スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
三陸名産「いちご煮」で、炊き込みご飯!
2007-02-21 Wed 00:10
2007年2月21日(水)
いちご煮の缶詰
実家の両親から、日帰りや一泊のバス旅行の
土産を、よくもらう。
先日は、三陸旅行土産の「いちご煮」の缶詰を
もらった。私は知らなかったのだが、結構有名
な、東北土産らしい。
すごく美味しかったので、紹介しておく。

「いちご煮」と言っても、果物の苺を煮たものではない。
ウニアワビの潮汁なのだ。
器に入れたとき、乳白色の汁の中の黄金のウニが「朝もやの中
の野イチゴ」のように見えるところからついた名前らしい。

宮古市「㈱まさや」さんの「いちご煮」

 
[ 続きはここから… ]

「そのまま温めてお吸い物でも、炊き込みご飯にしても、おいし
いから」と母に1缶渡された時、ウニが苦手な私は半信半疑
だった。が、炊き込みご飯にしたら、本当に美味しい~!
磯の香りとうま味が凝縮された感じ。
そのまま贅沢にお吸い物で飲んでも、もちろん美味しいだろう。

いちご煮で作った炊き込みご飯


簡単で美味しいので、とても気に入って、これは取り寄せたいと
ネットで調べたら、1缶1300~1600円くらいのようだ。
1缶で2合のご飯を炊くのにちょうどよい量と味である。
家族が多いと2、3缶必要なので、高くつくけれど、ウニやアワビ
は生で買っても高いのだから、たまのご馳走や、お客様のもて
なしには良いと思う。
我が家の場合、今年の新年会メニューの一つにしたいところ。
(我が家では毎年春休みのころに新年会を開いている。今年の
 新年会はちょっと早くて3/17の予定。)
東北旅行土産としてもオススメの逸品と思う。
もし、三陸方面に出向くことがあったら、ぜひ。(ちと重いけど…)

母に聞いたら、宿(休暇村 陸中宮古)では1,050円だったとの
こと。直接問い合わせて取り寄せてみようと思っている。

《追記》
 後日、これと同じいちご煮の缶詰を、製造元のまさやさん
 から10缶取り寄せた。 詳しくは3/15の記事へどうぞ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:0 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<つるし雛ブーム、茨城から始まる? | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 早春の画像 (フキノトウほか)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
いちご煮いちご煮(いちごに)とは青森県八戸市とその周辺の太平洋沿岸に伝わる郷土料理。八戸で採れるウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。赤みが強いウニがイチゴのように見えることからこの名が付いた
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。