FC2ブログ



“逆チョコ”に、薔薇のチョコはいかが?(男性から女性への本命チョコ)
2009-01-22 Thu 22:25
2009年1月22日(木)

今年は逆チョコ!
というテレビCMを、嬉しく聞いている(笑)。
そもそも、男性より女性のほうがチョコ好きが圧倒的に多い
のに、バレンタインに、女性から男性にチョコレートを贈る
のは不合理だと、前々から疑問と不満を感じていた。

昔は、「女性から男性へ愛を告白…なんて、恥ずかしくって
できないわ。でも、バレンタインは特別な日だから(ウフ♪)」

…という意味合いも強かったのだが、今のバレンタインデー
は、ほとんど形骸化している。

むしろ、腑抜けな現代男性(失礼!)にこそ、「告白日」とし
ての、バレンタインデーが必要なんじゃないのか。
(何で読んだか忘れたが、カノジョのいない男性の多くは、
 その理由として、「女性と親しくなるキッカケを作れない」
 を挙げているというような話であった。…情けないなあ!)

そういう男性諸君にとって、「逆チョコ」という言葉が登場した
今年は、大チャンスである。
本気で渡したい場合も、軽いノリで渡したい場合も、「逆チョ
コ」という言葉は、かなり便利なはずだ。

今まで、私のお気に入りの美味しいお勧めチョコのことは、
いくつか紹介したことがある。
 ・成城石井ファンタジートリュフ
  (お手頃価格で入手しやすく、味もかなり美味。)
 ・OGGI(オッジ)「ショコラ・デ・ショコラ
  (切って食べる、濃厚なケーキ風チョコ。)
 ・マダムセツコ香旬果
  (「香旬果は、フルーツ(今の季節は多分イチゴ)を使った
   チョコ菓子で、日本橋三越限定、賞味期限は当日限り。
   香旬果以外のチョコの一部は、通販購入可。) 
(関連過去記事は、「気遣いチョコ&だしチョコ(2006/2/14)」、
 「マダムセツコの“香旬果くり”(2007/9/7)」など。) 

しかし、実は、まだ一度も紹介したことのない、“とっておき
のチョコレート
があるのだ。

本日はそれをご紹介。
(今まで紹介しそびれていたのは、これは、女性が贈られるの
 にふさわしいチョコレート
だと思うので、バレンタインがらみの
 記事では紹介したくなかったからだ。)

それは、こんな、薔薇の形のチョコレート…。








自分で撮った写真が見つからないので、
“メサージュ・ド・ローズ”HPから拝借。



…う~ん、もはや、芸術品!
まさに、ギフトのためのチョコレート。
これをもらって喜ばない女性は、いないんじゃないだろうか?

2回頂いたことがあるのだが(男性からではないが…笑)、初め
て頂いて箱を開けた時、ものすごく感動した。
食べるのがもったいないほどだが、味ももちろん最高級だ。


 薔薇のチョコレートショップ
 “Message de Roseメサージュ・ド・ローズ)”


の品である。
 
“逆チョコ”に、薔薇のチョコはいかが?(男性から女性への本命チョコ)の続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:6 | トラックバック:2 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |