スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
Kちゃんの結婚
2007-04-09 Mon 23:15
2007年4月9日(月)

夫の飲み友達に、Kちゃんという男性がいる。
私も何度か飲み屋さんで会ったことがあって、昔から知っている。
私たち夫婦と同じ年なので、特に親近感もある。

Kちゃんは、なかなか濃いキャラクターだ。
大柄で、金太郎か武者人形をそのまま膨らませて大人にしたよう
な風貌。 いつも元気がみなぎっていて、面白いことばかり言う。
そして気がいい。
決してモテないタイプではないと思うのだが、女性をまめに口説く
タイプでもなく、Kちゃんはずっと独身だった。

Kちゃんは、4、5年前から、不運が続いていた。
一緒に暮らしているお母さんが倒れ、介護が必要になった。
長く住んでいた公団住宅を、立ち退きさせられた。
あげくには、勤めていた会社がつぶれてしまった…。

引越して飲み屋にも顔を見せなくなったKちゃんについて、私達
が最後に聞いた情報は、失業手当で食いつないでおり、職探しも
ろくにしていないらしいというものだった。
あまり良いその後を思い描けないので、どうなったことかと、ずっ
と気になってはいたのだ。

そのKちゃんが、つい最近、結婚したとわかった。
 
[ 続きはここから… ]

嬉しい知らせを得たのは、皮肉にも、夫とKちゃんの共通の知人
のS氏が亡くなったことで、連絡をとったからだった。
葬式に行きそびれた夫が、Kちゃんを誘って、S氏宅に弔問に行
こうと声をかけたところ、Kちゃんは「女房も連れていく」と答えた
というのだ。
私 「女房…って、いつ結婚したのよ、Kちゃん」
夫 「つい最近らしいよ。式も挙げなかったから知らせなかったと
  言ってた」
詳しい事情はわからぬながら、私たちはKちゃんの結婚を喜んだ。

Kちゃんの奥さんに会ってきた夫の話によると、奥さんは42才で、
とても明るい人だったそうだ。
私 「良かったね。Kちゃんと結婚するんだから、きっといい人
  だろうとは思ってたけど。…それじゃあ、Kちゃんも、今は
  ちゃんと働いているんだね」
夫 「うん、鳶職をしてるんだって」
私 「え…、あんなに太っているのに、鳶職なんてできるの?」
夫 「しかも、高所恐怖症の鳶職だよ」
私 「???」
夫 「鳶と言っても、高い所に登る仕事だけじゃないんだって。
  道具を調達したりとか、下でする仕事もあるから、そういうこ
  とをやってるらしいよ」
私 「ふうん。じゃ、そこそこは稼げてるのかな」
夫 「ま、会社勤めしてた時のようには安定してないだろうけど。
  でも、家計の心配はないんだよ、奥さんは看護師さんだから」
私 「看護師さん?! …どうやって知り合ったんだろ?」
入院でもしたのかと思ったら、飲み屋さんで知り合って、逆ナン
されて(笑)、そのままゴールインしたという。
へぇぇ、50間近の男性が、42才の看護師さんに逆ナンかあ…。
私 「そんなこともあるんだねぇ。 そりゃ、Kちゃん、もうけもん
  だったわよ(笑)」

私がしみじみ嬉しく思うのは、その女性が、Kちゃんを「人物重視」
で選んでくれたことだ。
年齢も含めて、Kちゃんの置かれた状況は、結婚するにはすごく
不利なものだったと思う。
いくらKちゃんが「いい人」でも、たいていの女性は、敬遠して
しまうのではないだろうか。
Kちゃんの奥さんになったその人は、看護師をしていて生活には
困らないから、伴侶としては、純粋に好きになれる人、一緒にいて
楽しい人を選びたかったのかもしれない。

病気のお母さんの面倒は、当面はKちゃんのお姉さんがみてくれ
ることになり、Kちゃんは今、遅まきの新婚生活を楽しんでいる。
夫婦そろって不規則な仕事だが、休みの合う日には、一緒にお酒
を飲んだりしているそうで、楽しげな情景が目に浮かぶようだ。

Kちゃんも、いろいろ苦労が続いたけど、やっと運が向いてきた
なぁと思う。
神様は、辛いことばかりじゃなくて、ちゃんと良いことも配分して
下さるのだなあ…。
無信心な私だけれど、何だか、神様に感謝したいような、そんな
気持ちになったのであった。

