FC2ブログ



只今、キカチュウ
2009-10-24 Sat 23:55
2009年10月24日(土)

水曜日(21日)から、一人で帰鹿(きか)している。
前回鹿児島に帰った時、義父母には 「涼しくなったらまた
来るからね」と言って別れたのに、なかなか時間が取れず
にいた。
やっと1週間くらいスケジュールが空いたので、急いで飛
行機のチケットを手配したら、妹から、「(実家の)母が、26
日から2週間入院」という連絡が来た。
糖尿病が改善しないので、インシュリン注射を覚えるため
の入院ということらしい。

…ん~。

実の母親が入院する日に、義父母の所に行っている娘って、
どうなの…?
とも思ったけれど、手術とかの緊急入院ではないし、まあ、
妹もいてくれることなので、なかなか行けない鹿児島の方を
優先。

母よ、ゴメン。
妹よ、よろしく頼む。


義父母は義父母で、私が急に行くことにしたので、
「何事じゃろか?」
と不審にも思ったらしいが(笑)、それでも喜んで、私の好物
の梨(それも、メロンみたいな特大サイズ!)を買ったり、
わざわざ枕崎まで行って鰹を大量に買い込んだりと、あれこ
れ用意して待っていてくれたのである。
(私がカフェオレをよく飲むからと言って、紙パックのアイスコ
 ーヒー2本と、低脂肪乳を5本も買いだめされていたりした
 のには、ちょっと閉口。…仕方ないから、カップにアイスコ
 ーヒーと低脂肪乳を入れて、レンジで温めて毎日数杯飲ん
 でいるけど、ちっとも美味しくない…笑)

鹿児島にいると、パソコンに向かう時間は殆ど取れないのだ
が、それは忙しすぎるためではなく、逆にのんびりしすぎてい
るため、高齢者モードの生活にどっぷり浸って、パソコンと縁
遠くなってしまうのである。

どんなことをしているのかと言えば、例えば畑で、義父母から
野菜や花や果樹に関する話をいろいろ聞いたり、義父が柿を
採るのを手伝ったり(私は主に脚立の押さえ係)、義母が焼酎
で柿を“あおす(渋を抜く)”のを手伝ったり。
時にはマニュアル車を運転して(この車は、2年前まで義母が
運転していた軽自動車)、義母と街なかの温泉に行ったり。
また、義母の手足の爪を切ってあげたり、耳掃除をしてあげ
たり。(「人に耳掃除をしてもろたのは初めてじゃ」と、えらく
喜ばれた。)
もちろん、いつものように、お寿司屋さんや鰻屋さんに行った
りもする。

が、とにかく、義母の話し相手になっている時間が一番長い。
夕飯の後なども、義父が自室でテレビ(野球など)を見てい
るのをいいことに、女二人は、食卓でいつまでも茶を飲みな
がら、しゃべる、しゃべる、しゃべる…。
さんざんしゃべって、「さあ、もうお風呂に入って寝っが」と
なるのだが、「お義母さん、先に入って。私は後からゆっくり
入るから」と何度言っても、入浴中の義母からは「S子ちゃん
も一緒に入りなさい」と、お呼びがかかってしまう。
…何で、義母は、そんなに“嫁”の私と一緒に風呂に入るのが
好きなんだろ?(笑)


ところで、義父母の家では、こんな手書きの札があって、時々
玄関の外に掛けるらしい。



が、今回、家の中に、見慣れぬこんな札を発見。
何々、「正しい姿勢で歩くための八つのポイント」
 
只今、キカチュウの続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |