スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ひとりご飯
2006-08-06 Sun 15:30
 2006年8月6日(日)

 夫の帰省中、長男と二人暮らし。
 長男は相変わらず卒業研究のために毎日実験室通いなので、
 夫の留守中、日中は私一人だ。 大いに羽を伸ばそうと もくろ
 んでいたが、なかなかそうもいかないのである。
 タイミング悪く、仕事の〆切が幾つも重なってしまった。

 食事の支度は、長男と二人分だから、お寿司でも買ってきて
 食べてもいいのだけれど、この際、冷蔵庫内の大掃除をして
 おかなければという制約がある。
 近々、鹿児島から“白熊”(去年の8月に日記でも紹介した、
 具沢山のかき氷である)を送ってくる予定なので、冷凍室内
 は、なるべく空けておきたい。
 冷凍室には、魚の切り身1切れとか、開きが1枚、ステーキ
 肉が1枚…なんていう半端な具材が沢山あるので、毎日それ
 を利用してのメニューが続いている。

 それにしても、二人家族では食べ物が減らない。
 完全に自分一人なら、残り物だけのメニューにしてもいいが、
 一応長男もいるから、毎回新しいものも1、2品は作るし、
 そうするとそれが残って、調理済みの残り物がますます増
 えるという悪循環…。
 しかも、珍しく長男の夕飯ドタキャンが、ここ数日で2回も
 あった。
 
[ 続きはここから… ]

 最近の長男は、原則として夜8時頃に帰宅して、家で夕飯を
 食べるので、それに合わせて支度をする。
 先日は、店で殻つきの生ガキを見かけたので、「夏なのに珍し
 いなあ」と思い(ちなみに宮城産カキだった)、2つ買い求めた。
 あとは、冷凍室にあったカマスを焼き、サラダを作り、残り物
 の野菜スープとヒジキの五目煮でいいだろう…、あ、がんも
 どきも残っているから焼かなくちゃ…などと思っていると、カキ
 を焼く下準備をしたところで、長男から「ごめん。夕飯いらなく
 なった」とのメール。
焼きガキ  …もう!
  もっと早く連絡してくれたら、魚も焼か
  なかったのに~!
 と思いつつ、仕方ないので、カキを焼き、
 無駄に品数の多いおかずをつつきながら
 一人、ビールで酒盛りしたのだった。
 (勿論、残り物は増殖。 ご飯も手つかず
 で残った…。)

 昨夜は昨夜で、残り物利用で、エビフライと、イワシフライと、
 ポテトフライを作っているところに、またまた「夕飯いらなくなっ
 ちゃいました」との、長男の連絡。
 どこかで鳴っている花火の音を聞きながら、またまた、“ひとり
 ご飯”だ。
 あ~あ、ネットのお友達も、今は家族で集まったり、お祭りや
 旅行に出かけたりしてる人が多いのに、何だか寂しいなあ…。

今日の朝食 今朝は、残ったエビフライで、クロワッ
 サンのエビカツサンド。
 スープは中華スープの残りで、ちょっと
 合わないけど…(笑)。

 今夜は、息子の分はサイコロステーキ
 にしてやろうかな…。
 私は…、鮭の焼いたので、いいや。
 あ、鯖の味噌煮も残ってたな~。
 …いや、あれはもう捨てよう…。 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<ケータイ復活なれど… | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ブログとリンク集の模様替え>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。