スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
つぶやきを表示させるツイッターのブログパーツを貼った
2010-06-21 Mon 23:23
2010年6月21日(月)

久しぶりに、ブログパーツをいじってみた。
私の場合、ツイッターは、ブログを読みに来てくれた人に対して、
「ブログを更新していないけど、元気に生きてますよ!」
という、無事の知らせ+ひと言近況報告みたいな意味合いを
持たせたいと思っている。
だから、ブログには、ツイッターの最新のつぶやきを1~2つくら
いは、常に表示させておきたい。

で、単にツイッターのページに飛ぶボタンではなくて、ブログの
ページ上でつぶやきを読めるようなブログパーツを探してみた。
おかんさんが、以前はそういうタイプのブログパーツを使ってお
いでだったけど、今は使っておられない。
若だんなさんは、使っておいでだけど、何というサービスなのか
よくわからない。
で、検索で探してみた。

一番気に入ったのは、Twitter Balloonというブログパーツ。
これは、自分の好きな画像を使って、吹き出しで最新のつぶやき
を表示するもの(ボタン操作で、最新10件まで見られる)。
早速、画像をアップロードしてカスタマイズして、貼り付ける前に、
ブログ編集のプレビュー画面で見え具合を確かめてみた。

ところが…。
肝心のつぶやき部分が、表示されないのだ。
こんな感じ。


  ↑これは画像です


…おかしいなあ。
もうサポートされていないサービスなのか?
せっかく作ったのに残念だったけれど、違うサービスを探した。
 
つぶやきを表示させるツイッターのブログパーツを貼ったの続きを読む
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
牧場に捨てられる気分を味わう?(ツイッター始めてみた)
2010-06-15 Tue 23:55
2010年6月15日(火)

ずいぶん前から、気にはなっていたツイッター。

始めるかどうか長いこと迷っていた理由は、
・そもそも面白いのか?
という、素朴な疑問。そして、
・ハマり過ぎたら困るなあ。今だって、ブログ巡りの為に
 ケータイいじり過ぎの私だから…。
という不安。

あと、
・私をフォローしてくれる人なんて、殆どいそうもないし、
・私がフォローしたい知人も数が少ないから、時々私から
 一方的に読みに行けば、それでいいじゃん?
…と思っていたのだ。

でも、今日から始めた。
理由は
・私がよくブログを読んでいる人(特に私が親しみを感じ
 ている女性ブロガーさん)でツイッターしてる人
が増えてきた
(と言っても、4人くらいだけど。)
・ブログがいつも長文になり、最近とみに更新が減ってい
 る私には、投稿文字数140字以内というツイッターが、ブロ
 グを補うものとして、ちょうどいいかも…と思えてきた
(ブログに書くほどではない、ちょっとした話題を扱える)
という2点。

ツイッターがだいたいどんなものかは、読む立場としては
知っていたけど、自分がつぶやくとなると、どんな感じな
のかがよくわからない。
そこで、↓などの、ツイッター初心者向けの記事を読んで、
予習もした。

最近話題だからという理由でツイッター始めた人の為のツイッター講座
(ホームページを作る人のネタ帳)


この記事の中でYamadaさんは、ツイッターについて、こんな
ことを言っている。

>始まり方は、牧場に捨てられる感じ
>何も無いところに、あまりサポートもないところに
 ポツーンと捨てられます。

…本当にね、あまりサポートがない(笑)。
って言うか、結構わかりづらい。

登録したはいいけど、
「自分のタイムラインはどこから見るんじゃ?」
「あれ、自分がつぶやきを投稿するページに、また行きたい
 のに、行けなくなった…」
(後で知ったけど、今日はツイッターのサイトがつながり
 にくかったみたい)
「RT(引用付き返信)をしたいんだけど、どうすれば…?」
「公式RT? 何それ?」
…と、そのたびに試行錯誤。

何度かこっそり、牧場の真ん中で(笑)一人つぶやきを試
してから、フォローすると決めていた女性ブロガーさん達
Carinaさん
おかんさん
PUYOKOさん
金子由紀子さん
と、
若だんなさん(リアル後輩。ツイッター歴は結構長い)
の計5人をフォロー。
(今、寝床でケータイからの投稿で、入力が面倒だから、
リンクを張るのは後日で失礼!)

当分は、余りフォローも増やさず、地味に様子を見る予定。
(今のところ、ブログはPCから、ツイッターはケータイからと
 使い分ける予定だけど、どうなるかしら?)

ちなみに、なぜ「今日」始めたか?にも、理由がある。

明日から2泊3日の旅行なのだ。
なので、明日は、茨城でない某所から、つぶやけるはず。


よろしかったら、私のツイッターのページ↓から、旅先での
つぶやき(ツイート)をどうぞ。

ミセス・かんちがいのツイート
 
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケータイ使いすぎだろ、自分!…と反省
2010-01-13 Wed 19:39
2010年1月13日(水)

ここのところ取り組んでいた仕事は、シリーズもので、だいたい毎月
1回の〆切がある。
中学生向きの国語教材で、1回分が4単元から成り、通常なら1回分
を1週間以内で仕上げる仕事である。
私は、国語教材の仕事をもう20年ほどもやっているから、長文読解や
詩歌・古典の鑑賞、漢字・文法はもちろん、作文から聞き取り問題まで
「何でも来い、ど~ん!(胸をたたく音)」である。
どんな仕事が来ても対応できないことはまずないのだが、実は今回は
ちょっと困った。
一度も問題を作ったことのない単元が混じっていたからだ。

詳しく説明できないのが残念だが、確かに教科書にも、そのテーマは
取り上げられている。 ただし、3学年中で1回だけ、2~3ページ程
度の記述があるだけで、例題も何も載っていない。
そもそも、そのテーマは、意識を高めるためのもので、何か演習をさ
せるというたぐいの単元ではなく(やるとすれば自由研究か?)、他
社の教材をいろいろ調べても、「練習問題」は一切ないのである。

しかし、私に与えられた仕事では、その単元について、基本問題と応
用問題、解説などを4ページにわたって書かなければならなかった。
参考にするものが殆どない状態で、いったいどんな問題を出せばいい
のか、最初は見当もつかなかった。
「問題を作るのは無理がある、そういう意図の単元ではない」と版元
さんに説明して、構成を変えてもらうのも、早い時期ならば、アリだっ
たろう。
しかし、作成にとりかかった時点で既に当初の〆切を過ぎていたよう
な状態(汗)で、版元さんに検討してもらう時間の余裕などない。
私も一応プロとしての意地があるから、「よし、前例のない教材を作っ
てやろうじゃないの!」と思い、いろいろ資料を探してアマゾンで取り
寄せたりもして、頑張ってみた。

結果としては、「私ってプロね~♪」と自分でほれぼれするような良い
ものができた(と自分では思っている…笑)が、何せ時間がかかりすぎ。
夫は常々、「時間をかければ、誰だって良い原稿が書ける。早く仕上げ
られるからプロなんだ」と言っていて、そういう意味では、全く自慢に
ならない。
原稿料の安さを考えたら、引き合わないほど、手間もかけてしまった。
でも、困難を乗り越えてこういう仕事を仕上げると、何だかすごく満足
感はあるのだ。

で、本当は次の仕事に取りかからなければならないのだが、今日は開
放的な良い気分で、家の中を片付けていた。
(ここのところ、最低限の炊事・洗濯しかしていなかったので、豚小屋
 状態だった…)
年末年始に溜まった紙箱やダンボールを潰して束ね、孫娘のために出
した絵本やオモチャなどもやっと片付け、天気が良かったので、大量
の洗濯や布団干し。
毛布に付いている髪の毛やら、黒い衣服に付いている繊維クズを粘着
テープでチマチマと取るなどの細かいこともして、過ごしたのだった。

…さて、やっと今日の本題。
ケータイの使用料の話である。
(ここまでの話は本題と全く関係なし。)
 
ケータイ使いすぎだろ、自分!…と反省の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ブログのテンプレートの不具合を直した話
2009-04-12 Sun 23:40
2009年4月12日(日)

もう3日くらい前の話だけれど、自分のブログを開いてみて、
ありゃりゃりゃ…と思った。


左上の切手と消印の部分(フラッシュ画像で時計になっている
とこ)も、右上の郵便番号欄も消えちゃってるし、記事本文の
背景にあるはずの白い紙も消えちゃってるし…?

これは画像やflashが非表示ということだから、このテンプレー
トを制作管理なさっている“ALT-DESIGN@clip”さんのところで、
何かあったんだなあ…と思い、そちらへ飛んでみた。

FC2ブログのテンプレートデザインの数は、現在何と4,000種
類ほどもある。
(私がブログを始めた頃は、1,000か2,000ぐらいだった…)
FC2のブログサービスでは、“公式テンプレート”のほかに、
一般の人やデザイナーさんが作ったものが“共有テンプレート”
として日々追加され、自由に使えるテンプレートとして提供され
ているのだ。
私が今使っているのは、ALT-DESIGNさんのものだから、こう
いう不具合については、FC2のサイトを見るよりも、デザイナー
さんのサイトを見るのが早いだろう。

果たして、
 トップFLASH部が表示されないブラックアウト状態 
が起こっていることが記事になっており、
 原因は、アクティブ化対策で行なっている外部ファイル内に
 おけるパスが 旧画像パスのまま残っていた為

とのこと。
そして、これから、該当するテンプレートの画像パスを全て書き
換える処理をするので、復旧まで数時間待ってほしいというよう
なことが、その時点では書かれていた。
(「パス」とは、ファイルの所在を示す文字列。)

ああ、ならば数時間で直るんだな…と安心したのだが、数時
間後に見てみると、記事背景の白い紙は表示されていたが、
やはり、切手と消印の時計FLASHの部分は消えたままだ。

もう少し、時間がかかるのかなあ…?

翌日になって再び確かめたが、やはりFLASH部分は、表示
されないままである。

変だなあ…。

再び、ALT-DESIGNさんのサイトへ行ってみると、修復作業
自体は完了している模様。 ただし、

【重要】表示不具合があるテンプレートは  
お手数ですが再ダウンロードをお願いいたします


となっていた。

ええ~…。

再ダウンロードは簡単だし、ブログの着替えは実に簡単なものだ
から、普通なら大した手間でもないのだが、私はちょっと困った。

というのは、私は、テンプレートに結構自分で手を加えて使って
いるのである。
“postal”という名の、この同じテンプレートをダウンロードして
そちらに乗り換えたら、デフォルト(初期設定)のままのデザイン
に戻ってしまい、私がカスタマイズした部分が消えてしまうでは
ないか…。
 
ブログのテンプレートの不具合を直した話の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:2 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
1回だけ検索された言葉を調べてみようとした…
2009-03-12 Thu 21:13
2009年3月12日(木)

告知済みの “しょーもない記事”である(笑)。

本記事のタイトルは、当初の予定では、
1回だけ検索された言葉を調べてみた
に、なるはずだった。
しかし、それが途方もない作業だったので、かなり粘ったあげ
く、挫折したのである。
(長い前置きは飛ばして、その検索語を早く知りたいという方
 は、記事後半へ直行してください。)

私のブログは、テーマを絞らずに何でも書いている雑記だから、
衣食住、冠婚葬祭、いろんな言葉で検索される。
人生の伴侶を選ぶ」などという哲学的テーマ?から、「トイレの
詰まり解消
」、「ベルトのバックルのはずし方」のような下世話な
ことまで、実にさまざまに利用?されている。
いろんな写真を載せているので、画像検索でのアクセスも、
結構ある。

時に、とんでもなく的外れな言葉で検索されることもあること
は、ずいぶん前に
「的外れな検索・上手な検索」(2006/8/30)
などで書いたことがあるが、変な検索ワードについて書くと、
またその言葉で検索されるという悪循環が生じるので、あまり
書かないようにしてきた。

私のブログは、アクセス解析の専用ツールはつけていない。
簡単なアクセス解析機能付きのカウンターをつけているだけ。
このカウンターは、私がブログを始めた2006年1月14日に設
 置したのだが、何とその4日後には新規登録が中止になり

 既に登録した人は使い続けられるものの、当然、それ以降
 何の改良もされていない。)
カウンターを取り替えるのも面倒くさかったので、そのまま
使い続けているが、詳しいアクセス解析はできない。
わかるのは、最新20件のアクセス元と、その日の上位20位ま
でのアクセス元だけで、それ以下のデータは、累計の過去デ
ータ(2年間分)の方に放り込まれてしまう。
アクセス解析のページは、日に1回~数回見る程度だから、
よく検索される語などは把握できているけれど、たまに検索さ
れる珍しい言葉などは、実は殆ど見逃しているわけだ。

ありくいさんのアクセス解析などは、月ごとに、検索語の数
や種類がわかるらしくて(それが普通かも?)、彼女は時々、
「検索ワードに勝手に答えまSHOW」
という記事を書いている。
面白い検索語に対して、検索者が知りたかったであろう疑問
に、勝手に答えるという楽しい企画で、今までに4回書かれ
ているが、最近は無いのがちょっと寂しい。
第1回第2回第3回第4回…って、全部調べ上げて
 いる私の“オタク度”もいかがなものか?…笑)
 《追記》
  ありくいさんが第5回の記事を書いて下さった。
  私的に大いにウケまくり(笑)。


私のブログも、検索語を全部チェックしてみたら、相当面白い
言葉も出てくるのではないだろうか?
1回だけ検索された語なんて、特に面白いに違いない。
(調べようと思えば、「全リファラー」という過去データを遡ること
 で、一応調べられるのである。 ブログを始めたばかりの頃に
 は、よく全部を調べたものだった。)

よし、いっちょ、久々に調べてみるか!

そんな気まぐれを起こしてしまったのは、しばらく前、最新の
アクセス元を見ていた時に、
ミセスかんちがい 三男 彼女
という言葉の組み合わせで検索されているのを発見したから。



…誰だよ!

 そんな、ピンポイントな情報を

 求めてるのは?(笑)


(ちなみに、三男に現在カノジョがいるかどうかは不明。少なく
 とも、いるという自己申告は今のところ無い。)

探せば、ほかにも笑えるネタがありそうだと思ったのだ。
しかし、私のブログは、そもそも検索によるアクセスが、全アク
セスの7~8割(日によっては9割近く!)にも及ぶので、過去
2年分のアクセス元データを調べるのは、とんでもないことだっ
たのだ。

一日の終わりには、たいていその日のアクセス状況を見る。
数日前(3/10)のデータは、こんな状況である。
(アクセス元上位20位までのうち、5位までを抜粋。)



この日のユニークアクセスは、240。
ページビュー(PV)は、782。
ユニークアクセスは訪問者の数。 PVは当ブログ内で
 開かれたページの総数、と考えてもらうとわかりやすい。
 1人の訪問者が、幾つもの記事を読んでくれれば、ページビ
 ューは増える。私のブログは、アクセス数に対するPVの比
 率はかなり高い方だ。最近は、ユニークアクセスが200前後、
 PVは700前後のことが多い。ブログを始めたばかりの頃は、
 ユニークアクセスが20前後、PVが80前後だったから、3年
 2カ月が経過して、10倍近くになったのだ。)

上のデータで、1位になっている、の“bookmark”とは、言わ
ずもがなだが、Windowsの“お気に入り”などからのアクセスで
ある。 しばしば私のブログをのぞいて下さる、いわば“上得意
様”によるアクセス。
(RSSリーダーや、はてなアンテナなどから来て下さる常連
 さんもいるが、その数は、わずか4、5人ほど。
 あとは、ご自身のブログから直接来て下さっている常連さん
 も数人はおいでである。)
何日も更新できていない時にも、こうして固定客がのぞいてく
ださっているのを知ると、ああ、早く新記事を書かなくちゃ…と、
思うのである。

