スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
OASYS起動時不具合の修正パッチ
2007-03-03 Sat 12:33
2007年3月3日(土)

パソコンは、いろんな作業を勝手にやっては、何かと脅しのよう
な警告や報告を発してくる機械なので、慣れないうちはビビる。
普段どおりに使っているのに、ある時突然、いつもと違うことが
起こるというのも、案外よくあること。自分で設定を変えたはず
なのに、いつのまにか以前の設定に戻っていることもある。

前のパソコンの時も感じたのだけれど、パソコンが新しいうちは
特に、デフォルト(初期設定)に戻そうとする力が強く働くらしく、
2、3回設定し直して、やっとこちらの要望に素直に従ってくれ
るようになったりもする。

設定が入れ替わるだけなら、変更も簡単だから問題ない。
が、ソフトの導入やバージョンアップなど、何かの拍子に、全く
いじってないはずの所が変わったり、もともとあったはずのファ
イルや記述が忽然と消えることもあるようだ。

あまり聞かない話だが、前に使っていたパソコンでは、ポインタの
セットがごっそり消えたことがあった。
私は、標準より少し大きいサイズのポインタのセットを使ってい
るのだが、ある時、ポインタが標準サイズに戻ってしまった。
で、コントロールパネル→マウスから設定し直そうとすると、沢山
あったはずのポインタの種類が選べなくなっていた。
エクスプローラでポインタのフォルダを見ると、なぜか中身は空!
この時は、息子のパソコンのポインタのフォルダの中身をコピー
して、空のフォルダに放り込んでやったら直った。

ちょっと手こずったのは、Windows画面右下のタスクトレイに入って
いるスピーカーのアイコン(音量調節するやつ)が消えた時だ。
やはりコントロールパネルから直そうとしたら、「ボリュームコン
トロールがインストールされていません
」と表示された。
何だそれ? プログラムが消えちゃったってこと…?
これは、他のPCから簡単にコピーしてくるわけにいかなかった。
「ボリュームコントロール」なるものの正式名称がわからなかった
ので、システム内の検索もできず、そもそもどこに格納されてい
るべきものなのか、わからなかったのだ。
対処法をネットで調べたら、レジストリを書き換える方法が紹介
されていた。レジストリは、私のような素人がむやみにいじっては
いけない部分だ。だが、レジストリの開き方、どこにどんな記述を
コピペすればよいかが詳述されていたので、これならできるかも…
と思って、恐る恐るやってみたら、うまくいったのだった。
(より簡単なボリュームコントロールのインストール方法について
 は、こちらの記事に追記してある。)

そんなトラブルを幾つか克服(大げさだな…笑)しているから、少々
の不調には驚かなくなっているのだが、新しいノートパソコンで
生じた問題に、ここ10日間ほど、頭を悩ませていた。
 
[ 続きはここから… ]

私が仕事で最もよく使う文書作成ソフトのOASYSがうまく起動
しないのだ。 文書のファイルをダブルクリックすれば、ソフトが
起動するので、一応編集作業はできるのだけれど、ソフトを先に
立ち上げてから、メニューを選んだりファイルを開こうとしても
動かない。

プロシージャ エントリポイント _resetstkoflwがダイナミック
リンクライブラリ msvcrt.dllから見つかりませんでした。


という表示が出てしまう。
msvcrt.dllのことは知らないが、dll(ダイナミックリンクライブラリ)
と言えば、いわば一つの歯車のような小さなプログラムで、複数の
ソフトが共通で使う部品だという程度の認識はある。
このエラーメッセージを読む限り、私のパソコン内のmsvcrt.dll
は、あるべきはずの_resetstkoflw(関数の一種らしい)が無い(あ
ったのだが消えた)ってことのようだ。
ならば、msvcrt.dllの正しいバージョンのものを探してダウンロー
ドすればよいのだろう…と考えたが、どうもそう簡単にいかない。

ネットで“msvcrt.dll”を探したら、種類やバージョンが沢山ありすぎ
て、どれがよいのかがわからない。
そもそも肝心な_resetstkoflwが含まれているのかどうかが、確認で
きない。
バージョンを調べようと、自分のパソコン内の“msvcrt.dll”を探し
たら、Cドライブ内に、何と10個ほどもある!
ひゃあ、どれを直せばいいんだ?
…おそらくオアシスのフォルダ内のmsvcrt.dll、あるいは、WINDOWS
のSYSTEM32のフォルダ内のmsvcrt.dllだろうな…。
(WindowsXPのCD-ROMをセットして、回復コンソールを使ってコマ
 ンド入力で本来のファイルに置き換える方法もあるようだが…
 これは何だか面倒そうだ。)
そうだ、このdllのファイルを、オアシスが正常に動作しているパソ
コンからコピーしてきて、置き換えればいいんじゃないかな?
で、家の古いデスクトップPCからコピーしたり、事務所のパソコン
からコピーしたり…といろいろ試したのだが、全部ダメだった。

これはもう、しょうがない、オアシスの販売元(富士通ミドルウェア)
に問い合わせのメールを出してみるしかないな…と、久しぶりに
「OASYS」の公式ホームページを開いてみて愕然とした。


…修正パッチが配布されていた。


それを取り込んで実行したら、1秒で直った………。


何だよ~、よくある“普通のトラブル”だったのかよ~!!!

私は今回新しいパソコンを買ってから、不要なソフト(宣伝ソフトや
体験版ソフトも含めて)30個近くもアンインストールした。
自分で10個くらい、新たにインストールもした。
…で、その過程のどこかの時点で、レジストリの書き換えが発生し
たものとだと考えていた。
使い慣れたソフトなのに初めて経験する不具合でもあり、システム
内部の特殊なトラブルだとばかり思いこんでいたのだ。

ソフトのホームページをまずチェックする…そんな基本を忘れてい
た。 中途半端な素人判断で、ひとり相撲をとってしまった。

《追記》
 対処法をいろいろネットで調べている時に、なぜ最初からオアシ
 スのサイトが出てこなかったのか、後から不思議に思ったのだが、
 修正パッチは、どうやら最近配布されたばかりで、google検索に
 まだ反映されていなかったらしい。
 今ではエラーメッセージをそのまま入力・検索すれば、OASYS
 のサイトがすぐに出るようになった。
 ほんの数日間のことだが、タイミングも悪かったようだ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ボリュームコントロールのインストール方法の覚え書き | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 親切?なセールス>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。