スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
孫娘Kの成長記録動画(2歳8ヶ月)+関連ツイートまとめ
2010-07-28 Wed 00:36
2010年7月28日(水)

ツイッターでは報告済みだけれど、土曜と日曜、次男一家が泊ま
りに来た。(最初は土曜のみの予定だったが、2泊になった。)

いつもながら、誠にババ馬鹿で申し訳ないけれど、2才8ケ月の
孫娘Kの動画を3本。
おじいちゃんと、初めてのキャッチボール? 《YouTube55秒》
うろ覚えの『はらぺこあおむし』を読む 《YouTube1分6秒》
ジャンケンのルール?を説明する2歳児 《YouTube35秒》
(興味のない方は、スルーして下さい & ご覧になる方は、背景の
 散らかり具合は無視して下さい…笑)


1、おじいちゃんと、初めてのキャッチボール? 《YouTube55秒》
 (音声は無し…名前を連呼してしまったので。)
 キャッチボールと言っても、部屋の中、至近距離。
 夫(ソファーベッドに腰掛け、半分テレビを見ている)と、小さいボー
 ルの投げっこをする孫娘。
 これを見る限り、あまり運動神経は良くないけど、ちょっと上達。


 ※YouTubeのページで見る場合はこちら



2、うろ覚えの『はらぺこあおむし』を読む 《YouTube1分6秒》
 今では古典的な絵本となり、いろんなグッズも販売されている
 『はらぺこあおむし』。

 
はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール

商品詳細を見る(アマゾンへ)


 我が家には、これの古いバージョン(私が大学1年の時に惚れこ
 んで買い求めたもので、1976年版・3刷)がある。
 孫娘のKは、暫く前にこれを図書館で借りて、家で何度も読み聞
 かせてもらっていたそうで、ストーリーをだいたい覚えていた。
 もちろん字は読めない(数もわからない)が、絵を見ながら、いい
 加減に音読?しているところ。
 ちなみに、これはお風呂上がりなのだが、パジャマは自分でボタ
 ンもはめて着ることができた。
 
孫娘Kの成長記録動画(2歳8ヶ月)+関連ツイートまとめの続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
主婦のためのGTDトリガーリストを作ってみた
2010-07-22 Thu 23:50
2010年7月22日(木)

(初めに…GTDの説明は要らないから、とにかくトリガーリストを
 見たいという方は、記事後半=「続き」以降へどうぞ。
 なお、私はGTDの超初心者ですので、不正確な記述があるか
 もしれませんが、厳しい突っ込みはご容赦下さいませ。笑)


世の中が進んでいろいろ便利になったはずなのに、何だか以前
より忙しくなって、常にやるべきこと、やりたいことが溜まってい
る…と、感じている人は、私以外にもきっといるだろう。

私の場合、子育てが終わったら、もっと楽になると思っていた。
確かに経済的には以前より良くなったし、旅行や読書も以前より
楽しめるようになってきたのだけれど、興味や行動が広がった分
(ブログなどもその1つ)、やりたいこともどんどん増えてきて、
大事な仕事が後回しになったりして、収拾がつかない状態。
自分で自分を管理しきれていない感じ。

それで、ここのところ注目しているのが、今更ながら“GTD”。
この言葉は、しばらく前からネット上などで時々見かけていて、
仕事の整理術に関するビジネス用語という認識はあった。
でも私は、家でちまちま内職みたいな仕事をしているだけの主婦。
会議やら出張やらで忙しいビジネスマンではないから、そんな仕
事術は、自分には無縁…と思っていたのだった。

私がたまに大事なことをし忘れるなどのポカをやると、夫から、
「ちゃんと手帳に書いて管理しないからだ。 オレは、自分のする
 べきことは、全部書き出している」
と言われたりするのだけれど、夫は自分の仕事と趣味のことだけ
考えてればいいんだからいいよね~…と、思う。
女の仕事は、自分以外のためのことや雑用が多いんだ。
主婦の仕事は公私混在。
家族の行動やその日の天気によっても左右されることも多いし、
いちいち手帳に書くほどでない臨機応変な雑務が多いのだ。

そんな主婦だからこそ、GTD が有用なんじゃないか?
…と、最近、認識を新たにしている。

“GTD”=“Getting Things Done ”とは何かということについては、
この本がルーツらしいので、これをお読み頂くのが基本。
(と、エラそうなことを言いつつ、私自身は図書館に予約中で、実は
 まだ読んでない。笑)

・『ストレスフリーの整理術 はじめてのGTD』(デビッド・アレン)

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
(2008/12/24)
デビッド・アレン

商品詳細を見る(アマゾンへ)


ネット上にも丁寧な解説がいろいろある。例えば、

Getting Things Done (Wikipedia)

などを読むと概要が理解できるが、GTDは、簡単に言うと
「収集→処理→整理→見直し→実行」
の手順で、すべての「やること」をリスト化し、逐次こなしていく
というシステム。
まず、仕事やプライベートでしなければならないこと、気になっ
ていることを全部書き出してしまう。
頭の中であれこれ気にかけているからごちゃごちゃするので、
もれなく書き出したらさっぱり忘れて(ストレスの元にせずに)、
あとはリストを作って、システマチックに実行していくのだ。

「主婦 GTD」で検索しても、結構いろいろ出てきた。
私的には、も子さんのブログの「ズボラ主婦のGTD」という
カテゴリーの記事(現在3記事)
が、親しみやすく読めた。

翻訳のお仕事もなさっている、も子さんの記述を引用させて頂くと、
“Getting Things Done ”の意味は…
 >直訳なら「もろもろのことをを完了させる」、格好つけて言うなら
 「諸事万端を全うする」という感じでしょうかね



さて、最初の「収集」=「気になっていることを全部書き出す」と
いうのは、2時間くらいはかけてきっちりやるのが良いらしいのだ
が、その際、漠然と書き綴っても漏れが生じるので、参考にする
とよい、質問形式のトリガーリストがいろいろ考案されている。
例えば、

GTDに役立つトリガーリスト(ITmedia Biz.ID)

これを見るととても参考になるのだが、これはビジネスマン向けの
ものなので、私には要らない項目も多いし、逆に、主婦としては、
足りない項目が多すぎる。

そこで、このリストを土台に、主婦のGTDのためのトリガーリスト
のひな型
を作ってみた。
(フルタイムではないが一応仕事も持っている主婦を想定。
 私自身を含め、身近に、そういう主婦が一番多いので。)

今日一日で考えたものなので、当然不備もあろうし、人によって必
要な項目は違うので、これをテキストエディタ(Windowsのメモ帳
など)にコピペした上で、不要な項目を削除したり、必要な項目は
書き加えたり、細分化したりして、自分に合ったトリガーリストを
作るための踏み台として役立てて頂ければ幸い。
(私自身、個人の仕事と、夫の会社の仕事があったりするので、自
 分用には、結構変更を加えている。)

…前書きが長くなったが、以下がトリガーリスト。
(最後に、ちょっと説明。)
 
主婦のためのGTDトリガーリストを作ってみたの続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
シャボン玉のアートパフォーマンスの写真(TAPオープニング)
2010-07-11 Sun 22:29
2010年7月11日(日)

今日は“TAP取手アートプロジェクト)2010”の初日。

どちらが「ついで」なのかわからないけれど、投票に行ったついで
に、オープニングイベントの一つ、大巻伸嗣さんの「Memorial
Rebirth
」=シャボン玉のアートパフォーマンスを見てきた。

今日は風が強くてシャボン玉の動きが早く、ケータイのカメラな
んぞでは、とても撮影できない。
動画モードで撮ったらいくらか良かったので、その中から、静止
画に起こしたものを、数枚ご紹介。
ピンボケが多いけど、大人も子供も楽しそうな雰囲気だけは伝わ
るかな…。




白いスツールみたいなのが、シャボン玉
の発生器。30~40個くらいあったかな。




大きい子はハイテンションで跳ねたり走ったり



小さい子は触感を確かめてる



この子は泡を舐めるのを何度も止められてた



多分シャボン玉は見るのは初めてね?



シャボン玉をお母さんに運ぶ



若い女性とシャボン玉も似合う



あ~、絵になってますよ


可愛いモデルさんたち、ありがとう。
※もし、掲載がご迷惑な場合は削除しますので、お知らせください。
 
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
旅先で3日間、違う帽子をかぶる試み
2010-07-07 Wed 19:17
2010年7月7日(水)

私のブログは断じて“ファッションブログ”ではないのだけど(笑)、
一応、“熟年ミセスの美容とファッション”というカテゴリーがある
せいか、「ミセスファッション 50才」みたいな組み合わせ検索で
訪問して下さる方が毎日いて、実は秘かに冷や汗をかいている
のである。

流行にもブランドにも無頓着な私なので、有益なファッション情
報など発信しようもないのだが、それでも今日は、大胆にファッ
ションネタっぽいことを書いてみる。

私は若い頃から帽子が大好きで、帽子の数は結構多い。
処分したり失くしたりしたものもあるけど、今も家じゅうを探せば、
50個前後の帽子があるだろうと思う。
(帽子入れ2つ、衣装ケース小1杯分、その他、外にも出ている。)

そんなに帽子が大好きなのに…。

残念ながら私は、あまり帽子が似合う顔だちではない。
(帽子はだいたい、頭や顔が小さい人が似合う。)
多分、顔が大きくて、顔の下半分が間延びしているのがいけない。
私の帽子を、母や義母がさりげなく被ることがあるが、持ち主の
私より似合うのは、いつだって、ちょっと悔しいのだ(笑)。

そんな私だから、帽子の選び方、かぶり方は、結構苦労している。
頭囲大きめでツバも広めのものを選び、アミダに被るのだ。
(目深に被る方がカッコイイのだけど、私の場合、NG。)

長年、敬遠してきたのが、野球帽みたいなキャップ。
男性でも女性でも、キャップが似合う人はすごくカッコイイと思う
のだけど、私が被ると、頭だけが小さくまとまり、顔と髪が横に広
がって最悪。
でも、ここ数年、ツバが広め(ツバがサンバイザー風)のキャップ
が出回っていて、これだと割といい。

で、一昨年、黒のキャップを買って、結構気に入って、四国旅行
や山陰旅行の時などに被っていた。



でも、この帽子を去年、出雲駅の駅ビルに忘れてきてしまって、今
年また、似たような、シンプルな黒のキャップを買った。


(今年出回ってるのは、ツバが前にも横にも広めのものが多くて、
 何だか赤ちゃんの帽子みたいな甘さがあるのが多いけど、なる
 べくシャープな雰囲気なのを選んだ。ツバが前に長すぎるのと、
 素材が安っぽいのがちょっと不満なんだけど。)


さて、ようやく本題に近づいてきたが(笑)、先般の萩・津和野旅
行の際に、これを被っていくことにした。
(私の場合、旅行時は帽子とストールが必需品。まず帽子を決め
 て、それに合わせて、服を考えることも多い。)
3日間の服をあれこれ選びながら、地味な服が多いのに、ずっと
黒い帽子ではつまらないなあ、帽子じゃなくてスカーフ類を髪に
巻こうかしら?…と思った時、

「帽子にスカーフ巻いちゃえばいいんじゃない?」

と、思いついた。
ああ、それって、ナイスアイディア!
毎日違うスカーフ巻いたら、毎日違う帽子になるじゃん!
で、キャップに巻くものを3種類用意した。
 
旅先で3日間、違う帽子をかぶる試みの続きを読む
この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
職人さんにお茶を出す時、丸イスが重宝した件
2010-07-02 Fri 13:21
2010年7月2日(金)

同じことをしても、人によって、周囲からの受け止められ方が違
うけれど、同じ人でも、年齢によって受け止められ方は違うのだ
と思う。

若い時なら、許容されたり同情されたりするようなことでも、私ぐ
らいの年になってそれをやれば、「いい年して、何やってんだ」と
嘲笑されそうなことは、幾らでもある。
(逆に「オバチャンだからしょうがない…」と許容されてることも
 あるわけだろうけど。)

ま、そんな大げさに偉そうに言う話でもないのだけど、職人さんに
は、お茶を出した方がいい、出すべきだ、と私は思っている。
住宅会社の人に尋ねれば「職人へのそういう気遣いは不要です」
と言うかもしれないけれど、堂々50代のオバチャンとしては、そう
はいかないのだ。

職人さんは、老若を問わず、真面目で黙々と働く人が多い。
自分に近い年代の職人さんに対しては、「この暑い中(あるいは寒
い中、雨の中)、お仕事とはいえ大変ですね、お疲れ様」という労り
の気持ちが生じるし、若い職人さんに対しては、何かもう“息子を
見る母親目線”になっちゃって、「エライエライ、頑張ってるね」と、
応援する気持ちになってしまう。
悪条件下の仕事でも、職人さんの取り分は変わらないのだから、せ
めてお茶とお菓子ぐらい出してあげなくては…と思うのだ。
(食事の用意はさすがに不要と思う。ごくまれに、お昼代にと1,000
 円渡すこともある
んだけど。)

我が家は昨年末ぐらいから、かつてないくらい、職人さんが出入り
することが続いた。
植木屋さん(大きくなりすぎた柿の木とキンモクセイの刈り込み)。
畳屋さん(畳替え)。
建具屋さん(フスマ張り替え)。
今年に入って、住宅会社の職人さん(ベランダの雨樋の清掃)。
大工さん(塗装の準備の足場組み立て)。
塗装屋さん(家の全体塗装)。
水道工事屋さん(トイレと風呂の排水管の高圧洗浄)。
それから電話回線工事の職人さん。(突然ネットがつながらなく
なり、パソコンや無線ランのルーターをいじりまくったけど、結局、
NTTの電話回線に問題があり、回線を切り換えた。)
そして今回の工事で、大工さん(天井関係)、クロス屋さん(壁紙
張り替え)、基礎工事関係の職人さん(床下にパネル設置)…。

最近は、いつでも職人さんに渡せるように、500mlペットボトルを
常に1~2本は冷やしているし、工事の前には、袋菓子なんかも数
袋買ってくる。
短時間で終わる作業の時は、お金を払う時に「お世話様でした」と
ペットボトルを渡しておしまい。

でも、工事が数日にわたる時とか、沢山の職人さんが出入りする
時は、毎回全員に1本ずつペットボトル渡してたら費用もかさむし、
基本的には、飲み物はお茶(暑い時は冷蔵庫で作った冷茶)。
それを午前に1回、午後に1回。
お菓子も一緒に出すけど、たいていは全部なくなる。
(その場で食べる人もいるし、子供への土産か、持ち帰る人も。)

で、お茶やお菓子を出す時に、大活躍したのが、木製の丸椅子だ。
よくある、積み重ねOKのこういうイス。
 
職人さんにお茶を出す時、丸イスが重宝した件の続きを読む
この記事のURL | 故障とトラブル | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。