを説明する録音テープ
 が繰り返し流れている。「節分の日、その年の恵方を向いて食べ
 ると縁起がよい」「今年の恵方は南南東」「もともとは関西での風
 習だが、最近は関東でも人気」などの説明が耳に入ってきた。
 恵方巻きの具は何でもいいらしく、いろいろな種類が並んでいる。
 話のタネに1本だけと、エビカツとゆで卵を巻いたものを買って
 帰った。
 夕飯の時、長男に「これは恵方巻きっていうんだって…」と説明
 しようとすると、長男は「知ってるよ。恵方は何かの神様がいる
 方角なんでしょ? ホントはそっち向いて食べるのは神様に失礼
 にあたるけど、風習として根付いちゃったからしょうがないらし
 いよ」などと、思いがけない豆知識を披露されてしまった。
[ 続きはここから… ]

 私 「よく知ってたわね、そんなこと。」
 長男「常識だよ。世間で話題になってるものくらい知っとけよ。
    週刊誌ぐらい読めよ」
 私 「あんた、週刊誌で読んだの?」
 長男「…ジャンプで」
 私 「……。“こち亀”?」
 長男「うん…」
 …やっぱりなぁ、そういうウンチクは“こち亀”だよ(笑)。

 ネットで調べてみたら、恵方巻きを食べるのは、江戸末期から明治
 にかけて、大阪で始まった風習。 「恵方」は、歳徳神という神様
 がいる方位のこと。 節分の夜、その方向を向いて太巻きを無言
 で
食べると、福を呼ぶといわれているそうな。 そして「縁を切らな
 い」ため、切らずに丸ごとかぶりつくものらしい。
 え~っ、しっかり、切って、喋りながら食べちゃったよ~!
 だいたい、一人では食べきれないくらい大きな太巻きだったし、
 店頭で、そんな注意事項は流してなかったような…
 (聞き落としかなぁ?)。

 今日になって、三男のホームページの昨日の日記を見たら、
 しっかり「恵方巻き」のことが書いてあった。
 例によってちょっと無断引用すると──。

 恵方巻って最近までなかったよね。それがコンビニさん達が売り
 上げを伸ばすためにわざわざ関西の方から輸入してきたみたい。
 豆まき節分から恵方巻節分に今年はチェンジモードしてみたの
 です、コンビニにまんまとはめられてるのもまた一興かと。

 でも、自分で作った。
 へへん、コンビニさん残念だったな、明日半額で売りなよww


 う~ん、「恵方巻き」って、もう、そんなに常識なのか?
 夫も「恵方巻き」を知っていたし、知らなかったのは私だけなのか?
 そうだ、次男にメールで聞いてみようか?
 …いや、知ってるだろうな。
 (息子はみんな少年ジャンプの愛読者だ…。)


 こちらの写真は、昨日
 三越地下で買ったお惣
 菜のセット。
 かなり美味しかった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<金沢土産、生落雁(なまらくがん) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ペーパーアート体験(Kiss展へ)>>
コメント
-初めまして!-
以前にここをどうやって辿ったかは覚えていませんが
お気入りにしていました 久し振りにお邪魔したところ
「恵方巻き」について書いてありましたので。。。

生憎、昨日仕事でしたので これを食べる事が出来ませんでした
私は名古屋に住んでますが どこもかしこも我が風習の様に
太巻きを食べてる様ですよ^^;
どう言う訳なのか この太巻きを食べる時は 恵方に向いて
更に食べ終わるまで無口で食べなきゃいけないなんて。。むせますよ
コンビニのバイトから帰ってきた息子がこの恵方巻きを
買って来てくれました。。。1日遅れだったけど 効かないよねぇ~?!
2006-02-05 Sun 02:41 | URL | minto #/pdbNZiQ[ 内容変更]
-節分は鰯も-
息子さんの云う通り、太巻きは、バレンタインのチョコ等と同じくShopの策略でしょうね!?
いつのまにか、節分=太巻きって事になってしまい、
伝統的な、鰯の頭と柊の厄よけは忘れられたみたいです?
拙宅は毎年欠かさず鰯の頭と柊を玄関などに奉っていますが、
柊を探すのに一苦労です。
もしや花屋さんならと覗いても、「そういや~節分だからね~」と苦笑されるのみ・・・
ようやく探し当てたのは、鬼のお面とセットで売られていた
ドライフラワーの様な柊でした・・・
昔、家の庭に厄よけに柊を植える風習が在ったのでしょうが、
今ではあまり見かけませんね?
柊に限らず、庭木にはそれぞれ厄をよけたりする役目が昔は在ったみたいです。
福を呼ぶ、太巻きはいただきませんが、鰯の頭と柊の厄よけは効き目があります。
ここで詳しくはのべませんが、三年も連続して我が家には小さな福がやってきましたが、
鰯と柊の効き目と思っています(笑)・・・・是非お試しを。
2006-02-05 Sun 04:59 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-福招きか、厄除けか?-
mintoさん
ご訪問ありがとうございます♪
一日遅れのmintoさんの恵方巻きも、切って喋りながら食べちゃった
我が家の恵方巻きも、福を招く効果があるといいですね^^
それにしても、「食べ終わるまで無口で」なんていう、楽しくない
決まり(笑)、一体誰が考えたんですかね?
…mintoさんのお名前は、ミーシャさんのところでお見かけして、
存じあげてはおりました。サイトの方は、先ほど初めて、ちょっと
のぞかせて頂きました^^。mintoさんは看護師さんなんですね。
24歳になられたお嬢さんもいらっしゃるとのことで、mintoさんと
私は、年齢も近そうですね^^(私の長男は今年23歳になります…)
mintoさんはお仕事がお忙しいのに、ホームページももう5年も続け
ていらっしゃって、見習いたいです。
私はホームページは1年ちょっと…。やはり仕事が忙しいけれど、
マイペースで今のところ何とかやってます(^^;)
mintoさんの所へも、またゆっくりお邪魔しますね^^
お時間のある時には、ぜひまたこちらものぞいて下さい(*^_^*)

koba2106さん
節分といえば、実家では豆まきしかしなかったので、「鰯の頭と柊」
の厄除けは、結婚して取手に来て初めて知りました。
茨城と栃木は風習が似ているんでしょうか?
以前は取手のスーパーで「鰯の頭と柊」の節分セットを見かけましたが
(自分で飾ってみたことはない^^)、そういえば最近は見ないですね。
kobaさんはお手製のおせちも見事でしたし、暮らしの中でちゃんと
四季折々の伝統を大事にしていらっしゃるのは、頭が下がります。
「鰯の頭と柊」の効果は、例の、車などが…ということでしょうか?
だったら「厄」除けどころか、すごい「福」を招いてますよね~(^_^)
東京の実家の玄関横の植え込みには、槙の木の下に柊があります。
それをもらってきて、来年は我が家も飾ってみようかな^^
(鰯の頭は…メザシの頭ではダメなのかな?…笑)
2006-02-05 Sun 13:47 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。