スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
間違い電話
2007-07-14 Sat 23:52
2007年7月14日(土)

三男は今、ある小学校でインターンシップ中である。
インターンシップを行う企業は増えているけれど、最近は、学校
でも、教職インターンシップというのがあるらしい。
「教育実習」と違って必修ではないが、これをやっておけば、教員
採用試験の2次選考の際、多少有利になるのだそうな。

昨夜、知人たちとの飲み会からの帰宅後、三男のHPの日記
読んでいたら、そのインターンシップでのちょっとした失敗談が
載っていた。 一日に給食を2回食べるはめになった話だった。
大食いの三男のことだから給食2食ぐらいは楽勝だろうけれど、
笑いながら夫にその話をすると、

夫 「そう言えばこの前、T郎(三男)のインターンシップ先の
  学校の先生から、オレに電話がかかってきたよ」
私 「え~っ、何、たまたま知り合いの先生だったの?」
夫 「いや、“間違い”で…」
私 「?」

夫 「知らない番号から電話がかかってきて“K木君ですか?”っ
  て言うんだ。“君”づけは妙な気がしたけど、オレだって一応
  “K木君”だろ? だから、“はい”って答えたら、“○○○
  学校の××ですけど、明日の件で…”って言うからさ…」
私 「仕事の話だと思ったのね?」
夫 「うん。“あれっ? 明日、どこかの学校の取材の予定が入っ
  ていたんだっけ?”…と思って、すごく焦って、頭ん中真っ白に
  なりながら、“すみません、お名前をもう一度おっしゃって頂け
  ますか?”って言ったら、向こうも気がついたんだね、
  “あ、お父さんの方にかけちゃいました~”って…(笑)」

その後の説明で、三男が翌日からインターンシップでお世話にな
る学校の先生であることがわかり、ホッとしたらしい。
我が家の場合、仕事がら、間違い電話やセールス、迷惑メール
などでも、学校関係を名乗られると、ついつい真に受けて焦ってし
まうことが多い…というお話。

          ******

さて、明日・あさっては、昨年亡くなった友人の墓参りのため、
会津行きの予定。
梅雨も明けないのに台風北上中で、天候最悪…(悲)。
が、宿も取ってあることだし、行ってきます。



※「今日の日記は短くて物足りない!」という人のために…(笑)
 「実録鬼嫁日記」の最新の記事(7/12「家計簿」)へどうぞ。
 …こういう話、私は好きだ、二重マル!
 (私的に「デスノート」ファンということもあるけど…笑)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<E子先生の校外学習教室(百香亭で謝謝ランチ) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 常識・非常識>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。