スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
E子先生のお料理教室 -ドライカレー-
2006-01-19 Thu 22:03
 2006年1月19日(木)

 おとといは、お料理教室だった。
 もともとパワフルなE子先生だが、最近また一皮むけたというか、
 更なるバージョンアップというのか、大変お元気そうだ。
 15人家族(…だったかな? ご長男が帰国、ご主人が単身赴任、
 まもなく長女さんが半年ほど帰国…など、家族内異動?が多くて
 わからなくなるのだが、とにかく2、3人の誤差があっても関係な
 いような大家族!)の切り回しに、先生はすっかり慣れてこられ、
 余力さえ感じられる。
 我々弟子は、先生を「見習おう」なんて、もはや、これっぽっちも
 思わなくなっている。 見習えるレベルを遥かに超え、もはや
 “異星人”の域に達しておられるから(笑)。

 今回のドライカレーは、先生お得意の「圧力鍋を使った湯炊き」
 で作るので、加熱時間は、圧力鍋がシューシュー言い出してから
 わずか「1分」!
である。(火を止めてから、5~8分は蒸らす。)

 鍋には、水(米と同量)、カレー粉、コンソメ、玉ねぎ荒みじん、
 ミックスベジタブルなどを入れて、沸騰したところに、洗って冷や
 しておいた米を、水を切って入れるのだ。
 炊きあがってから、今回はツナを混ぜたが、もちろん、角切りベー
 コンなどを入れて炊いてもよいのだ。

resipi0117.jpg


 わさび醤油で食べた栗豆(ガルバンゾー)も、オツな味だった。
 甘く煮たのも美味しかったし、サラダやスープにも合いそうだが、
 茹でただけのそのままでも、いくらでも食べられそうだ。


 ところで、スーパーなどで貰う手提げの
 ビニル袋、皆さんはどのように保管して
 おられるだろうか。
 (私は軽く結んでカゴに入れているが、
  いつもカゴから溢れかけている。)
 E子先生は、きちんと縦横四つ折に畳み、
 右のように輪ゴムで止めておられる。
 結構な枚数でも、ちっともかさばらない。

 あんまりコンパクトにまとまっているので、思わず、「何でこんなに
 ペターっと平らに畳めるんですか?」と尋ねると、こともなげに
 「アイロンよ~」と先生。
 「へぇぇぇ~~!!」と仰天したら、「嘘よ!」と笑われた。
 本などを重しに載せておくそうである。(ビニル袋にアイロンをかけ
 るわけないよなぁ…笑)
 E子先生には、いつも驚かされる癖がついているので、簡単に騙
 されてしまった(笑)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | E子先生 | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
<<「プチ雪国?取手」より | ミセス・かんちがいのブログ日記 | ライブドアショック>>
コメント
--
普段あまり個人には興味を持たないわたしですが、E子先生には少なからず興味あり、です。
なんか完全に日本人の域を超えてるような気がしてwいったいこのどでかい包容力は、これらの生活の智恵は、逞しさは、と、謎だらけ聴きたいことだらけw
こうしてたまにE子先生のお話がトピックに出てくると、文章のそこここにチョコチョコッと書かれる話から、想像をめぐらしてもなかなか人物像が浮かんで来ん^^;
これからも度々エピソード、紹介して~~w]色付きの文字
2006-01-19 Thu 22:54 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
--
あ、失敗や~wめんどくさ。やめとこw
2006-01-19 Thu 23:11 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
--
spacesisさんも色つき文字で失敗ね^^
私は違うスレッドで練習してきたよ (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

[色:確かにE子先生のような方は日本人には珍しいです[/色]v-237
2006-01-19 Thu 23:59 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 内容変更]
--
確かにE子先生のような方は日本人には珍しいです

このようなことをE子先生がご覧になったら、どう思われるでしょう (*^^*ゞ ポリポリ
2006-01-20 Fri 00:01 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 内容変更]
-やっぱり“宇宙人”?-
E子先生のような人が日本人に珍しいのは確かですが、
でも海外にもあまりいないような気もします。。。
海外でグループホームをしている(里子を何人も預かっている)
ような方は、物事にこだわらない肝っ玉母さん的な人か、
宗教的な慈愛を持ってる方のような気がするんですけれど
(私の勝手な想像だけどね^^)、E子先生は、そういうイメージ
とも、ちょっと違う。。。。
私の知るかぎり、E子先生は、タイプとして誰にも似ていないです。
行動力や思い切りの良さ、ユーモアや茶目っ気、好奇心、
柔軟性、気の強さ、繊細さ、マジメさといい加減さ(笑)…
いろいろなものを同時にお持ちです。
映画(洋画)もお好きで、以前はビデオを年に100本、それも
数回ずつ(!)観ておいででした。
本は塩野七生がお好きみたいです…^^
spacesisさんが、頭の中でE子先生の人物像をなかなか
イメージとしてなかなか結べないのもわかる気がしますね…(^_^)
2006-01-21 Sat 00:09 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。