FC2ブログ



ペーパーアート体験(Kiss展へ)
2006-02-03 Fri 23:30
 2006年2月3日(金)

 1/22の日記でも紹介した、40人の作家が描く造る…くちづけの絵
 『Kiss展』
ギャラリー銀座にて明日4日まで)を見てきた。
  一緒に行ったのは、ご近所仲間のN井さんとI井さん。

 同じ大きさ、同じ「Kiss」というテーマで、40人の作家がそれぞれに
 個性あふれる作品を出品していて、楽しめた。
 平面のもの、立体のもの、鏡を使ったもの、長針に紳士、文字盤
 に淑女がついていて1時間に1度キスをする仕掛けになっている
 時計など、楽しい作品が沢山あった。
 別に友人だから言うわけではないが、中でも、ちゅうさんの作品、
 それからこの展覧会をプロデュースされている野田亜人さんの作
 品は、技量もセンスも、さすがに素晴しいとうならされた。
 私のページに、それらの写真を載せられないのは残念だが、ちゅう
 さんの本業のサイト「ちゅうさんのペーパーな毎日」の「ニュースな
 日」→「オープニングパーティーの様子」のページから、ご本人の
 今回の出展作品(楽しい仕掛けあり)を見ることができる。

 さて、今回のKiss展の楽しみは、野田亜人さんによるペーパークラ
 フト体験教室が行われていたこと。 もちろん参加してきた。
 今日の昼の部の講習会参加者は、我々のほかに子供が2人だと
 画廊主から聞いていた。小学生かと思っていたら、何と2人とも
 4歳の幼稚園児(もちろんお母さんが同伴)。
 確かに子供でも一応作れるようなシンプルなものだけど、ペーパー
 クラフトというのは、なかなか奥が深いと、やってみて感じ入った。
 今回作ったのは、亜人氏オリジナルデザインの、ワンちゃんのペッ
 トボトルカバー。 1枚の紙を無駄なく使って(どこも捨てないし、
 足さない)で作るのだ(周りのフチだけは最初に切り落とすのだが、
 これはソフトな手作り感を出すためか、印刷上の都合と思われる)。
 最初はこんな状態──。


ペーパーアート体験(Kiss展へ)の続きを読む
スポンサーサイト



この記事のURL | 映画・アート・音楽・芝居 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |