スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
今年は雛祭りができるぞ~♪
2008-02-26 Tue 23:36
2008年2月26日(火)

我が家は男の子ばかり3人だったので、五月人形や鯉のぼり
は沢山あるのだが、お雛様はなかった。
以前、知人の結婚式の引出物で卓上用のミニ雛を頂いたので、
毎年それだけをテレビの上に飾り、ささやかな雛祭り気分を
味わっていたのである。



…と、昨日は、お嫁さんのYちゃんの実家から大きな箱が届
いた。 孫娘Kの初節句のための雛人形だ。
早速飾る。
(飾るためにソファーの位置を変えてリビングの模様替え。)

ああ、やっぱりお雛様って華やかでいいわ~♪と、まだ訳の
わからぬ孫よりも、私が喜んでいるような次第(笑)。
夫も「家の中にお雛様があるって初めてだ」と感慨深げ。
(夫は一人っ子だから、夫の実家にもお雛様はないのだ。)


 
今年は雛祭りができるぞ~♪の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
二世帯暮らし小景
2008-02-22 Fri 14:23
2008年2月22日(金)

次男夫婦は、今日明日と、2日間の留守。
次男がこの春から就職する高校での打ち合わせのために
前橋まで行くので、お嫁さんのYちゃんも同行し、ついでに
2人で不動産屋を回って新居を決めてくるのである。
その間、孫のKの世話は我々夫婦が担当。
これまでも何度か日中は預かっているが、夜も含めて丸々
2日間、面倒をみるのは初めてだ。

取手から前橋までは決して近くはないが、片道120キロほど
の道のりを、若夫婦は車で出かけていった。
街の様子をいろいろ見たいのだそうだ。
運転はお嫁さんのYちゃん。(次男は現在教習所に通ってい
てやっと仮免を取ったところで、まだ戦力にならない。)
昨夜は2人でネットで道順を調べて地図にルートをマーカー
で書き込んだり、賃貸物件を調べては
「家賃5万でこれなら、広いよね~」
などと言いながら、候補をピックアップしたりしていた。
その様子は微笑ましく、これからはこうして何でも2人で相
談しながらやっていくのだなと思うと、何だか今さらながら
安心し、これでもう次男のことは心配ないな…などと思うの
であった。

さて、2世帯同居の最近の風景を幾つか。

二世帯暮らし小景の続きを読む
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
酔っぱらいとヒゲとチョコレート
2008-02-16 Sat 11:53
2008年2月16日(土)

夫は自分が飲んべえだからか、酔っぱらいの扱いが 妙に
うまい。 見知らぬ酔っぱらいにからまれても、ちっとも困ら
ないそうだ。

昨深夜、帰宅した夫、
「今日も酔っぱらいにからまれちゃってさ、オレ、ヒゲの
 ことでよくからまれるんだけど、今日も酔ったオッサン
 が、オレの顔を見て、“お、かっこいいヒゲ、してるじゃ
 ねぇか”…って、からんできたわけよ」

そんな時は、相手以上に酔ったフリをするのが上策らしい。
そこで夫は、相手の両肩を両手でガシッとつかみ、いきなり

「先輩っ!! かっこよくなんかないんすよ、先輩!
 オレは20年間、ヒゲを伸ばしてきた。 先輩にヒゲを剃れ
 と言われても、オレは剃らないよ。 でも、今、家に孫が
 来てるんだ。 孫がオレの顔見て泣くようだったら、オレ
 はヒゲを剃るよ、うん、剃る。…剃るんだ~っ!!」


すると、その酔っぱらいのオジサンは、

「…オレ、もう帰らなくちゃいけないから…」

と、退散したそうだ(笑)。

その情景を想像すると、私はおかしくて仕方がなかった。
周りの人は、きっと笑いをこらえていただろうな…。
 
酔っぱらいとヒゲとチョコレートの続きを読む
この記事のURL | 夫ネタ+バカップル夫婦 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
デスクトップパソコンの移動と無線LAN接続
2008-02-13 Wed 11:42
2008年2月13日(水)

