スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
主婦のためのGTDトリガーリストを作ってみた
2010-07-22 Thu 23:50
2010年7月22日(木)

(初めに…GTDの説明は要らないから、とにかくトリガーリストを
 見たいという方は、記事後半=「続き」以降へどうぞ。
 なお、私はGTDの超初心者ですので、不正確な記述があるか
 もしれませんが、厳しい突っ込みはご容赦下さいませ。笑)


世の中が進んでいろいろ便利になったはずなのに、何だか以前
より忙しくなって、常にやるべきこと、やりたいことが溜まってい
る…と、感じている人は、私以外にもきっといるだろう。

私の場合、子育てが終わったら、もっと楽になると思っていた。
確かに経済的には以前より良くなったし、旅行や読書も以前より
楽しめるようになってきたのだけれど、興味や行動が広がった分
(ブログなどもその1つ)、やりたいこともどんどん増えてきて、
大事な仕事が後回しになったりして、収拾がつかない状態。
自分で自分を管理しきれていない感じ。

それで、ここのところ注目しているのが、今更ながら“GTD”。
この言葉は、しばらく前からネット上などで時々見かけていて、
仕事の整理術に関するビジネス用語という認識はあった。
でも私は、家でちまちま内職みたいな仕事をしているだけの主婦。
会議やら出張やらで忙しいビジネスマンではないから、そんな仕
事術は、自分には無縁…と思っていたのだった。

私がたまに大事なことをし忘れるなどのポカをやると、夫から、
「ちゃんと手帳に書いて管理しないからだ。 オレは、自分のする
 べきことは、全部書き出している」
と言われたりするのだけれど、夫は自分の仕事と趣味のことだけ
考えてればいいんだからいいよね~…と、思う。
女の仕事は、自分以外のためのことや雑用が多いんだ。
主婦の仕事は公私混在。
家族の行動やその日の天気によっても左右されることも多いし、
いちいち手帳に書くほどでない臨機応変な雑務が多いのだ。

そんな主婦だからこそ、GTD が有用なんじゃないか?
…と、最近、認識を新たにしている。

“GTD”=“Getting Things Done ”とは何かということについては、
この本がルーツらしいので、これをお読み頂くのが基本。
(と、エラそうなことを言いつつ、私自身は図書館に予約中で、実は
 まだ読んでない。笑)

・『ストレスフリーの整理術 はじめてのGTD』(デビッド・アレン)

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
(2008/12/24)
デビッド・アレン

商品詳細を見る(アマゾンへ)


ネット上にも丁寧な解説がいろいろある。例えば、

Getting Things Done (Wikipedia)

などを読むと概要が理解できるが、GTDは、簡単に言うと
「収集→処理→整理→見直し→実行」
の手順で、すべての「やること」をリスト化し、逐次こなしていく
というシステム。
まず、仕事やプライベートでしなければならないこと、気になっ
ていることを全部書き出してしまう。
頭の中であれこれ気にかけているからごちゃごちゃするので、
もれなく書き出したらさっぱり忘れて(ストレスの元にせずに)、
あとはリストを作って、システマチックに実行していくのだ。

「主婦 GTD」で検索しても、結構いろいろ出てきた。
私的には、も子さんのブログの「ズボラ主婦のGTD」という
カテゴリーの記事(現在3記事)
が、親しみやすく読めた。

翻訳のお仕事もなさっている、も子さんの記述を引用させて頂くと、
“Getting Things Done ”の意味は…
 >直訳なら「もろもろのことをを完了させる」、格好つけて言うなら
 「諸事万端を全うする」という感じでしょうかね



さて、最初の「収集」=「気になっていることを全部書き出す」と
いうのは、2時間くらいはかけてきっちりやるのが良いらしいのだ
が、その際、漠然と書き綴っても漏れが生じるので、参考にする
とよい、質問形式のトリガーリストがいろいろ考案されている。
例えば、

GTDに役立つトリガーリスト(ITmedia Biz.ID)

これを見るととても参考になるのだが、これはビジネスマン向けの
ものなので、私には要らない項目も多いし、逆に、主婦としては、
足りない項目が多すぎる。

そこで、このリストを土台に、主婦のGTDのためのトリガーリスト
のひな型
を作ってみた。
(フルタイムではないが一応仕事も持っている主婦を想定。
 私自身を含め、身近に、そういう主婦が一番多いので。)

今日一日で考えたものなので、当然不備もあろうし、人によって必
要な項目は違うので、これをテキストエディタ(Windowsのメモ帳
など)にコピペした上で、不要な項目を削除したり、必要な項目は
書き加えたり、細分化したりして、自分に合ったトリガーリストを
作るための踏み台として役立てて頂ければ幸い。
(私自身、個人の仕事と、夫の会社の仕事があったりするので、自
 分用には、結構変更を加えている。)

…前書きが長くなったが、以下がトリガーリスト。
(最後に、ちょっと説明。)
 
主婦のためのGTDトリガーリストを作ってみたの続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
プラスチック製品の汚れ落としに、酸素系漂白剤が効く話
2009-10-17 Sat 17:54
2009年10月17日(土)

昨日も外出してきたけれども、外出話を書くのにちょっと飽
きたので(笑)、本日のネタは、家事Tips(小技)。

ずっと以前(ブログ以前)に、「造花を洗う」という記事を書い
た時にも紹介したのだけど、プラスチック製品の汚れを落と
すには、粉末タイプの酸素系漂白剤がとても効果的だ。
(本来は、色柄もの衣類の洗濯に使う、こういうやつね)

特に、カゴ類とか、造花のようにゴチャゴチャした造形のもの
…ブラシを使って隅々まで洗うのは手がかかるようなもの…
には、これが一番いい。
その効力に偶然気づいて以来、私の中では、酸素系漂白剤は、
「お掃除」用品の定番なのだが、あまり世間では話題になって
いないようなので、再度ご紹介。


どんなに簡単にキレイになるか。
例として挙げるのは、汚れた洗濯バサミ。


わっ、汚れてるっ!


…いや、普通に洗濯物を干すのに使う洗濯バサミは、こんな
汚れ方はしない。
これは、実は台所で使っていたのである。

蒸気や油煙、リビングから流れてくるお灸の煙や煙草のヤニ、
それらにホコリも混じって、こんなに汚くなったのだ。
しかも、高い場所で使っていたので、取り外すのが面倒で、10
年くらいは放置していた。
ずいぶん汚れてきたなあ…とずっと気になっていたのを、先日
やっと外して洗ったわけなのだ。

洗うと言っても、酸素系漂白剤を溶いた湯にしばらく浸けるだ
けで、ブラシでゴシゴシする必要は全くない。
ほらほら、こんな感じで、キレイになっちゃう!
 
プラスチック製品の汚れ落としに、酸素系漂白剤が効く話の続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
網戸の張り替えを自分でやってみた!
2009-06-15 Mon 19:11
2009年6月15日(月)

築28年になる我が家だが、今まで網戸を張り替えたことは一度
もなかった。
ベランダへ出る網戸が、数年前に破れたが、その時は、同じ大
きさの他の網戸と入れ換えて済ませた(笑)。
勝手口(冷蔵庫や棚が前に置いてある為、締め切り状態)の網
戸が、ちょうど同じ大きさだったから。

さて、つい最近のことだが、2階の寝室の窓の網戸が破れてい
ることに気づいた。
下の端がヒラヒラしているのだ。
いかん! これでは網戸の用をなさない。
       

蚊どころか、蝉やカブトムシも入ってきそう…?


とりあえず、前回同様、殆ど開けない他の窓の網戸と取り替え
ておけばいいよね…
と思ったら、そっちの網戸は、もっと大きく破けていた(笑)。

これは早急に何とかしなければ。

多少破けていても、昼間は虫が入る心配も余りないが、夜にな
れば、虫は灯りに寄ってくる。 それに、これから暑くなれば、私
は夜も窓を開けて寝るのだ(寝室にはクーラーがないので)。

網戸の張り替え方は、昨年の夏、鹿児島に行った時に、義父
にやり方を尋ねたら、その場で1枚(破れてもいないのに)、張
り替えて見せてくれたので、だいたいの手順はわかっている。
(義父は器用で、何でも自分でやるDIYじいちゃんだ。 つい
 さっき義父から来たメールによると、今日も、ベランダの手
 すりのペンキの塗り替えをしていたらしい。以前は取手にも
 毎年来てくれたので、その度に、いろんなものの修理とか、
 植木の剪定とかを頼んでいたのだが、最近は、寄る年波で
 来てくれなくなったので、何かと不便である。 …夫は、その
 手のことは、何もできないし!…笑)

義父の作業を見た限り、網戸の張り替えは、さほど難しそうで
はなかった。 説明書を見ながらやれば、何とか、自分ででき
そうな気がする。
失敗しちゃったら、それからプロに頼んでもいいんだしね。

で、網戸の張り替え、初挑戦!

準備するものとか、張り替えの方法とかは、こちら↓のサイト
(kunさんの「なんでもメンテ」)の記事がよくまとまっていて
写真入りでわかりやすかったので、参考にさせて頂いた。
 ・網戸の張り替え
 ・網戸の張り替え;その2

早速ホームセンターに行って、買い物。
最低限必要なものは、網戸用ネット、ゴム、ローラーの3点。

ネットは、昔ながらの両面グレーのはかなり安いが、虫が入り
にくい網目の細かいタイプ、向こう側がクリアに見える黒タイ
プ、逆に目隠し効果の高い銀色タイプとか、いろいろある。
このへんは、予算とお好みに応じて。
私は、上記のkunさんと同様に、マジックネット(片面が黒で片
面が銀。外からは中が見えにくく、中からは外がきれいに見え
る)というタイプのにした。
2m(掃きだし戸1枚、または小窓2枚分)で978円。
とりあえず窓2枚張ればいいので、これを購入。

ゴムは、現在のものが傷んでいなければそれを再利用しても
いいようだが、うちのは古いので、新しいゴムを買ってきた。
我が家のは一番細い3.5ミリのもの(網戸の溝の幅に合わせる。
古いゴムを少し切って店に持っていくとよい)。
1袋7m、128円(窓2枚張っても余る長さだった)。

ローラーは、ダブルローラーでなく、シンプルなワンタッチローラ
ー(178円)を買ってみたが、特に問題なかった。

あと、我が家のカッターがボロなので、新しいのを買ってきたが、
よく切れるものが家にあるなら、買う必要はない。
網戸専用のカッターも売っていて迷ったが、やや大きめの普通
のカッター(198円)で充分だった。
あと、あると良いのは、古いゴムを外すための、ハトメか錐。
網を押さえる大きめのダブルクリップ(1個でいい)。
掃除用のブラシなど(古い歯ブラシでも)。
作業は外でしてもいいだろうが、私は古新聞を敷いて、家の中
でした。

必要なものが揃い、早速、破けた網戸を窓枠から外そうとした。
…が、なかなか外れないので、焦る!
2階の窓だから、外れにくいようピッタリに調整してあったよう
で、ちょっとガタガタやったくらいじゃ外れない。
網戸上方にある押さえを、スライドさせないと無理だ。
で、押さえを止めてあるネジをドライバーで緩めようとしたら、
固まっちゃっていて、動かない!

大きいドライバーを持ってきて、んむむむむ…
…ぜ、全然動かん…

自分の体勢も不安定で(2階だから、外に身を乗り出すのも怖
いし)、早くも汗まみれ。
ここで、古い網戸を外せなかったら、シャレにならんよ…。


ああ、こういう時こそ、アレの出番だわ!…と思い出し、取り
出したのが、“シリコンスプレーオイル”。
先日、ミシンの記事を書いた時に、kobaさんが教えてくれたの
で、網戸道具一式を買った時に、これも買っておいたのだ。
(網戸の張り替えに使うつもりではなかったのだが…。それに
 普通にKUREの556で良かったと思うけど、コレを使ってみ
 たかった…笑)


