FC2ブログ



真冬の汗
2006-02-11 Sat 23:49
 2006年2月11日(土)

 数日前の夜中、暑くて目が覚めた。
 夏だって、そんなことはまずないのだが…。
 何げなく顔に触ってびっくりした。
 顔じゅうに(なぜか顔だけに)汗をびっしょりかき、その汗が
 冷たく冷えていた──。

 朝になって、夫にそのことを話した。
 「やっぱり、更年期障害かしらね」
 「かもな。でも、あんたの場合、かえって体にいいんじゃない?
  ふだんちっとも汗かかないから」

 なるほど、“体にいい更年期障害”というのも、ありかも…?
 (念のため断っておくが、「汗をかかない」というのは「働かない」
  という意味ではなく、私は体質的に汗をあまりかかないのである。)


 画像は、今日の「なんだぱんだ」の一言。
 「銭湯に 見学すれば 繰り返し」…って…(川柳かよ!)
 何だか、一日でめっちゃ進化してるし!

 …この川柳、意味わかんないけど、人生2度目の銭湯を体験したと
 いう、もいけるちゃんに捧ぐ…(笑)。
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |