スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
E子先生のパン教室 (栗の皮むき大会?!)
2006-09-27 Wed 11:01
 2006年9月27日(水)

 昨日のパン教室のメインは、いちじくパン作りのはずだった。
 が、急きょ、栗の皮むき集会に…?

栗の皮をむくのに熱中


 この季節、E子先生は、自称「栗の女王」になる。
 毎秋、先生は栗の渋皮煮数十キロ!も作られるのだ。
 (売るわけでもないのに、趣味でこんなに沢山作る人は珍しい!
 良い栗を見ると「むいてあげずにいられない!」そうだ…笑)
 すばらしく美味しいのだが、渋を抜くのに何度も茹でこぼした
 りして、手間のかかるものだ。何より、むくのが大変なので、
 作ってみたいという気持ちは以前からあるものの、いつも
 先生が作られたのを頂くばかりの私たちだ。
 今回も、E子先生から「大きくて良い栗を注文したので、欲し
 い人は連絡して下さい」というメールを頂いていたのだが、
 むくのが面倒で、皆、敬遠していたのだった。

 教室に行くと、丸々太った栗が10袋(10キロ)あった。思わず、
 「わ~、いい栗ですね! でも栗を家で一人で黙々とむくのは
  気が重いんですよ。 みんなでオシャベリしながらむけば
  楽しそうだから、先生のところで、“栗むきの会”を企画して
  下さったらいいのに~」
 と、冗談半分で申し上げると、先生は
 「じゃ、今日はみんな1袋ずつむいて、自分の分を持ち帰る
  ことにする?」
 「わ~い!」
 …こういう変幻自在なところが、我らがパン教室の良さ!(笑)
 数種類の皮むき器をあれこれと試しながら、私たちが栗との
 格闘を始めると、E子先生は苦笑しながら
 「じゃ、皆さんが栗をむいてる間、私は一人でパンを焼くわね!」
 
[ 続きはここから… ]

 栗をむくには、道具が重要なのだと、今回再認識した。
 2枚の刃で鬼皮を挟み込んでむくタイプがむき易い。
 「栗くり坊主」という皮むき器がポピュラーだけれど、ちょっと高い。
 E子先生も愛用の「栗の皮むき器“びっ栗むきまる”」は、
 お値段も950円と安く、安全性もよく工夫されていてオススメだ。
 (下村工業株式会社製)

栗の皮むき道具はコレ!

 これがあれば、大好きな栗ご飯も今後はもっと気軽に作れそう
 で嬉しい。
 なお、私たちは生の栗をそのままむいたが、E子先生は普段、
 栗を熱湯につけるか、さっと茹で、皮を軟らかくしてから、むく
 そうである(ビショビショになるのでビニルシートを敷いて)。

 持ち帰った栗で、憧れの栗の渋皮煮作りに私も初挑戦!
 その詳細と、渋皮煮の作り方は次回に…。

いちじくパンほか

 
スポンサーサイト
この記事のURL | E子先生 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<栗の渋皮煮の作り方 (下ゆでに布袋を使って) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 秋の色>>
コメント
-うまそうやね!-
おっ、奥にN井さん、黄色の半袖シャツがかんちがい姐さん!?
秋の味覚、栗も大好き!そのままゆでて食べても上手いし、おこわも良し。
でも、パンの写真もみんなうまそうだな~!
扁桃腺の手術、麻酔の注射を15カ所ぐらい打たれて、なおかつ
扁桃腺の片方が、膿になっていて切り取ると言うことになったのです。
それで、あのような状況になったのでした。へぼ医者が。
今日は、土砂降りの中、自転車でテニスに行って来ました。
クラブに着いたときは、もうびしょびしょ!(傘はさしていったのに)
でも、インドアなので夕方まで楽しみました。
2006-09-27 Wed 19:38 | URL | ちゅう #-[ 内容変更]
-今、電車の中です-
>ちゅうさん
ケータイからのお返事です(^-^;
N井さんにはお気付きになるだろうと思ってました。
私は写ってないのですよ(私が撮影者ですから^^)
ついでに言えば、右手前にちょっとだけ写って
いるのは、銀座のkiss展に一緒に行ったI井さん。
私の席は更に右手前。中央手前はE子先生の定位置。
写真ではわかりにくいけど、すごく大きなテーブルです。

ちゅうさんは、あの雨の中、自転車こいでテニスに
行ったの?
つくづく、遊ぶ為なら苦労は厭わないタイプね~(笑)
扁桃腺手術は膿が出てからでは大変だったでしょうね。
麻酔15箇所なんて、考えられない!
ホントにヤブ医者だったのかも…(^-^;
(今更ながら、ちょっと同情? ばい菌とかが
 入ったら怖い状況よね~(>_<)
私は多分、体調の良い時に手術したのだと思います。
小さい頃はすぐ熱を出しては扁桃腺を腫らして
いた私ですが、手術後は丈夫になり、学校を休む
ことも殆どなくなったのでした。
2006-09-28 Thu 10:51 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-あれ?-
ちゅうさん、なに?
扁桃腺とっちゃったの?
麻酔注射15本も打ったって^^;
麻酔が効きにくいタイプなのかしら・・・

ポルトガルでは幼児期にとっちゃう人が
多いみたいです。
うちも子供二人、夫がとろうと言ったのを、
「いやだ!もう少し様子を見て」と手術嫌いの
わたしが抵抗しました。
子供って扁桃腺腫れやすいと思いません?

子供たちは結局手術せずじまいで、これまで
怪我はしたけど、
大きな病気もせずに今日に至ってます。
それにしても、かんちがいさんもおっしゃってますが、
ちゅうさん、よくまぁ遊びこけてるわねぇ(笑)

2006-09-29 Fri 01:03 | URL | spacesis #0cAxI0w.[ 内容変更]
-扁桃腺の手術…-
spacesisさん
ちゅうさんの扁桃腺手術ドタバタ劇は、ちゅうさんの最新の
更新に載ってましたよ(きっと、もうご覧になったわね^^)
昔は、結構安易に手術することが多かったですが(母は自分も
手術しているので、私の手術にも特に抵抗は無かったようです)、
最近は、扁桃腺の手術の話をとんと聞かなくなりましたね。
うちの3人息子もやっていません。
ポルトガルでは今でも、幼児期の手術が主流なのですか?
大人になってから切るよりはいいんでしょうが、よほど重症で
なければ、特に手術の必要はないような気がします…。
しかし、無くても別に困らない扁桃腺て、一体何なのだろう?(笑)

あ、そういえば、ちゅうさ~ん!
銀座の「じょんがら」っていうラーメン屋さんは津軽人の
店か?って、spacesisさんが聞いてたよ。
(うちの本サイトの掲示板で。…まあ、ここに書いても
ちゅうさん気づかないかな…(^^;)
2006-09-29 Fri 22:14 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。