FC2ブログ



少女とハナニラ
2006-03-28 Tue 22:15
 2006年3月28日(火)

 門の横に、今年もハナニラが咲き始めた。
 この花は球根で増えるそうだが、自分では
 植えた覚えもないのに、昨年の春から突然
 咲き始めた。
 (多分義母が以前取手に来たとき、近所の畑
  から葱やら蕗やらいろいろ分けてもらって植
  えてくれた時に、混じったものと思われる。)

 見慣れぬ可憐な花に心惹かれた私は、写真を
 撮り、去年の3月25日の日記に載せた。そして
 花の名がわからぬ旨を書いたら、Natukaさん
 掲示板で「ハナニラ(イフェイオン)」だと教えて下さったのだった。

 我が家のハナニラは真っ白に近いのだが、ハナニラは普通、薄青
 色をしたものが多いようだ。 そうと知って気をつけてみると、
 近所で見かけるハナニラの群生は、だいたい青い色をしている。

 Natukaさんと、ハナニラの花は、長いお付き合いだそう。
 掲示板で、Natukaさんは小さな思い出話も披露して下さり、それが
 とても印象深かったので、1年前のログだが、引用させて頂く。

この花を見ると小学校の低学年の時
近所のおばさんに分けて頂いた事を思い出します。
遊び疲れて家に帰る途中、ふと見た庭にたくさんの
青い花が咲いていて、見とれていると、 おばさんに
声をかけられ、株を分けてくれたのです。
すごく嬉しくて、早速庭に植えたものでした。
お嫁に来ても、ハナニラとお付き合いしています(笑)

           (2005年3月28日の掲示板ログより)
少女とハナニラの続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |