スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
人形町・ジュサブロー館と、浅草橋・ビーズショップ街
2006-12-17 Sun 00:31
 2006年12月17日(日)

 玉ひでの親子丼で大満足した私たち(前回記事参照)は、
 ぶらぶらと、ジュサブロー館へと向かった。
 人形町を歩くのは初めてだったが、扇子屋さん・干菓子屋
 さん・人形焼き屋さんなどの老舗が軒を連ね、普通の街な
 のに粋な風情があって、とても私好みの街だった。
 (唐突にマ○キヨ等があると、違和感バリバリ…)

 人形町という地名は、江戸時代、浄瑠璃の人形作家たちが
 住んでいたことに由来するらしい。が、現在、人形町を活動
 の拠点としている人形作家は、辻村寿三郎氏ただ一人な
 のだそうだ。
 その辻村氏のアトリエ兼展示スペースが、ジュサブロー館
 ミニ美術館のようなイメージを抱いていたのだが、気をつけ
 なければ見落としてしまいそうな、小さなレストラン風の構え
 だった。

人形町・ジュサブロー館

 建物の中は、古い町家?風にリフォームされていて、2階に
 行くには、靴を脱ぎ、急な木の階段を昇っていくのだ。
 幸い、創作活動中の辻村氏ご本人にもお会いできた。
 和装でピアスなど付けていらして、シャイな感じの方だった。
 (写真撮影はNGだったのが残念。)

[ 続きはここから… ]

 私は与勇輝(あたえ・ゆうき)さんの人形が大好きなのだが
 (河口湖ミューズ館=与勇輝館にも以前行ったことがある)、
 辻村氏の人形は、与さんの人形とはまた全く違う魅力をもつ
 もの。創作人形の面白さ、奥深さに瞠目する思いであった。
 与さんの人形が、あくまで温かく懐かしく、見る人が人形の
 中に、自分自身や知人を想起してしまうようなものであるの
 に対して、辻村氏の人形は、人間と同化しない強烈な個性を
 持っていて、人間を挑発してくるような妖しさを持っている。
 また、辻村氏の人形と言うと“和風”のイメージしかなかったの
 だが、洋風の人形も素晴らしく素敵だった。

 ジュサブロー館を訪れた日(12/12)の夜は、たまたまNHK
 の「クイズ日本の顔」で辻村氏のことが取りあげられている
 のを見たが、その日の昼にお会いしたばかりの方のお顔をテレ
 ビで見るのは(テレビの方はもちろん録画なのだが)、とても
 親近感が感じられ、妙に嬉しかった。

 さて、散策の続きを はしょって紹介しておこう。
 ジュサブロー館を後にした私たちは、そのまま日本橋まで歩き
 (これは、予定外のなりゆき行動)、N井さんの勤務先のM越
 で、賑やかなクリスマス・グッズの売り場へ。
 そこでは、ビックリするようなものを見た。
 8センチほどの大きさの、プラチナ製のキティーちゃんだ。
 お値段の、“0”の数にご注目…

プラチナ製キティーちゃんは1890万円!


 思い切り目の保養をした後は、少しもどって浅草橋に。
 浅草橋を訪れるのは、私は何十年ぶりかだった。
 昔も今も、久月・秀月・吉徳などの雛人形店の並ぶのは変わり
 ないが、昔は確か布地問屋街だったのに、しばらく見ない間に
 噂通り、一大ビーズショップ街に変貌していた。
 最近はビーズブームだそうで、手作りの素敵なアクセサリーを
 実生活でもWEB上でも時々見かける。
 (お友だちのきゃしーさんの英語版ブログ“Cas's Handmade”等。)
 今の浅草橋は、そういう、ビーズ手芸を趣味とする人のメッカで
 あるらしい。
 私たちがのぞいたビーズ屋さんは、数軒だけだが、それでも、
 ものすごい種類のきらめくビーズに、思わず溜め息…。
 何か、初心者向きの、1時間くらいで作れる簡単なキットが
 あったら買いたいと思ったが、ちょっと素敵だなあと思うと、
 だいたいは中級以上。
 しかもとにかく種類が多いので、あらかじめ「こういうものを
 作りたい」というイメージを持っていないと選びようがない。
 それに、道具も時間もないし、老眼鏡もまだ買ってないし(笑)…
 ということで、今回は材料を買うのは見送り、完成したパーツ
 を幾つか買った、根性なしの私なのであった。

ビーズの小物

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<お友だちの話いろいろ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 決死?の親子丼作戦 (人形町・玉ひで)>>
コメント
-ビーズショップ街-
たくさんビーズがありそうですね。
白いリボンと同じような色違いのを昔作ったことがあります。
やっぱり次回一時帰国するときも成田に下りなきゃ♪
ポルトでもブームみたいで,少しずつビーズのお店が増えています。

それにしてもキティーのお値段は。。。すごい。
2006-12-19 Tue 01:15 | URL | きゃしー #-[ 内容変更]
-世界的なブーム?-
きゃしーさん
先日のきゃしーさんのブログに、日本から持ってきて
もらったビーズキットに取り組んだような話が書かれ
ていましたよね?
あの、素敵なチュチュがそうなのかな~?
私も、もしきゃしーさんにお会いする機会があったら、
ビーズキットを持っていきますよ~(^_^)
きゃしーさんがキリ番を踏んで下さったら、プレゼント
をビーズにするというのもいいかも♪(笑)

浅草橋のビーズショップ街には、圧倒されました。
ビーズ専門店を初めて見た私でも結構興奮しましたから、
ビーズ好きの人には、きっとたまらないと思います。
町の手芸屋さんで買うより、ずっと安いそうですし、
きゃしーさんも、帰国の折には是非♪

それにしても、ビーズの種類って沢山あるのですね。
スワロフスキー専門店とか、天然石ビーズ専門店とかが
あり、型番号?みたいなメモを持って買っている人が
多かったです。

プラチナ製キティーちゃんのお値段…もう絶句ですね。
キティーちゃん本体より、替えリボンが魅力的でした^^
2006-12-19 Tue 23:41 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。