スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | | | ブログトップページへ
シャボン玉のアートパフォーマンスの写真(TAPオープニング)
2010-07-11 Sun 22:29
2010年7月11日(日)

今日は“TAP取手アートプロジェクト)2010”の初日。

どちらが「ついで」なのかわからないけれど、投票に行ったついで
に、オープニングイベントの一つ、大巻伸嗣さんの「Memorial
Rebirth
」=シャボン玉のアートパフォーマンスを見てきた。

今日は風が強くてシャボン玉の動きが早く、ケータイのカメラな
んぞでは、とても撮影できない。
動画モードで撮ったらいくらか良かったので、その中から、静止
画に起こしたものを、数枚ご紹介。
ピンボケが多いけど、大人も子供も楽しそうな雰囲気だけは伝わ
るかな…。




白いスツールみたいなのが、シャボン玉
の発生器。30~40個くらいあったかな。




大きい子はハイテンションで跳ねたり走ったり



小さい子は触感を確かめてる



この子は泡を舐めるのを何度も止められてた



多分シャボン玉は見るのは初めてね?



シャボン玉をお母さんに運ぶ



若い女性とシャボン玉も似合う



あ~、絵になってますよ


可愛いモデルさんたち、ありがとう。
※もし、掲載がご迷惑な場合は削除しますので、お知らせください。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:1 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
こんなん もらいました (取手市長から…?!)
2007-12-08 Sat 16:02
2007年12月8日(土)

私はつい2、3年前まで夫の会社の社員だったのだが、今は
リストラ?され(笑)、個人事業主である。
(夫の会社の仕事を手伝った場合の報酬は、会社からは外注
 費として支払われる。)
で、次男一家や、三男は、夫の社会保険の被扶養者なのだが、
私だけは自分で国民健康保険税を別途支払っていて、保険証
も、私一人だけが「こくほ」なのだ。

先日、取手市役所から夫宛ての茶封筒が届いた。
ここのところ、孫の関係でいろいろ手続きを進めていたので、
何かまた面倒臭い書類が来たんだろうな…と思いながら開け
てみて、「…あっ、これか!」と、声を上げてしまった。

2カ月ほど前、市役所からこんな通知が来たのだ。

 取手市の国民健康保険に加入し、平成18年度1年間及び
 平成17年度から18年度までの2年間に一度も医療機関
 等に受診しなかった
あなたの世帯に対して、その健康を
 お祝いすると同時に、医療費の節約にご協力いただいた
 お礼の意味を込め、感謝状と祝品を贈呈させていただく
 ことといたしました。


…ついては、表彰式を行うから、式典への出欠の連絡を返信
してほしいという往復はがきだった。

長いこと「社保」だったから知らなかったが、「国保」だと、
医療機関に一定期間受診せずに過ごした場合、こんなふうに
表彰されるものなのだろうか?
それともこれは、取手市だけ? あるいは、何か今回だけの
特別行事みたいなものなのだろうか?
 
こんなん もらいました (取手市長から…?!)の続きを読む
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:2 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
取手の花火大会 (とりで利根川大花火)
2007-08-12 Sun 00:35
2007年8月12日(日)

2007取手利根川大花火

昨夜は、取手の花火大会だった。
夕飯の支度をしている時に合図の花火が上がって、「ああ今夜
だったね」と思い出し、食後に夫と見に出かけた。
さほど有名ではないけれど、取手の花火大会は、結構人出も多
いし、歴史もあるのだ。
子供たちが小さい頃は、昼のうちから河川敷にシートを敷き、
テーブルなども置いて場所取りしたものだ。
時には友達も呼び、飲み食いして騒いだこともあった。

最近は自宅の辺りから遠目に眺める程度だったので、近くまで
見に行ったのはずいぶん久しぶりだった。
夜店の種類も見慣れないものが増えていて、金魚すくいならぬ
カメすくいというのがあった。

夜店のカメすくい

 
取手の花火大会 (とりで利根川大花火)の続きを読む
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:7 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
ザリガニ捕り
2006-05-26 Fri 20:50
 2006年5月26日(金)

 スーパーに買い物に行くのは、たいてい、夕方遅めか午前中だ。
 午前中なら、良いものや珍しいものが買えることが多いし、
 夕方以降なら、魅惑の値引きシールが貼られ始める(笑)。

 今日は珍しく、午後3時という半端な時間帯に買い物に出たら、
 なつかしい光景を見た。
 用水路のところで、子供たちが手に手に網を持って集まって
 いる。 獲物はオタマジャクシだろうと最初思ったのだが、
 彼らのバケツをのぞかせてもらうと、大小のザリガニだった。
 あちこちで歓声が上がっていて、なかなかの大漁だ。
 小さな子たちでも、結構簡単に網ですくっている。
 捕ったザリガニには、エサの定番の「煮干しやサキイカ」が
 与えられていたりして、思わずほおが緩んだ。


ザリガニ捕りの続きを読む
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
拈華微笑(ねんげみしょう)の里?
2006-05-04 Thu 14:50
 2006年5月4日(木)


 大型連休と言っても、我が家はいつもと変わらない。
 夫婦して仕事は山積みだし、3人息子もそれぞれに忙しい様子。
 でも、あんまり陽気がいいから、家の中ばかりこもっているのも
 シャクだなぁと思い、昨日は、一番近くのスーパーまで、歩いて
 買い物に行ってみた。
 (歩いて10分ちょっとなのだが、いつもは車なのだ。)
拈華微笑(ねんげみしょう)の里?の続きを読む
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
「プチ雪国?取手」より
2006-01-21 Sat 12:50
 2006年1月21日(土)


 どこの田舎ですか~?って、これは、我が家の二階の窓から撮った
 写真。 我が家を含む住宅街の一角は、通り抜けができないため、
 車が殆ど通らず、雪が降ると、しばしば“陸の孤島”状態になる。
 雪で身動きできない…と思っていると、そんな状態なのは、この一
 角だけで、普通の道路まで出れば、雪は完全に溶けていたりする。

 今朝も、この雪景色が“ここ”だけのものなのか、“外の世界”も
 同様なのかが判断できず、
 長男「車のタイヤに巻くチェーンって、あったっけ?」
   (長男は最近、自分の車で通勤?通学している。)
 夫 「あるけど自分で巻けないだろ? バイトはチャリで行け」
 私 「チャリも危ないわよ、徒歩で行きなさい」
 なんて会話をかわしていたのだが、長靴を履いて偵察?に出た夫
 の報告によると、数十m先の道路まで出れば、車の通行には全く
 支障がないという。
 夫 「うちの前も、車のわだちを付けておいた方がいいな。オレ、
    図書館に行って来るわ!」
 そうして喜んで図書館に出かけた夫は、先ほど無事に帰宅したの
 だが、帰ってくるなり開口一番、
 夫 「道路からの入り口のとこで、車が1台立ち往生してたぞ~!」
 私 「あら~、やっぱり、急に雪が深くなってるからだね~」
 夫 「バッテリーが上がったらしいよ」
 私 「え、…雪のせいではないの?」
 夫 「うん、雪のせいではない!」
  
 …以上、雪がすごいんだかすごくないんだかよくわからない、茨城
 は取手市からのレポートでした。
 
この記事のURL | わが街、取手 | コメント:4 | トラックバック:0 | ブログトップページへ
| ミセス・かんちがいのブログ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。