スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
引越しの準備
2006-01-30 Mon 23:57
 2006年1月30日(月)

 以前にも書いたと思うが、夫の会社は、エレベーターの無いビルの
 5階にある。 郵便ポストは1階にあるが、部屋までやってくる宅配
 便の配達の人とか、新聞の集金の人とかは、気の毒だと思う。
 うちの事務所は、全員が取材で出払っていることも多いので、5階
 までやってきて留守だったりすると、さぞ落胆するだろう。

 さて、この古ビル、だいぶ前から空室が目立ってきた。
 同じような賃料で、もっと条件のいい所は今はいくらもあるので、
 出て行く会社はあっても、新たに入居してくる会社がないのだ。

 うちは、引越しが面倒なのでずっと居座っていたのだが、賃貸契約
 更新のたびに家賃が下がり、今は月7万円(プラス共益費7000円
 と消費税)と、都内の貸事務所としては相当に安い(日暮里という
 土地柄のせいもあるが)。それでも空室は増える一方だ。
[ 続きはここから… ]

 大丈夫なのかな…と思っていたら、
 やはり大丈夫ではなかったらしく、
 12月にビルのオーナー会社が突然
 倒産、ビルを取り壊すことになった。
 それで、うちの会社も出て行くこと
 になったのだ。

 うちの会社は超零細だが、引越しは
 結構、業者泣かせだろうと思う。
 仕事柄、資料などの紙類が大量に
 あり、紙はとても重いからだ。
 自分たちでまとめたり、階段を使って
 運び出す気には、とてもなれない量だ。
 だから、梱包段階から業者にお任せである(これが15万円。立ち
 退き料が結構出たので、これくらいは余裕でOK!)

 ついでにこの際、古い資料などを処分したいと思ったが、引越し
 業者はそういうものは一切引き取ってはくれず、別に産業廃棄物
 の業者を頼んでくれと言われた。で、本棚2つ分くらいの資料の
 引き取りを産廃業者に見積もってもらったら、やはり15万円かか
 るという。 え~、別に危険物でなく、ただの紙のゴミなのに、処理
 費用が15万円? …即、却下である。(そのお金で新しい応接セッ
 トでも買った方がいい。)

 仕方ないので、小分けにして袋に入れ、有料ゴミ処理券のシールを
 貼って、普通の事業ゴミとして出す努力を地道に続けている所だ。
 (私は普段は出勤していないので、夫と社員N君が頑張っている。)

 私も今日は出勤日だったので、少々肉体労働をした。
 今日は体調が良かったのだが(体調の悪い日だと、出勤時に5階
 まで辿りついた時点で動悸や息切れに襲われる)、5階までの階
 段を5往復くらいしたら、最後は足が痛くなった。やれやれ…。

 今日は、新しい名刺やハンコも出来上がってきたし、新事務所の
 賃貸契約金の振込みも済ませた。
 税務署や法務局関連の手続きや、電話・インターネット関係の手
 続き(ついでにADSL→光回線に変更)は、N君が引き受けてく
 れるというので、とても助かる。
 私は、取引先に移転通知を出したり、シールなどを作り替えたり
 などのこまごました雑用担当だ。

 引越しは2月15日。 暫く忙しいが、気分は上向きではある。
 新しい事務所は、何たって「2階!」なのだ(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ケーキ&ケーキ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 冬の朝>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。