我が家は新年会の時に人が沢山泊まりに来るので、その
前にも、多少は頑張って掃除をする。
(とは言っても、物をどけて布団を敷くスペースを確保す
 る程度…それだけでも結構大変だったりするが…)。
しかし、「人が(1~2泊)泊まる」のと、「(1~2カ月間)
一緒に暮らす」のとでは全然違うなあと、今回準備をしな
がら思った。

次男一家に提供できるのは1階の和室しかないが、普段の
ままだと、親子3人の布団を敷くだけで一杯一杯。
が、「暮らす」なら、諸々の荷物を置くスペースもほしいし、
ちょっとしたテーブルなどもあった方が便利だ。
部屋自体の古さはどうしようもないが、何とか、少しでも
快適に過ごせるようにしてやりたい…と思いつつ、余計な
モノの始末に頭を痛めた。

一番のガンは、デンと居座るデスクトップパソコンだ。
古いパソコン(今はWindows2000が入っているが、もともと
はWindows98)で、画面は小さいが、モニタも本体も 案外
かさばる。それらとプリンタが収まっているパソコンラック
も、結構な大きさだ。
これが邪魔で邪魔で仕方ない!
本当は、ラックごと一式全部処分してしまいたい!!
(でもまだ動くし、夫が調べ物やメールに使うには充分。
 今でも原稿作成にワープロ専用機を愛用している夫には、
 フロッピー・ディスク・ドライブがある利点も大きい。)

最初はリビングに移動させようかと思ったが、ラックの横
幅はともかく、奥行き70センチというのが辛い。
背後の配線や椅子のスペースまで考えると、リビングに置
くのも、どう考えても邪魔なのだ。

2階に持っていくしかないなあ。
…そうなると、ネット接続を何とかしないと。

我が家は無線LANのルーター(親機モデム)を置いてい
て、ノートPC なら、家じゅうどこでもワイヤレスでネット接
続できる環境だが、このデスクトップパソコンだけはLAN
ケーブルでつないである。
2階に運ぶなら、無線LANに対応させなければ。

調べたら、今はUSBポートに差し込むだけの無線子機が
ある。(昔 長男が使っていたのは、USB接続で卓上に置
くタイプのアダプタだった。)
いや~、便利じゃん! 早速買ってきた。


バッファロー製“WLI-U2-KG54L

 
デスクトップパソコンの移動と無線LAN接続の続きを読む
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
8日ぶり
2008-02-11 Mon 23:57
2008年2月11日(月)

こんなに長くブログを休んでしまったのは初めて(かな?)。
元気である。お察しの通り、バタバタしていたのだ。
昨日からは、次男一家と暮らしている。

いろいろな意味で、今日は落ち着いてきて、お嫁さんのY
ちゃんと一緒に買い物に行った。
哺乳瓶を洗うブラシとか、オムツを入れるフタ付きバケツ。
肌着なども少し買い足し、「Kに似合いそうだね~♪」と
嫁姑で意気投合して買ってきたのは、こんな、ドラゴンボ
ールの胴着(修行着だっけ?)。
風呂上がりに早速着せてみた。





 
8日ぶりの続きを読む
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
アート鑑賞の“はしご” (ペーパーアート展ほか)
2008-02-03 Sun 18:05
2008年2月3日(日)

美緒さんの先日の日記で、「アナグラム&アート展
(ちゅうさんがペーパーアート作品を出されているグルー
プ展)を見てきたという記事を読んで、
「ああ、先を越された~っ」と言うか、
「これで、私が行った時に、バッタリ美緒さんにお会いで
 きる可能性はなくなったな~」と少し残念に思っていた。
(美緒さんは一昨年もちゅうさんのグループ展に出向かれ
 ているので、今年もいらっしゃるかも?と思ってたのだ。)

今度はnoaさんのブログで、「アナグラム&アート展」に行
くか、「ジョン・バーニンガム絵本原画展」に行くかで迷い、
コインを投げて決めて、絵本原画展の方に行ってきたという
記事があって、思わずニヤけてしまった。
noaさんは絵本の紹介をブログのメインにしていらっしゃる
方だし、わざわざ時間をかけてどちらか一方だけに行くなら、
そこは迷わず、世界的な絵本作家の原画展に行くのが正解!
「アナグラム&アート展」は珍しいけれど、どちらかと言うと、
ランチなり映画なり、他のイベントと組み合わせて、「ついで
に立ち寄るのがオススメ」の小規模なものなのだ。
ペーパークラフト体験教室(※後述)などに参加するので
なければ、こちらは、2、30分もあれば見られる。
で、私は即座に心を決めた。

よし、両方とも行こ♪(笑)

私はジョン・バーニンガムという絵本作家を知らないのだ
けれど、noaさんが「大好き」とおっしゃっているだけで、
これは見る価値あるだろう、と確信した。
開催場所も、銀座と東京駅大丸なら近いし。
ついでに日本橋三越でトールペイント展が開催中(N井
さん情報)ということだから、そっちも見て来よう。
ブログでの報告記事タイトルは 『アート鑑賞の“はしご”
だな~と、出かける前に決定(笑)。

お友達のN井さんとT中さんは仕事があるので、夕刻から
の「アナグラム&アート展」と夕飯だけを約束している。
絵本の原画展と、トールペイント展は、その前に一人で
気ままに見ることにしよう。
 
アート鑑賞の“はしご” (ペーパーアート展ほか)の続きを読む
この記事のURL | 映画・アート・音楽・芝居 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
何げなく幸せな誕生日
2008-02-01 Fri 23:57
2008年2月1日(あるいは1月32日)(火)

次男一家を迎えるにあたり、家の中の片付けをあれこれ考
え、まず押し入れの整理をしようと決めた。
我が家はもともと5人家族だったし、年に一度の新年会で
子連れの友人もたくさん泊まったので寝具がたくさんある。
昔、近所の人からお下がりでもらった子供用の布団なども
何枚もある。 しかし、この頃は子どもが団体で泊まること
もない。
だいたい、押し入れ2つ分がほぼ寝具で占領されているの
は多過ぎる。
この際、古い布団は処分しよう。
子供用の布団も、赤ちゃん用のを1組残せばいい。

しかし…実際整理を始めてみると、いろいろ微妙。
うんと汚れてたり傷んでたりすれば迷いなく捨てられるの
だが、捨てるほどではないよな~と思えるものが大半。
しかも、今は粗大ゴミ引き取りは有料(取手市の場合、布団
1枚は400円)なので、なおさら心にブレーキがかかる。
タオルケットなんかも困る。山ほどあるが、そんなには傷ん
でなくて、自分的には、雑巾にするのも惜しい(笑)。
(もらい物の未開封のタオルケットも結構ある。)
また、コタツ本体は今は家にないのに(大きい長方形のコ
タツは邪魔なので以前処分。小さいコタツは三男がアパー
トに持って行った)、まだまだ使えそうなコタツ敷きやコタツ
布団などがセットであったり…。

とりあえず、古い毛布や半纏や肌掛け、子供用布団数枚は
ゴミ袋に押し込み、ゴミ袋に入らない3枚の布団だけを粗大
ゴミとして捨てることに。
それでも押し入れの中はだいぶすっきりした。

赤ちゃん用布団は、義父母が買ってくれたものや、母が縫っ
てくれたものはやはり捨てられない。
これは孫に使おう。

で、今日は赤ちゃん用品の専門店に行って、赤ちゃん布団用
のシーツやカバーを探してみた。


 
何げなく幸せな誕生日の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。