スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
濃い顔?
2007-06-29 Fri 23:44
2007年6月29日(金)

2週間ほど前だったか、次男がまだ教育実習中で家にいた時、
夫が次男に話しかけていた。
夫 「今度、R一高に取材に行くことになったぞ。 お前の教育
  実習が終わってからだけど…」
R一高というのは、次男の出身高校で、次男が今回の教育実
習でもお世話になった高校だ。
次男 「へぇ、誰先生に取材するの?」
夫 「進路指導部長の先生」
次男 「じゃ、O先生だ! O先生には、この前、晩飯おごって
  もらったばかりだよ。『御馳走様でした』って、お父さんから
  も言っといて」
夫 「じゃ、取材が終わってから、挨拶しておかんとな…」

息子がお世話になっている先生に、夫がたまたま取材すると
いうことは、これまでにもあった。
取材中は、もちろんプライベートなことなど話題にできないし、
相手は、まさか知っている学生の親から取材を受けている
とは思っていないわけなので、取材後に「実は息子がお世話
になっております」と打ち明けると、驚かれたり、盛り上がっ
たりするようだ。

そして昨日が、そのR一高の、O先生への取材日だった。
想定外のことだったが、O先生と一緒に、T先生も同席した
という。
 
[ 続きはここから… ]

夫はT先生にお会いしたのは初めてだが、T先生のことはいつ
も次男から聞いていたのでよく知っている。
T先生は、次男が高校時代に2年間も担任して頂いた、日本史
の先生。 ものすごい知識量で生徒を圧倒し、中間・期末には
難問を出しまくり (「ある意味、“恐怖政治”だった」と次男は
笑う)、茨城県内で大した地位にもないR一高を、模擬試験の
日本史平均点だけは全国2位にアップさせ、予備校からも引き
抜きが来たという、凄腕のカリスマ教師だ。 次男が日本史を
専門に選んだのも、この先生の影響が大なのだ。

そのT先生、夫が差し出した名刺を見た途端、

…K木君のお父さんじゃないですか!

これには夫もびっくりしたらしい。
会うのは初めてなのだ。 何年も前に担任した生徒の父親の
名前を、普通、覚えているだろうか…?

さすがカリスマ教師、すごい記憶力だ!

…と思ったら、T先生は、

「年賀状でお顔を拝見してますから…」

…あ、そうか。面が割れてたのね(笑)。

T先生は、夫のヒゲ面を見て、まず「あれ?」と思い、その後
名刺を見て確信したというわけだった。

しかし、年賀状の小さな写真で顔を覚えられていた夫も、ある
意味、スゴイ。

夫は、やっぱり、“濃い顔”なのだ。
(…という、しょうもないオチで、すみません…)

次男が教育実習最終日にもらった花束


※写真は、次男が教育実習最終日にもらってきた花束。
 三男ももらってきたけれど(6/22の日記参照)、次男の実習校
 では、実習生全員が花束をもらえたようなので、次男が特に
 人気があったわけではないようだ(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 夫ネタ+バカップル夫婦 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<最近のメニューから (お弁当、一挙公開) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | E子先生のお料理教室(そばめし)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。