スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
縦書き印刷
2006-09-07 Thu 22:28
 2006年9月7日(木)

 本日は実用記事。
 お友だちから、Word(ワード)での縦書き印刷がうまくいかない
 という話を聞いたので、そのことについて。

 縦書き印刷のできるソフトというのは限られている。
 私の持っているものでは、ワープロソフトのWordと、OASYS、
 テキストエディタでは、QXエディタだけだ。
 私の仕事は縦書き印刷するものが殆どだが、編集時は横書き
 の方が私は扱いやすいので、OASYSかQXエディタで横書きで
 編集し、印刷時だけ、縦書きにしている。
 ワードでは、縦書き印刷を指定すると、編集画面も自動的に
 縦書き表示になる(最初から縦書きで文書を作成すれば、
 印刷は勝手に縦書きになる)のが、私には少し不便だ。

 ワードに関しては別に詳しくはないのだが、仕事柄、縦書き
 機能については大体のことはわかるので、以下、私の知って
 いることを書いておく。
 

[ 続きはここから… ]

 ★ワードで縦書き印刷の指定をするには
  メニューバーから「ファイル」→「ページ設定」→「文字数と
  行数」の一番上で「文字方向」を「縦書き」に指定。

 ★編集画面から縦書き表示にしたい場合は
  メニューバーの「書式」→「縦書きと横書き」から変更。
  一度使えば、「文字方向の変更」のボタン(アイコン)が
  ツールバーに表示される。

 ★縦書きと横書きを混在させたいときは
  縦書きか横書きかのどちらかをメインに文書を作り、テキスト
  ボックスを使って、テキストボックス内だけ、文字方向を
  変換する。(テキストボックスの枠は非表示にもできる。)

 ★縦書きの中で、部分的に横向きになってしまう文字を
  縦向きにしたいときは

  ワードでは、縦書き指定をしても、半角英数字は横向きに
  なってしまう。(例えば“12月”と入力すると“12”の部分だけ
  横向きになる。) それを直すには縦向きにしたい箇所を選択
  してから「書式」→「拡張書式」→「縦中横」を選ぶ。

 なお、ソフトによっては(画像処理ソフトで文字入れする場合
 など)、縦書きの指定をするだけでなく、書体も、縦書き用の
 ものを選ばなければならない場合もある。
 縦書き専用フォントは、フォント名の頭に@がついているので、
 たとえば「@MSゴシック」などを選べばよい。

まだ暗き暁まへをあさがほはしづかに紺の泉を展く

まだ暗き暁まへをあさがほはしづかに紺の泉を展く
-小島ゆかり 歌集「水陽炎」より-


 写真は、数日前に朝の散歩で見かけた、秋の朝顔。
 花の色は紫だったのだが、ひんやりとしたみずみずしさに、
 この歌の「紺の泉」の語を、ふと思い出したのだった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<明日から鹿児島 | ミセス・かんちがいのブログ日記 | この夏の読書の総括(ベストワン以外の9冊のご紹介)>>
コメント
-そうそう-
テキストエディタのQXエディタで解決しました。すごい便利ですね。

ワードは、今日は疲れたので明日にでも挑戦してみます。
2006-09-07 Thu 23:03 | URL | 俊太郎 #-[ 内容変更]
-QX仲間だ~♪-
俊太郎さん
QXエディタ、スグレモノですよね~!
(文字コードがユニコード対応でない点だけが、私には不満。)
私は印刷書式を10種類くらい登録して使っています。
仕事によって、用紙を縦に使う2段組とか横に使う2段組
とか、いろいろ使い分ける必要があるからです。
ほかにもいろいろ便利なマクロ機能があるようですが、私には
高機能過ぎて、使いこなせていない部分も多いです…(^^;)

俊太郎さんがQXエディタをお使いと知って、嬉しかったです♪
それは、身近なところにお仲間がいた嬉しさというのもあり
ますが、QXエディタは、誰でも使うワードと違って、「文章を
書くのを仕事にしている人」に愛用されているソフトだからです。
(作家御用達のエディタだそうですよ^^)
俊太郎さんのことは、作家・詩人の素質充分と、私は思って
いますから、これでまた、俊太郎さんがプロに近づいた気が
するのですよね~(^_^)
ま、道具より中身が大事なのは言うまでもありませんが、
作業に必要な機能をもった道具を使いこなすのも、プロ意識
を育てる上で大切なことだと、私は思っています。
2006-09-08 Fri 10:57 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
--
おはようございます!
なんだかよく分からないのだけれど、この記事、
いつか役立つかも知れないと思い、早速プリントアウトして、
我がパソコンお助けファイルに入れました(笑)

2006-09-08 Fri 17:50 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-ええっ?!-
spacesisさん
いつ使うかもわからないのに、印刷保存したの~?
嬉しいけど…、慌てん坊だなぁ!(笑)
必要になったときに、「縦書き印刷」の語でブログ内検索
する方法もありますよ(念のため^^)

spacesisさんは、日本語の教材や資料をご自分で作って、
プリントなさることが、きっとおありでしょうね。
でも、横書きで済んでしまうのかしら?
…というか、ポルトという環境を考えると、そもそも
Wordの日本語版をお持ちでないかもしれませんね。
そのうち、WordかQXエディタが手に入ったら、ぜひぜひ
縦書き印刷もお試しくださいませ(^_^)

私の仕事の原稿は、印刷屋さん用のデータはテキストファイル
で提出しますけど、版元さんが確認や編集をするために、
レイアウト通りに印刷した原稿も出さないとならないので、
縦書き印刷機能が不可欠なのですよ。
教材の場合は、ルビとか傍線部とか空欄とかもありますからね、
いろいろ厄介ですわ…(^^;)ゞ
2006-09-08 Fri 19:11 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-わかりました!-
どうやらフォントの問題だったみたいです。縦書き専用フォントがあるとは、知りませんでした。でもこれからは、エディタ使いますけどね(笑。

それにしても素質があるとは、嬉しい事をいってくれますね。今回の件でだいぶレベルアップしましたよ。本当にありがとうございました。
2006-09-08 Fri 23:23 | URL | 俊太郎 #-[ 内容変更]
-レベルアップした俊太郎さんに期待!-
俊太郎さん
ワードで、縦書きフォントを選べるのですか?
私のでは選べません。(多分、ワードのバージョンが
違うのでしょうね…)
少しでも参考になったのなら良かったです(^_^)
パソコンの操作は奥が深いですよね。
トラブルを解決するたびに勉強になるのは、私も同じです。

うふふ、エディタを使うと、本格的な感じがしますね。
(まあ、気分の問題でもあるけど…笑)

本サイトの掲示板の方へも、今日やっとレスしました。
遅くなっちゃってごめんなさいです…(^^;)
2006-09-16 Sat 11:51 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。