スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
壁は直ったが…
2006-02-28 Tue 19:25
 2006年2月28日(火)

 昨日は出勤日。 アフター5は、夫の
 馴染みの高田馬場の居酒屋さんが
 店じまいするというので飲みに行き、
 夫婦揃って午前様だった。

 さて、例の、位置が間違っていた新事
 務所の仕切り壁(2/17の日記参照)。
 週末の間に工事し直されていて、新し
 い壁を見ることができた。
 が、仕上がりはいろいろビミョ~…。

 わずかでも壁が後退したおかげで、ス
 ペースは確かに広がったのだが、見た
 目は、かなり“不自然”に…。

 この写真で、手前の段ボール箱が置いてあるス
 ペースが、今回広がった部分である。
 (ちなみにこの段ボールは、ちょうど昨日届いた
  新パソコン♪ 今までこれが無いために不便し
  ていた、親指シフトキーボード…と言っても、
  ご存じの方は少ないだろうが、とにかく特殊な
  配列のキーボード…に対応したデスクトップPC
  とノートPCを、今回、大奮発して入れることに
  したのである。)
 35センチ分壁がズレると聞いていたが、実際には
 40センチ強はあって、本棚の奥行きは楽々クリア。
 電気の配線の関係で、左端に突き出た壁が残った
 のは、不自然だけど、まあ許せる範囲だろう。

 奇妙なのは、壁の反対の端(右端)である。
壁は直ったが…の続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々発見 | コメント:2 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
のんたんさんからの感謝状
2006-02-26 Sun 18:02
 2006年2月26日(日)

 「のんたんの囲碁教室」でキリ番を
 踏むと、のんたんさんからビッグな
 感謝状がもらえるので、私は囲碁は
 全くわからぬながら、感謝状欲しさ
 に足繁く通っている。
 のんたんさんの所では、キリ番キラー
 が何人もいらっしゃるので、私はなか
 なか踏めずにいるのだが、それでも
 昨日、念願の感謝状を頂くことができた。
 …でもこれ、正真正銘のキリ番感謝状
 ではなく、ニアピン?番号を3回連続
 して踏んだので、努力賞!(笑)というわけ。
 感謝状画像をクリックし、実物大感謝状の、「感謝状」の文字間に
 ご注目~!(…そのうち、必ずやホンモノをゲットしなくては!)

 ちなみに、これ↓が、私が3連続で踏んだ、ニアピン番号画像。
 54321、55555、56789を、それぞれ踏み損ねたのだ(笑)。

 
のんたんさんからの感謝状の続きを読む
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
フキノトウ探し
2006-02-25 Sat 23:55
 2006年2月25日(土)

 昨日は寒さがぶり返したけれど、今日はまた暖かだった。
 梅の花もだいぶ開いているのでは…と、今朝、庭先で背伸びを
 して、隣の公園を眺めようとした。
 
 ふと、足もとを見ると、フキノトウが…!!

 「フキノトウが出てたよ!」と夫に言うと、
 「おう、天ぷらだな」

 …もう、食べることばっかり!
 春の到来を喜んでよ~!


フキノトウ探しの続きを読む
この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
猫の思い出話
2006-02-24 Fri 23:11
 2006年2月24日(金)

 2月22日は、2並び「ニャンニャン
 ニャン」で「ネコの日」だということ
 を、私はおととい初めて知った。
 そこで、猫の日にちなみ…というわ
 けでもないが、先日から、引越しの
 ことを書きつつ、猫にまつわること
 もいろいろ思い出していたので、
 今日は、私がこれまでに飼った猫
 たちについて書いてみることにした。
 その猫たちの写真もどこかにある
 はずなのだが、すぐには見つけ出
 せないので、今日の画像は、「ネコの日」を教えてくれたミーシャさん
 のブログ「猫のいる風景」からお借りした。
 (ミーシャさんちのお嬢さんのバッグに収まっているタマちゃん)。

 私は今までの人生で、大がかりな引越しを1度だけ経験している。
 それは実家の引越し(東京の墨田区から葛飾区へ)で、私の幼児
 期の最初の記憶は、実はその引越しの日から始まる。
 と言っても、3歳だった私は、引越しの詳細をほとんど覚えていな
 くて、鮮明に覚えているのは、「飼い猫のタマを南京袋に入れて連
 れてきた」という、その一点だけなのだ(笑)。
 猫は車に乗せると嫌がって暴れるから…と説明されたことも、妙に
 覚えている。
猫の思い出話の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:8 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
取手の梅、やっと開花
2006-02-23 Thu 15:00
 2006年2月23日(木)


 我が家の隣の公園に、早咲きの白梅があって、例年なら1月中
 から花をつけ始めるのである。
 今年は花が遅くて、昨日も蕾の写真を撮り、「今年はまだ梅が
 咲きません」と、鹿児島の義父にメールしたところだった。
 (義父には、もう何年もの間、毎日携帯メールを送っている。)
取手の梅、やっと開花の続きを読む
この記事のURL | 季節の花と庭だより | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
北海道土産(…クリオネ入り?)
2006-02-22 Wed 22:02
 2006年2月22日(水)

 引越しの前日の14日、新事務所を明け
 渡され、例の仕切り壁位置の間違いが
 発覚した後、夫と二人で、新事務所に
 置くソファーを買いに行った。
 (旧事務所では、自宅の初代ソファーと
  いうオンボロな代物を使っていたのだ。)

 私は基本的にモノが好き、買い物が好き、ウインドーショッピングも
 大好きで、家具屋などに行ったら、いろいろ必要のないものまで
 見て回っては、大興奮する方である。
 が、夫の買い物は、いつでも簡単あっさり。
 今回も、1軒目の家具屋で、夫は、「うん、これにしよう!」と即決
 してしまった。これだから、夫と一緒の買い物はつまらない(笑)。
 そりゃ、そのソファーは、座り心地も見た目もお値段も満足できる
 ものだったから、ソファー自体に文句はないのだが、ワタシ的には
 同じ物を買うのであっても、一応ほかの家具屋も何軒か見た後で、
 「やっぱりこれが良かったわね~」と1軒目に戻って来て決めたい
 のである。(…これって、単に「時間の無駄」なのか?)

 とにかく2、3時間はかけるくらいの心づもりでいた大物買いが
 一瞬で済んでしまったので、私はそれから実家に寄ることにした。
 ちょうどバレンタインデーだったから、父にチョコレートを買って。
北海道土産(…クリオネ入り?)の続きを読む
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
貝付きホタテ(北海道)
2006-02-20 Mon 22:37
 2006年2月20日(月)

今年も北海道の貝付きホタテ
が届いた。 頂き物ではなく、
毎年自分で注文しているも
のだ。
以前は郵便局で関東ふるさ
と会
の「いきいきふるさと
便」というのを頼んでいた。
これは月々2,840円の会費(送料込み)で、カタログで選んだ産地
直送品を、毎月ゆうパックで届けてもらうサービスだ。
安くて楽しみなサービスだったのだが、今は家族も減ったし、2年
程前に辞めてしまった。

しかし、毎年1~2月に頼んでいた この「貝付きホタテ」だけは
どうしても注文したい。 それまで実家や親戚にも送っていて、
いつも好評だったからだ。
それで去年、「関東ふるさと会を辞めてしまったが、この商品だけ
頼めないか」と問い合わせてみた。 「会員限定のサービスだから
それはできない」とすげなく断られた。 が、諦めきれずに取扱店
に直接問い合わせてみたら、「宅急便で送れますよ」と、あっさり
応じてくれたのだ。
しかも、お値段は割高になるだろうと思っていたのに、クール宅急
便の送料を入れても、郵便局で頼むより安いではないか!!
(人様に贈るには安すぎて、値段を言うのもはばかられるほど!)
貝付きホタテ(北海道)の続きを読む
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
壁が…?!(引越しの追記)
2006-02-17 Fri 23:42
 2006年2月17日(金)

 まずは今回の引越しの記録写真から──。

壁が…?!(引越しの追記)の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
業者にお任せ!の引越しに感動
2006-02-16 Thu 23:50
 2006年2月16日(木)

 事務所の引越しは、実は15年程前にも1回していて、今回は
 2度目である。 前回のときは、荷物も今ほど多くはなかったし、
 やはり若くて元気だったから、エレベーター無しの5階までの
 引越しを、自分たちで済ませてしまった。
 我が家の息子たちが一人暮らしを始めるときも、自宅の車(当時
 ワゴン車)で済ませてしまった。
 だから、私は、今どきの引越し技術に関しては全く無知だったの
 だが、今回「プロのお仕事」ぶりには、本当に驚嘆させられた。

 今回頼んだのは、ヤマト運輸の引越らくらくエコノミーパック
 ある。これは、梱包と運搬だけを頼んで、引越し先での小物の
 荷解きは自分たちでやるという割安なサービス。
 たった1部屋の小さなオフィスの引越しだし、住居のように箪笥
 やピアノがあるわけでもない。
 だから、スタッフはせいぜい3、4人くらいだろうと踏んでいたら、
 若者ばかり(女性も含め)10人もやってきたのに、まずビックリした。
 そして彼ら全員、よく訓練されていて、実に良く働くこと!

業者にお任せ!の引越しに感動の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
真冬の汗
2006-02-11 Sat 23:49
 2006年2月11日(土)

 数日前の夜中、暑くて目が覚めた。
 夏だって、そんなことはまずないのだが…。
 何げなく顔に触ってびっくりした。
 顔じゅうに(なぜか顔だけに)汗をびっしょりかき、その汗が
 冷たく冷えていた──。

 朝になって、夫にそのことを話した。
 「やっぱり、更年期障害かしらね」
 「かもな。でも、あんたの場合、かえって体にいいんじゃない?
  ふだんちっとも汗かかないから」

 なるほど、“体にいい更年期障害”というのも、ありかも…?
 (念のため断っておくが、「汗をかかない」というのは「働かない」
  という意味ではなく、私は体質的に汗をあまりかかないのである。)


 画像は、今日の「なんだぱんだ」の一言。
 「銭湯に 見学すれば 繰り返し」…って…(川柳かよ!)
 何だか、一日でめっちゃ進化してるし!

 …この川柳、意味わかんないけど、人生2度目の銭湯を体験したと
 いう、もいけるちゃんに捧ぐ…(笑)。
 
 
この記事のURL | 熟年生活と健康 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ブログペット飼い始める
2006-02-10 Fri 23:38
 2006年2月10日(金)

 インターネットをしていて、気に入ったページや
 便利そうなページを「お気に入り(ブックマーク)」
 に登録していると、どんどんお気に入りの数が
 増えて見づらくなる。
 だから時々「お気に入りの整理」をする。
 最近は、よく見るブログも増えてきたので、今日は
 「ブログ」という新しいフォルダを作って、整理して
 いた。

 ふと、最近暫くのぞいていなかった鳴くことのない猫というブログ
 をのぞいてみた。 合成の面白画像を中心にアップしている、ギャグ
 好きな中3生(ちょうど公立高校の受験が終わったところらしい)の
 ブログだ。
 そこで今日初めて「ブログペット」というのを見かけた。
 ブログに書かれた内容から勝手に言葉を覚えて、だんだん複雑な
 ことが言えるように成長していくデジタルペットらしい。 
 ペットの体をクリックすると、そのたびに片言をしゃべる様子が妙
 に可愛いので、私も即、導入してしまった。 (…おいおい、そんな
 ことして遊んでるヒマはないだろ?と思いつつ…。)
ブログペット飼い始めるの続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
味噌作り講習会
2006-02-09 Thu 23:41
 2006年2月9日(木)

大豆を挽くE子先生

 今年の味噌教室も無事終了。
 私は「見学だけの参加」だが、普通は味噌を作るために参加
 するわけなので、皆さん、自分の分の大豆を前日から茹でたり
 して、大騒動だ。
 ご近所仲間のT中さんなどは、いつも極度の寝不足状態で
 参加している。
 しかし会場に着けば、誰もがハイテンションになってしまう
 熱気。 私もケータイでの撮影に例年以上に力が入り、初
 めて使用中にバッテリを切らしてしまった(笑)。
味噌作り講習会の続きを読む
この記事のURL | E子先生 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
18人家族?!
2006-02-07 Tue 23:58
 2006年2月7日(火)

 お料理教室(元パン教室)のE子先生からは、毎週メルマガが
 送られてくる。 私は最近、お返事をずっとサボってしまってい
 るのだが、先生のメルマガは、相変わらずパワフルだ。

 先週末に送られてきたメルマガによると、E子先生のお宅は今、
 またまたスゴイことになっている。
 ・実のご家族=5人。E子先生、長男さん、三女さん、四女さんの
        4人だったところ(ご主人、単身赴任中)に、少し前、
        長女さんがアメリカから一時帰国。
 ・下宿生=8人。(高校生の男子7人+女子1人)
 ・里子ちゃん=3人。(6歳の双子の男の子2人+4歳の男の子)
 で、16人家族。
 それだけでもとんでもない状況なのだが、今回さらに、5歳の女の
 子と2歳の男の子を、3カ月間預かる
ことになった。
 その子たちのお母さんが入院するので、その間だけ預かる形だ。
18人家族?!の続きを読む
この記事のURL | E子先生 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
金沢土産、生落雁(なまらくがん)
2006-02-06 Mon 22:58
 2006年2月6日(月)

 この冬、夫は数回、金沢に出張に出かけた。
 夫は取材で地方に行くことが比較的多いが、
 土産というのはあまり買わない人間だ。
 勿論、観光で行くわけではないのだし、重た
 い資料や、時にはワープロ(ノートパソコン
 ではない!)をぶら提げて行くのであるから、
 こちらも「お土産買ってきて」なんて、気軽に
 頼める雰囲気でもない。

 旅先で土産を買いまくる日本人の習性も、必ずしも誉められたも
 のではないが、結婚した当時の夫は、あきれるほど、どこへ出か
 けても手ぶらで帰って来るのだった。「土産を買う」という発想自
 体、持ち合わせていないのだ。
 夫は仙人のようなところがあって、金にも名誉にも余り執着しな
 いが、「物」に対しては、殊に関心が薄い。「無欲」と言えば聞こえ
 は良いが、これはこれで問題がある。
 自分自身が物を欲しいと思わないから、人に物を買ってあげて
 喜んでもらおうということも、思いつかないらしいのだ。
金沢土産、生落雁(なまらくがん)の続きを読む
この記事のURL | 各地の名品・珍土産の紹介 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
恵方巻(えほうまき)は常識か?
2006-02-04 Sat 22:15
 2006年2月4日(土)

 今日は立春。 昨日は節分で、あち
 こちのブログなどで恵方巻きの記事を
 見かけた。

 我が家でも恵方巻きを食べた。
 でも、実は、私は昨日生まれて初めて
 「恵方巻き」なるものを知ったのだ。

 ギャラリー銀座からの帰り、たまには都心のデパ地下のお惣菜を
 買うのもいいかもと、銀座三越に寄って地下で買い物をした。
 その時も「恵方巻きいかがですか~?」という呼び声が聞こえたの
 だが、見れば普通の太巻きだったので特に食指は動かなかった。
 取手に戻ってきて、駅前の店の食品売り場を通ったら、恵方巻き
 特設コーナーがあって、恵方巻きとは何かを説明する録音テープ
 が繰り返し流れている。「節分の日、その年の恵方を向いて食べ
 ると縁起がよい」「今年の恵方は南南東」「もともとは関西での風
 習だが、最近は関東でも人気」などの説明が耳に入ってきた。
 恵方巻きの具は何でもいいらしく、いろいろな種類が並んでいる。
 話のタネに1本だけと、エビカツとゆで卵を巻いたものを買って
 帰った。
 夕飯の時、長男に「これは恵方巻きっていうんだって…」と説明
 しようとすると、長男は「知ってるよ。恵方は何かの神様がいる
 方角なんでしょ? ホントはそっち向いて食べるのは神様に失礼
 にあたるけど、風習として根付いちゃったからしょうがないらし
 いよ」などと、思いがけない豆知識を披露されてしまった。
恵方巻(えほうまき)は常識か?の続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ペーパーアート体験(Kiss展へ)
2006-02-03 Fri 23:30
 2006年2月3日(金)

 1/22の日記でも紹介した、40人の作家が描く造る…くちづけの絵
 『Kiss展』
ギャラリー銀座にて明日4日まで)を見てきた。
  一緒に行ったのは、ご近所仲間のN井さんとI井さん。

 同じ大きさ、同じ「Kiss」というテーマで、40人の作家がそれぞれに
 個性あふれる作品を出品していて、楽しめた。
 平面のもの、立体のもの、鏡を使ったもの、長針に紳士、文字盤
 に淑女がついていて1時間に1度キスをする仕掛けになっている
 時計など、楽しい作品が沢山あった。
 別に友人だから言うわけではないが、中でも、ちゅうさんの作品、
 それからこの展覧会をプロデュースされている野田亜人さんの作
 品は、技量もセンスも、さすがに素晴しいとうならされた。
 私のページに、それらの写真を載せられないのは残念だが、ちゅう
 さんの本業のサイト「ちゅうさんのペーパーな毎日」の「ニュースな
 日」→「オープニングパーティーの様子」のページから、ご本人の
 今回の出展作品(楽しい仕掛けあり)を見ることができる。

 さて、今回のKiss展の楽しみは、野田亜人さんによるペーパークラ
 フト体験教室が行われていたこと。 もちろん参加してきた。
 今日の昼の部の講習会参加者は、我々のほかに子供が2人だと
 画廊主から聞いていた。小学生かと思っていたら、何と2人とも
 4歳の幼稚園児(もちろんお母さんが同伴)。
 確かに子供でも一応作れるようなシンプルなものだけど、ペーパー
 クラフトというのは、なかなか奥が深いと、やってみて感じ入った。
 今回作ったのは、亜人氏オリジナルデザインの、ワンちゃんのペッ
 トボトルカバー。 1枚の紙を無駄なく使って(どこも捨てないし、
 足さない)で作るのだ(周りのフチだけは最初に切り落とすのだが、
 これはソフトな手作り感を出すためか、印刷上の都合と思われる)。
 最初はこんな状態──。


ペーパーアート体験(Kiss展へ)の続きを読む
この記事のURL | 映画・アート・音楽・芝居 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
銭湯の話
2006-02-02 Thu 23:46
 2006年2月2日(木) 

 私が学生時代に住んでいた宿舎は個室
 だったが、風呂に入るには、共用棟まで
 出かけていくのだった。
 入っているのは若い女性ばかりだから、
 普通の銭湯とは違うけれど、それが私の
 「銭湯」の「原体験」である。
 現在は好きこのんで時々スーパー銭湯に
 行くし、たまにはお友達と温泉にも行く。
 そういう時、他人の裸は「見もせず、気
 にもせず」というのが暗黙のマナーだ。

 が、ごく稀には印象に残る「絵のような裸」
 を見てしまうこともある。
銭湯の話の続きを読む
この記事のURL | ステキなお友達 | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
キリ番プレート初作成
2006-02-01 Wed 17:52
 2006年2月1日(水)-その2-

 よそのサイトさんから頂いたキリ番の記念プレートは、今まで
 ご紹介している通り、既に何枚か溜まっている。
 だが、自分のサイトからプレゼントする記念プレートというのを
 まだ作ったことがなかった。
 で、今回初めて、2枚だけだが、作ってみた。
 (まだ作ってない人、ゴメンナサイ!  のんびり待っててね…)
 頂いたものも、差し上げたものも、本当はゲストルームというコー
 ナーを作って、そこに置く予定なのだが、なかなかそのコーナーが
 できる気配がないので(笑)、とりあえずここでお披露目しておく。

 1枚目は、つい最近、のんたんさんがご自身の愛車ナンバー7695
 番を踏まれたということで、その記念に…。
 リクエスト画像をお尋ねしたら、私のトールペイント作品のリースの
 画像と言ってくださったので、それで作ってみた。


キリ番プレート初作成の続きを読む
この記事のURL | 本館サイト関連情報 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケーキ&ケーキ
2006-02-01 Wed 17:32
 2006年2月1日(水)-その1-

 お中元やお歳暮に、いつもカタログギフトを下さる方がいて、
 我が家はカタログを見て、その時々で好きなものを送って
 もらうようにしているのだが、今回注文したのは、ホテル日航
 東京のオリジナルケーキ2個セット。本日到着!
 わ~い、美味しそ~♪


 今日届くように指定しておいたのは、実は、今日が私の誕生日
 だからだ。(年齢?…今年の私は、ン回目の年女である。)
 これで、自分で自分の為にケーキを焼いたり買ったりしなくて
 済んだし、プレゼントをもらったような嬉しい気分♪
 一つはモンブラン、一つはチョコレートケーキだが、思い切り
 クリスマスの飾りつけがしてあるのは、本来、お歳暮用の企画
 商品だから仕方ない(笑)。
ケーキ&ケーキの続きを読む
この記事のURL | 日々発見 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。