FC2ブログ



結婚祝いのプレゼント選び
2007-01-09 Tue 21:50
2007年1月9日(火)

夫の仕事の取引先の女性が、昨年、結婚退職した。
「何か、適当にお祝いを見つくろって送ってやってくれ」 と、
だいぶ前に夫に頼まれた。
「わかった。 1万円くらいのもの?」
「いや、随分長く世話になったからね、少し良い物がいい。
 2、3万かけてもいいよ」
「OK!」
と、引き受けたのはいいのだが、ハタと悩んでしまった。
結婚祝はお金で包んでしまうことが多く、品物で選ぶのは
久しぶりだ。 今どきはどんなものを贈るのだろう…?

少額のお祝いなら、エプロンや壁時計などでもいいのだが、
2、3万使えるとなると、かえって難しい。
結婚式前に贈るなら生活用品でもいいだろうが、もう 式は
済んでいるので、必要なものは揃っているはずである。
親しい人なら、電話で欲しいものを尋ねることもできるが、
そうもいかない。
その女性には、私は一度も会ったことがないので、趣味も
全くわからない。
広告代理店という華やかな職場で、30代後半まで勤めて
きた女性、しかも美人だそうだから、結構リッチなものに
囲まれていそうだ。
所帯じみた実用品などはNGだろう。
そんな女性に、何を贈ったら喜んでもらえるだろう…?

M越にお勤めのN井さんに相談してみた。
シルクフラワーとかプリザーブドフラワーアレンジメント
 はどう? すごく豪華で素敵なのがあるわよ」と、N井さん。
…なるほど。それなら夢があるし、趣味に関係なく、どんな
女性にも喜ばれそうだ。玄関でもリビングでも寝室でも、好
きな場所に飾ればいいのだから、邪魔にもならないだろう。

で、心を決めて、最近は都内に出るたび、あちこちのデパ
ートのアートフラワーの売り場をチェックしていた。
が、意外に、気に入るものが見つからないのだ。
先月、日本橋界隈に遊びに行った時も、M越の売り場を見
たのだが、ちょうどクリスマス前だったので、真紅やブルー
等のシックなものが多く、結婚祝いとして私がイメージして
いた、明るく華やかなものが少なかった。
それに、お値段の割には、“こぢんまり”していたのだ(笑)。
大きければいいってものではないが、2、3万かけるのなら、
相応に見えるものがいい。
ある程度の大きさ=ゴージャス感が欲しい。

なかなか見つからないので、昨日、所用で都内に出たつい
でに、池袋の西武百貨店に足を伸ばしてみた。
以前、素敵なアートフラワーを見かけた記憶があったのだ。
果たして、イメージに叶う品揃えの店が見つかった。
6階にあるプリマ(PRIMA)という店。

西武池袋店内のシルクフラワーショップ“プリマ”
結婚祝いのプレゼント選びの続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |