スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
Windows-Mac間のファイル送信のこと
2006-11-13 Mon 14:19
 2006年11月13日(月)

 まずは、栃木在住のお友だちkoba2106さんの企画・デザインに
 よる下野(しもつけ)手仕事会伝統工芸品展」のご案内。
 紹介が遅くなってしまったが、この展示会は既に始まっている。
   -鬼怒川〈きぬがわ〉温泉「あさやホテル」にて・11/30まで-
 ※《追記》好評に付き、2007年1月末まで開催期間延長とのこと。

下野手仕事会・伝統工芸品展のポスター
ポスター制作=koba2106さん

 展示作品例はFM栃木ホームページでも紹介されている。
 べっこう細工など、破格の直売価格で提供されているようだ。

 さて、このポスターは、kobaさんのサイトから勝手に保存させ
 て頂いたのだけれど、kobaさんからは、普段、メール添付で
 画像ファイルや HTMLファイルを受け取ることがある。
 (ホームページ作りに関するアドバイスを頂いているので。)
 kobaさんはWindowsも使うが、お仕事柄、基本的にはMac使い。
 で、ファイルを受け取る時に、不思議な現象が起こる。
 毎回ではないが、開けるファイルと開けないファイルとが、
 同時に届く
のだ。

 例えば画像ファイルを2つ送ってもらったとすると、同じ名前の
 ファイルが2つずつ、計4つ届いて、うち2つはWindowsで開け
 ないファイルなのだ。
 似たようなことは、やはりマックユーザーでイラストレーターの
 ちゅうさんから画像などを送って頂いた時にも起こる。
 必要なものは届くわけなので、問題ないと言えばないのだが、
 何でこんな余分なものが届くかと言えば、パソコンがファイル
 形式を変換してくれる際に、こうした副産物ができてしまう
 のだろうと私は解釈している。

 エラそうに語れるほどの知識はないのだが、少しだけWindows
 とMacの違いを説明すると…
 
[ 続きはここから… ]

  (よくご存じの方、興味のない方は、お読み飛ばしを…)
  パソコンがどんな機械かを一言で言うなら、「さまざまなデジタ
  ルデータ(画像・音楽・文書etc…)を、それぞれに適したソフト
  で開いて扱えるようにしてくれる機械」と言えると思う。
  それは、WinでもMacでも同じだ。
  ウィンドウズでは、ファイルの種類を見きわめるために、全ての
  ファイル名の末尾に拡張子(.txt .jpg . xls .mp3 .exeなど)が
  ついている。(ウィンドウズの初期設定では、この拡張子が見え
  ないようにしてあるので、意識していない人もいると思うが。)
  ところがMacでは、拡張子という概念は無いんだそうである。
  ではどうやってファイルを識別するかと言えば、ファイルの中に
  ファイルに関する情報が自動的に書き込まれ、いわばバイナリ
  ファイルになっているらしい。
  (本で読んだことの受け売りだけれど…)


 つまり、WindowsとMacとでは、中身が同じファイルであっても、
 目印の付け方が違う。だから、Mac-Win間のファイル交換時
 には、相手側が認識できる形式に変換しなければならない。
 私はMacユーザーの人に画像ファイルなどを送るときは、普段と
 同じように送るが、それでちゃんと相手に届くので、形式変換の
 操作は、パソコン(WinかMacのいずれか側のメールソフト?)が
 勝手にやってくれているのだと思う。
 でも、全てのファイルについて、うまく処理してくれるわけで
 はないのだと、最近知った。

 今の仕事の相棒のOさんとは、5年に1度くらい、一緒に仕事
 をしている。
 前回の時は、私は全くパソコンを使っていなかったので、原稿
 はワープロ専用機のOASYSで打ち出し、フロッピーと一緒に
 宅配便で送るというスタイルだった。
 今回はもちろん、何もかもパソコンでの送受信である。

 私は最近、仕事の原稿は、いつもテキストファイルとPDFファ
 イルで提出している。テキストファイルは印刷所に納めるため
 のもの、PDFファイルは、版元が原稿をチェック・編集するため
 のものだ。
 普段の仕事の相手は全員がWindowsユーザーなので、それで
 全く支障がないのだが、今回、OさんのMacに同じように送った
 ら、「PDFファイルは開けるが、テキストファイルが文字化けして
 読めない」と連絡がきた。
 聞けば、Macのメールソフトでは、テキストファイルは、添付ファ
 イルとして別個に届くのではなく、メール本文の中に自動的に
 開かれてしまうそうなのだ。

 私の送ったテキストは、漢文などで特殊な漢字(ユニコード固有
 文字)を含むので、文字コードはユニコードで保存してある。
 それで、メール本文中では文字化けしてしまうらしい。

 Oさんのメールソフトの方の設定を変えてもらう方法もきっと
 あるのだろうが、よくわからない。
 「ワードのファイルなら、別個の添付ファイルで届きますから、
  テキストをワードに貼り付けたものを送って下さい」
 と言われ、シンプルなテキストをわざわざ重いワードファイルに
 して再送する。
 大した手間でもないけれど、「Windowsなら、ユニコードの文書
 でも“メモ帳”で簡単に開けるのにな~」と思う。

 それはそれでとりあえず解決したのだが、今度はO氏の方から、
 PDFファイルを送ってきた。
 先に提出した分の原稿のDTP処理が済んで、版下ができた
 から、それを見て校正してほしいという依頼。
 初校用のゲラをパソコンのファイルで受け取るのは初めてなの
 で(普段は宅配便で受け取っている)、どんな感じかなあ…と
 楽しみにしていた。
 が、届いたファイルは、.sitという拡張子のついた、初めて目に
 するもの。 そして開けない。
 1つのファイルなのに、7メガバイトものデータサイズだ。
 (こんなサイズ、少し前だったら、Hotmailで受信することも
  できなかった大きさだ。)
 sitファイルというのを調べたら、Macの圧縮ファイルの形式だと
 いうことがわかった。
 “Alladin Expander for Windows”という解凍ソフトを入れれば、
 ウィンドウズでも開けるらしい。
 でもインストールが面倒だなぁと思い、O氏に、こうメールした。
 「圧縮せずに、PDFファイルのまま、バラで送って頂くことは
  できませんか? あるいは圧縮するなら、Windowsで開け
  るZIPファイル形式で送って頂けないでしょうか?」
 するとO氏、今度は、LZHファイルに圧縮して送ってきた。
 「これなら開けますか?」
 …何だか、互いに知識が中途半端で、試行錯誤している(笑)。

 私は、圧縮・解凍ソフトの“+Lhaca”を入れており、LZHファイル
 なら開けるので、一応それで、事なきを得た。
 しかし、解凍ソフトを何も導入していないWinユーザーだったら、
 LZHファイルは開けないのではないか…?
 (今は開けるのかな…?)

 今のご時世、我々のようなオジサン・オバサンでも、仕事で
 パソコンでファイルを送受信するのは当たり前になっている。
 MacとWindowsとの互換性…もうちょっと簡便にならないのか?
 マイクロソフト社にも、アップル社にも、声を大にして注文した
 いところだ。

《追記》
 開けない添付ファイルのこと、
 また、ウィンドウズやマックでの拡張子の扱いのことなど、
 koba2106さんから丁寧なコメントを頂きました。
 本文よりずっと本格的な内容ですので(笑)
 興味のある方は、コメント欄もお読み下さい。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:12 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<夫、自著を中古で取り寄せ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 仕事を断る!>>
コメント
-ありがとう!-
早速、伝統工芸品展の宣伝をしていただいて、ありがとう。 毎週土曜午後から日曜午前中、サポートに会場の鬼怒川温泉あさやに泊まりがけで出かけてます。
紅葉が毎週観られて良いのですが、土日の宿は一杯で、毎回、何と女子寮の一室に泊まっています。最初は何の説明も無く鍵を渡され、行ってビックリ!! さすがに毎回、緊張しつつ泊まってます・・・汗! 
展示会もそろそろ中盤を向かえますが、それなりに盛況で、都内百貨店の3分の1と云うお値段のべっ甲細工、指輪1000円から、など中心に売れています。
小生は販売サポートでは無く、あくまで展示メンテナンスと各伝統工芸品の説明に行っているのですが、その価値?を説明すると喜んで買って行かれる方々がいて、説明の甲斐もあります。

ところで、MAC:Winな話
Mail添付ファイルの開かないファイルが出来てしまうのは、おおかた勘違いさんの云う通りですね。 Macでは、ファイルが分かり易い様にアイコンのデザインが多彩で、例えば画像ファイルのアイコンは、保存時の設定にもよりますが、画像の縮小版アイコンだったりして便利なんですが、Windowsに送ると、その機能が通用しないので、不要なプログラムだけが抜き出され、開かないファイルが出来るんです。これをリソースフォークファイルって云います。Macのファイルは画像情報に上乗せする形で、そういったリソースをのせているのですが、Windowsではファイルそのものの中に入れてしまいます。この違いが開かないファイルの原因、希に知らないWindowsユーザーが、ウイルスファイルと勘違いしたり、開こうと必至になったりしますから、Mail添付に、開かないファイルが出来ると云う但し書きを入れる事もあります・・・苦笑。 また、フリーソフトで事前に不要な情報を抜き出すソフトも在ります。

テキストの文字化けですが、基本的にはMacもWindowsも同じですが、デフォルト(標準)設定でMacは日本語EUCになっています。 文字化けしてもエンコーディングを手動で切り替えれば簡単に読める様になるのですが、ユニコードはあまり良くない様です。出来れば日本語ShiftJISあたりが良いでしょう。

pdfでのテキストの扱いですが、MacとWinどちらも、テキストのままpdf保存し相手に送った場合、FONT(書体)がMacWinでは違うので、再現出来ない場合、自動的に代替えFONTで表示されます。Macの場合はOSAKA、WindowsはMSゴシックがデフォルトですから、これに代替えされます。当然書体が異なりますから、レイアウトも違って見えるので注意が必要です。もしもレイアウトや書体を正しく見せたい場合は、FONTを画像化した上で保存しなければなりません。またpdf形式で保存する場合の機能で、圧縮保存すれは軽くなります。zip形式がお互い良いでしょう。  

ファイルの圧縮ですが、Mac側がWinに送る場合には、自己解凍型zip形式にしておけば、相手が解凍ソフトを持っていなくても開く(解凍)出来るはずです。
また、WinからMacに送る互換性の在るファイルならzip圧縮すればMacでも解凍出来るはずです。また、Macは始から解凍ソフトが付属していますが、Windowsには入っていませんから(メーカー製パソコンは分からないけどXPには無い)自力でどこからか+Lhaca等のフリーの圧縮解凍ソフトを導入する必要がありますね。

基本的に世の中、今のところはWindowsがメインなので、Macには対応した機能が搭載されているので、設定さえ覚えておけば困ることはあまり無いはずです。
テキストエディターや圧縮ソフトの環境設定(初期設定)を確認しましょう。
(環境設定とはWindowsで云うプロパディーです。)

拡張子の話
Macは基本的に拡張子を付けなくてもOSがサポートしてはくれますが、やはり必ず拡張子を付ける様にしないと、何のファイルか分からなくなります。Windowsも同様で、拡張子を未表示はお奨めできませんね。
ちなみにWindowsのメモ帳で.txt拡張子が付いたファイルは、ちゃんとMacのテキストエディターで認識されます。Macも.txtの拡張子を使ってますから。

アイデア、レイアウトはともかく内容だけ送るのなら、.htmlってのも在りかと!?
メモ帳で保存したテキストファイル.txtの拡張子を手動で.htmlに書き換えると、自動的にアイコンがデフォルトブラウザアイコン(例えばIEアイコン)に切り替わります。これを相手に送ってブラウザで開けば読めます。(笑)ただし改行は無視されます。(ちなみにhtmlで改行したいなら改行=<BR>とすれば改行します)

注意:MacでもOperationsystemがOS9とOS10の場合では設定や対応が異なります。




2006-11-14 Tue 01:15 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-もしかしたら行けるかも-
とってもタイムリーなことに今週金曜日に鬼怒川温泉に行く予定です。遊びではないので時間がとれるかどうかはわからないのですが、早めにいけばもしかしたら伝統工芸展に寄れるかもしれません。楽しみです。

うちもMacが1台あります。でももうずっとさわってないです。私が最初に買ったパソコンがMacなので結構愛着はあるんですけどね。Macを使っている知人からはときどきsitファイルがくるので、フリーの解凍ソフトもいれてありますが、zip形式にしてほしいとお願いしてます。zipならMacでもWindowsでも問題なく扱えるので。
2006-11-14 Tue 10:08 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
-おこしください-
まめたろう様

今週末は、17日金曜日午後から18日土曜日午前まで、
鬼怒川温泉あさやにて、伝統工芸品展サポートに出ています。
もしも時間が許すなら、是非お越し下さい。
午前7時から午後10時まで開催していますので
会場で気軽に声をおかけ下さい。説明などさせていただきます(笑)
腹の出た醜い50男で~す(苦笑)
金、土曜は焼きもの里、益子町の手作り埴輪の実演を披露します。
http://www.berry.co.jp/asaya/
2006-11-14 Tue 12:40 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-koba2106さんへ-
ありがとうございます。午後から別ホテルで所用がありますので、昼頃に行けるかなぁと思っています。お会いできるかしら?
2006-11-15 Wed 08:12 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
-Win-Mac両刀使いのコンビですね♪-
koba2106さん
さ~すが、Mac&Win両刀使いのkobaさん!!
お忙しいのに、丁寧に書き込んで下さって、有難う(^_^)
お蔭様でこの記事のグレードが、グンとUPしましたよ!
(コメント欄の文章も、検索の対象になりますからね、
検索で読みに来る人が増えるかも♪)

開けない謎のファイルは、“リソースフォークファイル”と
言うのですね。初めて知りました。
Win側は、Macとの歩み寄りの努力を怠っていて、どうも、
いろいろとMac側に面倒をかけているみたいですね…(^^;)

Win-Mac間のファイルの受け渡しも、以前と比べれば、
だいぶラクになってはいるのでしょうね。
Win側で、そのリソースファイルとやらを除去するソフト
(確か「バイナリカッター」とかいう名前)があったと
思いますけど、今までお世話になったこともないし…。

圧縮・解凍に関しては、今はWindowsでも(XP以降?)、
zip形式に対応してます。解凍はダブルクリックでできて、
圧縮も確か右クリックメニューの「送る」からできると
思います。…あんまり出番が無いけど~(^^;)

原稿をPDF化するときは、私は「フォントの埋込み」を
指定していて(これって、画像化してるってことかも?)
多分そのままのフォントで相手に届いていると思います。
文字コードは、通常はユニコードなんて使わないのだけど、
仕事の原稿だけは、どうしてもユニコードでないと…。
テキストファイルは、もちろん、相手のテキストエディタで
開いてもらうつもりで送ったのですけどね…
(それこそ、圧縮して送ればよかったのかしらね?)
何だか、聞きたいことが多すぎてキリがない…(笑)

伝統工芸品展、盛況のようですね。
それにしても、私のブログを読んで下さるお友だちの中
に、たまたま鬼怒川温泉に行く予定の人がいるなんて、
すごい確率!
金曜日、kobaさんが早めに会場にいらっしゃれれば、
まめたろうさんとお会いできるかもね~(^_^)
もし、お会いできたら、よろしく♪
何か試供品でもあったら、差し上げて!
(…って、工芸品じゃ、そんなのないか?…笑)

ところで工芸品展、東京の方でもやってくれないかなぁ…。
(取手でとは言わないから…笑)

まめたろうさん
まめたろうさんも、もともとマックユーザーでしたか?
まめたろうさんのブラウザは、IEじゃないようなので、
きっとパソコンに詳しい方なんだろうな…とは思ってい
たのでした。
圧縮ファイルというのは、私は今までフリーソフトをダウ
ンロードした時くらいしか、見たことがなかったのですよ。
普通にメールに添付してやりとりするものなんですね。
一つ賢くなりました(^_^)v!