はありくいさんのブログ。 前夜に、たまたまありくいさんが、
私の記事へのリンクを張った記事を書いて下さっていたのだ。
よそのブログで、私の記事へのリンクを張った記事があると、
こんな風にアクセスがあるので、すぐわかる。
(お礼を言いそびれたりするけど、嬉しいのだ。ありがとう。)

は私の本館サイトのホームページを経由してのアクセス。
つまり昔からの知人がほとんどで、やはり常連さん。
通常はこれが2位である。

は、“ミセスかんちがいの部屋”でYahoo!検索してくれた人
で、これも、ほぼ常連さんと考えられる。(職場のパソコンなど
から見てくれる人は、お気に入り等に登録するわけにいかな
いので、その都度、“ミセスかんちがい”などの語で検索して
くれるらしい。)

これより下は、ほとんどが検索によるアクセスである。
は、“日○橋○越 堂○ロール”での検索。
(検索者にとって紛らわしくないように、ここでは伏せ字に。)

こうしてみると、常連さんからのアクセスは、合計25%くらい。
そして、5位のアクセス元でも、240アクセスのうちの、わずか
3アクセスで、全体の“1.25%”という微小な数字になってしま
っている。
過去2年間の蓄積データで見ると、さらに極端で、3位のアク
セス元でも、既に1%台になっている。
つまり、コンマ以下のロングテールが、恐ろしく長い

だから、ちょっと考えれば、1回しか検索されていない言葉が
膨大な数に及ぶとわかるはずだ。
(最初の1年余のデータは削除されて、最近2年間87000件分く
 らいのアクセス元データが保存されているのだが、多分8万
 件分くらいは、1度だけの検索によるものであろう。)
しかし、深い考えもなく、面白検索ワードを求めて、20件ずつ
しか表示されなデータページを次々進んでいくという、探索を
うっかり開始してしまった私…。

進んでも進んでも、割とまともな検索語ばかりで、なかなか面
白い言葉は出てこない。
最近は、検索システムの精度が上がって、的外れな語で検索
されることが減ってきたのだろうか?
その上、同じような検索語でも、他の語との組み合わせや順
序が微妙に違ったり、利用する検索サイトが異なったりすると、
別々の扱いになるので、進んでも進んでも、似たような言葉ば
かり出てくる。
それにしても、殆どムダなデータだ。
2年分も保存してくれなくていいから、最近1~数カ月分のデ
ータを一覧できるようにしてくれればいいのに。
(まあ、だからこそ、新規登録中止になったのだろうが。)

数えていたわけではないが、多分何十ページか進んだ時点で
ようやく、今までに「2回」だけ検索された語のページになり、
少しは面白い語が、散見されるようになった。
この頃には、とても最後まで見ることなどできないと悟り始め
ていたが、それでも、「もう少し続きを見れば、何か面白い言葉
が出てくるかも」…そんな淡い期待を捨てきれず、途中で休憩
も取りながら、結局4~5時間、何百ページも見続けた。
(↑殆どバカ…)

時間がかかったのは、文字コードの関係で、検索語部分が文
字化けしているので、ブラウザの表示をいちいちUnicode等に
変えないと判読できなかったこともあるし(文字化けの解消法
については、こちらの過去記事参照)、まあまあ面白い検索語
を見つけるたび、画像を保存したりもしていたからである。

…もう、私ったら、何バカなことして、延々と時間を潰してるの
よ~?

と思いながら、「せっかくここまでやったのなら、もう少し成果
を得たい」という気持ちもあって、寝る時間になるまで続けた。
それでも、もちろん、全体の10分の1程度しか見られなかっ
たのではないかと思う。 (一応、「1回」だけのアクセス元の
ページには突入してはいたのだが。)

それだけ時間をかけた割には、「これは傑作!」と思えるよう
な検索語には、残念ながら出会えなかった。
ネタというのは、たまたま目の前に転がっているのを
パッと拾うものであって、自分から探し歩くのは、大変
効率の悪いものなのだな
、と痛感することであった。

それでも、ちょっとは面白いものもあったので、以下にご紹介。
いずれも、2回ないしは1回のみ検索された言葉である。
 
1回だけ検索された言葉を調べてみようとした…の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケータイの不調が解決!(電池パックの無料交換)
2008-11-29 Sat 12:12
2008年11月29日(土)

私が今使っている携帯は、通算4台(代)目、ソフトバンクの
810SH”で、機種変更してから1年4ヶ月ほどしか経って
おらず、そんなに古いわけではない。
しかし暫く前から、どうも電池の減りが異常に早くなった。
外出の時など、一杯に充電してから持ち歩くのに、特に多用
しなくても、外出中に電池残量が足りなくなったりする。
バッテリー(電池パック)がイカれてきたのだろうな、新しいの
に替えた方がいいんだろうなぁ…と思いつつ、そのままでも
使えないわけではないので、ついつい放置していた。

先日、葉加瀬さんのコンサートに行った帰り、お友達3人で
一緒に帰る予定だったのに、ひょんなことからはぐれて、N井
さんだけが、別の電車に乗ってしまうということがあった。
いつもなら、すぐにメールし合って合流するのだが、この時は
何と、私のケータイも、私と一緒にいたT中さんのケータイも
タイミング悪く電池切れになってしまった。しかもN井さんは、
途中の駅でいったん降りるようなことを言っていたので、彼女
の行動が読めない状況…。
「二人いるのに、そろってケータイの電池が切れて連絡が取れ
 ないなんて、何だか間抜けだね…」
それでも私たちは、N井さんが待っていてくれそうな場所を推
理して、何とか無事に合流できたのだが、N井さんは、まさか
そんな事態とは思わずに、「届かぬメール」で自分の居場所を
知らせて、安心して待っていたのだった(笑)。

「そういう時のために、これ持っていると便利よ。コンビニで
 も売ってるから」
と、その時N井さんがバッグから取り出して見せてくれたのは、
単3乾電池2本で使う、携帯式のケータイ充電器だった。
なるほど、コレは持っていた方がいいなあ。
(ケータイの調子が悪くなくても、出先で写メ撮りまくったりし
 て電池が切れちゃうことは普通にあるものね。)
私も早速、電気屋に行った時に、こんな充電器を買ってきた。
( ドコモのFOMAと、ソフトバンクの3Gは、共通の充電器で
 いいんだね~。知らなかった。)



コレを持ち歩くようにしたおかげで、いざという時の心配はな
くなったが、その後もケータイの調子は悪くなる一方。
最近は、電池残量がたっぷりあるのに、ネットに接続している
と突然電源が切れたりするようにもなった。
そして数日前、ちょっとした拍子に、ケータイの電池収納部分
のフタが外れ、そのままフタが閉まらなくなってしまった。
なぜ閉まらないのかとよく見たら、何と、電池が膨らんでいる。
…コレはヤバイかも?

それでも応急処置で輪ゴムで留めれば(笑)、何とか使えない
こともないのだが、電池が簡単に外れる状態はさすがに不便で
しょうがないので、昨日ソフトバンクショップに行ってきた。

店員さんいわく、
「ああ、電池パックが膨張してますね。
 …こんなに膨らむ前に来て頂かないと…」

携帯電話の電池パックの膨張というのは、よくあることらしく、
すぐに新しい電池パックに取り替えてくれた。
ケータイ本体の保証期間は過ぎていたが、無料だった。
「電池パックが膨張している場合」は、無料なのだそうだ。
(ただし、指定対象の機種以外はダメとのこと。)


店員 「いつも、どうやって充電なさってますか?」
私  「夜、寝ている間です」
店員 「あまり長時間充電器を差しっぱなしにするのはよくない
   んですよ。ずっと見てるわけにもいきませんけど、充電中
   の赤いランプが消えましたら、なるべく充電器からは外し
   て下さい」
私  「…ああ、そうなんですか。わかりました」
店員 「それから、お客様の場合はそういう使い方はなさってな
   いのでしょうけど、充電しながら本体を使いますと…通話
   でもメールでもネットでも…こういう膨張の原因になります
   から、そういう使い方も避けて下さい」
私  「…はい」

うなずきながら、内心
「ヤバっ、それ、しまくってたわ~」(汗)
 
ケータイの不調が解決!(電池パックの無料交換)の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケータイでケータイ小説を読んでみた(『あたし彼女』)
2008-09-27 Sat 23:26
2008年9月27日(土)

昨日は、“ケータイ小説”に関するブログ記事を幾つも読んだ。
読んだ順にご紹介すると、

最近時々読んでる
藤代裕之さんの「ガ島通信」で
瀬戸内寂聴さんの携帯小説「あしたの虹」
 86歳の瀬戸内さんがケータイ小説を書くというチャレンジに
 ついて、藤代さんは
 「社会的に高い評価を受けている人が、評価が定まっていない
  分野に挑戦するというのは、「もし失敗したら」「評価を失ったら」
  というリスクもあり、なかなか出来ることではなく、すごいとしか
  言いようがありません

 と述べておられる。
 私なんぞは、話題になった『恋空』が書籍化された時、「どんな
 もんかな~」と書店で手に取ってみたのだけど、数ページ読ん
 で、「ついていけん…」と棚に戻してしまったクチなので、自分
 の頭の柔軟性のなさに少し反省。 そして、瀬戸内さんが書い
 たケータイ小説なら(別にファンではないのだが)、今度読んで
 みよう…と思ったのだった。

それから、結構前から、秘かに?読み続けている
ululunさんの「煩悩是道場」の
そういや、第二回携帯小説ってあまり話題にならなかったような
 ここでも瀬戸内さんの作品が話題かと思ったら、こちらは、第3回
 日本ケータイ小説大賞受賞作品のことが話題だった。
 ululunさんは、この受賞作を「内容そのものにはそれ程の新味を
 感じなかった
」としながらも、「表現の方法論としては面白い」と
 評価なさっている。
 なるほど、ケータイ小説にも面白さはありそうだし、表現形態の新
 しさは注目していいことだよね…と、うなずく。
 (この時点では、受賞作品そのものにはさほど興味はわかず、
  作品タイトルも確認しなかったし、リンク先の「読まずに舐めるな
  も読まなかった。)

更に、これもよく読んでいる
dankogai(小飼弾)さんの「404 Blog Not Found」
404あたしも彼女も見つかりません
 これで、第3回~の受賞作品名が『あたし彼女』という題名で
 あることと、ブログの文章を、「あたし彼女」風に変換してくれる
 ジェネレーター「あたしブログ」の存在を知る。このジェネレータ
 は、具体的には、文章の句読点を全て抜いて、短く文を折り返
 して、行間あけて、時々「…みたいな」と入れてくれるもの。
 公開作品リストとして、変換後の例が読めるのだけど、その中に
 やはり愛読しているZAPAさんのブログがあったので、のぞいて
 みたりもして、『あたし彼女』の文体が何となくわかってくる。
 そうしているうち、オリジナルをちょっと読んでみようかという気に
 なってきた。


…ここまでのブログ巡りをケータイからしていたので、そのまま
ケータイから受賞作にアクセスしてみる。
せっかく「ケータイ小説」なんだから、「ケータイ」で味わってみ
ようじゃないの。
(通信料金は定額制にしてるから、問題なし。)

 第3回日本ケータイ小説大賞「あたし彼女

何? 全編で400ページ強?
と、表紙ページを見てちょっと驚いたが、読み始めると、1ページ
あたりの行数、文字数はすごく少ない。
第1章の世界は、私にとってはほぼ異次元の世界(笑)だったが、
まあ、感覚としてはわからないでもないし、この後、主人公はきっと
恋をして変わっていくんだろうな…ということは予測できるので、
読み進めてみる。

設定は結構“ベタ”なんだけどね…。

不覚にも(笑)、涙をいっぱい溜めながら、読んでしまう。
  
ケータイでケータイ小説を読んでみた(『あたし彼女』)の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:2 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
動画をブログに貼り付ける方法と実験
2007-08-20 Mon 14:47
2007年8月20日(月)

本日〆切の仕事が幾つも重なっていて、気がつけば5日間も
ブログ更新が滞ってしまった。
(実はまだ一つ仕事が残っていて、本当はブログを書くより
 そっちをやるべきなのだけれど…)

さて、先日、ケータイで撮った動画をブログに貼る方法がよく
わからないと書いたら、友人のkoba2106さんが、こんなコメント
を下さって、WEBページ上で動画を再生させる時のHTMLタグを
教えて下さった。 (感謝!)

「ブラウザにプラグインされているプレーヤーを表示・起動させ
るためのタグは何だろう???」…などと、私は無知で独りよが
りな悩み方をしていたのだが、教えて頂いたところによれば、
EMBED”という埋め込みのタグを使えばよいのだった。
このタグで貼り付けると、ブラウザが自動的に、動画のファイル
形式に合わせて、プレーヤーを起動してくれる。
(あるいは、それをインストールするように促してくれる?)
…そんな基本的な仕組みを、私は今さらながら理解できたの
だった。
で、本日の記事は、私同様に「動画の扱いは全く初心者」という
方のために、書いてみるのである。
(って、前置き、長っ!…笑)
以下、興味のある方だけ読んで下さい(かなり長いです…)。

そもそも、WEBページの記事の中に動画を貼る簡単な方法は、
大きく分けて、次の2つだと思われる。
1つは、先日の日記でしてみたように

動画投稿サイトを利用する方法

私はたまたまYouTubeを使ったけれど、動画を投稿して共有
するサービスは、ほかにもいろいろある。
時々動画をアップされているお友達のブログで確かめてみたら、
ミーシャさんは「フリップクリップ」というサービスを利用されて
おり(参照したミーシャさんのブログ記事はこちら)、
きゃしーさん(ちなみにMacユーザー)は「ムービーキャスター
というサービスを利用されていた(参照したきゃしーさんの
ブログ記事はこちら)。
どちらも快適に見られるし、YouTubeほどマニアックな匂いがし
ない(笑)ので、女性には使いやすいかも…。
細かな違いはわからないが、動画投稿サイト内に自分の動画を
アップロード保存して、指定されたHTMLをコピペしてそこにリン
クをはるという仕組みは、どれも同じだろうと思う。

この方法の最大の利点は、ファイルタイプを気にしなくていい
ということだ。こうしたサービスでは、いろんなタイプの動画に
対応していて、すべてフラッシュのファイル(flv?)に自動変換
して表示してくれるらしい。
だから、たとえ自分のパソコンで見られないケータイの動画でも、
投稿すれば見られるようになるし、自分のサイトを持っていない
人でも、そのURLを知らせれば、友人などにも見てもらえるわ
けだ。
今どきのパソコンでフラッシュが見られないことはまずないだろ
うから、誰が見ても同じように見える(多分)ことも利点。
しかも自分のサイトに保存しないのだから、保管場所の容量を
気にする必要もない

投稿サイトを通じて誰に見られるかわからないのがイヤという
ことはあるかもしれないが、多くの人に見てもらいたい動画が
撮れた時などは、むしろ積極的に利用していいだろう。

さて、もう一つの方法は…
 
動画をブログに貼り付ける方法と実験の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
食べ物や料理の写真をキレイに撮るには?
2007-07-06 Fri 16:49
2007年7月6日(金)

アジサイのデスクトップ画像

これは、私のPCの最近のデスクトップ画像。
いつも通り、お友だちの koba2106さんのホームページ から
ダウンロードさせて頂いた壁紙だ。
kobaさんのサイトでは今、壁紙画像だけでなく、ポストカード
の美しい写真もダウンロードできるので是非!


…と、一応宣伝を済ませた上で…(笑)、今日書く記事は、koba
さんのように写真の上手な方には、無縁のものである。

ブログに載せる写真は、私はすべてケータイ付属のカメラ(デ
ジカメモード)で撮っている。 数年前に買ったケータイだから、
カメラの有効画素数は、100万画素(1メガピクセル)。
今は5メガのものなども出回っているけど、それではデータサ
イズが大きくなりすぎるし、私のように、ブログに小さな写真
を掲載する程度の使い方なら、今のもので特に不自由はない。
(でも、ちょっと離れた所にいる虫や鳥の撮影がうまくいかない
 ので、次に買う時は、光学ズーム付きで、2~3メガピクセル
 くらいのが欲しいとは思っている。)
夫には「デジカメを買えば?」と言われるけれど、常に持ち歩い
ている携帯の方が、私の身の丈に合っていて、何かと便利だ。

さて、デジカメの場合は、ホワイトバランスを調整すれば良い
らしいのだけれど、私のケータイのカメラにそんな機能は無く、
屋外でも屋内でも、全体に青っぽく写ってしまうことがよくある。
特に蛍光灯の光の下での、食べ物の撮り方は難しい。
青みがかった食べ物や料理の写真はあまり美味しそうに見え
ないから、私は大抵、簡単な加工を施してからアップしている。

例えば先日、丸っこい形のナスを買って写真を撮った。
これは縮小だけかけた写真。
(私は、撮影サイズは、1024×768に設定してあり、これは38
 %に縮小したもの。)

縮小だけした画像


ナスの色が、実際の色とだいぶ違う。皿も、妙に青っぽい。
でも、ちょっと画像を加工すれば、例えばこんな風になって、
本当の色に近くなる。

画像処理をした写真


これは、元画像を44%に縮小して切り抜き、RGB(赤・緑・青)
の度合いを調整(青みを減らし、赤みを少し増やす)、明るさ
コントラストも若干調整している。

この程度のことは、デジカメ写真を扱い慣れている人なら、皆
さんしていることで、私のようなド素人が偉そうに語ることでは
ないのだけれど、読者の中には、画像処理ってどうやるの?と
いう初心者もおられるかと思うので、僣越ながら、私流の、ごく
簡単な画像加工法を紹介しておく。
(以下、写真に詳しい人は、決して読まないように…笑)
 
食べ物や料理の写真をキレイに撮るには?の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:3 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケータイ復活なれど…
2006-08-08 Tue 23:05
 2006年8月8日(火)

 昨日、私の元に、愛しいアイツが帰ってきた。
 修理が済んで、新しい液晶画面になったケータイである。

 直ったとはいえ、実は「悲喜交々」状態。
 (ちなみに「こもごも」は漢字で「交々」と書くのだと、四字熟語
  ゲームで知ったばかりである。)

 嬉しかったのは、液晶を交換したら、最近カメラ使用時に
 いつも悩まされていた「陰」が消えたこと。

 これは白い紙の上で撮ったものだが、
 今までは、こんな風に中央より左下の
 位置に、灰色の丸い陰ができていた。
 仕方がないから、被写体をずらしたり、
 黒っぽい部分と陰が重なるように撮っ
 たり、あるいは撮影後に修正を加える
 など、実はひそかに苦労していたのだ。
 ごくまれに、一部が真っ黒に破けたよ
 うになることもあったのだが、それも
 解決したに違いない。

 残念だったのは、データが全部飛んで、まっさらな状態になっ
 て戻ってきたこと。
ケータイ復活なれど…の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ケータイの液晶破損!
2006-07-30 Sun 17:48
 2006年7月30日(日)
液晶が壊れた携帯電話画面
 ケータイは、普段はケースに入れて、肩から
 斜めがけしている私だが、昨日の深夜、夫を
 迎えに行く時、たまたまポケットに入れてお
 いたのが、運のツキ。
 車から降りる時、落としてしまった。

 拾い上げて開いて…

 ガビ~~~ン!

 液晶画面にヒビが入り、画面の大部分が見えない状態に
 なってしまった…。 こんなの初めてだ。
 
ケータイの液晶破損!の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:5 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
検索のオモシロとフシギ
2006-04-16 Sun 16:57
 2006年4月16日(日)

 このブログに設置しているカウンターには、割と詳しいアクセス解析
 機能がついていてる。 それを見ると、毎日1件くらいは、WEB検索
 やブログ検索の結果、訪問を受けていることがわかる。
 どんな単語で検索されているかを見るのは、なかなか面白い。

 集計を取った訳ではないが、これまでで一番多い検索語は、多分
 「むすこみっく」だろう。(作者「高沢浩里」さんでの検索も多い。)
 さすがに「女性自身」で連載中というのは強く、1/22の日記中で
 ちょっと紹介しただけなのに、私まで恩恵を被っているのだ。

 「トールペイント」とか、最近では「親指シフト」(3/20)で検索される
 ことも結構多い。「野田亜人」さんや「ペーパーアート」(2/3)も時々
 あるし、「金沢土産」「生落雁」(2/6)あたりも、結構実用的な情報
 として検索されているようだ。
 そのほか、「ムーミン」(1/23)とか「男前豆腐」(3/30)とか「取手市・
 成人式
」(1/9)、「上野・桜」(3/24)などなど…。
 これらは、記事に書いたことがある内容だから、なるほどと納得
 できるのだが、時々、首をかしげてしまう検索語もある。
検索のオモシロとフシギの続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ブログペット飼い始める
2006-02-10 Fri 23:38
 2006年2月10日(金)

