FC2ブログ



猫の思い出話
2006-02-24 Fri 23:11
 2006年2月24日(金)

 2月22日は、2並び「ニャンニャン
 ニャン」で「ネコの日」だということ
 を、私はおととい初めて知った。
 そこで、猫の日にちなみ…というわ
 けでもないが、先日から、引越しの
 ことを書きつつ、猫にまつわること
 もいろいろ思い出していたので、
 今日は、私がこれまでに飼った猫
 たちについて書いてみることにした。
 その猫たちの写真もどこかにある
 はずなのだが、すぐには見つけ出
 せないので、今日の画像は、「ネコの日」を教えてくれたミーシャさん
 のブログ「猫のいる風景」からお借りした。
 (ミーシャさんちのお嬢さんのバッグに収まっているタマちゃん)。

 私は今までの人生で、大がかりな引越しを1度だけ経験している。
 それは実家の引越し(東京の墨田区から葛飾区へ)で、私の幼児
 期の最初の記憶は、実はその引越しの日から始まる。
 と言っても、3歳だった私は、引越しの詳細をほとんど覚えていな
 くて、鮮明に覚えているのは、「飼い猫のタマを南京袋に入れて連
 れてきた」という、その一点だけなのだ(笑)。
 猫は車に乗せると嫌がって暴れるから…と説明されたことも、妙に
 覚えている。
猫の思い出話の続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 日々発見 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |