FC2ブログ



20年前のワンピースと、10年前のブーツで外出してみた
2009-01-20 Tue 17:21
2008年1月20日(火)

以前に「40代 フツーのオバサンのファッション大研究!
というブログを紹介する記事を書いたことがあるけれど、
管理人のカネコさんというのは、ライターの金子由紀子さん。
金子さんは、もう一つの日常ブログ「a day in the life」も
書いておられるが、さらに、All Aboutの「シンプルライフ」
ガイドも務めておられることに気づいた時、私は、「…アレ?」
と思った。

「シンプルライフのガイドさんて、何か覚えがあるなあ…。
 そうだ、確か夏目♀さんが…」
 (ちなみに「All Aboutオールアバウト」というのは、説明
  するまでもないと思うが、さまざまな分野・テーマについての
  基礎知識や有用な情報が、専門家=ガイドによって書かれ
  ている総合ポータルサイト。例えば冠婚葬祭に関して調べる
  時などに、私はとても重宝している。)


やはり“お片づけ”関連?とも言える、かの汚部屋ブログ
片付けられない女魂の夏目♀さんのところで、何度か
金子さんの名前を目にしていたのだ。
夏目♀さんの著書が、お片づけのモチベーションを高めてく
 れる本の1冊として、“All About”の「シンプルライフ」で紹
 介された
ので、夏目さんは「穴を掘って地中に埋まりたい
 くらい恥ずかしくて動揺しまくった」と書いておられた
。)
全く別々にそのブログを読ませて頂いていたブロガーさんが、
こんな風に繋がってくるのは本当に面白い。


さて、そんなこんなで、しばらく前から“All About”の「シンプ
ルライフ」のページ
(月に数回更新されるのだが、これがまた、
良記事多し)も、新着記事を必ず読むようにしている私。

で、だいぶ前(昨年9月)の話で恐縮なのだが、「シンプルラ
イフの服装計画」
という記事を読んだ時、私は仰天した。
そこには、ガイドである金子さん自身の手持ちの服がすべて
(和服など一部除く)写真で公開されていたのだが、その量の
少ないこと!

 ・「吊るす服」は、だいたいクロゼットのバー半分くらい。
 ・「たたむ服」は、外出用と部屋着で24枚。


…へっ? これだけ?!
(写真で見ると、24枚は本当に少ない。)

…いや、いくら「シンプルライフ」ったって、外でのお仕事も
なさっているのに、オールシーズンのトップスとボトムス合わ
せて、エプロン5枚まで含めてコレだけってのは…。
普通、あり得ないでしょ?!
(この写真公開の後、金子さんが知人から
 「あんたホントにあんだけしか服持ってないの!?」
 と聞かれたことは、個人ブログに書かれていた。)

若い頃から、服や衣料品を買うの大好き(高いものは買わな
いけど)の私など、逆立ちしたって、これは真似できない。
が、これだけの量でも暮らしていけるんだ…という事実は、か
なりの衝撃、刺激にはなった。
これだけの量だと、「衣替え」も不要らしい。

私は、服が全く捨てられない義母とは違って、少しは捨てるけ
れど、それでも、もっと大胆に衣類を減らすことを考えないと
いけないなあ…と、ちょっと真剣に考えた。
何たって、出かける時になって、その日着るつもりの服が見つ
けられないこともしばしば
の、だらしない私なのだ…(恥)。

そんなこともあって、昨秋、「愛着があり、サイズも問題ないけ
れど長いこと着ていないスーツ」などは、何着か処分した。
ひざが出そうなスカート丈のものは、割と躊躇なく捨てられた。
今は普段着も外出着も基本的にパンツだし、年齢を考えると、
スカートは今後は長めのものしか履かないはずだから。

が、やはり捨て難い服もある。
 
20年前のワンピースと、10年前のブーツで外出してみたの続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |