スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
ケータイの液晶破損!
2006-07-30 Sun 17:48
 2006年7月30日(日)
液晶が壊れた携帯電話画面
 ケータイは、普段はケースに入れて、肩から
 斜めがけしている私だが、昨日の深夜、夫を
 迎えに行く時、たまたまポケットに入れてお
 いたのが、運のツキ。
 車から降りる時、落としてしまった。

 拾い上げて開いて…

 ガビ~~~ン!

 液晶画面にヒビが入り、画面の大部分が見えない状態に
 なってしまった…。 こんなの初めてだ。
 
ケータイの液晶破損!の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
どこかで脱出ゲームブーム終了
2006-07-29 Sat 23:45
 2006年7月29日(土)

 昨年、本サイトの日記で2回ほど、大人でも楽しめるクリック
 ゲーム(「SAMOROST」「赤い部屋からの脱出=CRIMSON
 ROOM」など)を紹介したことがある。
 その紹介記事は、本サイト内に「ゲームはいかが?」という
 独立したページを作って収録してある。
 (おヒマな方は是非どうぞ。)
 赤・緑・青の部屋からの脱出ゲームについては、わざわざ自分
 でヒント集のページも作ったのだが、最近では、たまに思い出し
 たように、検索からアクセスされる程度で、いわば、サイト内で
 殆ど埋もれているページである。
 ところが、先々週と先週、突然、アクセス数が急増!
 そして今週はアクセスゼロ!(笑)…という異変が起こっていた
 ことが、ヒントページのアクセス解析(週集計)を見てわかった。

ヒントページへのアクセス

 …この異変の原因は、だいたい想像がつく。
 
どこかで脱出ゲームブーム終了の続きを読む
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
微妙にタイムリーでない?東京土産
2006-07-27 Thu 22:43
 2006年7月27日(木)

 仕事帰り、所用あって久しぶりに東京駅に寄った。
 地下の東京駅一番街(旧・東京駅名店街)をぶらついていたら、
 小泉首相をキャラクターにした「純ちゃん饅頭」なるものがあっ
 て、へえぇ…と足を止めた。
 その隣(奥側)に、その新バージョンが…。

 商品名は、ポスト純ちゃんまんじゅう
 面白すぎて、つい写真を撮ってしまった。


ポスト純ちゃん饅頭

微妙にタイムリーでない?東京土産の続きを読む
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:3 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
クライマーズ・ハイ -極限状態から見えるもの-
2006-07-25 Tue 13:25
 2006年7月25日(火)

 夫は年間100冊以上の本を読んでいるので、一応「読書家」
 の部類に入るだろう。 が、“本好き”とか“本の虫”というよ
 りは、“活字中毒”に近い。
 (読書を楽しんでいるようには、あまり見えない。)
 電車の中などの移動中、店での待ち時間は、基本的に、
 いつも本を読んでいる。
 家では、テレビを見ながら(時にはラジオまで聴きながら)
 本を読んでいる。
 ちょっとした外出時にも、財布を忘れることはあっても、本は
 忘れない。
 地方への出張時には、電車の遅れなどで、どんな待ち時間
 が生じるかわからないし、そういう場合に読む本がなくなっ
 てしまうのは不安だからと言って、予備の本まで何冊も持っ
 ていったりする。

 夫が、読んだ本を私に勧めることは滅多にない。
 が、たまには、話題にのぼる本もある。
 「クライマーズ・ハイ」(横山秀夫著・文藝春秋社刊)は、そん
 な1冊。話に聞いたのは、何カ月も前だ。
 横山氏自身の、若き日の新聞記者時代の体験をもとに、あの
 御巣鷹山での日航ジャンボ機墜落事故を、報道した者の視点
 から
描いた作品という。

    記録でも記憶でもないものを書くために、
    18年の歳月が必要だった。
                ──横山秀夫──


クライマーズ・ハイ クライマーズ・ハイ
横山 秀夫 (2006/06)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

 その設定に少なからず興味をそそられたのだが、ずっと読み
 そびれていて、ようやく私が読んだのは、数日前のことだ。
 
クライマーズ・ハイ -極限状態から見えるもの-の続きを読む
この記事のURL | 読んだ本・オススメ本・書評もどき | コメント:7 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
なりものの木・今年の動向
2006-07-23 Sun 22:21
 2006年7月23日(日)

 雨が続いて、しばらく庭を見ない間に、柿の実がピンポン玉
 ほど大きくなっていた。
 嬉しいのは、今まで実がならなかった柿の木にも、今年初め
 て実がなったことだ。


 
なりものの木・今年の動向の続きを読む
この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
エクセルと少し仲良しに…
2006-07-21 Fri 17:50
 2006年7月21日(金)

 仕事柄、文書作成ソフトはよく使う。
 メインでお世話になっているのは、ワープロソフト「OASYS」。
 とにかく罫線を引くのがラクなので、複雑な国語の解答用紙
 などを作るには、これが不可欠。
 テキストのみのシンプルな原稿なら、「QXエディタ」も使う。
 「Word」も時々は使うが、原稿を書くためよりも、例えば引用
 文の一覧表といった、資料を作るためが多い。

 表計算ソフトを扱う仕事も、一つだけある。
 自分が作ったテスト問題についての、分析シートの作成だ。
 と言っても、フォーマットされたエクセルのシートに、文字や
 数字を打ちこむだけだから、特別な知識は要らない。

 それぞれの設問について、どのような観点からの出題か、形
 式は何か(記述式か選択式か)、また、難易度はどうか…。
 「この問題は易しいから、予想正答率は65%ぐらいかな?
  これは難しいから45%かも…」という具合に(これは、勘で
 しかないわけだが)入力していく。
 すると、予想平均点などが、自動的に算出される。
 だいたい、55点前後の平均点になるような問題作成を要求さ
 れることが多いが、後日、実際の平均点との比較データも出る
 わけなので、あまり大きく予想が狂わないよう、プロとしては
 頑張らなくてはならない。

 …話が逸れたが、エクセルを使うのはその程度で、つまり私は
 エクセルに関しては、ド素人だと言いたかったのだ。
 が、昨日はそんな不慣れなエクセルと、一日格闘したのだった。
 

エクセルと少し仲良しに…の続きを読む
この記事のURL | PCネタ・親指シフトネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
茨城名物・乾燥納豆(干し納豆)を求めて…
2006-07-18 Tue 22:39
 2006年7月18日(火)
乾燥納豆(ほし納豆)3種
 しばらく前、長男は、来春就職する会社の
 本社(名古屋)に行ってきた。
 内定者を集めての会合があったのだ。
 懇親会の酒席で、長男は、初めて社長と
 直接話をする機会を得た。
 そこで、出身が茨城だと言うと、乾燥納豆
 のことが話題になったという。
 長男が、乾燥納豆を食べたことがないと言うと、
 「茨城人なら一度は食べてみるように」との社長の仰せが
 あったそうな。(社長は乾燥納豆が好物らしい。)

 で、帰ってきた長男は、「乾燥納豆を食べてみなければ…」
 と言う。 (社長命令?だし…笑)
 それに、次に本社に行くときは、乾燥納豆を土産に持って
 行きたいと言う。
 「だから、乾燥納豆を売ってたら買っといてね」と頼まれた。

 確かに納豆は、昔から茨城の名産品なのだが、乾燥納豆なん
 て、私も見たことがない。
 それから数日は、取手駅周辺で探してみたが、やはり乾燥納
 豆らしきものは見当たらない。
 水戸まで行けばあるだろうが、買いに行くのも大変だ。
 (取手は茨城県の最南端なのだ。県庁所在地の水戸へは北へ
  約60キロ。東京=南へ40キロの方がずっと近い。)

 私 「取手には無さそうよ。…ネットで取り寄せれば?」
 長男「そうだね、じゃ、このパソコンから注文しちゃうよ」
 
茨城名物・乾燥納豆(干し納豆)を求めて…の続きを読む
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
こんなに大きくなりました…
2006-07-16 Sun 00:22
 2006年7月16日(日)

 東京のお盆だったので、一昨日、夕方から実家に寄ってきた。
 夫も長男も帰りが遅いということだったので、たまには実家
 の両親と一緒に夕飯を食べようという考えでもあった。

 母と一緒に、実家の向かいのスーパーに行き、何か美味し
 そうなものはないかと物色…。
 と、母が、年配のある女性と挨拶し、私を呼ぶのだ。
 「S子! ヨシ○先生よ! …先生、S子です」

 ヨシ○先生…!
 何十年も忘れていた懐かしい名のその人は、私や妹たちが
 通った幼稚園の、園長先生の奥様だ。
 先生は懐かしそうに私を見て

 S子ちゃん?
 まあ、こんなに大きくなっちゃったの~?


