スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
牛久でランチ+小学校教育現場の話
2006-08-09 Wed 14:16
 2006年8月9日(水)

 今どきは、学校の先生も夏休みなどがなく、子どもたちの長期
 休業中も出勤だから大変である。
 (そういう意味での教職のうま味は、今はなくなってしまった。)

 数日前、小学校の教員をしている後輩のY子ちゃんが、
 「7日~9日と連続で年休を取ったから、一日くらい、一緒に
 『ゲド戦記』でも観に行きませんか?」と誘ってくれた。
 つくばのシネプレックス8は水曜がレディースデーなので、最初
 9日(水)にと約束したのだが、台風が近づいていたため(実際、
 今日は大雨)、予定を繰り上げ、昨日行ってきた。

 まずは、Y子ちゃん宅近くの牛久シャトーカミヤでゆっくりランチ。
 5月に、やはりY子ちゃん夫婦と一緒にバーベキューなどを楽し
 んだ、あのシャトーカミヤだ(5/7日記参照)。
 あの時、地ビールや電気ブランなども楽しんだレストラン「ラ・テラ
 ス・ドゥ・オエノン」での「本日のランチ」(1000円)は、期間限定
 メニュー(8/10まで)で、「海の幸の三種盛り合わせ」。
 メインに、サザエの磯焼き、あさりのワイン蒸し、メカジキのグリル
 を取り合わせた、オシャレで美味しいメニューだった。

牛久シャトーでのランチ

 こちらは、プラス300円のデザートセット(飲物付き)。
デザート


 食べながら、彼女の職場での話をいろいろ聞いた。
 

[ 続きはここから… ]

 情緒・行動面での障害や問題を抱えた児童が増えていること、
 (今のところ大事に至っていないが、犯罪未遂行動を繰り返す
  子などもいて、神経ピリピリのようだ)、
 その子たちの多くは、虐待等、家庭に問題のある子であり、親
 の世代に問題があると思われること…など聞いて、その子た
 ちが親の世代になる頃はどうなるのかと、将来が不安になる。
 それでも先生たちは、いろいろと制約の多い中、よく頑張って
 いらして、本当に頭が下がる思いだ。

 そんな中で、筑波大生を招いての授業やイベントを開催して
 盛り上がったという話は、明るい話題だった。
 彼女の勤務する小学校の校長はそういう取り組みに理解の
 ある人だからこそ実現できたらしいが、例えば体育の授業で
 “タグ・ラグビー”を取り入れたり、“和太鼓”の練習をしたり
 したそうだ。
 大学生のお兄さん、お姉さんが来ると、子どもたちはとても
 喜ぶらしい。
 大学生にとっても、貴重な経験ができ(アシスタント・ティーチ
 ャーだかの形で市に登録して、時給1000円で働いてもらうら
 しいが)、活動を通して教職に就くことを考え始める学生も
 出たりして、小学生・大学生の双方にとって、とても良い影響
 があるようだ。

 最近、小学生と高齢者をドッキングさせた活動なども少しずつ
 広まりつつあるようだが、こういう異世代間交流の試みは、
 教育現場の閉塞状況を打破するためにも、もっともっと取り
 入れられてよいように思う。

 和太鼓の練習は、バケツを利用した太鼓を作ってやったそう
 だが、子どもたちは異常なほど盛り上がったそうだ。
 「へっ、太鼓なんか…」と興味を持たないクールな子もいるの
 ではないかという心配もあったが、全く逆の状況だったようだ。

 Y子ちゃんはポツリと言った。
  「こういう楽しみに飢えている子が、多いんじゃないかな…。
  多分、家庭内でこういう文化的な活動を経験したことのない
  子が増えているように思う。」

 …何だか、考えさせられる。
 小学生を持つ親御さんには、子どもと一緒に遊ぶこと、楽しむ
 ことを、大いにしてほしい。
 それは、子どもが小さい頃だけに可能な親の特権、親の楽しみ
 でもあるのだから…。

 長くなったので、映画の話はまた次回に。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(茨城・千葉編) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<“ゲド戦記”私感 (+追記) | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ケータイ復活なれど…>>
コメント
-ほととぎす ○子は 国のとっぱずれ!-
取手の手前、「大利根橋」の川沿いルートでひたすら南下。
行き止まりが我が生家。今回は海沿いの四男兄貴の自宅で
どんちゃんでした。リビングを見ると兄貴が率先して
たった今捕れた夏場でしか食せない「岩牡蠣」を殻ごと焼いている。う~っヨダレが!
汗を落とせと、太平洋を一望できる2階のお風呂場へ!
外房の荒波を見ながらゆったり!まったり!
冷たいビールを潤しながら、出てきた蟹、刺身の舟盛り
そして、大トロ、中トロ、とろけるようなウニの寿司を
いただきますた。どうだ!!
仕上げは幻の酒らしい「森以蔵」だっけ?K姐のところでも。
桐の箱に入った酒瓶を・・・見せてくれた・・・だけでした。
飲んだのは二番目にうまいという「魔王」だったかな!?
を、ちょぴっと飲んだ。下戸のちゅうには味の良さも酒の
等級もサッパリ分かりませんでした。 
2006-08-10 Thu 22:57 | URL | ちゅう #-[ 内容変更]
-羨まし~!!!-
ちゅうさん
ご生家は、利根川の河口近くですか。
採れたての岩牡蠣を食べ、2階のお風呂から太平洋を展望…
どこの高級旅館での話かと思ってしまいますが、4番目の
お兄様のお宅なのね。贅沢~!!!
大トロ、中トロも、よだれが出そうです~(^^;)

岩牡蠣は、夏の食べ物なんですね。 私が先日食べたのも
岩ガキだったみたいです。
お酒は嫌いじゃないけど、私も飲むより食べる方が得意!
その点は気が合いそうですね^^

このところ、いろいろ楽しくお過ごしだったようで
「ヨン様よりイイ男」(えっ、誰が?!)と言われた話も、
spacesisさんとこで読みました。
…ま、人の好みはさまざまですね~(笑)

お盆が終わる頃まで、まだまだお遊びが続くのかしら?
落ち着かれたら、またサイトの更新の方もお忘れなくね(^_^)
2006-08-11 Fri 16:24 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
-後日談-
「ヨン様よりいい男」の話を聞き、姉が電話をしてきた隣の部屋で何となく聞いていたら、我がカミさん曰く
「うぬぼれるから、その話題はあげないで」と。
ちなみに、カミさん特大のヨン様フアンであります。
2006-08-11 Fri 21:25 | URL | サッカー好きの猟奇的男 #-[ 内容変更]
-それってノロケなの?!(笑)-
ちゅうさん
「ヨン様よりいい男」と言われてちゅうさんが嬉しかったのは、
奥方が、ヨン様の大ファンだからだったのかしら?
そして、奥方がちゅうさんにホレたのは、ヨン様出現以前から
ヨン様的な男性が好きだったということなのかしら?
(ちゅうさんとヨン様に接点があるかは別問題として…笑)

何かね~、「ハイハイ、ご馳走さま!」って気分(^_^)
でも、平和でよろしゅうおます♪
ノロケ話を聞くのは、いさかい話を聞くのの千倍は好きです♪
2006-08-12 Sat 10:16 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。