スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
食材いっぱい♪(アワビ到来ほか)
2009-12-29 Tue 21:49
2009年12月29日(火)

ここのところブログ更新をサボっていたら、昨日は
「ダウンして寝こんでいるんじゃないかと、母が心配してるよ」
と、妹からメールが来た。
で、更新。

申し訳ないが、本日は食べ物自慢。
(書くことはいろいろあるのに、よりによって食べ物ネタ。笑)

この年末は美味しいものラッシュで、既に食べてしまったものもあ
るが、正月用の備蓄で冷凍室が目一杯で、目下アイスクリームも
買えない状況である。

まず岩手から。
次男のお嫁さんYちゃんの実家からは、秋にはサンマとか、冬に
は毛ガニや帆立て貝とか、新鮮な魚介を送って頂くのだが、今回
は、初めてアワビが2つ入っていた。
義母が岩手のアワビを所望した影響で、我が家にまでアワビが
 来たのだ。)
Yちゃんの故郷ではアワビが採れると言っても、その殆どは東京
方面に出荷されるらしく、地元の人でもなかなか買えないらしい。
しかも、今年は“口開き”(アワビが初めて採れる日をそう呼ぶそ
うだ)が例年よりかなり遅れたのだ。
そんな貴重なアワビを頂いてしまって恐縮しまくりながら、しかし
美味しく頂いた。

私は普段、アワビなんて買わないから、丸のままの生のアワビを
さばくのは初めてである。
(20年以上も昔に、夫の友人が海に潜って採ったアワビを直接届
けてくれたことがあったが、その時はその友人が刺身やバター焼
きにしてくれたのだ。)
殻から外して切るだけだろうと思ったが、念のため「アワビのさば
き方」
をネットで調べてみた。
なるほど~。最初に塩でこするとぬめりが取れるのか、とか、切る
時に外側(吸盤側)に縦の筋目状に切れ目を入れてから裏返して
薄く切っていくと櫛形に切れて食べ易いのか…とか、やはり調べ
てみるものである。
で、2つのうち1つは刺身に、1つはバター焼きに。
アワビの刺身はコリコリした固さが美味しいけど、さっとバターで
ソテーするとなぜか軟らかくなって、これも美味しい。
一緒に届いた毛ガニも並べ、「外で食べたら1人1万円は下らない
コースだね~」と言いながら、夫と二人で豪勢に食べた。



次男のところからは、お歳暮に、例の“とんとん広場”の“福豚”が届
いたので、これもしゃぶしゃぶにして、半分使った(残りは冷凍)。

それから、鹿児島の義父母から、枕崎のぶえん鰹の刺身と、腹皮
が、冷凍状態で箱に一杯送ってきた。



さらに、例の日本一(多分)美味しい鶏刺も届いた。
生では何度か送ってもらったことがあるが、今回冷凍状態なので、
年末年始に何度か楽しめそうだ。



義父母からは、さらにさらに、山野井の焼き豚も送ってきたのだ。
(山野井は昔からあるけれど、天文館に店ができたのは今年。10月に
 義母を連れて行ったら、義母はすっかりファンになってしまった。)
年末に、こんなに山ほど食材を送ってきたのは初めてだ。

今は、義父母そろって買い物に出られるほど体の調子が良いというこ
とでもあろうし、義父母は今年の夏に初めて、孫(うちの次男)のお嫁
さんや、ひ孫に会って以来、彼らに対する愛情がかなり増していて、
最近は次男宅にもあれこれ送っているらしい。
そんなわけで、義父母自身は取手には来られないけれども、取手に集
まる子・孫・ひ孫たちが年末年始に食べられるようにと、あれこれ送っ
てくれたわけで、その気持ちを思うと、涙が出そうなほどありがたいこ
とである。
 
食材いっぱい♪(アワビ到来ほか)の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
年賀状作成中(虎のイラスト探しのこととか)
2009-12-22 Tue 08:37
2009年12月22日(火)

6、7年前から、年賀状作成は、私の仕事である。
会社の分と、個人(夫婦連名)の分と、2種類作る。
個人用は写真を入れるのが恒例で、写真を修正?して遊んで
みたり
、文面もあれこれ考えたりと、時間がかかってしまうので、
後回し。
まずは、会社用のを作る。
こっちは、文面も毎年だいたい同じだし、干支イラストも、
出来合いのものを使うので簡単だ。

イラストはいつも、大阪発信のタウンポートというサイトの年末
企画で無料配布されるものを、ダウンロードして利用している。
今年はこちら。

 ・2010年(平成22年)寅年フリー年賀イラスト

イラストは私が幾つか選び、その中から、夫が決めるのだ。
このタウンポートの企画では、イラストはいろいろな人から提供
されたものだから、質は玉石混淆(素人臭い絵も多い)。
「虎」の絵は描きにくいのか、今回は特に、見栄えのするものが
少ない感じではある。
それでも、200ほどあるイラストの中から、以下の5点の候補を
選んで夫に見せ、どれにするか決めてもらった。
 
年賀状作成中(虎のイラスト探しのこととか)の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
一人で文楽の公演を観てきた♪
2009-12-20 Sun 14:38
2009年12月20日(日)

Yさおりさんの「今年1年を振り返るためのリスト」の記事で紹介さ
れていた一つ目の質問が、こういうものだった。

  What hidden part of you have you awakened this year?
(あなたの持つ、秘めた部分のうち、今年呼び覚ましたのは何ですか?)


呼び覚まされるほど、たくさんの種など秘めていない私だが、何かに
出会って感動した、新たに興味を触発されたという意味でなら、私に
小さな変化をもたらしてくれた出会いは、今年も幾つかは、あった。

例えばそれまで存在すら知らなかった「足立美術館」とか。
名前を聞き知っていた程度だった「若冲」の絵とか。

だが、私が今年1年を通して、「出会って一番良かったと思っているも
の」…それは実は、「文楽」(人形浄瑠璃)なのである。
まだ、開眼したとも言えないほどの、ほんの初心者レベルなのだが、こ
れは長く付き合えそうな、良い趣味を見つけちゃったな~♪と、自分で
は思っている。

きっかけは、夏に読んだ、「あやつられ文楽鑑賞」だった。

あやつられ文楽鑑賞あやつられ文楽鑑賞
(2007/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る(アマゾンへ)


仕事の資料として、図書館から借りて読んだものなのだが、これは作
家の三浦しをんさんが、ご自身が文楽にハマった経緯を軽い筆致
で書いた、エッセイ風の文楽入門書だ。
それまで、文楽など見たこともなく、特に関心もなかった私だが、こ
の本を読んで、文楽への認識は「面白そう!」「ちょっと見てみたい」
に変わった。

で、手始めにテレビで鑑賞。
(8月下旬にNHKの芸術劇場で放映された時に録画。結局見たの
 は、10月も半ば過ぎだった。夫が出張でいない夜に、一人でゆっ
 くり見たのだ。)
その時の放送内容は『義経千本桜』の二段目の「伏見稲荷の段」と
「渡海屋・大物浦(とかいや・だいもつうら)の段」。

これを見て、私の中の文楽への認識は、「すごい!」「私好み!」
変化。

文楽では、1体の人形を、3人の人形遣いが動かす。
人形によっては目や眉や口が動くけれど、顔のパーツは滅多に動かさ
ず、むしろ絶妙な操り方だけで、豊かな表情や細やかな仕草を表現す
る。それが実に見事で、ある意味、生身の人間が直接演じるのよりも
すごい。
3人遣いの人形操作は世界的にも例がなく、もっとも洗練された人形
劇として、2008年11月には、ユネスコの無形文化遺産に登録されたと
いうのもうなずける。
舞台の仕掛けも視覚的に面白いし、ストーリーがまたよくできている。
(例えば「渡海屋・大物浦の段」は、幼い安徳天皇…実は女の子…が、
 壇の浦で死んだのではなく、船宿“渡海屋”に匿われて生きており、
 そこに義経一行が宿泊する…というような、ドラマチックな設定な
 のである。)
こんなに高度で総合的なエンターテインメントの伝統がある日本に生
まれて、これを知らずに過ごすのは、実にもったいない!

で、次は、舞台を直接見てみようと考えて、先日、国立劇場まで
見に行ってきたのだ。
 
一人で文楽の公演を観てきた♪の続きを読む
この記事のURL | 映画・アート・音楽・芝居 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
恩師の奥様への暮れのご挨拶状
2009-12-14 Mon 23:49
2009年12月14日(月)


今年2月に球根を鹿児島から持ち帰り、
6月に植えた水仙の開花第1号


いつも盆暮れに書く、恩師の奥様への書状。
今年の夏には封書で出して、拙いブログ記事も一本、印刷して
同封してみたら、随分笑って頂けたようなので、今回もそうした
かったのだけれど、余裕がなくて、今日やっとハガキを書いた。
以下、その控え。
 
恩師の奥様への暮れのご挨拶状の続きを読む
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
こんなに可愛くてハートフルなクリスマスツリー♪(日暮里駅で)
2009-12-10 Thu 22:34
2009年12月10日(木)

今日は、日暮里の事務所で仕事だったのだが、日暮里駅の構
内(エキナカのショップ街“ecuto(エキュート)”の前に、2つの
クリスマスツリーが飾られているのを見た。


何げなく、近寄ってみて ビックリ!



このツリー、ぬいぐるみで できてる!
(写メ撮ってる人、多し!)


わ~、どうやって崩れないようにしているんだろ?


これは何と、
「世界中の恵まれない子供達に手づくりのぬいぐるみを!」
という、HAPPY TOYS PROJECTのクリスマスツリーなのだ。
もし、あなたが手芸が好きで、日暮里駅に立ち寄れるような所
にお住まいなら、あなたも参加することができる。
(※遠方の方の参加方法は、《追記》をご参照下さい。)
 
こんなに可愛くてハートフルなクリスマスツリー♪(日暮里駅で)の続きを読む
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(都内編) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
お友達が週1回シェフになる店で、ランチ♪(取手・ベリーロール)
2009-12-08 Tue 23:52
2009年12月8日(火)

ママ友のHさんから、「(ママ友仲間の)H田さんが最近働
き始めたお店にランチを食べに行きましょう」と誘われた時、
私は二つ返事でOKしつつ、とても奇異な感じを受けた。
H田さんというのは、亀のカメキチさんを飼っている、あの
H田さん
である。

お店は、取手のカフェ“ベリーロール

「お友達が来てくれるような地元のカフェで、ランチを出す仕
事をする」というのは、私たちのように、子育ての済んだ主婦
にとって、悪くない、いや、なかなか魅力的な仕事である。

しかし、なんでH田さんが?という点において、私の頭の中は
疑問符一杯だったのだ。

彼女は、しばらく前まで、介護関係だかの仕事をしていたが、
親御さんが高齢で時々見に行かなければならないということ
で、仕事を辞めた。
取手市内に住んでいるお嬢さんが二人目のお子を出産したば
かり(つまり彼女は、もう、二人もお孫さんがいる)ということも
あって、プライベートが忙しいから、暫く定職には就けないと
いうような話だった。
しかも彼女は、社会福祉士の資格を取るために勉強中だった
はず。(既にケア・マネなどの資格は持っていて、今は、女子大
の通信講座を受講中。時々キャンパスに出向くスクーリングも
あるそうで、「私、今“女子大生”なのよ! 妻が女子大生だっ
て言って、主人が喜んでるわ(笑)」
という話だった。)

その経緯を考えると、なんでH田さんが、今、カフェで働いてい
るのか、さっぱり見当がつかなかったのだ。

だから、迎えに来てくれたHさんの車に乗るやいなや、私は尋
ねた。
「H田さん、そのカフェに就職したの?」
「うん、週に1回。火曜日だけね」
「え? なに、それ、そんなのあり?」

「何かねぇ、もともと時々H田さんが行ってたお店らしいのね。
 で、そこのオーナーさんが、何かほかにやりたいことがある
 から、お店は人に任せたいということで、週1回、やってくれ
 ないかって、声をかけられたんだって」
「へえ…そんなことが、あるのねぇ」
「声をかけられた時、H田さんはちょうど○○ちゃん(子どもが
 いるお嬢さんとは別の、もう一人のお嬢さん)と一緒に食事し
 ていてね、○○ちゃんがすっかり乗り気になったものだから、
 母娘で引き受けることにしたんだって。 で、○○ちゃんがお
 休みの火曜を担当することになったのよ」
「ふ~ん…」

カフェ“ベリーロール”は、一見さんが訪れることは、まずない
だろうと思われるような、とても辺鄙?な場所にあった。
(地元の方のために書いておくと、永山公民館の向かいに小
 さな看板が出ていて、その小道を入っていくのである。)





店に入ると、入り口にこんな紙が…


わ、「本日のキッチンは ユキコシェフ」だって!


「ユキコ」はもちろん、H田さんの名前。
すご~い、“シェフ”なんじゃん!
(別に、栄養士とか調理師の資格などは、ないはずだが。笑)



でも、いいなあ~!

1週間に1度、シェフになるのって♪

 
お友達が週1回シェフになる店で、ランチ♪(取手・ベリーロール)の続きを読む
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(茨城・千葉編) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
宴会やパーティーにお勧めの、CMソング楽譜集
2009-12-06 Sun 21:48
2009年12月6日(日)

年末年始に向かうこれからの季節、忘年会やら、クリスマス
パーティー
やら、帰省先での飲み会やら、何かと人が集まっ
て楽しむ機会は多いだろうと思う。
本日は、そんな時のネタとして役立ちそうな楽譜集のご紹介。
(今年の11月に出たばかり!)

・ピアノでときめくCM・テレビテーマ集
 「ブラウン管からケンバンわ♪

ピアノでときめくCM・テレビテーマ曲集 ブラウン管からケンバンわ♪ピアノでときめくCM・テレビテーマ曲集 ブラウン管からケンバンわ♪
(2009/11/13)
広瀬 美和子

商品詳細を見る(アマゾンへ)


これは、先日、ちゅうさんの個展に行った日に、映画やラン
チを済ませた柏の葉ららぽーとの楽器屋さん(しまむら楽器)
で見つけた1冊。
いや、見つけたのはお友達のN井さんだったのだが、彼女は、
「これ、K木さんが好きそう~」
と、私に見せてくれた。
数ページ見た私は、「これは使える!」と、即刻購入。
(彼女には、好みを完全に掌握されてるなあ…笑。
 しかも私は、息子一家用にも買おうと思い、店員さんに在庫
 を調べてもらうという、ハマりよう。 …1冊しかなかったの
 で、結局1冊しか買わなかったけれど…)

楽譜集と言っても、難しいものではなくて、テレビのCMソン
グや番組テーマ曲などを集めたもので、別に楽譜が読めな
い人でも、パラパラめくると知っている曲ばかりなので、つい
口ずさんでしまう。
歌だけでもよし、何か楽器を使うもよし、宴会の場での余興
一発芸のヒントになりそうな、面白曲集なのだ。

例えばそう、「ロート、ロート、ロート~♪」なんていう、
誰でも知ってるCMソング。
これの最後の部分(「ロート製薬~♪」)は、三重唱できる
ようになっているから、これを3人で歌ったら、簡単だけど
立派な?宴会芸になりそう。


楽譜の最初には、テンポの目安(♩ 120など)の次に、表現上
の注意・工夫点(「のびのびと」など)が書かれていたりするも
のだが、この楽譜集の面白いところは、この一言がとても洒落
が利いていて、それを読むだけでも楽しいのだ。


掲載されているのは、例えば、こんな歌。
 
宴会やパーティーにお勧めの、CMソング楽譜集の続きを読む
この記事のURL | 読んだ本・オススメ本・書評もどき | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ちゅうさんの作品+アンティークオルゴール+カゴの話(“ポエム・デ・リラ”で良かったもの)…って、タイトル長っ!
2009-12-03 Thu 23:57
2009年12月3日(木)

先月24日に、私がお友達と3人で出向いたちゅうさんの個展
については、一昨日、盛況のうちに閉幕した模様である。
( ぐずぐずしていて、開催期間中に感想をアップできなくて、
 ちゅうさん、ゴメンナサイ…。)

この日は、映画※とランチを済ませてから、個展会場のギャラリ
ー&カフェ“ポエム・デ・リラ”(柏市)に向かったので、ブログ
記事が4、5本書けそうなほど、中身の濃い一日だった。
が、そんなに書いてもいられないので、ポエム・デ・リラで、私
が心ときめいた、3つのこと…

 ・ちゅうさんの作品
 ・アンティークオルゴール
 ・カゴ(バスケット)


を、まとめて書いておこうと思う。
(…で、長いタイトルと長い文章になった。)

※ちなみに、映画は、「マイケルジャクソン THIS IS IT」を観た。
 (これももう終わっちゃったけど、…と思ったら、おっと、再公開
 されるっぽい!

 若だんなさんや、おかんさんや、伊藤ミーナさんのブログ記事
 を読んでいるうちに、全然MJファンでない私だが、いや、ファ
 ンじゃないからこそ、これは観ておきたいと思ったのだった。
 実際、観て良かった。
 マイケルジャクソンのことは、“ちょっとイカれたお人形さんみ
 たいな人”
という程度の認識しかなかった私だが…ファンの人、
 ゴメンナサイ…、これを見て、MJ観が一変。この映画を観る
 のは2度目というN井さんなんか、感動して泣いてたし…。


さて、本題。

ちゅうさんの、“ペーパーイラスト展”

まずは写真でご紹介。


ちゅうさんの本業サイトはこちら
作品「紅葉」を紹介した私の過去記事はこちら


ちゅうさんの作品は、これまでも、展覧会場やネット上で随分
見てきているが、今回は、世界の祭りと衣装のシリーズとか、
今まで見ていないものも沢山あって、とても見ごたえがあった。

お友達のN井さんや I井さんなどは、

「ちゅうさんの絵は、見ていると優しい気持ちになるわね~」
「やっぱり、ちゅうさんのお人柄がにじみ出ているわね~」


と、絶賛していた。

ちゅうさんの「作品」を誉めることには、私もやぶさかでないが、
そこで、ちゅうさんの「人格」まで誉めるのはいかがなものか?
(笑)と思い、私が

「全くもう~。 どうして、みんな、ちゅうさんのこと、そんなに
 ちやほやするのかしら?」


と言うと、ちゅうさん

「みんな、誉めてくれるよ。 僕のこと、悪く言うのは、かんち
 がいさんだけだよ
(笑)」


…ふん。
だからこそ、甘やかしてばかりではいけないと、私が心を鬼にし
て?、「けなし役」をやってあげているんじゃないの(笑)。

もちろん、ちゅうさんの「作品」自体は、とても良い。
ただ、いいなあと思う大きな作品などは、既に所有者がいたり、
結構なお値段がついていたりする。
ただし、デジタル版画(立体に見えるが、実は立体作品を撮った
写真を印刷したもの)は、割とお手頃なので、興味のある方は、
ご購入を検討されるのも、よいかも。
私自身は、カレンダーにもなっているポストカードセットを購入。
(1,000円也。)
…あとは、“形見分け”を待つか(笑)。
(ちゅうさんの方が、私よりずっと長生きしそうだけど…)


アンティークオルゴール

さて、ポエム・デ・リラのホールには、大きなジュークボックス
型のアンティークオルゴールがあった。
ドイツ製のディスクオルゴールで、ちゅうさんの情報によると
 このオルゴール、1台で5**万円もするそう…)


ちゅうさんの作品+アンティークオルゴール+カゴの話(“ポエム・デ・リラ”で良かったもの)…って、タイトル長っ!の続きを読む
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。