スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
靴の処分
2006-06-25 Sun 01:20
 2006年6月25日(日)

 昨日は梅雨の晴れ間の良い天気、しかも、夫も長男も留守
 (これが大事な条件!)、絶好の掃除・洗濯日和だった。
 ストーブを片付けて扇風機を出し(春は無かったのか?…笑)、
 毛布を洗濯したりして、一日、真面目に主婦をやった。
 冬の靴を仕舞って、夏のサンダルを出しながら、ふと、下駄箱
 の整理をしようと思いつき、高い所に仕舞ってある靴の箱など
 全部開けてみる。
 若い頃の靴などは、随分前に大処分したし、最近はとにかく
 「歩きやすいラクな靴」を買って、履きつぶすようにしているか
 ら、処分する靴などあまりないと思っていたのだが、
 「あれ、こんなのもあったっけ?」みたいなのがゾロゾロ…。
 
 [ 続きはここから… ]

 夫の靴は1足処分、自分の靴は、サンダルを中心に6足処分
 することにした。

 気に入ってよく履く靴は、どんどん傷んでしまうけれど、存在
 を忘れているような靴というのは、結局履きにくいとか、服と
 合わせにくいから履かなかったわけで、結構キレイなままだ。
 でも、デザインも古くなっているし、普段履きにしようにも、
 足を入れるとやっぱり痛い。
 足って、年をとると少し大きくなるのだろうか?
 それとも最近はラクな靴ばかり履いてるから、我慢がきかなく
 なっているんだろうか?
捨てた靴
 これからは、年のことも考えて、
 安物には飛びつかず、ちゃんと
 履きつぶすまで履ける靴を買お
 う…と反省する。

 それと、家中どこを見ても物が
 あふれているので、少しずつ
 家の中をスリム化しなくては…
 と改めて思う。

 とりあえず、これからは、ゴミ捨ての時、ゴミ箱の中の物だけを
 捨てるのではなく、要らないものを一つずつ捨てていこう…
 (少し後ろめたい決心…。)
 誰かに使ってもらえそうな物は(あまり無さそうだけど)、集めて、
 フリマに初挑戦してみるかな~ (1年後くらいに…)
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:3 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
<<ヤイコのお父さんストラップ♪ | ミセス・かんちがいのブログ日記 | 絵の花と、実物の花(ニゲラ・金糸梅)>>
コメント
-同類です^^-
思い切って捨てちゃいましたか。
わたしもほとんど新品の靴、何足かあります^^;
整理しないといけないのですが、その時間を
つくれないでいます。
今年の夏は、思いきってします。

亭主からは、「ポルトのイメルダだ」と時々言われます^^;
(フィリピンのマルコス大統領夫人で、靴を山ほど持って
いたので有名でした)

もちろん、そんな山ほどの数ではないのですが、
いつの間にか貯まってしまい、一箇所にそれぞれが
箱に入って高~く積まれてます。
おっしゃるように、今足を入れてみたところで、
やはり痛い(笑)
買ったものの、かかと上に触るとか横幅が狭いとか、
試着した時には気づかなかったことが後でわかって、
そのまま、という靴がけっこうありますね。

娘の足はとっくの昔にわたしのサイズを越してしまい、
新品同様とて、とても履いてくれそうもありませんし^^;

同じくわたしも近頃は専ら、履きやすい靴に執心ですw
かんちがいさんのこの記事を読んで、今日のブログのネタができましたよ^^



2006-06-25 Sun 18:32 | URL | spacesis #4OrEtIGA[ 内容変更]
-ほんとにねー-
靴もそうだけど 服もね 着られない(入らなくなった服)w 処分するのが・・・もうちょい痩せればな~ なんて未練ですね 思いっきりが肝心かも 押入れかたずけよっと つぎの日曜に^^; 
2006-06-25 Sun 22:07 | URL | 隣のぷう #-[ 内容変更]
-お仲間~(^_^)-
spacesisさん
捨てることにした靴より、手元に残した靴の方がボロくって、
見た目は、そっちの方がゴミの山みたいです…(^^;)

洋服は今も時々安物を衝動買いしますが、靴を買うのは、若い頃と
比べ、だいぶ慎重にはなりました。
履き心地としては、一日中歩いても、靴のことなど忘れていられ
る靴が一番理想的で、ウォーキングシューズはその点合格ですが、
やはり少しはオシャレもしたいので、「履き心地」と「デザイン」
(「値段」もかな?…笑)との兼ね合いが、難しいですよね~^^ 

イメルダ夫人の贅沢ぶりは、話題になりましたよね。
特に靴がスゴイのは知らなかったです。
冗談にせよ、「ポルトのイメルダ」と呼ばれるなんて、spacesisさん、
大したものよ!(笑)
別に税金を使ってるわけじゃなし、旦那さんの甲斐性ですからね、
旦那さんも大したもんです!(笑)

隣のぷうさん
皆さん、私と同じらしいので少し安心しました(^_^)
服も、そう、頭痛いですね。 人にあげるのも難しいし…
(妹でさえ、体型や趣味が違う…(^^;)
サイズは昔のものも一応着られるのですが(エヘン!)
でもやっぱり、デザインが…。。
(肩パッドが入って肩山が高い服とか、何か古臭いし~)
「靴」に引き続いて、昨日は「服」の整理もしたのですよ。
まだほんの一部ですけど、それでも、何年も着ていない服など、
大きなビニル袋に一杯、捨てることにしました。

ショウにゃん、エリザベスカラーも取れてて良かったですね。
今日のミーシャさんのブログに、
「ぷうさんちの外猫になって やがて家猫になるのかな?」
なんて書いてありましたけど、なるほど、「家の外猫?!」という
付き合い方もあるのか…なんて、思いました。
何か、ショウにゃんらしいかもね。
猫にも、それぞれの個性、生き方がありますね~(^_^)
2006-06-26 Mon 12:15 | URL | ミセス・かんちがい #bhhZubZs[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
2006年6月25日★写真はサンジュアン病院に設置されたサンジュアン祭の飾りつけ「cascata do sanjoanina」真ん中の像が洗礼者サン・ジュアン。是非クリックして拡大して見てください。その下を流れるのがドウロ川
2006-06-26 Mon 06:27 spacesis in ポルトガル
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。