スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
小旅行にも出張にも使える夫用のキャリーバッグを物色中
2010-08-22 Sun 22:58
2010年8月22日(日)

メンズビジネスキャリーへの興味・検索で来られた方は、記事後半
 =続き以降に飛んで下さい。5~6点紹介しています。)

皆さんは、帰省とか1~3泊ぐらいの小旅行や出張の時、どんなバッグ
をお使いだろうか?

私は鹿児島に帰省する時、以前は大きめのリュックかボストンバッグを
使っていた。
が、鹿児島に行くと、義母からあれもこれも持っていきなさい…といろ
いろ貰ってしまい(宅急便で送れるものは送るのだが)、帰る当日には、
宅急便では送れなかったナマ物やら草花の株やらを貰い、さらに空港
で土産を沢山買うので手荷物が増えまくり、帰り道、余りの重さに、
泣きたくなったことが何度かあった。

そこで3年前に、私にしてはちょっと奮発して買ったのが、↓こんなキャ
リーバッグ。
旅の達人・竹内海南江さんのプロデュース(カナナプロジェクト)で、
かばんメーカーのACEさんが発売している、トローリー。
当たり前だが、キャリーバッグを使うと楽ちんで、もう手離せない。


これを買う時は、リュックにもボストンにもなるキャリーバッグとい
う点に、すごくこだわった。
あと、ノートPCが何とか入る大きさということにも。

リュックとしても使えるというのは、こちらの写真がわかりやすい。

(写真はACEさんのHP内の商品ページから拝借。6色あるが、私のと
 同じ明るいブルーは、今は販売されていない模様。
 なお、カナナプロジェクトのページには、コレと同じデザインで、4輪
 タイプもある。)

でも、そんなにリュック機能にこだわって買った割に、実はリュックと
して使ったことが、まだない。
(リュックとして使わなければならないほどの状況がないのだ。)
たいていの所では ガラガラ引いて歩けるし、駅の階段ぐらいなら、ボ
ストンとして手に提げれば済んでしまうから。
また、私のパソコンは縦にすればこれに入るのだが、パソコンを入れた
ことも、実は1回しかない。
(私は飛行機に乗る時は荷物を預けるのだが、パソコンが入っていると
 預かってもらえず、結局機内持ち込みになってしまう。それで今は、
 パソコンを持ち歩く場合は、これとは別にシンプルなパソコンバッグ
 を肩にかけることにしている。)

…と書くと、リュック機能やパソコンが入る大きさに、こだわる必要も
なかったじゃないか…という話になるのだが、それでもやはりコレを
買って良かった…と思うくらい、気に入っている。

何より、キャリーバーさえ引っ込めれば、そのまますぐ(その間、1秒
ほど)で、持ちやすいボストンバッグに変わる
手軽さがいい。
それと、ちょっと変わったデザインで、人とかぶらないのもいい。
しかも、目立つ色を選んだおかげで(茶や黒もあって悩んだのだが)、
自分の荷物を見つけやすく、団体旅行の時などにすごく便利だ。
(添乗員さんやホテルの人にも、すぐ覚えてもらえる。)
車輪カバー(屋内用)が付いていたりする、こまやかな作りも良い。

長期海外旅行にでも行くことになれば、スーツケースが必要だろうが、
今のところ、このバッグは、どこに行くにもとても重宝している。

が、夫は…

1~2泊の地方出張はやたら多いのに、普段使いのビジネスバッグ
(ソフトタイプのショルダーバッグ)に、風呂敷に包んだ着替えを突っ
込んで持って行くのだ。
荷物には、紙の資料や本もあって、やたら重い。
さらにパソコンバッグを持っていく場合もある。
腰痛持ちなのに重い荷物を持ち歩くのは良くないから、「パソコンが
入るキャリーバッグを買ったらいいのに」と勧めるのだが、夫は自分
で買い物なんかしないヤツなのだ。

でも、10月に2泊3日で台湾に行くことになっていて、いつものバッ
グではさすがに厳しい。
古いボストンバッグは、皮が細かくひび割れて傷んでいるし。

で、小旅行に使えて、ついでに普段の出張や帰省時にも使えそうな、
夫用のバッグを買ってあげようと思い、ネットで物色中なのだ。

さて、私が夫用のバッグに求める条件は…

1 キャリータイプ(ビジネスキャリー)で、なおかつ、ボストンバッグ
 かショルダーバッグとしても使いやすいもの。
2 外側に複数のポケットがあり、厚めの単行本なども楽に出し入れ
 できること(夫は図書館で借りた本を常に持ち歩いている。)
3 なるべく軽いもの。
4 ソフトタイプ(1~3の条件を満たす為、メタル素材やスーツケース
 型はダメ。)
5 大きさは、ギリギリ機内に持ち込めるもの。
 (手荷物を預けたり受け取ったりするのを面倒がりそうなので。) 
6 ノートPCを収納するゆったりめの専用スペースがあること。(夫
 のPCは大きめA4サイズの親指シフトパソコン。モバイルタイプ
 への買い換えは難しい。)
7 車輪大きめで、不器用な夫でも転がしやすそうなもの。(4輪は引
 きやすそうだが、置いた時に静止しない場合があるから、2輪がいい
 かな?)
8 できれば、黒じゃないもの。または特徴のあるデザイン。
 (夫は人の傘や靴を間違えて借用してきちゃうことがあるから。笑) 
9 高すぎるのは論外(最高2万円くらいかな…)


こんな条件を満たすバッグは、取手あたりの店では見かけないので、
今回はオンラインショップで探そうと考えたのだが、ネットで調べる
と種類がやたら多く、かえって迷路に迷い込んだ。

夫に決めてもらおうと、候補の商品のページを見せても、
「そんなの実物見ないとわからん」と、ケンもホロロ。
サイズや重量は書いてあるけど、やっぱり「体感重量」とか、持ちやす
さとか、ポケットの開き具合とか…確かめたいよなあ。
それで、通販で買うより、どこか柏あたりのデパートでも行って、店頭
のものの中から、とりあえず最善のものを選ぶ方がよいかなあ…と思っ
たりもするものだから、なおさら決まらない。

で、今のところ候補になっているビジネスキャリーを整理して、以下
にメモしてみた。
(個人的メモで申し訳ない。でも、もし、似たようなのを使っておられ
 る方がいたら、助言を頂ければ幸い。)
 
小旅行にも出張にも使える夫用のキャリーバッグを物色中の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 便利モノ、すぐれモノ、こだわりグッズ | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。