FC2ブログ



詳しくは語れない…(ハリー・ポッター最新巻のこと)
2006-05-20 Sat 23:36
 2006年5月20日(土)

 ハリポタ最新巻を、一昨夜 読了。
 第5巻を読んでから、今回の第6巻「ハリー・ポッターと謎の
 プリンス
」が出るまで、ずいぶん長く待たされた気がする。
 (5巻の内容を忘れているところもあったので、6巻を読む前に、
  ざっとでも、おさらいしておけば良かった…。)

 この物語のスゴイところは、読み進めるに従って、過去の巻に
 起こったことの意味がわかってくるところ。
 実によく練られた、壮大な構想のもとに書かれている。

 予想外のことが起こるのは、毎度のことだが、今回も

 え~っ? うそぉぉぉ~!

 (しかも結構ショック系)であった。

 …が、作者の意図を よくよく考えれば、これが自然な展開だと
 いうのもわかる。

 これから読む人のことを考えると、詳しい内容は語れないが、
 ひと言感想を言うなら…、

 あ~ん、どうなるのよ~?
 続き読みたい~~っ!


 (結構、悶々系?)である。
 
 …って、第7巻が出るの、一体いつなんだか…(笑)
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 読んだ本・オススメ本・書評もどき | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |