スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
E子先生のお料理教室-おこげのあんかけスープ-
2006-07-14 Fri 12:30
 2006年7月14日(金)

 このところ仕事と雑用に追われ、日記のアップがなかなか
 できないのだが、先日11日は、5カ月ぶりのお料理教室、
 厳密に言えば、1年ぶりのパン教室だった。

 E子先生は3人の男の子の里親をなさっているが、この春は、
 双子の里子ちゃんが小学校に入学、また、里子ちゃん以外の
 普通の家のお子さんも2人、一事預かりなさっていた。
 (その子たちのお母さんの入院期間中限定という形で。)
 もちろん、相変わらず下宿生も約8人ほど(多少前後してる
 かも?)、抱えておいでである。

 そんなお忙しそうな先生に、教室開催を催促するのもはばか
 られる状態が続いていたのだが、そろそろ「E子先生の日常
 (普通の人にとっては非日常的生活)
」が戻ってきて、また、
 先生のあり余るエネルギーの大放出が始まった。
 まさに、ピッコロ大魔王復活?!
 (いや、“無敵”という意味ですよ、先生…。笑)
 年に一度の「七夕パン教室」と銘打って、昨年7月以来休止
 していたパン教室を、今月は特別に実施されたので、どの
 グループも大いに盛り上がり、積もる話がありすぎて、時間
 が足りなくなったりしている様子である。

 というわけで、今回の教室は、パンがメインで、お料理はサブ
 だったのだが、私にとっては、先生がありあわせでチャチャっと
 作るお料理が、何より勉強になる。

 今回は、おこげのあんかけスープ
 おこげの作り方がE子先生らしく、目からウロコだった。
 中華料理屋で、よく「おこげのあんかけ」があるが、先生のは
 とろみのあるスープの具の一つにおこげが入っている感じ。

おこげの作り方

 
[ 続きはここから… ]

 おこげは、ちょっとお餅のような食感。
 揚げる前に数時間~半日ほど放置して乾燥させると、もっと
 パリパリした、お店のおこげみたいになるらしい。
 揚げたものと、電子レンジで加熱しただけのものと2種類用意
 して、もちろん揚げた方がより美味だが、電子レンジの方でも
 (“焦げ目のないお焦げ”だけれど)結構イケた。
 残りご飯の利用法としても、面白いと思う。

 スープは、ありあわせの野菜を入れ、味付けは中華調味料の
 味覇(ウエイパー…私も愛用している)と塩コショウのみ。
 が、油通しした豚バラ肉(揚げる前に醤油と片栗粉をもみこむ)
 も入れたので、ものすごくコクがあって美味しかった。

 なお、メインのパンは、ウインナー巻(チーズ乗せ)だった。

ウインナーロールほか

 
スポンサーサイト
この記事のURL | E子先生 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<こんなに大きくなりました… | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 放映延期!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。