スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ラブラブな夢
2006-10-31 Tue 00:22
 2006年10月31日(火)

 夢を見た。
 大胆にも、二人の夫と暮らしている夢である。
 夢の中、私はどちらの夫ともラブラブだった。

 が、ふしだらな夢ではない。
 貞淑な夢である。

 なぜなら…

 二人とも、「」その人だったのだ。


 目が覚めて思った。


 い、意味がない~!

 せっかく二人の夫がいるのに、どちらも同じ男なんて…。


 それに…

 夢の中で結構“幸せ気分”だった私って、どうなの~~っ?!


 ゆ、夢がない~!

 (夢なのに~~…)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 夫ネタ+バカップル夫婦 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<忙中、実家へ… | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 私信公開>>
コメント
-思わず笑っちゃいました!-
他の男性は眼中にない!ということでしょうか(笑)
私の夢にも夫はよく登場しますが、たいてい変なシチュエーションばかりです。一昨日も、ストッキングをはいた夫と息子がでてきて、「やめて~、そんな格好で外に出ないで~」と私が叫んでいるという夢でした。もうちょっとまともな登場のしかたはないものかといつも思います。
2006-10-31 Tue 12:39 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
--
うふふ^^
かんちがいさん、いい夢じゃないのん^^

わたしは子どもの頃から40代後半まで、
毎晩のようにファンタジックな夢を見てきましたが、
宇宙に関するものが多かったわよ(笑)

夢はその人の普段の思いが影響するのかしらね。
だとすると、かんちがいさんのはまさに「ラブラブ」だわ(笑)

わたしのつい先ごろみた夢は、夜空、満天の星に向かって
「おかぁちゃん!」と呼んだら、その星空との距離が縮まって
グンと自分に近づいたw
もう一度「おかぁちゃん!」
更に星空は近づき、頭上すぐ側、手が届きそうな濃い群青色の
空に煌く星がい~~っぱい。

なんのことはない、相変わらず宇宙の夢。
それで、自分の「おかぁちゃん!」の声で目が覚めたのでしたw

亭主より、空に惹かれてるのかしら、わたしったら。
おほほほほ。
2006-10-31 Tue 18:42 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-電車の中です-
どうも時間が細切れで、あちこち読み回ってはいるものの、
落ち着いてコメントやレスができません…m(._.)m
で、意外と落ち着く電車内から、ケータイでお返事します。
(打ち合わせが済んで、これから実家に寄り道です)

>まめたろうさん
夫しか眼中にない…とは思いたくないですけどね(笑)
でも、こんなアホな夢なら笑い話としてブログに書けるので
変にリアルな浮気の夢見るよりはいいかも…(^-^;
それにしても、私の夢、スケールが小さい。
どうせなら、100人くらいの夫にかしづかれている夢でも
みたいわ!(笑)

ストッキングを履いた父子という、まめたろうさんの夢も強烈ですね!
私も、夢の中でも、家族に振り回されたり、家事をして
いることが多いです。
スーパーで安物買いなどしている夢など見るとガッカリです。
(どうせなら、もっと贅沢なもの買えよ、自分!…笑)

>spacesisさん
いい夢…というより、おめでたい夢ですけどね(笑)、
ま、「ダブル夫」を「悪夢」と感じなかっただけでも、
私は幸せ者かもしれません。

spacesisさんの夢、さすがに名は体を表すというか、
そんな夢を見るなんて、素敵と言うか、地に足がついてない(笑)と
言うか、spacesisの頭の中はやはり常人と違うかも…。
私は、宇宙の夢は、多分見たことありません。
…今度、一生懸命、宇宙のことを考えながら、眠りについて
みようかなあ…。
私の場合、宇宙の夢を見ても、きっと、どこかに「勘違い」が
混入して、ラブ×2な夢になるかも…(^-^)
2006-11-01 Wed 16:29 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。