スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
お気に入りブログの紹介
2007-05-21 Mon 20:19
2007年5月21日(月)

人のブログやHPの日記を読むのが好きである。
プロの文章を本で読むのもいいけれど、普通の人が普通の暮ら
しの中で綴った、さまざまな思いや小さな発見などを読むのが、
すごく好きだ。
そこには、私がかつて経験した様々なシーンを今生きている人
がいたり、私がこれから経験するであろう日々を生きている人が
いたり、また、私が一生経験できないような人生を生きている
人たちがいる。
彼らとリアルタイムで時代を共有しながら、私自身もささやかな
自分の人生を生きているのだという実感は、いつも私を力づけ
てくれる。

ほとんど家の中で仕事をしていることもあって、私は実生活では、
「人が何を感じ、何を考えているのか」を聞く機会が少ないのだ。
親しい友達とも、そうそう話をする機会があるわけではない。
あたりさわりのない世間話以上の会話を一生しないで終わって
しまう知人だって沢山いる。
しかし、ブログや日記をいつも読んでいる人のことは、会ったこ
とはなくても、その人柄や考えがかなり伝わってきて、親しみも
感じるし、いろいろ学ばせてもらうことも多い。
ネット社会には、バーチャルとリアルの混同から起こるトラブルも
あるけれど、私にとってネットは、ある意味、実生活以上にリア
ルな人生学校になっていると思う。

さて、前置きが長くなったが、私が最近楽しみに読んでいるブログ
のうちの幾つかをご紹介。

球児の食卓(E子先生)
私が敬愛するおなじみE子先生が、chocopannさんというハンドル
ネームで綴るブログ。
「球児」というのは「高校球児」。E子先生のお宅には、今下宿生が
8人いて、全員が野球部員(高1が4人、高2・高3が各2人)。
彼らの為の献立を記録して、球児のお母さんたちにも安心してもら
おうということで、この4月から始められたブログだ。
それにしても、食べ盛りの男の子8人の3食を日々面倒みるとい
うのは大変なこと。(お弁当も当然8個作るわけで、朝はお米を2升
炊くそうだ。)
夕飯メニューに、鶏モモステーキ、エビフライ、メンチカツが一度に
並んだりするそのボリュームは、笑ってしまうほどで、あまり一般
家庭の参考にはならないかもしれないが(笑)、食べ盛りのお子さん
がいるなら、参考になるメニューもあると思う。
今どきの高校生の会話なども載っていて、賑やかな食卓の様子が
伝わってくる。

7人家族の真ん中で(ファッジさん)
 
[ 続きはここから… ]

管理人はバニラ・ファッジさん。マンガと文章で、嫁・妻・母として
の奮闘の日々を綴っていらっしゃる。
私は実は、もう半年以上も前からこっそりと?毎日通いつめている、
超お気に入りのブログだ。
もともとはランキングサイトで上位にあったのが目に留まり、双子の
男の子を育てていらっしゃるのに親近感を感じてのぞきに行ったの
だが、“子育て奮戦記”としてはもちろん、それ以上に“対姑奮戦記”
として面白い。
ファッジさんは、お義母さん+叔母さんという“姑シスターズ”と同
居なさっているのだが、このお義母さんのキャラが、また最高!
(一緒に住んだら大変そうだけど…、ファッジさんは、ユーモアと優しさ
 と開き直り?で、うまくかわしていらっしゃるのでいつも感心。)
シンプルでさりげない描き方だが、マンガの絵も相当にうまい。
(ファッジさんはMacユーザーだから、もともとデザイン系のお仕事を
 されていたのかも…と、これは私の勝手な想像。)

「とん ことり」の音がして(noaさん)
noaさんとは、一度メールをやりとりしただけなのだが、noaさんの
ブログには、とても心ひかれるものがある。
noaさんは、今も絵本の読み聞かせのボランティアをなさっている
ようだが、ご自身のお子さんたちが2歳~12歳頃まで毎晩、絵本の
読み聞かせをなさっていたそうで、その書名などを記録した「読み
聞かせノート」をお持ちだ。
365日×10年間、つまり、約3650冊分の絵本の記録があるわけで、
その中の絵本を中心に、いろいろな書籍を紹介されていて、記事を
読んでいると、忘れかけていた絵本の魅力に再びとりつかれそうだ。
ブログ名中の『とん ことり』も、絵本の題名に由来する。
  「とん ことり」の音がして
  今日も郵便受けに何かが落ちる音。。。
  毎日、誰かから手紙が届いたらワクワクして
  どんな楽しい毎日になるだろう。。。
  そんな願いを込めて
  (ブログ初日の記事から)
のブログ。いろいろご苦労も抱えていらっしゃるのだが、日々を
大切になさっている誠実な生き方に、私はいつも心洗われる思い
がしている。

…以上、勝手に紹介させて頂いてゴメンナサイ。
(E子先生には、先日許可を頂いたのだけど…)
目立たないながら、リンクも張らせて頂いた。
このほかにも、私が密かに読ませて頂いている大好きなブログは
幾つかあるのだけれど、それはまた後日機会があれば。
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<イマージュ6(image six) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | E子先生の校外学習?教室(ひたち野うしく・煌火屋)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。