それにしても、まめたろうさんが、今週たまたま鬼怒川
温泉に行かれるというタイミングにビックリしました。
(前回の宇都宮の時も、惜しかったのよね~^^)
工芸品展、のぞけるといいですね^^
でも、お忙しい身、ご無理はなさらないでね。

kobaさんは、私のお友だちの同級生で、とても親切で
楽しい方です。
何だかkobaさんも張り切っているようですので(笑)、
もし、会場でkobaさん(苗字は想像つくでしょう^^?)と
会えたら、どうぞ遠慮なく、こき使って下さ~い!(笑)
2006-11-15 Wed 09:16 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-やります!都内で-
<まめたろう>さん
ホテルで仕事とは何かカッコいいですね~!?
17日金曜日、なるべくお昼ごろには着くようにしたいと思います。
作務衣とGパンの、なんちゃって職人姿でおります・・・笑
最初、ホテルなんで、ジャケットでスッキリ出っ張った腹を隠したかっこうで出ていたんですが、お客さんに販売員に見られ、近づくと敬遠されてしまう事しばしば・・・で、こういう格好を試したら、少しは説明聴いてくれる様になりました(笑)。

<かんちがい>さん、
実は来年の2月1日から、新宿・京王プラザで開催を予定していて20日に下見に行きます。
昨年来、某機関に地元よりも都内で!と勧めていたのですが、どうやら、その方向で動いていただけた様子です\(^O^)/
販売は在りませんが、栃木県の伝統工芸品を知っていただく良いチャンスと思います。
ただし、予算が無いので、小生は経費のみの参加!、足が出ないようにするのが大変ですが・・・笑

2月1日~15日までの開催期間と聞いていますから、
タイミングでも合った日に見に来て下さいな!

これから、独断と偏見??で、伝統工芸品をチョイスする作業に
入ります・・・笑  
年末と新年を挟む準備期間なので、ちょっと苦労しそうです・・・汗!
雪も心配、スタッドレス買う費用も無いしなぁ~~・・・・。


2006-11-15 Wed 23:41 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-楽しみにしてます(^_^)-
koba2106さん
「なんちゃって職人姿」って、いいですねえ!(笑)
kobaさんのお姿、想像しちゃいました…(似合いそう♪)
私、男の人の作務衣姿って、カッコイイと思う!
日本人男性の殆どは(特に中高年以降は)、スーツより作務衣
が似合うと思うのですよ。
みんな、もっともっと作務衣を着ればいいのに~!(笑)

それにしても、服装を変えることで、お客さんの警戒心を解く
という工夫に感心しました。
ゆっくり品物を見たい時、店員さんに声かけられるのは、私も
嫌い。 でも、作り手側の裏話とか苦労話なら聞いてみたい♪
…人の心理はそんなものかもしれません。
デパートなんかでたまに職人さんの実演を見ますけど、黙々と
作業する姿は気難しそうで、声をかけたりはできません。
でも、kobaさんみたいに、気さくに話を聞けそうな「なんちゃっ
て職人」さんがウロウロ?してたら、いろいろ聞いちゃうかも♪

東京での伝統工芸品展の話、進んでいたのですね^^
「独断と偏見??で、伝統工芸品をチョイスする作業」
…って、何だかすごく面白そう!
kobaさんのセンスで選ばれたものが並ぶのですね!
2月の予定はまだわからないし、新宿はそんなに近いわけでは
ないけど、半月間も開催するなら、きっと行けると思います!
わ~、今から楽しみ~♪(^_^)
2006-11-16 Thu 17:09 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-kobaさんへ追伸-
暑中見舞いハガキデザインのコンペ、努力賞おめでとう(^_^)
kobaさんらしい、素敵な作品でした。
でも、kobaさんのプロフィール、載ってなかったね…。

エントリーを知っていたら私も投票したのに~!
今度応募したときは、お知らせくださいね^^
(今度は年賀状で応募かな?)
2006-11-17 Fri 16:29 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-行ってきました!-
昨日、鬼怒川温泉へ行ってきました。伝統工芸展も見ることができました。時間がないため、昼頃おじゃましました。残念ながらkobaさんにはお会いできませんでしたが、和紙、藍染めなど興味深く拝見しました。こちらのブログで告知がなかったら見逃してしたかもしれないものをみることができてとてもよかったです。かんちがいさん、ありがとうございました。
2006-11-18 Sat 08:35 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
-こちらこそ、嬉しいです-
まめたろうさん
昨日一日出歩いていたので、お返事遅くなりました。
伝統工芸品展、どうなったかな?と気になってはいたの
ですが、見られたなら良かったです~^^
(kobaさんは多分到着が遅れたのでしょうね…)

私も、ネットのお友だちの情報が、日々いろんなことに
役立っています。
映画鑑賞や読書のきっかけになることも多いし…。
まめたろうさんのお料理記事もすごくためになります!
そうそう、TVドラマの「クライマーズ・ハイ」も、 まめ
たろうさんのお陰で見逃さずに済んだのでしたね。
今の社会、情報は山のようにありますけど、お友だちが
発信するクチコミ情報、なかなか頼りになります(^_^)

kobaさん(追記)
kobaさんは、今日はまだ鬼怒川温泉におられるでしょうね。
今、まめたろうさんのブログを見てきましたが、11/18の
記事に、鬼怒川温泉行きレポートが書かれてましたよ♪

2006-11-19 Sun 10:49 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-ひとあし遅く・・・-
こんにちは、koba2106です。
金曜日から鬼怒川あさや。月曜、新宿・京王プラザホテルと連ちゃんで、このページを見せていただいてはいたのですが、カキコする元気が戻って来なくて(年のせい?)
ようやく、やや復活して来ました・・・苦笑!

<まめたろう>さん
鬼怒川温泉あさやでの【下野手仕事会。伝統工芸品展】ご覧いただいて、
ありがとうございました。(感謝!!)
金曜日は、12時30分頃あさやに着き、なんちゃって職人の格好もせぬまま、会場に直行しました。丁度女性の二人組がいらしたのですが、どうやら<まめたろう>さんでは無かった様です。すれ違いで残念でしたが、ご覧いただけて幸いです。
また、まめたろうさんのブログ【シンプルな定番生活】も見せていただきました。
「この料理でシンプル!?」んじゃ~豪華版だとどうなるのかなぁ~・・・
主夫業兼務?としては一度味見したくなりました。旨そう~~
ちなみに、わがやの夕食はおでん。ちゃんと大根も、面取り、米のとぎ汁で下茹でして、昆布だしで仕上げ、可愛がって創りました。5~6人前は出来たので、暫くは大好きなおでん三昧で~す(笑)

伝統工芸品展は、
おかげさまで、主催者の下野手仕事会や、あさやさんにも好評で、お客様も喜んでおられる様子。さらに音頭とりした栃木県も。
どうやら来年1月まで延長開催となりそうです・・・笑
ついでがありましたら、みなさまお越し下さ~~い。

<かんちがい>さん
暑中見舞いハガキデザインのコンペの入賞祝い
ありがとうごさいます。
プロの応募が多いので、なかなか入賞出来なかったのですが何とか評価をいただけて良かったです。(汗!)
プロフィールを掲載していただけるのは、努力賞以上の作品みたいですね。きっとまた2007年賀状コンペ募集があるでしょうから、めげずに、再度参加してみたいと考えていま~す(笑)

しばらく、koba2106 Homepageの壁紙も余裕が無くて更新していません。紅葉もそろそろ里に下りてきた様子なので、作業の合間を見ながら、留守番続きでストレス溜まり気味の愛犬連れて、近くの太平山にでも紅葉ウオッチングして来たいと思います。
・・・ありがとうございました。





2006-11-21 Tue 23:09 | URL | koba2106 #M2laTCY6[ 内容変更]
-お疲れさま~(^_^)-
koba2106さん
鬼怒川温泉やら、新宿やら、あちこち飛び回っておられた
のですね~。
疲れていて「カキコする元気がない」って状況は、すごく
よくわかります。 私自身もしょっちゅう、そんな感じで、
レスもしばしば遅れますから…(^^;)

壁紙サイトの更新がないのは寂しいけれど、kobaさんが
お忙しく活躍されているのは、それはそれで嬉しいし、
友人として誇らしい気分でもありますよ!
伝統工芸品展、1月まで延長されそうなの?
みんなに喜んでもらえる仕事というのは、それだけで
何ものにも代え難いやりがいがありますね。
ホテルで開催してるから、普通より夜遅くまで見られるし、
宿泊客に好評というのは、さもありなん…と思います。

今日あたりは、kobaさん、紅葉の撮影でしょうかね^^?
そういえば、なみえちゃんが「留守番続き」だったと言う
けど…鬼怒川温泉には連れて行ったんでしょう…?

kobaさんのおでん、美味しそうね。
(私が作るのより、手間がかかってるわ…(^^;)
これからもお忙しいでしょうが、しっかり食べて、
バテないようになさって下さいね~!
2006-11-23 Thu 13:06 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。