アマゾンのページはこちら


押さえの部分とネジ頭に、コレをシュシュッと噴霧。 ちょっと
待ってから再挑戦すると、ネジが緩み、押さえがスライドする
ようになって、無事に網戸を外すことができた。

…やれやれ。

古いゴムと網を外し、枠を拭き、溝にたまった土埃を払い、細
かくちぎれた網は掃除機で吸い取って、やっと準備が整った。

網戸の張り替え作業自体は、思ったより簡単だった。
障子の張り替えなどと比べたら、はるかに楽。
やり方は、先に紹介した記事を参照してもらえばいいので、補
足的なことを中心に書いておく。
(そんなの読む必要がないという人は、途中は飛ばして、最後
 の「*****…」以下の10行ほどだけどうぞ。
 
網戸の張り替えを自分でやってみた!の続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
夏支度その1 (夏用シーツと風鈴)
2008-07-06 Sun 15:38
2008年7月6日(日)

急に暑くなったので、一昨夜から“恒例・夏の家庭内別居”。
夫は、エアコンのある1階リビングのソファーベッドで寝て、
私は、2階の寝室で、窓を開け、ベッドに一人で寝る。

夫は、“熱い男”ならぬ、“暑(苦し)い男”。
多分、“温暖化ガス”も、人一倍排出している(笑)。
冬の間は 無料天然暖房の熱源みたいで有難くもあるのだが、
夏場は とても隣に寝ていられない。

シーツも、真夏モードに変更。
夫用のソファーベッドには“い草シーツ”(と言えば聞こえは
いいが、安物のゴザ)を敷いてやり、自分が寝るベッドには
竹製のシーツ”を敷く。
竹製のシーツは結構前から使っているが、去年買ったコレは
柔軟性があって、なかなか具合いい。





こちらは 風鈴
しばらく前に、家に来た風鈴売りのお姉さんから買ったもの。
(この風鈴、写真に撮るのがすごく難しい…)


 
夏支度その1 (夏用シーツと風鈴)の続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
フスマの貼り替え
2008-04-29 Tue 23:27
2008年4月29日(火)

話は一気に 3カ月近く前にさかのぼる。

次男一家との一時同居のために、彼らの居住の場となる
和室を片付けていた。
ものすごく邪魔だったデスクトップパソコンを2階に移動
させた話
の続きだ。
その後、部屋の隅にあったラックも2階に運んでしまうと、
和室にある家具は和箪笥だけになった。
箪笥は動かせないから、あとは念入りに掃除するのみだ。

次男は取手の家に帰ってくると、「この家はハウスダスト
ひどいから、鼻炎になる」と言って、ティッシュを抱えて歩い
ている。
アレルゲン(アレルギーを引き起こす原因となるもの)の種
類は200もあって、物質以外(例えば寒さやストレス)もアレ
ルゲンになり得るそうだ
から、いつもは気にしないのだが、
今回ばかりはそうも言っていられない。
赤ん坊が我が家に来た途端、ハウスダストのせいでアレル
ギーを起こすようになった…などと言われてはかなわない。
ふだん掃除しない壁や天井のホコリも払い、隅々まで丹念に
拭いた。

しかし部屋をきれいにしてみたら、今まで気にならなかった
押し入れのフスマの汚れが気になりだした。
…よし、この際、フスマも貼り替えちゃうか!



今のフスマ紙は、十数年前に私が一度貼り替えたものだ。
その時、そんなに難しくもなく、そこそこキレイに貼れた記
憶があったから、ホームセンターに行って、フスマ紙などを
一式買ってきた。
フスマを貼り替える時は、本当は枠を外してするのがよいの
だけれど、それは面倒だから、前回同様、枠に合わせて紙を
カットしちゃえばいいや。

フスマ紙は、3~4枚は重ねて貼ってもよいらしいので、最
初は、古い紙の上にそのまま貼るつもりだった。
が、よく見ると、古いフスマ紙が浮き上がって凹凸がある。
これは、はがしてから新しい紙を貼った方が良さそう。
…で、前のフスマ紙をはがし始めたところで誤算が生じた。
1回目の貼り替えと2回目の貼り替えでは、やはり勝手が違
うのだ。
古いフスマ紙と一緒に、茶チリ紙(下張りの茶色い紙)まで
一緒にはがれ、ベニヤ板がむき出しになってしまう…。
やばい、下紙から貼り直さなければならないのか?

でも始めてしまったものは中断できない。
どんどんはがしていくと、ベニヤ板には筋状の割れ目が無数
に入り、所々 へこんでしまっている。




まず、何とか補修して平らにしないと、このままでは下紙
を貼ることもできないじゃないか…。

とりあえず思いついたのは、ガムテープ(布テープ)を貼っ
て補修することだ。
貼ってみると、案外具合がいい。
気になる所にどんどん貼っていったら、こんなになった…。



布テープ、使いすぎ(笑)。
 
フスマの貼り替えの続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
文房具の整理法など(暮らし方を伝えるということ)
2008-04-15 Tue 17:18
2008年4月15日(火)

息子たちが小学校低学年ぐらいの時、家の中の文房具の
管理が大変だった。
3人息子が思い思いに、「マジック~」とか「ホチキス~」と
か言って、いちいち借りにくる。
ハサミなど幾つもあるはずなのに、私がいざ使おうと思う
と見当たらない。
つい、同じようなものを幾つも買ってしまう…。
不便でしようがないので、小さな引出しがなるべく沢山つ
いた収納ケースを買ってきて、家族の共用の文房具の収納
場所を決めた。
「使う時は、ここから勝手に出して使う。 使い終わったら
 戻しておく」。



物の整理が苦手で、家じゅう取り散らかしている私だが、
文房具に関しては、これがよい方法であったことは、以
来15年ほど放置したままだが、今でも不便なく機能して
いることからわかる。
言い尽くされていることだけれど、収納は、使いやすい
システムとルールを確立することが大事なのだ。

家電類の取扱説明書や保証書も、我が家で収納がうまく
できている数少ない例だ。



この方法は随分前に、野口悠紀雄氏の「『超』整理法
で知ったもの。
用意するのはB4サイズの封筒と、マジックだけ。
紙切れ1枚でも1つの封筒に入れること、
横に重ねずに縦に置くこと、
中身は、封筒の隅に、縦に書いておくこと、

…がミソ。
箱などに入れてしまうより、断然便利だ。
私は仕事関係の資料もこの方法で整理している。
各種の重要書類もこの方法で整理しておきたい(私が先
に死んだ時に夫が困らないよう)とも思っているのだが、
そっちはまだ手つかずだ(まだ死ぬ気なし…笑)。
 
文房具の整理法など(暮らし方を伝えるということ)の続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
アイロンがけをサボる
2006-03-17 Fri 16:53
 2006年3月17日(金)

 衣類乾燥機は、毎日は使わないけれど、あれば
 とても便利なものだ。
 雨が続いて、室内干しで乾ききらない場合など、
 仕上げにだけ乾燥機を使えば、次のものを干す
 ことができる。
 その用途以外に、洗濯物のシワを取るのにも、
 実はかなり有効なのだ。

 私は、アイロンがけは滅多にしない。
 幸い、夫は仕事柄、バリっと糊のきいたYシャツ
 など必要としない。
 しかも夫は至って服装には無頓着で、ヨレヨレYシャツでも一向に
 構わない輩だ。 だから夫のYシャツは、ほかの洗濯物と一緒に
 普通に洗い、脱水後にハンガーに吊るすだけで済ませている。

 しかし、うるさいヤツが1名いる。長男だ。
 彼の外出着を洗う時は、ちょっと気を遣う。 以前は彼のコットン
 パンツなどを洗うときは、少しだけ脱水した時点で取り出して干し、
 なおかつアイロンをかける場合もあった。
アイロンがけをサボるの続きを読む
この記事のURL | ハウスキーピング・主婦のライフハック | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。