 …この年になって、「こんなに大きくなっちゃった」と言われる
 とは思わなかった(笑)。

こんなに大きくなりました…の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
E子先生のお料理教室-おこげのあんかけスープ-
2006-07-14 Fri 12:30
 2006年7月14日(金)

 このところ仕事と雑用に追われ、日記のアップがなかなか
 できないのだが、先日11日は、5カ月ぶりのお料理教室、
 厳密に言えば、1年ぶりのパン教室だった。

 E子先生は3人の男の子の里親をなさっているが、この春は、
 双子の里子ちゃんが小学校に入学、また、里子ちゃん以外の
 普通の家のお子さんも2人、一事預かりなさっていた。
 (その子たちのお母さんの入院期間中限定という形で。)
 もちろん、相変わらず下宿生も約8人ほど(多少前後してる
 かも?)、抱えておいでである。

 そんなお忙しそうな先生に、教室開催を催促するのもはばか
 られる状態が続いていたのだが、そろそろ「E子先生の日常
 (普通の人にとっては非日常的生活)
」が戻ってきて、また、
 先生のあり余るエネルギーの大放出が始まった。
 まさに、ピッコロ大魔王復活?!
 (いや、“無敵”という意味ですよ、先生…。笑)
 年に一度の「七夕パン教室」と銘打って、昨年7月以来休止
 していたパン教室を、今月は特別に実施されたので、どの
 グループも大いに盛り上がり、積もる話がありすぎて、時間
 が足りなくなったりしている様子である。

 というわけで、今回の教室は、パンがメインで、お料理はサブ
 だったのだが、私にとっては、先生がありあわせでチャチャっと
 作るお料理が、何より勉強になる。

 今回は、おこげのあんかけスープ
 おこげの作り方がE子先生らしく、目からウロコだった。
 中華料理屋で、よく「おこげのあんかけ」があるが、先生のは
 とろみのあるスープの具の一つにおこげが入っている感じ。

おこげの作り方

 
E子先生のお料理教室-おこげのあんかけスープ-の続きを読む
この記事のURL | E子先生 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
放映延期!!
2006-07-12 Wed 18:10
 2006年7月12日(水)

 あさって14日に夫がテレビ出演することを、先日書いた。
 (7/5日記「夫、ゴールデンに進出?!」参照。)
 それを読んだ夫婦共通の友人M子(2005年3月26日の日記
 「女雀士M子」参照)から、間もなくメールが来た。

 「…愉しみになってます。周囲にも喧伝しまくりです。
  テポドン二つ目で誤って列島直撃! 特別番組放送のため
  変更!なんてことさえなければ、久しぶりになまのK木君を
  テレビで見られるね…

 と、とても喜んでくれたメールだったのだが、ミサイル直撃は
 ないものの、本当に北朝鮮関係で放映日変更になった。
 (ついさっき、連絡が来た…)

  9月1日(金)に変更!

 …だそうだ。(1カ月半も延期?!)
 今週は臨時に、「北朝鮮問題」をテーマとして扱いたいという
 のが、番組側の意向という。
 予定を全部ズラすのは大変だから、今回の分をずっと先に
 送ったということなのだろう。
 
放映延期!!の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
長州小力(ちょうしゅうこりき)の影響力
2006-07-11 Tue 00:54
 2006年7月11日(火)

 「キレてないですよ」という長州小力の持ちネタ(写真集
 タイトルにもなっている)は、小学生たちの間で、結構流行っ
 ているらしい。
 ある子どもがキレそうになって、険悪ムードが漂い始めた時、
 すかさず、ほかの子どもが「キレてるんですか?」と聞く。
 すると、キレかかっていた子が「キレてないですよ」と答え、
 その場が丸く収まってしまう…。

 暫く前に、約1カ月間の小学校での教育実習をした三男は、
 実習期間中に、そういう光景を何度も目撃したそうだ。
 「小力のあのネタのおかげで、きっと全国の小学校で、
  相当数の争いが防止されていると思う
」と、三男は言う。

 へえ、小力が、子ども社会の平和に役立っていたとは~!

 「だって、『キレてるんですか?』って聞かれちゃったら
  『キレてないですよ』と答えるしかないでしょ?
  よっぽどのことがない限り。
  …こんな方法もアリなんだな~と、思ったよ…」と、三男。

 私もちょっと感動した。
 確かに、「仲良くしましょう」なんて教師が説教するよりも、
 流行のギャグの方が、子どもにはずっと効果がある。

 流行りがなるべく長く続くといいな、なんて思ってしまう。
 このギャグが北朝鮮にも通じればいいのに、とも…(笑)。

       *********

 さて、こちらは、ミーシャさんのサイト「ネコのいるふうけい
 で、先日44444番を踏んだ記念に頂いた、記念プレート。

タマちゃん

 モデルのタマちゃんは、小さい頃は一番イタズラッ子だった
 けど、今は一番穏やかなおっとり猫ちゃんだそうだ。

長州小力(ちょうしゅうこりき)の影響力の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
夫、ゴールデンに進出?!
2006-07-05 Wed 00:15
 2006年7月5日(水)

 夫は今まで、何度か、テレビ・ラジオに出たことがある。
 いつも、教育系のお固い番組(自分たちでも、それまで一度も
 見たことがないような番組ばかり…笑)である。
 先日夫がコメント取材を受けた某番組(放映は本日7/5深夜。
 取材の様子は5/23の日記参照)も、硬派なドキュメンタリー系。
 時間帯からいっても、「いったい誰が見るのか?」と思うような
 マイナー番組だ。

 ところが今回、降って湧いたように、出演依頼が来たのは、
 「太○光の 私が総理大臣になったら」という番組。

 夫から話を聞いた時、私はほとんどパニくってしまった。

  それって、お笑い番組じゃないの?
  日テレ・金曜・夜8時?! 思い切りゴールデンじゃん!
  な、な、なんで、そんなのにアナタが出るのよ~?
  で、収録は…えっ、3日後?

  3日でネタ考えられるかしら~?!

  …って、どういう勘違いだ!(苦笑)

 
夫、ゴールデンに進出?!の続きを読む
この記事のURL | 夫ネタ+バカップル夫婦 | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ベランダ異変
2006-07-03 Mon 22:25
 2006年7月3日(月)

 庭の草取りをしなければ…というのは、冬場以外は常に私の
 頭を悩ませている問題だ。
 だったら、さっさとせっせと、草取りすればよいものを、放置し
 たまま、気に病むだけは病んでいる、情けない私…。

 今日はベランダで洗濯物を干していて、ふと、足もとを見て
 ギョッとした。 ここにも雑草が! ついにここまで…?!
 だいたい、プラスチックの床材なのに、なんでよ~???

ベランダに雑草?!


 長年の間に、隙間に少しずつ土が溜まったのだろうけれど…。
 が、さすがに、ベランダに草が生えたのは初めてだ。

 これは、雑草のたくましさを見習えという神の啓示?
 それとも、家や庭の手入れを怠るなという戒め?!

 よく見ると、ごく小さなものも含め、ベランダじゅうに10本ばかり
 の草が生えていた。 抜くのは簡単だ。1分で全部抜ける。
 しかし、探究心旺盛?な私は、この草がどのくらい成長するも
 のなのか、非常に興味があるのだ。
 そのうち、「草がボウボウに生い茂った珍しいベランダ」の写
 真を日記で紹介できるかも…なんて夢想すると、ついワクワク
 してしまう(笑)。

 …ま、冷静に考えると、「草ボウボウ」は無いな…。
 このベランダの床材は、夏はすごく熱くなる。 だから梅雨が
 明けて晴天が続けば、すぐに枯れてしまうにちがいない。
 もし、枯れないようだったら、いつまでも水分があるということ
 だから、今度は家の老朽化の心配をしなくてはならないだろう。
 …ということで、ベランダの草取りはせず、しばらくは様子を
 見てみることにする。
 
ベランダ異変の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
柏で大人ランチ♪(教会のレストラン)
2006-07-02 Sun 21:16
 2006年7月2日(日)

柏セントマーガレットウェディング お店の紹介記事が続いてしまうが、
 前々から書こうと思っていた、JR
 から徒歩8分ほどの所にある、素敵な
 南仏料理店・プリンセッサを、本日は
 ご紹介。
 暫く前に、近所のお友だちと柏に映画
 を見に行った時に寄った店だ。 
 (6/7の日記参照)

 私はこの店は初体験だったので(同行
 の友人たちは皆、体験済み)、まずは
 外観というか、その店構え?にビックリ
 してしまった。
 店というより、教会! いや、正しくはセントマーガレット教会
 と、隣接する建物とで、結婚式場になっていて、そこに披露宴
 ができるレストランが3軒入っている、その一つである。

 映画「ダ・ヴィンチ・コード」で、教会や西欧の建物の映像を
 たくさん見た直後だったので、レンガの階段や、タイル敷の
 廊下を歩いていると、何だか、まだ映画の続きの世界をさま
 よっているような、不思議な感覚を覚えた。
 プリンセッサの店内は、スペイン貴族のゲストハウスを再現
 しているそうで、とても豪華でゆったりしている。

南仏料理・プリンセッサの店内

 このゴージャスな雰囲気の中で食べたランチコースが、美味し
 くて、しかも1500円という安さなのに、また感涙!
 (2200円のコースもあった。 そちらでも充分リーズナブル!)
  
柏で大人ランチ♪(教会のレストラン)の続きを読む
この記事のURL | グルメ&食べ歩き(茨城・千葉編) | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。