ペアの土筆
寄り添う土筆

 
スポンサーサイト
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<大人の食卓めざして | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 上野公園夜桜と韻松亭>>
コメント
-ayame or kakitsubata-
名取市とportoは世界中の注目です。
韻松亭と九州の料亭の向うを張って!
お釈迦様の日。朝6時地下鉄で友人と待ち合わせ場所へ、早く着いたので出た所の軽食屋(bar)でチーズパンとコーヒーにミルクを少し混ぜて朝食。40分程車でスポーツクラブへ町との温度差2度快適、コーヒーを飲んでスタート、9ホール2時間で終えて休憩所でオレンジジュース(日本の倍)、パパイヤを半分、コーヒー。後半終わってポップコーンを摘みにシャンデイ(コーラとビールを混ぜる)を飲みながらスコア確認、サウナに入って昼食。フィレ肉300gr、目玉焼き2ケ、ガーリック、ベーコンの刻みを混ぜて炊いた豆(feijao)をかけて、食後は甘いプデンをレモンジュースで。マスターTV観戦の為帰宅。TVの前でチョコレートケーキ緑茶で。眠たくなったので昼寝(6時位?)8時頃長女が夕食に招待するからで出かけました。O PIETRO (Cucina Italiana)
salada  palmito(椰子の若芽)乾燥トマト、人参、なすび、ジャガイモ、ピーマンを柔らかく炊いた混ぜ合わせ、フクラ、セリ、アグリオンをレタスの上に積み上げて出て来るので各自で好きな味付け、塩胡椒オリーブ油お酢(ライスで無いブドウで)。ドレシングの希望があればシェフに注文作らせる。輪切のパン(オリーブ油で少し焦がしてガーリック、を刻んだ乗せてる)
アルカショフレ(イタリヤ中部で5月に採れるのが最高)もいい味。
前菜の後にcasquinha de siri(子蟹の身を椰子のミルクで煮付け)arcaparrasが隠し味で妙味。
さて、pasta  a la carta, 私はたtalharin(きし麺みたいな)
rabbiata(唐辛子の少し利いたトマトでケチャップは使わない)
味付けでporteori(引き肉をチーズで包みトマトで味付け)300gr、程度。フルーツはパインナプル3センチ位の厚み、schueps citrin de limao(ソーダ水?)を飲んで後はコーヒーにバター焼きのビスケツト一枚。お土産にチョコレートお貰う。約二時間。表へ出ると車のドアー迄開けてくれるチップは全てに一ドル程度。今日は何カロりー食べたの?
明日は冷ソーメンだけと言い聞かせてべッドに入りました。
自然条件に恵まれ美味な食べ物、美人も白黒黄色と何でも有りますが、タダ二つだけ無いモノが有るそれは国旗に書いてある     ”秩序と進歩”(orden e progresso)
2007-04-10 Tue 08:45 | URL | nakayama yoshiaki #aRSr3rzA[ 内容変更]
-お返事遅くなりました…-
nakayamaさん
nakayamaさん、いや~、健啖でいらっしゃる!(笑)
私などの食べたことのない、いや、聞いたこともないものが一杯!
うまくイメージできませんが、美味しいんでしょうね~^^
ボリューム的は「フィレ肉300g」と聞いただけでも満腹感が…。
日本ではステーキは130gくらいからあって、200gもあれば
大きい方ですからね。 300gとは、いやはや…です。
(…で、翌日は冷ソーメンだけにしましたか?…笑)

そして素敵なお国柄のブラジルにないものは、「国旗に書いて
ある“秩序と進歩”」?!(笑)
でも、ブラジルをとても愛していらっしゃることが伝わってきますよ。
食べることを楽しむのは良い文化ですよね。
お嬢さんとのお食事は、胃袋だけでなく、きっとお心も満たされた
ことでしょうね~(^_^)
2007-04-13 Fri 18:21 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
Kさん、良かったですね。(゜ーÅ) ホロリ
素敵な奥さんと幸せず~~っと幸せでありますように。

上の記事のかんちがいさん宅の食卓、
今までと様子が違いますが、夫婦仲がよくて素敵だなぁ。
(しかもかんちがいさんの手料理をのせる食器まで様変わり)

こちらは主人が出張で、
土曜の夜~日曜日にしか帰れないので
大忙しになってしまいました。(長い出張になりそうっす。。涙)

でも、インターネットはしちゃうのだ。(笑)



2007-04-14 Sat 21:29 | URL | syomin1 #vbu/5PMA[ 内容変更]
-例によって、激遅のお返事です…(^^;)-
syominさん
遅まきの結婚のことを話題にしたら、我が家では、まさかの
早すぎの結婚騒動が巻き起こって、何だかびっくりでした。

運命の人との出会いって不思議ですね。
Kちゃんみたいに、50才直前で出会う人もいて、
うちの次男みたいに、21才で結ばれることもあって…。

何歳であっても、寄り添いあっているカップルって、いい。
そういうの見ると、人生、捨てたもんじゃない…って思い
ますよね(^_^)

で、syominさんの運命の人は、まだ出張中なのかな^^?
2007-04-29 Sun 00:47 | URL | ミセス・かんちがい #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。