スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
大掃除で見つけたもの
2006-12-30 Sat 23:50
 2006年12月30日(土)

 ブログの今日のアクセス解析を見たら、「鯖の昆布巻き」の
 記事が、最も多く検索されていた。
 いよいよ年の瀬だなぁと思う。

 私は、おせち作りは大晦日に頑張ることにして、今日は大掃除
 のまねごとをした。
 日ごろ放置状態になっている庭や、物置化している和室に手
 をつけるのは、私としては「非日常」の作業である。

 落ち葉の吹きだまりになっている車庫を掃いていたら、鳥の
 死骸を見つけた。 名前はわからない。
 死んでからそんなに時間は経っていないような感じ。

野鳥の死骸

 
大掃除で見つけたものの続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
電器店チラシの気になるセット商品
2006-12-28 Thu 23:51
 2006年12月28日(木)

 年賀状印刷はその後、1枚の失敗もなく終了。
 しかし何のトラブルもなく済んだかというと、そうでもなく、印刷
 の途中で、新しいプリンタは突然止まってしまった。
 インクカートリッジが認識されなくなってしまったのだ。
 インクの残量表示も真っ白。
 うんともすんとも動かず、電源を入れ直したりしてもダメ。
 印刷の作業は保留状態になったままで、タスクマネージャー
 を開いても、中止も終了もさせられない。

 …何だよ~、不良品か?
 仕方なく、入れたばかりのプリンタドライバをアンインストール
 して、再インストール。
 それで再び動き出したから、まあよいのだけど、何だか“手間
 のかかるヤツだなあ”という印象…。
 新しいメカを導入したときは、何かしら「わ、すご~い!」と
 思えて、そのメカが好きになることが多い私なのだが、今回
 買ったプリンタは、どうも愛着がわかない。
 (で、今はもう、元のプリンタに戻している。新しいのは、家族
  共用=ほぼ夫専用パソコンに接続…笑)

 ところでプリンタを買いに行くとき、私は一応、事前に電器店
 のチラシをチェックしたのだが(最新機種ばかり載ってるので、
 余り参考にならなかったが)、その時ふと目に留まったのが、

 年賀状出前セット

 …年賀状の出前?
 不審に思って、セット内容をよく見ると、
 パソコン+プリンタ+出張設定(ここまでは普通の出前セット)
 に、年賀状作成ソフトが付いているのだった。
 へ~、年賀状ソフトのインストールまでやってくれるのかな?

 …と思いながら、その隣のセット名を見て、目をむいた。


 メタボリックシンドローム撃退!
 出前セット


 何じゃ、そりゃ?
 
電器店チラシの気になるセット商品の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
年賀状印刷に苦戦 (+久しぶりのサンタ)
2006-12-25 Mon 15:05
 2006年12月25日(月)

 一人暮らしの息子たちが帰ってきたわけでもなし、クリス
 マスと言っても、どうということもないのである。
 子どもたちへのプレゼントの準備や、ケーキ作りに追われ
 ていたクリスマスが懐かしいけれど、だからと言って、感傷
 に浸るヒマもない。

 おとといから、ようやく年賀状作成に取りかかった。
 3年前から、年賀状は会社用も自宅用も私がパソコンで作
 っている。 どちらも、パソコン内での作成はすぐにできたの
 だが、印刷がひと苦労。
 我が家のプリンターは、hp製のちょっと古い複合機(スキャ
 ナ・コピー機能付き)で、安かった割には印刷も速く、普段の
 仕事で使う分には申し分ない。
 が、どうもハガキ印刷が苦手なのだ。
 以前に光沢紙の年賀はがきを買って大失敗したので、今年
 はインクジェット紙の年賀はがきを買ってきた。
 が、やはり調子が悪い。
 
年賀状印刷に苦戦 (+久しぶりのサンタ)の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
忘年会のあとは…
2006-12-23 Sat 23:52
 2006年12月23日(土)

 引きこもりな仕事をしているので、私の忘年会は、例年1つ
 か2つ程度である。小学校同級生の忘年会がある場合もあ
 るが、今年はなかったので、先日、ご近所メンバー+後輩
 Y子ちゃんの女性ばかり8名での忘年会が1つだけのはず
 であった。

 ご近所仲間との忘年会はいつも取手の円喜門(えんぎもん)
 でする。 チェーン店の居酒屋さんにしては静かで大人っぽい
 雰囲気だし、女性好みの料理も多いので、私たちのお気に
 入りの店。 先日も沢山笑い、沢山食べ、楽しく、しかも安上
 がりに過ごしたのだった。

 ところで1週間ほど前、急きょ、もう一つ忘年会に出た。
 夫が取引先を接待する為の忘年会だが、急な欠席者が出
 たので、人数合わせに召集されたのだ。
 
忘年会のあとは…の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
E子先生のパン教室(シュトーレンほか)
2006-12-22 Fri 10:22
 2006年12月22日(金)

 先日のパン教室の報告を、画像メインで…。

 まずは、E子先生宅の玄関の豪華なクリスマスリース。
 先生のお宅では毎年、ご主人が リースを手作りされる。
 お庭の巨大なツリーに電飾を施すのも、ご主人の仕事だ。
 この2つの仕事のため、ご主人は先日、単身赴任先の岡山
 からわざわざ一時帰宅されたそうだ。

生木で作ったクリスマスリース
直径60センチほどもあります


 先生宅のリビングの窓辺には、こんなポインセチアが…。

ポインセチア
変わった色合いがキレイ…!

 
E子先生のパン教室(シュトーレンほか)の続きを読む
この記事のURL | E子先生 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
お友だちの話いろいろ
2006-12-19 Tue 06:50
 2006年12月19日(火)

 書きたいと思っていたお友だち話が幾つか溜まっているの
 で、本日はまとめてご紹介。

 ★井上弘子さんの陶芸・染織教室作品展
 群馬県桐生市にお住まいの知人、井上弘子さんが主宰し
 ている陶芸・染織教室の作品展が、ジョイフルホンダ新田
 店にて開催中である。 近隣の方は是非。

  会期:12月15日(金)~25日(日)
     9:00~19:00 (最終日は12:00まで)
  会場:ジョイフル‐2新田店内GALLERY -J

 井上さんは、もちろん陶芸・染織のプロでいらっしゃるが、
 それ以外にも、暮らしの中のさまざまなものを手作りして
 楽しんでいらっしゃる。
 私は、作品展に足を運ぶことはなかなかできないのだが、
 彼女のホームページ“INOJIN”を見ていると、ニットの足袋
 とか蔵書印など、ちょっと、ほかでは見られないユニークな
 手作りの品がいっぱいで、いつも楽しませて頂いている。
 
お友だちの話いろいろの続きを読む
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
人形町・ジュサブロー館と、浅草橋・ビーズショップ街
2006-12-17 Sun 00:31
 2006年12月17日(日)

 玉ひでの親子丼で大満足した私たち(前回記事参照)は、
 ぶらぶらと、ジュサブロー館へと向かった。
 人形町を歩くのは初めてだったが、扇子屋さん・干菓子屋
 さん・人形焼き屋さんなどの老舗が軒を連ね、普通の街な
 のに粋な風情があって、とても私好みの街だった。
 (唐突にマ○キヨ等があると、違和感バリバリ…)

 人形町という地名は、江戸時代、浄瑠璃の人形作家たちが
 住んでいたことに由来するらしい。が、現在、人形町を活動
 の拠点としている人形作家は、辻村寿三郎氏ただ一人な
 のだそうだ。
 その辻村氏のアトリエ兼展示スペースが、ジュサブロー館
 ミニ美術館のようなイメージを抱いていたのだが、気をつけ
 なければ見落としてしまいそうな、小さなレストラン風の構え
 だった。

人形町・ジュサブロー館

 建物の中は、古い町家?風にリフォームされていて、2階に
 行くには、靴を脱ぎ、急な木の階段を昇っていくのだ。
 幸い、創作活動中の辻村氏ご本人にもお会いできた。
 和装でピアスなど付けていらして、シャイな感じの方だった。
 (写真撮影はNGだったのが残念。)

人形町・ジュサブロー館と、浅草橋・ビーズショップ街の続きを読む
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
決死?の親子丼作戦 (人形町・玉ひで)
2006-12-14 Thu 12:11
 2006年12月14日(木)

 普段は土日しか休めない後輩Y子ちゃんが、職場を変わる
 関係で、暫く休みが取れるというので、一日お出かけコース
 の案を練ってもらった。
 そして一昨日の火曜日、いつものご近所メンバーも誘い、
 5人で出動~!

 今回のプランは、人形町浅草橋界隈の散策である。
 なんで人形町かと言うと、


 “玉ひで”の“親子丼”を食べる!


 それが、今回のメインイベントだから(笑)。

 人形町の玉ひでという店のことは、実は私は知らなかった。
 が、いつも行列ができている超有名店だそうで、ここの親子
 丼を確実に食べるためには、開店前から並ばないとダメらし
 い。そして、Y子ちゃんの計画によると、何と、
 開店の約1時間前から並ぶのである。

 ほえ? …そ、そこまでするか~?!

 しかし逆に言えば、こんな機会でもなければ、親子丼を食
 べるために1時間も並ぶなんて貴重な?経験はできそうに
 ない。 この際、待ち時間も含めて「イベント」と考え、皆で
 ワイワイと楽しんでしまおうではないの!

 計画を話すと、夫は苦笑。
 「アンタらみたいなヒマなオバサンたちが、そうやって開店
  前から並ぶから、俺らが食べられなくなるんだぜ~」
 人形町に取引先があるので、夫は玉ひでのことをよく知って
 いた。 が、すごい行列なので、いつも横目で恨めしく見る
 ばかりなのだそうだ。

 …ふっふっふ、ヒマなオバサンで悪いわね~。
 (実際、「ヒマ」と言われても仕方ないことをするわけだが、
  仲間たちの名誉のために一応断っておくと、彼女たちは
  普段は全員、そこらのオジサマ方より、よっぽどハードに
  バリバリと働いている。 みんなで一緒に遊べるように、
  仕事の休みを火曜日に揃えているので、火曜日は皆に
  とって、貴重なリフレッシュ・デーなのだ。)

 寒空の下、早めに出かけた甲斐あって、店の前の客はまだ
 2組しかいなかった。
 よっしゃ、これで確実に親子丼ゲット~!

開店前の行列
オジサンや若い男性グループも結構いました
 
 
決死?の親子丼作戦 (人形町・玉ひで)の続きを読む
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(都内編) | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
博多・福岡ミニ観光(櫛田神社ほか)
2006-12-12 Tue 23:58
 2006年12月12日(火)

ま○○まラーメン

 博多ラーメンは麺が細い。
 そして“大盛り”メニューは無く、必ず“替え玉”がある。
 博多っ子は気が短いから、すぐ茹で上がるように…という
 ことらしい(ラーメンには結構うるさい夫の談)。
 店によっては麺の茹で加減も注文できるそうで、「ハリガネ」
 と呼ばれる固い茹で方で食べるのが、“通”なのだそうだ。
 しかし、福岡タワーのお姉さんに勧められた「ま○○まラー
 メン」というラーメン屋さんは、イマイチだった。
 豚骨しょうゆ味を食べたのだけれど、多分、シンプルな塩味
 の豚骨ラーメンにしておいたほうが良かったようだ…。

 ちなみに、博多の駅ビルで買ってきた、こちらの生ラーメン
 =長浜ラーメンは、かなり美味しかった♪

長浜・生ラーメン


 さて、ラーメンを食べ終えた私たちはタクシーを拾い、祇園へ
 向かった。この日は福岡国際マラソンが行われていて、少し
 前に交通規制が解除されたばかりのタイミングだった。
 
博多・福岡ミニ観光(櫛田神社ほか)の続きを読む
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
博多・福岡ミニ観光(元寇防塁と金印)
2006-12-09 Sat 14:29
 2006年12月9日(土)

 今回の博多行きは、事前に下調べする
 時間がなく、何の情報も計画もないまま
 に、出かけてしまった私たちだった。
 それで、ホテルにあった薄いガイドブッ
 クと、ケータイでのネット検索を頼りに、
 翌日の大まかな観光計画を立てた。

 ガイドブックを見ると、福岡は神社仏閣がやたら多い。
 でも、既に、筥崎宮という立派な神社を見たのだから、何か
 違うものを見ようよ…ということで、私たちが目をつけたのは、
 “博多人形館”と“博多町家ふるさと館”という施設。
 二人とも、「テーマ・ミュージアム」系が好きなのだ。
 よし! これで計画は決まったな。

  午前中は博多人形館
      ↓
  昼はどこかで博多ラーメン(長浜ラーメンは今回は諦める)
      ↓
  午後は博多町家ふるさと館


 大雑把な計画だが、午後4時には新幹線に乗るのだし、その
 前にお土産を買ったりもするから、まあ、こんなもんだろう。
 細かい所はなりゆき任せでいいや…と思っていたら、実際、
 計画とはだいぶ違うなりゆきの道中になった(笑)。

 まずは福岡タワーの最寄り駅である地下鉄の西新(にしじん)
 で下車。タワーの1階が博多人形館なのだ。
 しかし、いくら歩いてもタワーが見えてこない。駅前の地図
 のビジュアル的な方角に従って歩いてきたのだけれど、どう
 やら、地図を90度傾けて見なければならなかったと気づく。

 正しい方角に向かって近道で戻ろうとすると、「元寇防塁入口」
 というのがあった。
 何だろ? 元寇撃退の記念碑でも建ってるのかな?
 
博多・福岡ミニ観光(元寇防塁と金印)の続きを読む
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
撮りたて画像特集?
2006-12-06 Wed 23:59
 2006年12月6日(水)

 博多ネタのはずだったが、予定変更。
 たまった家事・雑用でバタバタしていた一日だったのだが、
 何枚か本日撮った写真があるので、それをアップしておく。

 買い物帰り、とてもグラデーションの綺麗なモミジを見かけ、
 いったん車で通り過ぎてから戻って撮影。
 写真では全体的に赤単色のように写ってしまったが、実際
 には、黄や緑の葉もすごく鮮やかで、それにオレンジと赤と
 が加わって、1本の木なのに4色という、とても珍しい紅葉
 (紅葉過程というか)だったのだ。
 何枚か撮ったのだが、私の腕とケータイカメラでは全然、その
 美しさが再現できず残念…。
 (4色グラデーションを想像しながら見てね…)


 
 



 さて、ここから下は、“美”とは無縁な写真…。
 
撮りたて画像特集?の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
福岡・筥崎宮(清明殿)での結婚式
2006-12-05 Tue 11:00
 2006年12月5日(火)

 結婚式が行われたのは、福岡市東区の筥崎宮はこざきぐう
 という、大変由緒ある立派な神社だった。

 筥崎宮の鳥居をくぐり境内に足を踏み入れた我々夫婦は、真っ
 先に目に入ってきた楼門の「敵国降伏」の文字に一瞬ギョッ…!
 が、これは、蒙古襲来時に国家安泰を念じた名残で、以来、
 厄除・勝運の神様として有名であるらしい。

筥崎宮の楼門
この門の中は、撮影禁止だった。


 晴天なら挙式屋外と聞いていた。
 それがどんな感じのものなのか、始まる前は全くイメージでき
 ずにいたのだが、朱塗りの立派な本殿の前に、屋根付きの四
 角い舞台のような建物があり(拝殿というのかな?)、挙式は
 その上で行われるのだった。 夫は一応、壇上の末席についた
 が、私などは、外側の見物席。と言っても、長い庇の下なので、
 多少の雨が降っても大丈夫そうだ。
 新郎新婦が三三九度の杯をかわすのを見ながら、「そうそう、
 花嫁衣装が重くて、杯を口元まで持ち上げるのが大変だったの
 だわ…」と、自分の結婚式の時のことなど思い出す。
 夫もやはり、自分たちの式の時のことを思い出したそうだ。
 季節的に寒いのが難ではあったが、古式ゆかしい挙式風景は、
 時間を忘れさせるような、優雅なものだった。

 親族の記念写真を屋外で撮影するというのも、初めての経験。
 コートを脱いだ薄着の若いお嬢さん方は、かなり寒そうだった。
 (ちなみに招待客の服装は、両家の母親が和装である以外は
  親族・知人、ミスもミセスも皆、洋装だった…。 今どきは、
  披露宴に晴れ着で出席する若い女性も、いないのかなぁ…)

ストール
私はしっかりストールを巻いたまま…

 
福岡・筥崎宮(清明殿)での結婚式の続きを読む
この記事のURL | 旅&お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
結婚式に行ってきます!(わくわく♪結婚式ファッション)
2006-12-01 Fri 23:33
 2006年12月1日(金)

 まだまだ先だと思っていた親戚の結婚披露宴が、もう明日に
 迫った。 夫と二人、明日から博多に一泊である。

 私は最初、飛行機で行くつもりだったが、“のぞみ”なら、東京
 から5時間ちょいで着くと聞き、飛行機嫌いの夫に付き合って、
 新幹線で一緒に行くことにした。

 で、新幹線の切符を買っておくようにと、ことづかる。
 夫は普段から出張で新幹線をよく利用しているから、希望席
 の注文が細かい。
 「なるべく往復とも、14号車か13号車で、DとEの席を」
 などと言う。
 (だったら、自分で買ってきなさいよ…と言いたい所だが、
  夫は夫で、私に社会勉強をさせているつもりかもしれぬ。)
 新幹線の座席は、3人掛けと2人掛けとがあるから、DとE
 というのは、2人掛けということで、まあ、わかる。

 私 「13か14号車っていうのは、どういう意味?」
 夫 「禁煙車両だよ」
 私 「だって今どきは、殆どが禁煙車輛でしょう? 13・14に
   こだわる意味は何?」
 夫 「だから、喫煙車両に一番近い禁煙車両なんだよ!」
 (自分の座席の空気はクリーンな方がいい。でも、時々喫煙
  デッキに行くのに便利な方がいい、という、不届きな考え
  なのだ…笑)

 が、実際には、D・Eの席も、13・14号車も取れなかった。
 土日のお出かけは、やっぱり早めに指定席を押さえないと
 ダメなんだなー…。


 さて、私は結婚式に出席すること自体、随分久しぶりなのだ。
 2次会パーティーとかでなくて、ちゃんと披露宴に列席
 するのは、いつ以来だろう?
 もしかして、妹の結婚式以来かな…。

 今回は、準叔母格での出席。 出席できない義父母の代理と
 いう意味合いもある。
 結婚式のお呼ばれで、ミセスとして真っ先に気になるのは、
 当然、服装
  
結婚式に行ってきます!(わくわく♪結婚式ファッション)の続きを読む
この記事のURL | 熟年ミセスの美容とファッション | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。