スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
最近のメニューから(夏バテ対策編)
2007-08-31 Fri 20:52
2007年8月31日(金)

記録的だった今年の夏の暑さも終息に向かっているようだ。
今さらだけれど、暑い時(特にクーラーが使えなかった時)に、
とても助かった夏向けメニューの幾つかをご紹介しておく。
最初の2つは、よそのブログ記事のレシピを参考にさせて
頂いたもの。(この場を借りて感謝!)

万能ニラソース

冷や奴にニラソース

これは簡単でおいしくて、この夏一番のヒットだった。
まめたろうさんの8/10の記事で知って、ニラを生で使うという
のがいかにも体に効きそうで、すぐに真似をしたのだ。
作り方は、生のニラのみじん切りに、ヒタヒタくらいの醤油と、
醤油の4分の1くらいの梅酢を入れるだけ!
ニラソースというより、ニラ醤油という感じだろうか。
(ちなみに我が家は梅酢はなかったので、普通の米酢で代用。
 好みで梅肉やニンニクや砂糖やゴマ油少々を足してもよく、
 要は、適当にアレンジして作っても美味しいのだ。)
これが、冷や奴は勿論、焼き肉や餃子なんかにかけても合う。
まめたろうさんは、もともと楽子さんという方のレシピを参考
になさっている。(楽子さんのニラソースレシピの詳細&おいし
そうな応用メニューいろいろはこちらのページへ。)
楽子さんは、熱湯消毒したビンを使って大量に作りおきなさっ
ているのだが、3日で使い切るくらいの量だったら、普通の
器で作って、冷蔵庫にすら入れなくても大丈夫だ。

冷汁(ひやしる・ひやじる)】

宮崎の郷土料理・冷や汁

これは美緒さんの8/26の日記に掲載されていた、宮崎の郷土
料理。 キュウリの入った冷たいお味噌汁…?!ということで、
がぜん興味がわき、作り方を調べてみた。
宮崎の海産物店・くま屋さんのホームページの中にある「独断
と偏見にみちみちた、冷や汁オタクの個人的レシピと一考察

というページが、作り方も詳しく、読むだけでも面白い。
私はいりこを煎って潰して使ったが、普通の味噌汁と違うの
は、火を通した魚と焼いた味噌を使い、十分に冷やしてから、
ご飯にかけて食するということ。
たっぷりのすりゴマの風味で、「冷めた味噌汁」とは全く違う
食べ物になる。(私は、どちらかというと、味噌ラーメンのス
ープを連想した。)ゆで卵や青菜などのせても良さそうだ。
冷ましておくのが一手間だけど、冷蔵庫に鍋ごと入れておけば
食欲のない朝食時や昼食時でも手軽に食べられて便利だ。
最近のメニューから(夏バテ対策編)の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 料理レシピ&手作りスイーツ | コメント:6 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
エアコン取付工事
2007-08-28 Tue 23:10
2007年8月28日(火)

新しいエアコンは富士通ゼネラルのnocria

待ちに待ったおニューのエアコン♪
朝8時半から職人さんが来て、昼近くまでかかって、取付工事
が終わった。思いのほか時間がかかったのは、新しい電気回線
(エアコン専用回路)の工事までしたからだ。

エアコンを買った時、店の人に
「エアコン専用のコンセントはありますか?」と聞かれた。
「???…今までのは、普通のコンセントに差し込んでました
 けど…」
「今のエアコンは省エネ効果を上げるために、専用のコンセン
 トに差し込むんですよ。このエアコンだと…このタイプです」

エアコン専用コンセント

ほほぅ…。差込み口の片方が、横向きのT字型になっている。
これは単相100V・20A用で、ほかにも、顔みたいな形の
コンセントとか、いろいろあるらしい。
全然知らなかった。 時代に取り残されていた…。

「コンセントの増設は簡単にできるんですか?」と私。
「ブレーカーに空きがあれば、そこから新しく引いて設置でき
 ます。ブレーカーに空きはありますよね?」
「……。」 (またもや「???」)
「普通は余分にあるんですけど…」
「もう25年以上経っている家なんですけど、ありますかね…?」
「……わかりませんね」

ということで、もし、ブレーカーに空きがない場合は、現在
あるコンセントを一つつぶして付け替えることになっていた。

今日、職人さんが見てくれたら、ブレーカーには2つも空きが
あるとのことで、専用回路の増設工事もしてもらうことになっ
たのだった。
(エアコンの取り付け自体は無料だったが、この回路増設は
 有料=10,500円。 でも、これをやっておくと、ブレーカー
 が落ちる心配がなくなるそうだ。)
 
エアコン取付工事の続きを読む
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
文学ファン検定と、ちょっとイイ話
2007-08-27 Mon 21:02
2007年8月27日(月)

今日は、よそのブログで見つけたネタを2つ。

先日久しぶりに、リンク先の「本読みHPブログ」にお邪魔して、
記事をまとめ読みしていたら、8/18の記事に、管理人さんの
山岸清太郎さんが作った、「文学ファン検定」というのがあった。
同氏は少し前に「文学マニア検定(初級)」という検定ゲームを
作られたのだが、合格率が1割以下と余りに難し過ぎたので、
その反省を踏まえ、「マニア」レベルから「ファン」レベルに難易
度を下げて、新しく作られたそうだ。

3択で10 問という手軽さだし、まあ「ファン」レベルなら…と思い、
ちょっとやってみた。


む…。



ムズい…(汗)。




(これ↓が私の結果…)

文学ファン検定結果は不合格!
※↑は保存画像なのでリンク先には飛べません


文学ファンと言って「さしつかえないレベル」ね~…
「あと何年かすれば…」と励まされるのも微妙なお年頃の私な
んだが…(笑)
10問中7問正解不合格とは厳しいなあ…。
まあ、その7問正解も実力ではなく、消去法推理
解いて当たったものが多いから(笑)、しょうがないか!
しかし、一応「国語」が専門なのに、こんなことでいいのか…?
(ちなみにマニア検定の方は、殆ど運だけで4問正解…)

興味のある方は、こっそり?、山岸清太郎さんのブログに飛
んでお試しあれ。
読書家のspacesisさんnoaさんなら、イケるんじゃない?
(…と、お友達に期待♪)


さて、もう一つのネタ、ちょっとイイ話は…
 
文学ファン検定と、ちょっとイイ話の続きを読む
この記事のURL | PCネタ(お遊び・ゲーム・クイズ系) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
お嫁さん Yちゃんへのメール
2007-08-26 Sun 10:12
2007年8月26日(日)

次男S太のお嫁さんのYちゃんは、次男と同じ大学4年生。
そして妊娠6カ月である。

5カ月目の定期検診の時、「血液型不適合」のため、再検査
することになったと連絡を受けて、実は暫く心配していた。
結論を先に言えば、その後の検査で、胎児への悪影響はない
とわかり一安心したのだが、結果がわかるまでは、自分なり
にいろいろ調べたりもしたので、血液型不適合妊娠について、
同じような不安を抱えている人のために、少し書いておく。
(素人の解釈なので細かい点は不正確かもしれない。)

次男もYちゃんも、血液型はともにA型だ。
普通に考えれば、不適合なんてなさそうだが、ABO式以外
にも、血液型には、RH式、その他数十種類の分類があって、
それらの型でも不適合というのがある。
こちらのページによれば、
「妊婦の約 2.5%にこれらの血液型に対する不規則抗体が
 検出されますが、大半はIgMクラスで胎盤を通過せず 問題
 となることはありません」。
(*IgMクラス=自然抗体。 ほかに、輸血で産生されるIgG
  クラスというのがあるらしい。)

YちゃんのRHは“+”だとはっきりしていた。で、最初に考
えたのは、次男は(つまり双子である三男も)、RHマイナス
なのだろうか…?ということだった。
夫も私も長男もRHはプラスだが、次男・三男のRHは実は
わからない。(母子手帳等を見ても、A型としか書いてない。)
何となくプラスだろうと思い込んでいたが、マイナスというこ
とも、ないとは言えない。
 
お嫁さん Yちゃんへのメールの続きを読む
この記事のURL | “姑道”、“おババ道”修行中 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
旅回りの一座か?
2007-08-24 Fri 23:12
2007年8月24日(金)

日暮里で、仕事の打ち合わせだった。
取引先の版元のM辻さんが、京都本社から上京してきたのだ。

お会いするのは初めてだった。
メールなどでのやりとりから、落ち着いた30代女性をイメージ
していたのだが、仕事はまだ6年目という、初々しい女性。
「東京には年に2、3回しか来ないし、今日はK木さんにお会い
 するので、すごく緊張して、話すことを書き出して、練習も
 してきたんです

などと、可愛いことを言ってくれた。 (ムフ♪)

打ち合わせも済み、業界世間話などしていた時、話の流れで
「私は子どもを産む前は、高校で国語の教師をしてたんです
けど…」と、言うと、
「え、そうなんですか? 劇団にいらしたと K林から聞いてま
 したから、旅回りとかなさってたのかな~と思ってました…」

と言われ、こっちがビックリした。

…劇団? 旅回り?!

K林氏というのは、彼女の前任の担当者だが、私はK林氏と
お会いしたこともないのだ。
K林氏はいったい誰からそんなことを…?
と言うか、どうしてそういう話になってるんだ…?
 
旅回りの一座か?の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
エアコン故障生活・その後 -間抜けな報告-
2007-08-23 Thu 14:25
2007年8月23日(木)

昨夜から朝にかけて、久々に雨が降った。
気温が一気に下がり、今日は快適だ。

新しいエアコンが届くまでの私の仕事場所、という問題は、実は
解決した。 同時に、暑がりの夫が、夜寝る場所も確保できた。

解決法が見つかって、非常に助かったことは助かったのだが、
「やった! 良い方法を思いついた♪」と喜べることというより、
「なぜ、そのことに最初から気づかなかったのか…」と、むしろ
ガッカリした…というような、シャレにならない話である。

そのこと」に気づいたのは、多分、前回の記事を書いたからだ。

ホームページやブログに日記を書いている人は誰でもそうだろ
うが、書く時は、大なり小なり、読み手の反応を考える。
内容によっては、こんなことを書いたら、不快に思う人がいるか
も…と、考えたりする。
そこまで深刻でなくても、「今日の記事は、きっと○○さんが
興味をもつだろうな~」とか、「△△さんにウケるだろうな~」
なんて想像して楽しむことは、よくある。

エアコンが故障して参っている前回の記事を書いた後、寝苦しさ
の中で自分が書いた記事を何となく思い出しながら(我ら夫婦は、
夏場はいつも別衾生活。夫はエアコンのあるリビングのソファー
ベッドで休み、私は2階の寝室で窓を開けて、ダブルベッドを
占領して寝る)、私が気になったことは2つあった。

猛暑といっても、全国的に見れば、茨城の気温はさほど高いとは
言えない。もっとひどい暑さに苦しんでいる人はいくらでもいる
はずで、この程度の暑さにネをあげているのは甘い、と、鼻で笑
われるかも…というのが1点。
それから、「何? 今どき、家にエアコンが1台しかないの~?」
と憐れまれる?かも…というのが1点(笑)。

昔と違って今は、学校などでも随分エアコンが普及している。
長男の住む社員寮や、次男の住むアパートはもちろん、築数十
年で、お湯も使えないような三男のボロアパート(家賃35,000円)
にすら、エアコンだけはちゃんと付いている。
一軒家ともなれば、2台以上のエアコンがある家が多いだろう。
最近の建て売り住宅など見ると、各部屋に最初からエアコンが
付いている。 贅沢なことに、子供部屋にも1台ずつ…

それに比べ、我が家など…

と、そこまで考えて、ハッと気づいた。






長男の部屋にエアコンがあった!

