スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ノートPCのキーボード、「小掃除」で冷や汗!
2006-09-20 Wed 22:50
 2006年9月20日(水)

 ここのところ、ノートパソコンのキーボードの調子が急に悪く
 なって困っていたのである。
 幾つかのキーが、意識して強く打鍵しないと認識されない。
 最近移動させることが多かったから(鹿児島にも持って行っ
 たし)、それがいけなかったのだろうか?
 とにかく、このままでは仕事をするにも効率が悪い。
 キーボードを外して中側(下側)を掃除できたら良さそうだけ
 ど、ノートパソコンのキーボードって、外せたっけ…?

 ネットで調べてみると、デスクトップPCでも、ノートPCでも、
 キートップは簡単に外せる
とある。
 その一方で、やり方を間違えると壊れる場合もあるとか、
 キートップの外れ癖がつき易くなるのでおすすめできない
 とか、怖い記述も見かける。

 …う~~ん、どうしよう? 元に戻せなくなったら困る。
 でも、これだけパソコンが大量生産されているんだもの、
 キーボードの組み立てなど簡単にできるはずだし、つまりは
 分解も容易なはずだ…と安直に考え(我ながら楽観的…笑)、
 こちらのネット記事の「キーボード」の項目を参照しながら、
 キートップとやらを、試しに1つ外してみることにした。

 とりあえず、一番調子の悪い“M”のキーにするか…。

 恐る恐る…ゆっくり…力を入れて


 …むむ…



  グキッ!(ギョっ!)

 …何か割れたかな?(汗) 見たところ破損はなさそうだ。
 が、キートップを外した跡(本体側)を見ると…

 あれ? ネットで見た写真と違う~っ!!

ノートパソコンのキートップを外したところ
(左の写真は上記ページから拝借)

 
[ 続きはここから… ]

 一瞬、焦りまくったのだが、キートップの裏に白いプラスチック
 部分がくっついたまま取れたのだとわかってホッとする。
 外したキートップは、「元の場所に正しく置いてゆっくり上から
 指で押さえればパチッとハマります」とあるから、とりあえず、
 この状態で元に戻せることを一度確かめておこうとしたが…

 今度は、いくら押してもハマらない~っ!!

 もう、パニック!!
 …ああ、“M”のキーじゃなくて、普段使わないキーで試せば
 よかった…
と激しく後悔。

 そのうち、プラスチック部分の仕組みがわかってきて、だん
 だん冷静さを取り戻す。
 白いプラスチックは、折り畳みテーブルの脚のようにX型に
 開くようになっている。その両端を本体側の小さな耳のような
 金具に引っかけておき、その後に、キートップをはめないと
 ダメなのだ。金具に引っかける時も、左右の順序があって、
 正しい順序でやれば、あっさりできる。

ノートパソコンのキーボードを掃除


 わかってしまえばシンプルな作りなのだが、外すときはやはり
 神経を使う。全部のキーを外して手入れするのは、時間に余
 裕がある時にした方がよさそうだ。

 しかし、キートップを幾つか外してみたおかげで、一つ気づいた
 ことがあった。キーの下に隠れていた髪の毛を発見したのだ。
 私のキーボードは黒。ホコリは白くて目につくから、普段から
 マメに払っていたのだが、髪の毛がはさまっているなんて、
 今まで考えたこともなかった。
 しかも、髪の毛は、幾つものキーの下に渡って長く入り込ん
 でいたりするので、つまんで引き出さなければ(ハタキとか、
 エアーダスターを幾ら使っても)取れないわけなのだ。

 もしかしたら、ほかにも髪の毛があるかもしれない。
 …そう思って、今度はキーボード全体を明るく照らしながら(キート
 ップははめたまま)キーの隙間を注視。
 キーの下側も、棒(小さなクリップの端を伸ばしたもの)で探って
 みた。 結果、長短数本の毛髪発見!(夫のものらしきのも
 あった)
 そして、髪の毛を取り除くと、キーボードの調子は、それだけで
 かなり改善したのだった(めでたしめでたし…)。

 キートップを外すのはちょっと勇気が要るけれど、この「髪の毛
 探し」は簡単にできる。 キーボードの調子が悪いという方は、
 ダメモトで一度試されてはいかがだろうか?
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<鹿児島県民の秘密 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 鹿児島土産事情 (スイーツバトル激化?!)>>
コメント
-うは!-
かんちがいさん、思い切ったことやっちゃいますね^^;
「あれ?ネットでみた写真と違う」には、なんだか鏡で
自分の姿を見てるようで、笑いましたw
その時のパニック状態の気持ち、とってもよくわかります~。
うちはデスクトップのキーボード、ときたま
台所にもっていき、逆さまにしてトントンと叩いたり、
ひどいときには串でキーの間を突っついたり・・・^^;
ついでにナイフに薄い布を巻いて間の汚れもとってみたりと・・・
いかんのだろうなぁ、あんなことはw
髪の毛だけでなく、綿ぼこリ、ネコの毛まで出てきますよ^^;
それにしても、何事もなくてよかったこと^^
ごくろうさまでした。


2006-09-22 Fri 02:14 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-思い切りましたね-
私のノートパソコンもこの前キーボードの調子が悪かったのだけれど、特に何もしないうちに調子が戻ってます。キーをはずしてみようかとも思ったけれど、うっかり壊したらと思うと怖くてできません。デスクトップの場合だったら、気軽にはずせるんですけどね。昔、職場の先輩が砂糖入りのコーヒーをキーボードにこぼしてはよく清掃してましたから。でもノートパソコンは、うーん・・・。かんちがいさんの勇気を讃えます! それにしても元に戻ってよかったですね。私も今度不調になったらはずしてみたいと思います。そのときは、この記事を参考にしますね。

そうそう、大豆からあげがおいしかったとのこと、よかったです。ああいう食材もたまにはおもしろいかと思います。ふだんあまり肉を食べない我が家にはとってはとても重宝しますが、カロリーを少しでも減らしたいとか、病気で肉類をへらさなきゃいけない人などにも役立つ食材だなぁと思います。
2006-09-22 Fri 09:06 | URL | まめたろう #qbIq4rIg[ 内容変更]
-単に「無謀」なだけでした…(^^;)-
spacesisさん
ご自分の姿を鏡で見るようでしたか?
(国境を越えての似た者同士かな?…笑)
デスクトップPCのキーボードのお掃除は、ノートPCより
ずっと簡単なようですよ。↓参考までに…。
http://www.sun-inet.or.jp/~yasubou/information/care/01/01.html
この方法では分解洗浄までやっていて、そこまでやらんでも…
とは思いますが、少なくともキートップは楽に外せそうです。
spacesisさんちのパソコンだったら、確かに猫ちゃんの毛も
出てきそうですね…^^

とにかく愛機の調子が戻って、ホッとしましたよ。
まあ、私の場合、自分専用のパソコンですので、万一壊しても
誰にも文句を言われないという気楽さはありますが…。
以前、家族共用のパソコンしかなかった時は、何か面倒を起こ
して息子に叱られるのが怖くて、何もできませんでした…(^^;)

まめたろうさん
まめたろうさんのキーボードはどうなったのか、ちょっと
気になっていたのですが、復調したなら良かったですね^^
私が考えるに(まあ、勝手な想像ですが^^)、ホコリなどが
入り込んでいても、それなりに「落ち着いた位置(笑)」に
あれば、あまり邪魔にはならないのかもしれません。
私のは鹿児島に持って行ったりして、長時間縦にして移動し
たりしたので、中のホコリや髪の毛が動いたり片寄ったり
して、それが不調の原因になったのではないかなあ…と、
今は思ってます。

しかし、キーボードに砂糖入りのコーヒーをこぼしては、よく
掃除をしていた先輩とは…猛者がいるものですね。
かく言う私も、一度だけお茶を少々こぼしたことがあります(^^;)
普段、パソコン周りには飲み物を置かないようにしているのに、
その時に限って置いていたのですよ。
しかも、ウイルス対策ソフトを更新してインストールしている
最中だったので、ビビリまくりました。
(ティッシュを差し込んで水分を吸い取らせ…、それで何とか
 その時は無事に済みました…(^^;)
2006-09-22 Fri 22:08 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。