スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
MRI 初体験
2007-05-28 Mon 23:52
2007年5月28日(月)

今日から始まった教育実習の為、三男が帰って来ている。
三男は昨年、大学の付属小で、小学校教員になるための教育
実習を済ませているけれども、中・高校の体育教師の免許も
取る為に、母校F高校で、3週間の実習をするのだ。
来週からは次男も、母校R高校での日本史の教育実習の為に
帰ってくるので、暫く賑やかになる。
息子たちの帰宅は嬉しいけれど、昨夜になってあることに気づ
いた。…あれ、その間はずっと“弁当持ち”ってことか?
  
三男に尋ねると、「なくても大丈夫と思うけど、とりあえず
初日は作ってくれ」とのこと。
で、今朝は久々に早起きして弁当を作った。
どこかに仕舞い込んでしまっていた弁当箱を、今朝になって
探して洗ったりして、ちょっと慌てた。
無事に送り出した後、どうも頭がくらくらする。

私 「睡眠不足かしら?」
夫 「ちょっと早起きするとそれかよ~(笑)。あんたは、サラ
  リーマンの奥さんにはなれんなぁ…」
…それを言うなら、毎朝9時頃に家を出るあんたも、サラリー
マンにはなれんでしょう?と言いたいところだが…。
私 「そう言えば、金曜日、右手の中指が半日以上もしびれて
  治らなかったのよ。何か関係あるかな…」
夫 「指がしびれるのは、脳梗塞だろ。今日のうちに検査に行
  ってこいよ」
そして、「○○さんは、指がしびれるしびれると言っていて、
脳梗塞で死んだんだぞ」とか、「××さんは、脳のMRI検査を
受けたら、大きな固まりが見つかったんだ」と言って、脅かす。

私自身も、実は一度脳の検査を受けた方がいいかもと、前々
から思ってはいたのだ。
聞きかじったところによると、脳梗塞は、年齢を重ねれば誰に
でも大なり小なり起こるもので、ただ、その場所と規模が問題
であるようだ。
私なんか、クラっときたり、ピリピリ軽く頭がしびれることも
割とあるので、きっと小さな詰まりは沢山あるにちがいない。

そんなことを思っているうちに、気持ちの悪さがひどくなって
きた。少し横になりたいと思ったが、横になると、目が回って
なおさら気持ち悪い。
これは、病院嫌いの私も、診察を受けにいくしかなさそうだ。
病院に、自分自身を診てもらう為に行くのは、歯医者や皮膚
科を除けば、何年ぶりかわからないほど、久しぶりのことだ。
 
[ 続きはここから… ]

まず、近所の東取手病院へ。
ここでは、診察台に横になった途端、激しいめまいを起こして
吐いてしまった(もちろん、用意された袋の中に…)。
横になれないのでは何の検査もできないので、リクライニング
の椅子に座ったまま、「吐き気とめまいを抑える点滴」を受け
(こんな点滴があるんだな…)、座ったままの状態で心電図や
血液検査も受けた。
指のしびれの話もしてあったので、やはり「頭の検査」も受け
ることになったが、この病院では、CTしかない。
より精度の高いMRI を受けたいなら、別の病院への紹介状
を書いてくれるということなので、そうしてもらう。

めまいが大分落ち着いたので、いったん家に帰り、1時間ほど
眠って、午後からは、丸野脳神経外科へ。
ローカル情報だけれど、取手近辺の方のために書いておくと、
これは、「ふれあい道路沿い、タップの横、えどとり手前」(笑)
に最近できた病院で、私も初めて行ったのだが、設備もいいし、
スタッフの感じもよくて、良い病院だった。

さて、MRIというのは、カプセル状の機械の中に、人間がスラ
イドして入っていくという、アレである。
機械の中にすっぽり閉じ込められるのは、恐ろしいような気も
するが(閉所恐怖症の人は受けられないそうだ)、せっかく初め
ての経験をするので、よく観察してブログのネタにしようと思っ
て、楽しみにしている自分もいた(笑)。

MRI検査は、案外快適?で、磁場をかけるということだが、
体への違和感もなかった。
目をつぶっているので、別に閉塞感もないし、内部も明かりが
ついていたと思う。
少しでも動いたら撮り直しというのが不安だったが、頭が固定
されているので、動きようもない。
大きな音がするということだが、これも、耳栓をしているので、
音は聞こえるが不快というほどではない。

音は、最初は木槌で木を叩くような音から始まると聞いていた
通りだった。
わ~、まさに木槌だ…とイメージが目に浮かぶので、その後に
聞こえてくる様々な音も、なるべくいろんなイメージに変換し
て書こうというブロガー根性で待ち構えたが、これがなかなか
表現のしようのない音が多くて難しかった。
あえて言えば、踏み切りの警報機の音が鳴っているそばで、
ドリルで道路を掘り返す工事をしているような音があった。
(警報機と言っても、カンカンカン…ではなくて、ゴンゴンゴン
 に近いのだが…)。
あと、トントントントントン、ブーブーブーブーブーの繰り返し。
規則的に5回ずつだなあと思っていると、トントンが4回で終
わることもあって、なぜ?!…なんて思っているうちに、20分
ほどの検査が終わった。点滴と比べると全く退屈しない(笑)。

検査終了後は、撮りたての画像を見ながら、診断してくれた。
多少のことを言われる覚悟はできていたので、
「脳の方の問題は全くないですね。血管も太くてしっかりして
 ますし…」という診断は、ちょっと意外だった。
(…じゃ、物忘れの原因は何なんだ?…笑)
頸部のレントゲンも問題なし。
指のしびれは、おそらく更年期の関係だろうとのこと。
そして、めまいの方は、頭位変換性のめまいなので、耳鼻科の
治療を受ければよいとのことだった。
…耳鼻科は、もともと弱点なので納得。
まあ、そんなに悪い病気でなくてよかった。

夕方帰ってから、急いで校正の仕事を一つ片付ける。
夜にはすっかり気分も食欲も回復した。
夕飯を食べながら、三男に今日一日のことを話した。
私 「…そんなわけだからね、明日のお弁当は、朝、気分が良
 ければ作るけれども、気分が悪かったら作らないよ」
三男 「うん、別にいいよ。もし、今日は弁当じゃないの?っ
 て聞かれたら、『うちの母親、早起きしたら倒れちゃった
 って言っとくから」(笑)


5/28の弁当

写真は、有り合わせのもの総動員で作った今日のお弁当。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:8 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<大阪風?の定食屋さん(西日暮里・はってん食堂) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ムフフ…の衣装合わせ?>>
コメント
-大丈夫?-
しびれは体のどの部分でも、感じたら要注意ですね。
わたしはまだしびれ経験はないけれど、心臓の検査や
MRIは経験しました。

検査の結果は、これといって何か見つかったという
わけではないのですが、自分の体は自分が一番
分かるような気がします。
機械は万能ではないですからね。

このところ、疲れがたまっていた自分の体を誤魔化して
なかったかしら^^;
しびれ、吐き気は気をつけてくださいね。

コメントもコメントのレスも、気にしなくていいですから、
少しゆったりしてください^^
わたしも近頃は、土曜日の教える仕事、これまで事務局を
兼ねていた同僚が帰国してしまい、教える以外の雑用が
増え、来年まわってくる教頭という雑用ポスト(^^;)を
考えると、そろそろ退きどきかな、と近頃は真剣に考えて
います。

子どもたちと一緒の時間は嬉しいけれど、それだけで
済まなくなってくると、もうそろそろ、好きなこと以外は
できるだけ避けてもいいのではないかな?と思って
いるのよ^^

どうぞ、無理しないでね^^お大事にv-238
2007-05-29 Tue 06:46 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-何  何   初体験?-

あのネ~

spacesis さん なんて  ポルトではね ドクターに ベッドに朝食(コーヒー、パン、etc. ) 運んで貰ってますよ。
(ウソ じゃないよ。)

だから カンチガイさん この際、車使わない! スーパ行かない! 電話にも出ない!

食べて寝るだけなんて、経験ないでしょう。

これこそが 初体験 ですよ!
2007-05-29 Tue 07:42 | URL | nakayoshi #aRSr3rzA[ 内容変更]
--
あ、nakayoshiさん!

た、たまにですってば^^;
それに、ベッドまで運んでくれるのはコーヒーか
薬と水、朝食までは、なんぼなんでもしてもらえません~(笑)
それじゃ、バチが当たるってもんでしょ(笑)

かんちがいさん、ちょっとここで遊ばせてもらいました^^
2007-05-31 Thu 18:29 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-ご心配ありがとうございます^^-
spacesisさん
ドクターの奥様らしい、そしてさすがに年の功(笑)という感じ
のコメント、ありがとうございました。
その後、めまいはなく、元気にやっています。
「このところ、疲れがたまっていた自分の体を誤魔化して
 なかったかしら^^;」とのお言葉にはドキッ!とするのですが、
今日も、仕事→出勤→仕事、明日も出勤だし、三男もいるし…
来週は次男も来るし…で、なかなか「ゆったり」とはいかない
ところです(^^;)
もともと、無理をしているというほど、ハードなことはしていないの
ですけどね…(段取りが悪くてバタバタしてるだけで…(^^;)

spacesisさんのご主人がベッドにコーヒーを運んで下さる情景は、
やはり、皆さんの頭の中に、強烈な印象で残っていたんですね~^^
(尾ひれがついて、「女帝」みたいなことになってる?…笑)
そう言えば、nakayoshiさんは、syominさんや俊太郎さんとこにも
出没してますね。国際交流の輪、拡大中ですよん^^
(nakayoshiさん、ブロガーデビューも目論んでおいでのようよ。
 spacesisさんも背中を押して差し上げてね♪)

nakayoshiさん
夫をしもべにして、食べて寝るだけ…いいですね♪
そんな生活もしてみたいけど、実現するのは「寝たきり」に
なった時だったりして…(笑)。

「三食昼寝つき」なんて言葉もあったけれど、きょう日、
日本の主婦はみんな忙しいですね~。
でも、家事や仕事に忙しいだけでなくて、遊ぶことにも忙しく
している人が多いのは、良い時代なのかもしれません。

女傑spacesisさんも、最近は、真面目に「妻業」をなさって
いるみたいですよ~。
多分、良妻賢母の私の影響と思ってます(爆)。
2007-06-01 Fri 00:44 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
まじめな妻業・・・
そ、それが3日坊主だった~~~(爆)

スタコラサッサ^^;
2007-06-01 Fri 04:49 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-ケータイからお返事です-
>spacesisさん
み、3日坊主だったの~?!(爆)
それも、「好きなこと以外はできるだけ避ける」主義かな?(笑)

nakayoshiさんは、若き日のspacesisさんの、ご主人との
大熱愛時代をよくご存知のようですね(^-^)
私たちは、そのあたりのエピソードを、nakayoshiさんの
ブログで読むことになるのかしら…?
(…ウフフ、怖いんじゃない?)

nakayoshiさんは「芦屋のボンボンの大将」で、そして
spacesisさんの父親代わり?(笑)
…ふむ、spacesisさんのご主人のご学友なのかなぁ?
(勝手に妄想膨脹中です…笑)
2007-06-01 Fri 14:58 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-おひさしぶりです-
な~んて言いつつ、いつもブログのチェックはしております。あ、と思いつつあとでコメントするつもりがそのままに・・・。Sorry!

MRIっておもしろそうですね。特別異常がなくてよかったです。
先日、学童クラブの先生がめまいと吐き気、その後何度も吐いて動けなくなり救急車で運ばれる、なんてことがありました。こどもたちもびっくりでみんな騒然となったそうなんですが、精密検査までしてもらった結果(CTかMRIかは忘れました)、全く異常なしだったそう。疲れもしくは更年期によるものかも、ということで数日休養をとって今は毎日元気に働いています。

あんまり病院のお世話にはなりたくないけれど、MRIのトンネルは体験してみたいと思っちゃいました。テレビでしかみたことがないですね~。
2007-06-02 Sat 07:08 | URL | まめたろう #Qhkulfr2[ 内容変更]
-更年期はいろいろありそう…-
まめたろうさん
「あ、と思いつつあとでコメントするつもりがそのままに・・・」
というのは、私も全く同じです…(^^;)ゞ
たまにはコメントしようと思いつつ、ついつい読み逃げのまま
失礼しております。

めまいは良性のものが多いそうですが、天井がグルグルすると
びっくりして、救急車を呼んじゃうことはよくあるらしいです。
MRI検査は、別に苦痛を伴わないので、どうってことはあり
ませんでした。
まめたろうさんもいずれは受けるでしょうから、お楽しみに?(笑)
(私が一番やりたくないと思っている検査は、バリウム検査…。
 胃カメラの方が苦しいとも聞きますが、私にとってはバリウム
 の方が、しんどいイメージです。…そのうちには、きっと受け
 なければならないでしょうけどね…)
そうそう、まめたろうさんは、血圧がずいぶん低いんですね。
(私も低めだけれど、年とともに正常値に近づいてきました。)
まめたろうさん、ヘルシーなものばかり食べてるから、血液が
サラサラすぎるのかも~?!
少しは「体に悪いもの」も食べて下さいよ~(笑)
2007-06-02 Sat 18:34 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
※毎日見に来ている人がたくさんいるようですので再度掲載します。 ルーマニアの学生さんが運用しているlifehack系のブログRirian Projectで記載されている脳の回転を加速させる22の方法です。 22 Ways To Overclock Your Brain - Ririan Project 全部理論武装されて
2009-01-04 Sun 03:58 暇人短剣符
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。