 
エアコン故障生活・その後 -間抜けな報告-の続きを読む
この記事のURL | 夫ネタ+バカップル夫婦 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
エアコンが…
2007-08-21 Tue 23:53
2007年8月21日(火)

壊れた。

…汗。(リアル汗。)

最近ずっと調子が悪かったのだが、昨日完全にイカれた。

で、昨夕は「ゆっくり帰って来た方がいいよ」と夫にメール
しようかと思っていたら、6時前に帰って来て…
案の定、うちひしがれていた。

夫は非常に暑がりなのだ。
気の毒なことに、歯の治療中でビールも飲めない。

夫 「…これから夕飯作るのか?」
私 「うん」
夫 「火を使ったら、ますます部屋が暑くなるだろ。
   外食にしよう」
で、昨夜はバーミヤンで安直な夕食。

帰りはクーラーのきいた車内でずっとドライブを続けてい
たかったが、そうもいかないので帰ると…

やはり暑い…。

今夜は風があるから、窓を開け、扇風機もかけて、何とか
しのいでいられるけれど、夕べは本当に暑かった。
仕事にならないし、パソコンも過熱ぎみだ。

今年の夏は熱中症で亡くなる人が多くて、屋内で夫婦で
死亡したニュースなどを聞くと、「二人いて、何とかならん
かったのか?」と思っていたけれど、もしかして、我が家
のようにエアコンが壊れたのかも…などと思ったりもする、
そんな、暑さ。
(怖くて、水分補給だけは頑張った…笑)

エアコンが機嫌を直してくれる奇跡を願ったけれど、今朝
もやっぱり駄目だったので、新しいのを買うことに。
まあ、20年ほども使ったし、しようがない。

電機店の最近のチラシを探し、だいたいの値段をチェック。
しかし値段よりも心配なことがあったので、買いに行く前
に、店に電話してみる。

「今日買ったとして、取り付け工事はいつになりますか?」

「一番早くて9月3日になります」

……。(それじゃ、意味ない…)
 
エアコンが…の続きを読む
この記事のURL | 故障とトラブル | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
動画をブログに貼り付ける方法と実験
2007-08-20 Mon 14:47
2007年8月20日(月)

本日〆切の仕事が幾つも重なっていて、気がつけば5日間も
ブログ更新が滞ってしまった。
(実はまだ一つ仕事が残っていて、本当はブログを書くより
 そっちをやるべきなのだけれど…)

さて、先日、ケータイで撮った動画をブログに貼る方法がよく
わからないと書いたら、友人のkoba2106さんが、こんなコメント
を下さって、WEBページ上で動画を再生させる時のHTMLタグを
教えて下さった。 (感謝!)

「ブラウザにプラグインされているプレーヤーを表示・起動させ
るためのタグは何だろう???」…などと、私は無知で独りよが
りな悩み方をしていたのだが、教えて頂いたところによれば、
EMBED”という埋め込みのタグを使えばよいのだった。
このタグで貼り付けると、ブラウザが自動的に、動画のファイル
形式に合わせて、プレーヤーを起動してくれる。
(あるいは、それをインストールするように促してくれる?)
…そんな基本的な仕組みを、私は今さらながら理解できたの
だった。
で、本日の記事は、私同様に「動画の扱いは全く初心者」という
方のために、書いてみるのである。
(って、前置き、長っ!…笑)
以下、興味のある方だけ読んで下さい(かなり長いです…)。

そもそも、WEBページの記事の中に動画を貼る簡単な方法は、
大きく分けて、次の2つだと思われる。
1つは、先日の日記でしてみたように

動画投稿サイトを利用する方法

私はたまたまYouTubeを使ったけれど、動画を投稿して共有
するサービスは、ほかにもいろいろある。
時々動画をアップされているお友達のブログで確かめてみたら、
ミーシャさんは「フリップクリップ」というサービスを利用されて
おり(参照したミーシャさんのブログ記事はこちら)、
きゃしーさん(ちなみにMacユーザー)は「ムービーキャスター
というサービスを利用されていた(参照したきゃしーさんの
ブログ記事はこちら)。
どちらも快適に見られるし、YouTubeほどマニアックな匂いがし
ない(笑)ので、女性には使いやすいかも…。
細かな違いはわからないが、動画投稿サイト内に自分の動画を
アップロード保存して、指定されたHTMLをコピペしてそこにリン
クをはるという仕組みは、どれも同じだろうと思う。

この方法の最大の利点は、ファイルタイプを気にしなくていい
ということだ。こうしたサービスでは、いろんなタイプの動画に
対応していて、すべてフラッシュのファイル(flv?)に自動変換
して表示してくれるらしい。
だから、たとえ自分のパソコンで見られないケータイの動画でも、
投稿すれば見られるようになるし、自分のサイトを持っていない
人でも、そのURLを知らせれば、友人などにも見てもらえるわ
けだ。
今どきのパソコンでフラッシュが見られないことはまずないだろ
うから、誰が見ても同じように見える(多分)ことも利点。
しかも自分のサイトに保存しないのだから、保管場所の容量を
気にする必要もない

投稿サイトを通じて誰に見られるかわからないのがイヤという
ことはあるかもしれないが、多くの人に見てもらいたい動画が
撮れた時などは、むしろ積極的に利用していいだろう。

さて、もう一つの方法は…
 
動画をブログに貼り付ける方法と実験の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
お盆の意味を考える
2007-08-15 Wed 23:58
2007年8月15日(水)

檀家の前で自転車から降りて、汗をふきふき、身支度を整えて
いるお坊さんを見かけたりして、お盆だなぁと思う。

東京育ちの私にとって、実家のお盆は7月(新盆=しんぼん)
である。
お盆には伯母たち(父の姉妹たち)が家に集まったりはしたが、
彼女らも都内在住なので、泊まりがけで来るわけでもなく、
初盆の年以外は特に法要をするわけでもなく、子供の私から
見ると、お盆というのはどうもよくわからない行事で、あまり
重要な行事という印象はなかった。
結婚後も、夫の実家の鹿児島への帰省は、必ずしもお盆に
こだわる必要がなかった。夫は一人っ子なので、兄弟の帰省
に合わせることも、長男の嫁として一族を迎える準備に奔走す
ることも、無縁のままだった。
かくして私は、8月のお盆を特に意識することもないまま、
この年まできてしまったのだ。

が、今年は生まれて初めて、知人宅あてに「新盆(にいぼん)
見舞い」の手紙を2通書いたりして、何となくいつもよりは
お盆らしい気分になった。
そして、改めてお盆の意味を考えたりもしたのだった。
 
お盆の意味を考えるの続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
取手の花火大会 (とりで利根川大花火)
2007-08-12 Sun 00:35
2007年8月12日(日)

2007取手利根川大花火

昨夜は、取手の花火大会だった。
夕飯の支度をしている時に合図の花火が上がって、「ああ今夜
だったね」と思い出し、食後に夫と見に出かけた。
さほど有名ではないけれど、取手の花火大会は、結構人出も多
いし、歴史もあるのだ。
子供たちが小さい頃は、昼のうちから河川敷にシートを敷き、
テーブルなども置いて場所取りしたものだ。
時には友達も呼び、飲み食いして騒いだこともあった。

最近は自宅の辺りから遠目に眺める程度だったので、近くまで
見に行ったのはずいぶん久しぶりだった。
夜店の種類も見慣れないものが増えていて、金魚すくいならぬ
カメすくいというのがあった。

夜店のカメすくい

 
取手の花火大会 (とりで利根川大花火)の続きを読む
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
また訃報…(25才の喪主)
2007-08-10 Fri 12:29
2007年8月10日(金)

夫は若いころ、R社という出版社の編集部に勤めていた。
その時の上司(と言っても年の差は4、5才)のS木氏が亡くなっ
たのは、今から10年ほど前のことだ。
働き盛りの急死で、ご遺族は訴えこそ起こさなかったけれど、死
因は医療過誤という、残念なものだった。
残された男女2人のお子さんは奥さんが育て上げ、下のお嬢さん
が、昨年大学を無事卒業・就職したことを人づてに聞き、人ごと
ながら、安心していたのだった。
その奥さんが、今度は亡くなったという。

夫 「多分、くも膜下出血。 亡くなったのは、多分2日だって」
私 「…何、その“多分”っていうのは?」
夫 「S木さんの奥さん、独り暮らしだったろ?」
…あっ!と思った。
二人のお子さんは、今はそれぞれ別に暮らしているのだ。

私 「…もしかして、死んだこと、誰も気づかなかったの?」
夫 「うん。2日ぐらいしてから遺体が発見されたらしい…」

…何ていうことだろう。
亡くなったこと自体もショックだが、倒れてすぐに発見されなか
ったことは、もっとショックだった。

独り暮らしのお年寄りの孤独死は、時々ニュースで報じられる。
が、S木氏の奥さんはまだ52才だ。
まだまだお元気だし、2人のお子さんも、そうそう毎日 母親と
連絡をとっていたわけではないのだろう。  

夫 「変死扱いで、警察での検死も受けたんだって。遺体が戻っ
  てきて、今夜がお通夜だったらしい」
私 「告別式は明日ね。…行くでしょ?」
夫 「いや、オレは今回はもうパスしようと思ってたんだが…。
  R社の人も誰も行かないみたいだし…」
私 「ダメよ、10年前に死んだ上司の奥さんというだけなら、行く
  義理もないけど、奥さんはF井さんのお姉さんだもの」

F井氏には、会社の経理関係のこととか、我が家の保険関係のこ
とで世話になっている。つい2カ月ほど前も、車の保険のことで
我が家に来て、世間話などもして行ったF井さんの人の好い笑顔
が思い浮かぶ。お姉さんがそんな死に方をなさったのでは、さぞ
ショックを受けているであろう。

私 「S木さんの為でなく、F井さんの為に行ってあげないと。
  しかも隣町なんだし…。あなたが都合が悪いなら、私一人で
  でも行ってくるわ」
夫 「…そうだな。 オレも行こう…」
 
また訃報…(25才の喪主)の続きを読む
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
義母の油絵、ゲット♪
2007-08-07 Tue 15:28
2007年8月7日(火)

鹿児島では外出は殆どせず、義母と一緒に
仏壇の掃除(仏壇の幅は一間あって、結構大きい)
衣類や食器の整理(母はモノを捨てることができないので、
 整理と言っても、使わないものを奥にしまうだけ)
一緒に風呂に行って背中を擦りあう(鹿児島では市内に
 銭湯のような手軽な温泉が沢山ある)
などしては、疲れると昼寝したり何か食べたりして、ちょっと
退屈なくらいにゆっくり流れる時間
を、久しぶりに味わった。

義母は82才の今も赤いTシャツが似合って、一見まだまだ元気
そうに見えるが、やはり年々確実に老いて、いろいろなことが
億劫になっているようだった。
義母82歳
家の中には、明らかに長期間掃除を
していない場所が目立つようになり、
怠け者の私もさすがに見かねて、掃除
機をかけたり雑巾がけをしてやったり
すると、義母は非常に喜んでいた。
料理なども、義母はもともとレパート
リーが少ないのだが、年寄り二人では
いつも似たようなものばかり食べるこ
とになるらしく、私が作るごく普通の
料理を「うんまかね~」と喜んで食べ、
カレーの残りを大事そうに冷凍したり、
私にポテトサラダの作り方を何度も聞いたりするのだった。
(いや、そんなに難しい料理じゃないんだけどな…)
これからは、時々は来てやらなければな…と思う。

今までは、夫や息子たちと一緒でなく嫁の私だけが行っても
義父母はさほど嬉しくはないのではないか(やはり子や孫の
顔を見たいだろうし…)と思っていたのだが、今や、私だけが
行っても、義父母には十分メリットがあるな…と思えるほど、
二人とも年をとってしまった。
むしろ夫や息子たちが行くより、私が行く方が、現実的なメリ
ットは大きいくらいだろう。
家族揃って鹿児島に行くとなると、スケジュール調整の面でも
お金の面でも大変なのだが、子供の手も離れた今、私一人なら、
格安航空券が手に入る期間などにちょこっと数日だけ行ってく
ることも可能だ。 これからはなるべくそうしてやろうと思う。

いろいろ片づけ物をしながら、義母とは随分話もした。
 
義母の油絵、ゲット♪の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
鹿児島のうまかもん(ぶえん鰹・山形屋の焼きそばほか)
2007-08-05 Sun 12:02
2007年8月5日(日)

出かけた時のお約束で、本日は食べ物の話(笑)。
地鶏の刺身や、魚孝の寿司は今回も食べたが、昨年の日記
に詳しく書いたので(2006/9/15の日記参照)、今回は省略。

さて、鹿児島に行くと必ず食べるものの一つがカツオの刺身
写真に撮ろうと思いつかないくらい、夫の実家では、食卓の定
番なのだが、決して手近に手に入るわけではない。
わざわざ、義母の出身地である枕崎市のかつお公社まで出
向いて(地図はこちら)冷凍状態のものを買いだめしてくるの
だ。(ちなみに義母の父=夫の祖父は、鰹の一本釣りの漁師
だった。)
そこで売っている普通のかつおの刺身や、鰹たたき炭焼きも
十分おいしいが、最近義父母がハマっているのは、ぶえん鰹
これは活き〆の鰹なので、赤色がことのほか鮮やかだ。
「ぶえん」とは、もともとは「無塩」。つまり、魚が塩漬けや干物
でない獲れたての状態であることを意味し、新鮮な刺身の
代名詞であるらしい。
ちなみに、鰹の刺身は生姜醤油で食べるのが一般的だと思うが、
K木家では(あるいは枕崎地方の一般的食べ方か?)、薬味は
すりおろしニンニク、ツマは玉ねぎスライスと決まっている。
そして醤油はコレ!(竹之内醤油味噌醸造店の「だしの素」)

竹之内醤油味噌醸造店の“だしの素”)


外食で久しぶりに食べたのが、山形屋の焼きそば。
鹿児島のうまかもん(ぶえん鰹・山形屋の焼きそばほか)の続きを読む
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(鹿児島ほか) | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ただいま!
2007-08-03 Fri 23:50
2007年8月3日(金)

台風で飛行機が欠航し、予定より1日遅れて今日取手に戻って
きた。のんびり過ごして沢山食べて、いつものように少々体重も
増え、元気に帰宅。
写真はあまり撮らなかったが、とりあえず2枚だけアップ。

カノコユリ
鹿児島の家の庭のカノコユリ


クマゼミ?

セミはうるさいほど鳴いていた。
これは近所の家の庭のセミ(多分、クマゼミ)。
茨城では見かけない種類だと思う。
3匹も木に止まっていると思って思わず写真を撮ったら、同じ
木の左下にも、隣の木にも止まっていて、全部で5匹も写って
いた。
クマゼミは集団でいることが多いらしい。
こちらのページの写真にビックリ!)
 
この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。