 インターネットをしていて、気に入ったページや
 便利そうなページを「お気に入り(ブックマーク)」
 に登録していると、どんどんお気に入りの数が
 増えて見づらくなる。
 だから時々「お気に入りの整理」をする。
 最近は、よく見るブログも増えてきたので、今日は
 「ブログ」という新しいフォルダを作って、整理して
 いた。

 ふと、最近暫くのぞいていなかった鳴くことのない猫というブログ
 をのぞいてみた。 合成の面白画像を中心にアップしている、ギャグ
 好きな中3生(ちょうど公立高校の受験が終わったところらしい)の
 ブログだ。
 そこで今日初めて「ブログペット」というのを見かけた。
 ブログに書かれた内容から勝手に言葉を覚えて、だんだん複雑な
 ことが言えるように成長していくデジタルペットらしい。 
 ペットの体をクリックすると、そのたびに片言をしゃべる様子が妙
 に可愛いので、私も即、導入してしまった。 (…おいおい、そんな
 ことして遊んでるヒマはないだろ?と思いつつ…。)
ブログペット飼い始めるの続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ブログ検索の情報の早さにビックリ!
2006-01-17 Tue 23:37
2006年1月17日(火)

昨日、ケータイからの投稿を画像つきで試してみた。
文章の内容はどうということもないものなのだが、今日見たら、
しょもない、その昨日の記事がトラックバックされている!
トラックバック先は、「駄洒落マスター」という駄洒落の投稿
サイト。 …何これ? 駄洒落を投稿せよというお誘い?
それともサイトの宣伝? (別に怪しいサイトではないようだけど、
「トラックバック」って、ブログ間で相手の記事を紹介する場合の
自動リンク機能のようなもののはずなのになぁ…。意味わからん…。)

アクセス解析をたどってみると、昨日の記事が、「ダジャレ」という
単語で、gooのブログ検索をされているとわかった。

それにしても、昨日アップしたばかりの記事が、もう検索されてるっ
て、どういうことだろう?…と、ブログ初心者の私は首をかしげ、
少し調べてみたのだ。

私は普段、検索は主にGoogle(たまにYahoo!)を使っている。
Googleの検索ロボットは常にWEB上を巡回して、いろいろなホーム
ページの情報を蓄積している。タイミングにもよるが、個人のホーム
ページに何か情報を載せて、それがGoogleで検索されるようになる
までには、数週間はかかるのが普通のようだ。
なのになぜ、ブログの情報はこんなに早く出回るのだろうか?
ブログ検索の情報の早さにビックリ!の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:0 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
携帯電話からの投稿実験(名古屋土産の画像)
2006-01-16 Mon 19:48
20060116194805
ホームページの日記にはない、ブログの利点の一つは、
外出先からケータイで投稿できることだ。
旅行先からでも、文章や写真をアップできるのはいい。
で、早速、実験!

と言っても、今日は朝からパソコンに向かって仕事していて
(時々ネット散歩で休憩)、コレというネタもないので、
先日知人から貰った、名古屋土産の写真を送信してみる。

商品名は、「名古屋なごやかプリン」。
…単にダジャレかよ~!
携帯電話からの投稿実験(名古屋土産の画像)の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:2 | トラックバック:1 | ブログトップページへ
ブログデビュー(ホームページ開設1周年)
2006-01-14 Sat 23:39
 2006年1月14日(土)

 ホームページ(本サイト「ミセス・かんちがいの部屋」)を開設し
 て1年が経過。 ホームページを通していろいろな方との出会い
 があり、思いがけないほど世界が広がった1年だった。
 「ホームページは作ってみたいけれど、難しそう…」と尻ごみ
 していた私の背中を押して、ホームページ作りのいろはを教え
 てくれたkobaさんには、心から感謝している。
 また、拙い私のサイトをひいきにして、しばしば訪問して下さっ
 た方々、メールや年賀状などで「ホームページ見てるよ!」と
 応援して下さった方々、本当にありがとう。
 楽しみにして下さる方がいるというのは、何よりの励みである。 

 さて、1周年記念に、本当は大幅な更新をしたかったのだ。
 (具体的には、長く準備中の「ゲストルーム」をオープンさせ
  たかった。 お友達からの頂き物なども少しずつ溜まって
  きていることだし…。 どんなコーナーにするかの構想も、
  いろいろと練ってはある。)
 だが、今暫くは公私ともに忙しくて、まとまった時間が取れそう
 にないので、それは先送り。
 それでも何かを記念に残したいので、前から考えていた、「ミニ
 日記」のブログ版を作ることにした。

 ブログを始めるなら、お友達のsyominさんのブログと同じ、
 FC2のブログにしようと決めていた。 何たって、テンプレート
 のデザインが 1500種類以上(公式・共有合計)と豊富!
 混み合う時間帯でも、アクセスが比較的軽いのも良いと思う。
 しかし、テンプレートの種類が、多すぎて迷うこと!(笑) 
ブログデビュー(ホームページ開設1周年)の続きを読む
この記事のURL | ブログ・ケータイ・ツイッター | コメント:6 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。